合繊のヨガウエア は速乾性はあるけれど、肌触りが気になったりする人、いませんか?そんな人のために100%天然素材の和紙を使ったヨガウエアを作りました。和紙は昔から障子紙に使われてきたように湿気を吸って外に出す力が高くとっても優秀なんです。さらに強力な抗菌力も!自然の力と匠の力を集結してお届けします!

プロジェクト本文

  
こんにちは。

こころとからだに向き合う大人のためのヨガウエア ブランド,

ayur shantee【アーユル シャンティ】のデザイナー 服部あゆみです。

東京生まれ、東京育ち。ものづくりの街、イースト東京をベースに活動しています。

三代続いた江戸っ子で、お神輿が大好き。


私は物心ついた頃から、時間があれば縫い物や編み物をしたりして、布や糸を使ったものづくりに夢中になっていました。

 デザインの学校に進み、スキー関連の仕事をしていた叔父と父の影響で、スポーツウエアの会社のデザイナーになりました。スキーウエアからヨガウェアまで、様々な動きと条件にあったウエアのデザインを作り続けて30年。

その経験を生かし、「うご着ここちのよい服」をテーマに自分のブランドを立ち上げ活動しています。

ブランド名のアーユルシャンティとは【アーユル:生命 】【 シャンティ:心の平和 】を意味します。

いつまでも健康でみずみずしく輝いて生きるために、ストレスフリーな服を着てしあわせな時間を過ごしてほしい。そんな思いでスポーツの機能性と天然素材をマッチさせた、生活に寄り添うヨガウエアを作っています。

大人になると体は少しづつ、これまでとは同じにはいかなくなってきます。そしてその変化が嬉しくないことも多々あります。幸せに過ごすためには自分のこころやからだにまっすぐ向き合ってバランスを保つ努力をしなくてはいけないと、実感しています。 そしてそのためにはシンプルで心地よくストレスのない服がいちばん!

そんな活動の中で生まれた「和紙のヨガウエア」。

素晴らしいウエアをたくさんの人に知ってもらいたくてプロジェクトを立ち上げました

「和紙で作ったヨガウエア なんです」と言うと、最初に必ず「洗えるんですか?」って聞かれます(笑)

 「はい、もちろん洗えます!」

 和紙そのままではなく、正確には和紙から作った糸で編んだ布で作ったヨガウエア なんです。


さて、なぜ和紙かというと。

日本の家にはずっと障子に和紙が使われてきましたよね。和紙には湿気を吸って外に吐き出して調節する素晴らしい力があるんです。

部屋の中を心地よく保つために和紙を使った昔の人の知恵はすごいですね。

和紙で作った布はその特性を存分生かすよう工夫を重ねて作られています。そのため湿気を吸い放出する力が強くてとにかく気持ちいいんです。

綿の素材ももちろん気持ちよく汗を吸ってくれますが、和紙の特筆すべきところは水分を放湿する力が綿の何倍もあることなんです。

スポーツウエアをずっと作り、あらゆる合成繊維の機能素材を使ってきた私が、天然素材でこの機能は他にない!すばらしい!!!と感激するほど。



合成繊維を使った素材は速乾性に富んでいるものも多いですが、やっぱり天然素材が着たい、という人に

絶対オススメの和紙のヨガウエア です。


和紙の持つ力はそれだけではありません。

和紙の持つ抗菌力は秀逸で、なんと!ニオイの元になる菌が2時間で消えてしまう!のです。

汗をかいても臭いが気にならないなんてーww


ただ臭わないっていうだけでなく、菌が消えるということは根本的に清潔ということ。

これは嬉しい驚きですね。

NASAのパイロットの靴下にも採用されたというのも納得!

宇宙空間ではお洗濯もままならないでしょうから、抗菌性は大事な機能なんですね。



こだわりの和紙の布作りはまず糸を紡ぐ前に「和紙」を作るところから始まります。

この糸は和紙職人さんが10年の年月をかけて試行錯誤の結果完成した和紙の糸

細く切った和紙を乾燥したまま撚糸していきます。

細く切った和紙を乾燥したまま撚って糸にしていきます。

和紙の糸は和紙を細〜いテープ状に裁断して、乾燥したまま撚り(より)をかけます。その後柔軟加工をし自然乾燥を経て仕上げられます。この乾燥したまま撚る、というのは実はとっても難しいそうです湿らせて作業をする方が簡単なんだそうですが、和紙の持つ独特の風合いを損ねてしまうそうで、そのため手間はかかるものの乾燥したままの作業にこだわって作っているんだそうです。

効率よりも仕上がりを優先したこの製法が天然繊維の特性を保持しつつ、独特の風合いを持った和紙糸を生み出しています。

10年なんて気が遠くなりそうな開発期間ですが、このこだわりのおかげで素晴らしい糸が完成したんですね。


こうして生まれた和紙の糸。

普通の糸に比べ若干の凹凸があり、何とも言えない独特の良い味わいを醸し出しています。

糸を作るのも手間暇かかっていますが、この糸の良さを生かして編み立てするにはとっても手間がかかります。凹凸のある糸なので機械にかけた時引っかかって切れてしまわないよう常に目が離せません。

そのため普通の生地よりもゆーーーーーっくりとしたスピードで時間をかけて編み上げられます。


こちらがその機械が和紙の布を編んでいるところです。

一反の布を編むのにこんなにたくさんの糸を台にセットします。


丸編み機の針部分アップです。


ゆーーーーーっくり編んでいる間も、途中で糸が切れたりしていないかと、常に人がつきっきりで目が離せないそうです。


普通の糸と比べるととっても手間も時間もかかります。


生地を編み立てる工場は東東京に本社がある優秀なメリヤス工場

意外かもしれませんが東東京は古くから一大メリヤス産地なんです。(*メリヤス=カットソーのこと)

こちらの工場を持つ会社は創業から100年を迎えたばかり。日本の生地の生産がどんどん海外に流出する中、東東京で仕事を続けていくためにはこだわりのある良い生地を作り出すことのできる会社しか生き残れません!

今回特別に工場の取材はOKいただいたのですが、社名は残念ながらシークレット

和紙の布は時間がかかるので、ていねいに作りたいから名前を出せないのだとか。

限定したブランドにしか出してもらえない、とっても貴重な布、ってことなんです!

編むのが難しい糸は、編みやすい綿などの他の糸を混ぜれば、格段に編みやすくなるそうなんです。

でもそのために和紙の糸に混ぜ物しては、せっかくの和紙の恵みのパワーが半減してしまいますよね。。。

和紙の持つ特性を活かすには、やっぱり100%が一番。

せっかくこんな素晴らしい機能があるので、ストレートに良さを感じられるようにしたのがアーユルシャンティの和紙ウエアです。

着てみていいなと、理にかなったいいものが作りたい。

大量生産ではなく丁寧に作っていいものを届けて喜んでほしい。

シンプルな理由で100%和紙にこだわってお届けします!



和紙の原料になるのはマニラ麻という植物です。


マニラ麻は成長がとっても早い植物なんだそうです。

刈り取ってもすぐ2ー3年で再生するので伐採によるダメージが少ない。育つのに長い時間がかかる植物に比べ、持続可能で環境に配慮した素材と言えますね。

さらに和紙は天然繊維であるため、生分解をして最後は土に還ります。

今問題になっている海のマイクロプラスチック粒子による汚染。原因の一つとして、家庭の衣類の洗濯による合成繊維の脱落もあるのだそうです。土に還る和紙のウエアは洗濯によって繊維が脱落しても、土に帰るので環境にも優しい。

様々な点から見てもサステイナブルでエコフレンドリー!

和紙の素晴らしさ、伝わりましたでしょうか?


あらためて



縫製ももちろん東東京に本社を置く、老舗の生産メーカーさんにお願いしています。

これだけのこだわりの糸からできた布、もちろん縫製は全てメイドインジャパンでお届けします。

三代目の社長が切り盛りするこちらの会社には、カットソーの生地の特性や縫製について熟知した大ベテランの生産のスタッフさんがいます。豊かな経験と細やかな気配りでアーユルシャンティのものづくりを支えてくれています。


たくさんの縁(えにし)に恵まれてお届けできる和紙のヨガウェア。

東東京のものづくりにたずさわる人たちの息吹が感じていただけるものと信じています。


さて、リターンのご紹介です。 

まずはアーユルシャンティが一番得意とするブラ付きのキャミソールから。

 和紙100%のブラ付きキャミソール。

 天然素材で気持ちいいキャミールをお探しの人にぴったりなアイテムです。

 

モデル身長 166cm

デザインは肩がとってもきれいに見える大胆なカッティング。着てみると華やかさがあって気分が上がることうけあいです。


体を締め付けないゆったりとしたシルエット。

ヒップが隠れるロング丈でデイリーなキャミとしても大活躍します。

もちろんヨガウエア としての機能性もきちんと考えられていますよ。

カッティングは大胆ですが前後のセンターが上がっているので、ダウンドッグのような下向きのポーズでも、胸元を気にせず着ることができます


裏地とインナーブラもちろん和紙の素材を使っています。とっても贅沢なんですが、でも汗を吸って吐き出す力が強いので、ここだけポリエステルのメッシュなんて使えません!

胸周りの肌はとっても繊細。脂肪も多いところですから、ブラ付きキャミで汗をかいて不快な思いしたことのある人は多いはず。和紙のキャミはそんな人のために作りました。

しかも汗をかいても菌が2時間で消えてしまう抗菌力!

カラーはナチュラルな 和紙ホワイト。染料を使わずに作りました。

仕上げに製品洗いをかけているので、より肌になじむナチュラルな風合いが楽しめます。

サイズはフリーサイズです。


 

デイリーに大活躍するフレンチスリーブトップスです。

肩を出すか出さないかは女子にとっては結構分かれ道なこと、ありますよね。

せっかくの和紙なのでいろんな人に着てほしい!そのためにフレンチスリーブ のトップスを作りました。 モデル身長 166cm

ヒップが隠れる丈でバランス抜群です。

リラックスした日曜日に。のびのびと体を動かしたくなるような着心地です。


女性よりもっと汗をかく男性にも、ぜひこの気持ちいい和紙の素材を体験して欲しい!

なので、ユニセックスに着られるビッグTシャツを作りました。

胸のポケットがアクセント。                         モデル 身長180cm

モデル身長166cm

レギンスにぴったりなバランスの良いシルエット。             モデル身長 166cm




ところでアーユルシャンティのテーマである「うご着ごこちの良い服」

動き+着心地を掛け合わせた造語なんです。

目を閉じるといろんな音が聞こえてくるように、こころとからだに向き合うと五感がとても敏感になりますよね。しっくりと体の動きになじみ締め付け感がなくきれいに見えることを大切にしています。

スポーティなルックスのデザインではありません。でも着た時や動いた時にあ、そうそう!」と思えるような機能性を軸に、毎日の暮らしに寄り添うヨガウエアを目指しています。

スタジオに行く特別な時間だけでなく、日々自分の体を感じマインドフルに過ごす時間のための服。リラックスして心地よく過ごしたい、ストレスのない服を着たいと思うあなたにぴったりです。

 アーユルシャンティはこころとからだに向き合うマインドフルな大人のために生まれたブランド。

「うご着ごこちの良い服」は私がスポーツやヨガといった、体の機能とむきあうデザインを30年作り続けてきた経験から生まれた物作りのテーマです。 大人の女性(男性にも!)に着ることでしあわせを感じてもらえる服づくりをライフワークに、これからもデザインを続けていきたいと思っています。

そんな思いを込めてできたブランド、アーユルシャンティがお届けする和紙のヨガウエア のプロジェクト。ヨガだけでなく日常にもオススメしたいウエアです。

 ぜひサポートをよろしくお願いします!



*本プロジェクトはAll-in-方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

*プロジェクトのリターンが品切れになった際にはリターンを追加する可能性があります。

  • 2019/08/13 17:31

    お盆休み真っ最中。皆様いかがお過ごしですか?もくもくと入道雲がすごいですね。今日の蔵前はお休みのお店とやっているところが半々くらい。いつもよりちょっと静かな感じです。ayur shanteeではお盆休み返上でリターンの発送準備中です。やっと準備が整い、順次和紙のヨガウェア 、配送日の後していた...

  • 2019/08/05 17:59

    暑中お見舞い申し上げます今日は通称『納前』が届きました。「納品前確認」略して『納前』です。縫い上がった製品の中から無作為に抜き取り、縫製上がり、検寸、仕様の間違いがないかをチェックします。縫製会社の本社でのチェックを経て、手元に届きます。そしてダブルチェックの確認をしてからOKの連絡を持って工...

  • 2019/08/02 11:54

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください