プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、「日本ポーカー連盟」と申します!

 

「一般社団法人日本ポーカー連盟( Japan Poker Union)」はポーカー業界の活性化と健全な普及を目指すために、ポーカー業界関係各位ご協力のもと2016年1月1日に設立致しました。

 

私たちは
ポーカー業界の健全な発展
ポーカー事業の運営をサポート
プレイヤーの社会的地位向上
海外へプレイヤーを派遣する
ディーリング知識の共有
に取り組む団体です。

 

一言で「ポーカー」と言っても私たちが普段行なっているのは数ある種類の中でも「テキサス・ホールデム」という種類のもの。
現在、テキサス・ホールデムは世界で最も遊ばれているポーカーで、世界中のカジノで行われており、様々な大会が行われています。 

中には参加費約1億円、優勝賞金が約18億円にもなる大会まであるんですよ!

 

海外の大会では、もちろん日本人も活躍しています! 日本ポーカー連盟加盟店でもある秋葉原のメイドカジノ「アキバギルド」のメイドディーラーのそうとハナは 2015年にマカオで行われた「2015 Asia Championship of Poker(ACOP)」という大会の女性限定のイベントに出場。ハナは見事入賞し優勝まであと一歩という所まで健闘しました!

 

今回は私たちの理念の一つである「海外へプレイヤーを派遣する」について、皆様にお力添えいただければ、 幸いに存じます。

▼このプロジェクトで実現したいこと

この度、日本ポーカー連盟が主催・運営となり、日本で一番強い女性ポーカープレイヤーを決める大会、「女流ポーカープロ決定戦」を開催する運びとなりました。
この大会の目的は、女性ポーカープレイヤーにスポットを当てるコンテンツを提供する事によって、国内でのポーカーの認知度を少しでも向上出来たらという思い、またポーカー業界の一層の発展と普及を目指したいという目的から企画させて頂きました。

 

この大会の優勝者には先ほど少し出てきましたが、「Asia Championship of Poker(ACOP)」の女性限定の大会、「Ladies Asia Championship」の参加権利(約12万円)と成田~マカオ往復航空券、2泊3日のホテル宿泊費用が贈られます。

 

この優勝賞品にしたのも「海外へ人材を派遣させ、ポーカー業界を活性化させたい」という願いのため。

ここで皆様のお力を頂き、人材を世界に送り出せればと思っております。

 

現在日本ではアミューズメントスポットとして楽しめる安全なお店が増えつつあり健全にゲームを楽しんでいる方が多くいらっしゃいます。私たちは日本でのカジノの悪いイメージを変えたいという思いで日々のお店つくりに努めております。
世界の大会に出る事により日本には健全に遊べるお店がたくさんあるという事と今後盛り上がるであろう日本でのカジノのイメージアップを、また、楽しさを広められたらと思っております。 ご賛同頂ける方がいらっしゃましたら精一杯務めさせていただきますので、ぜひご支援のほどよろしくお願い申し上げます。

▼資金の使い道

ポーカー普及のための現地視察として活用させていただきます。
 

■費用例
・往復航空券・・・約6万円

※ご支援の金額によって出場費用やホテル代なども捻出させて頂きます。
※「Ladies Asia Championship」出場費用・・・約12万円
※ホテル代・・・約4万円(2泊)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください