サッカー選手になるという夢を諦められず、ラストチャンスとしてヨーロッパのモンテネグロという国でプロテストに挑戦します!

プロジェクト本文

▼はじめにごあいさつ

はじまして!

みかんや紀州南高梅で有名な和歌山県出身の榎本勝仁です!


ぼくは小学校から現在までサッカーを続けていて、小、中学校の頃は地元のクラブチームでサッカーをして、高校は親元を離れ県立の和歌山北高校で寮生活をしながらサッカーをしました。


幸運なことに高校では、選手権大会、インターハイと一回ずつ全国大会に出場することができ、素晴らしい経験をすることができました。

大学では、芦屋大学に入学し、教員免許を取得しながら一年から Aチームに入り日々努力していました。


卒業後はプロになるべく、色々なところに練習参加しましましたが、地域リーグやJFLばかりでとてもサッカーだけで生活するには今の実力では難しいことを痛感しました。

▼このプロジェクトで実現したいこと

ヨーロッパでプロテストをうけ、地元チームと契約し、サッカーだけで生活しながら個人のスキルアップを目指し、日本や東南アジアに逆輸入されることが今回のプロジェクトの目的です!

▼プロジェクトをやろうと思った理由

日本のリーグでは下部のカテゴリーまで環境が整っておらず、下から這い上がるにはかなり難しい状況となっています。


しかしヨーロッパは下部のカテゴリーまでしっかりと環境が整っていて下部のカテゴリーでもチャンスがあることがメリットです。


今回僕はプロテストを受ける場としてモンテネグロを選びました。

モンテネグロはEUに加盟しておらず、そのためにイングランドやドイツからいい選手が流れて来にくいという点と、モンテネグロのサッカーが技術よりもパワーという感じなので日本人の技術がより目立つという利点があるのでここでプロテストを受けようと思いました。

▼これまでの活動

9月から11月までモンテネグロに留学し、モンテネグロのサッカーの特徴や、言語、文化を学びました。


現在はプロテストに参加するための資金を調達するため、アルバイトをしてお金を貯めながらトレーニングに励んでいます。

▼資金の使い道

・モンテネグロへの渡航費

・生活費

・スパイク、GKグローブ、トレーニング    ウエアなどの備品

・モンテネグロでの移動費

▼リターンについて

メールでの現状報告やモンテネグロ原産のワインなどのお土産、モンテネグロに来た際のお手伝いをさせていただきます

▼実施スケジュール

1月14日  日本出発

      15日  モンテネグロ到着

                現地チームと合流

                トレーニング開始

      20日   プロテスト開始

                現地プロチームと練習試合

                                             練習参加

▼最後に

このプロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます


現地で皆様の応援に、応えれるように精一杯努力させていただきますのでよろしくお願いします!



<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


  • 活動報告

    モンテネグロにてトライアウト中!!

    2019/01/29 19:42

    活動報告が遅くなってしまい申し訳ありません現在モンテネグロでトライアウトの真っ最中です!日本人参加者は全部で30名ほど!そのうち二人はすでに現地チームへ練習参加しています!僕はGKというポジション上他の人よりも難しい状況なのですが毎日現地チームとの練習試合があるのでそこでしっかりとアピールして...

  • 活動報告

    日本でのトレーニング

    2018/12/27 21:05

      現在は大阪の堺にあるトーレニング施設で体の正しい動かし方や筋力向上を目指しトレーニングを行い 午後からアルバイトをして資金調達しています!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください