プロジェクト本文

日本ブラインドテニス連盟が、ブラインドテニスを世界に普及させるために、ブラインドテニス国際交流会を実現します。

▼日本生まれのブラインドテニスとは?

皆さんは、日本生まれの「ブラインドテニス」と言うスポーツをご存じですか?
全く目が見えないプレイヤーが、音源の入ったボールを使って、ネット越しにボールを打ち合う、エキサイティングな空中戦です。
論より証拠!まずは、下の動画をご覧ください。

▼これまでの活動の紹介とプロジェクトをやろうと思った背景

ブラインドテニスは、1984年に、全盲の1学生(前日本ブラインドテニス連盟会長、武井実良氏)の(空中を飛んでいるボールを打ちたい!音がするボールを使えば、目が見える人たちと同じように、空中のボールを打てるんじゃないか!)との強い思いと、夢から生まれました。

1984年から、ブラインドテニスに適したボールの研究、工夫や、ブラインドテニスに適したルールの工夫が繰り返されました。
そして、1990年、埼玉県所沢市で、日本で初めてのブラインドテニス大会が開催されました。

その後、埼玉で生まれたブラインドテニスは、多くの方々の協力で、東京・兵庫・大阪・愛知・広島等、日本全国に広がって行きました。
そして、現在では、日本国内で300名余りのプレイヤーが、ブラインドテニスを楽しんでいます。
私(現在日本ブラインドテニス連盟会長をさせていただいております)は、この日本で生まれた「ブラインドテニス」を、2007年から、海外に向けて普及しています。

1
↑の写真は、中国、徐州に普及に行った時の、記念品贈呈写真です。

海外からお客様をお招きして、ブラインドテニスを紹介したり

2

イギリス・韓国・中国・台湾・ロシア・シンガポール・テキサス等に出向いて、ブラインドテニスを紹介したりしています。

3

4

5
↑の写真は、シンガポールで普及会を行った時の、現地プレイヤーの方々との写真です。

6
↑シンガポールで私がブラインドテニス普及会を行っていた時に、錦織圭選手にもお越しいただき、ブラインドテニスをプレイしていただきました。言葉で表せないくらいに、貴重な体験でした!

私たちの夢は、世界各国にブラインドテニスプレイヤーが増え、パラリンピックの正式種目に採用されることです。

7
↑の写真は、私が海外の方向けに、デモンストレーションプレイをしている風景です。



8
↑の写真は、鈴を取り付けたペットボトルに向かってボーリングの要領でボールを転がし、ターゲットを倒すミニゲームです。

これを行うことで、全盲の方は、腕をターゲットに向けてまっすぐ振るトレーニングができます。全盲の方は、自分の腕がまっすぐ振れているかどうか、と言うような自身の動作を目で見て確認することができませんが、ペットボトルのターゲットが倒れれば、取り付けてある鈴が鳴ることで、(腕をまっすぐ振れたからペットボトルが倒れたんだな)と認識することができます。腕をまっすぐ振るトレーニングは、テニスでラケットを振る時の動作に通じています。



9
↑の写真は、海外のプレイヤーの方に、実際にブラインドテニスをしていただいている風景です。



10

繰り返しプレイしていただくことで、体の感覚で、ボールの音を聞き分けること、ボールと自分との距離感を理解できるようになります。





15
↑は、「ブラインドテニス国際交流会実行委員会会議」の風景です。

私は、ブラインドテニスの発祥の地である日本に、海外の方々をお迎えして、「ブラインドテニス国際交流会」を開催したい!と考え、そのための企画を、仲間たちと話し合っています。
多くの仲間と話し合いを進め、今年11月1日~3日に、所沢の国立リハビリテーションセンター体育館を会場に、「ブラインドテニス国際交流会」を企画し、ゴールに向けて活動しています。

▼プロジェクトで実現したいこと

海外から多くのブラインドテニスプレイヤーをお招きし、日本生まれのブラインドテニスを共に楽しむことで、日本生まれのブラインドテニスの素晴らしさを伝え、世界各国にブラインドテニスプレイヤーの輪を広げ、視力障碍者の生活の質の向上と、パラリンピック正式種目としてブラインドテニスが採用されることを目指します。

▼資金が必要な理由その資金がどう使われるのか?

海外から多くのブラインドテニスプレイヤーをお招きし、ブラインドテニス国際交流会を開催するには、多大な資金が必要となります。皆様からご支援いただきました資金につきましては、海外のブラインドテニスプレイヤーの皆様をお迎えする「ウェルカムパーティー」の運営に活用させていただきます。

▼支援のお願いとイメージ付きでリターンの説明

ご支援いただきました金額に応じて、以下のリターンをご準備しています。

金500円以上ご支援くださいました方
・事業実施日(11月1日~11月3日)に配布する国際交流会要項にお名前を記載させていただき、お送りいたします。

金5000円以上ご支援くださいました方
・事業実施日(11月1日~11月3日)に配布する国際交流会要項にお名前を記載させていただき、お送りいたします。
・日本ブラインドテニス連盟ロゴ入りスポーツタオルをお届けします。↓
修正版12

金10000円以上ご支援くださいました方
・事業実施日(11月1日~11月3日)に配布する国際交流会要項にお名前を記載させていただき、お送りいたします。
・日本ブラインドテニス連盟ロゴ入りスポーツタオルをお届けします。
・「ブラインドテニス国際交流会(11月1日~11月3日、所沢市国立リハビリテーションセンター開催)」のご見学。
ご見学の詳細につきましては、ご支援くださいました方に、個別にご案内させていただきます。交通費、宿泊費等は含まれておりませんので、ご理解、ご了承ください。

金50000円以上ご支援くださいました方
・事業実施日(11月1日~11月3日)に配布する国際交流会要項にお名前を記載させていただき、お送りいたします。
・日本ブラインドテニス連盟ロゴ入りスポーツタオルをお届けします。
・「ブラインドテニス国際交流会(11月1日~11月3日、所沢市国立リハビリテーションセンター開催)」のご見学。
・11月1日(川越プリンスホテル)開催の、「ブラインドテニス国際交流会レセプション(飲食含む)」にご出席。
レセプションの詳細につきましては、ご支援くださいました方に、個別にご案内させていただきます。交通費、宿泊費等は含まれておりませんので、ご理解、ご了承ください。

▼プロジェクトにかける私の思い、ページを見てくださった方へのお礼

海外から多くのプレイヤーを招き、ブラインドテニス国際交流会を開催するには、多大な資金がどうしても必要になります。
そこで、皆様に、少しでも多くの皆様に、ブラインドテニス国際交流会へのご支援をいただきたいのです。

視覚に障碍がある私たちは、外出すれば危険がいっぱいです。
公園や道路でランニングする(体を全力で動かす)こともままなりません。

ですが、ブラインドテニスのコートの中では、安全が確保された領域の中で、ボールの音に集中し、前後、左右、縦横無尽に体を動かすことができます。
ネットで隔てられているので、相手プレイヤーと衝突(けがをする)することもありません。
目が見えない者が、自分の意思だけで、ボールを追うこと、風を切るように走ること、そうできるのは、ブラインドテニスの大きな魅力です。

どうか!この魅力ある、視力障碍者に楽しみを与えるブラインドテニスの活動に、ご理解、お力添えください。
どうぞよろしくお願いいたします!

13

自身も視力障碍者(全盲)の私が、画面を音声化するソフトを使い、当プロジェクトの手続きを、独力で行いました。
書面のレイアウト等、全く知識がありませんので、お読み苦しい文面になってしまいましたこと、お詫び申し上げますと共に、ここまでお読みいただきました皆様、ご理解・ご支援くださいましたCAMPFIRE事務局の皆様に、深くお礼申し上げ、結びます。

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    チラシを作りました!

    2014/09/07 21:34

    http://www.genta.sakura.ne.jp/campfire-chirashi.dochttp://www.genta.sakura.ne.jp/campfire-chirashi.doc簡単なチラシっぽい物を作りました。 できるだけ、ばら撒きます! 「頑張るぞっ!」

  • Default image l da671d394b3f9fc866ab67dc2120460e7ef1e7b521ebfff2b6c6437c3e33cbd0.png?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    ドキドキのスタートです!

    2014/08/21 09:19

    一昨日から始めさせていただいている、プロジェクトのpr活動。 生まれて初めてのクラウドファンディング、ドキドキしながら活動しています。 お二人の方がパトロンになってくださいました。 本当に、感謝!です。 今日も、頑張ります!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください