飯舘村の卒業生とその家族… ばらばらになってしまった村民… みーんなで最高の卒業式を!

集まった支援総額
¥2,616,335
パトロン数
271人
募集終了まで残り
終了

現在112%/ 目標金額2,320,000円

このプロジェクトは、2011/11/01に募集を開始し、271人の支援により2,616,335円の資金を集め、2011/12/20 23:59に募集を終了しました

t

fujiwaratatsuya_1

飯舘村卒業式プロジェクトのパトロンでもある藤原竜也さまとテリー伊藤さまより応援メッセージを頂きました。 引続きみなさまからの温かいご支援よろしくお願いいたします。

——きっかけ——

8月19日大阪にて開催したチャリティーイベントで集まった義援金を「飯館村」と「みやぎびっきの会」に届けるところから、このプロジェクトは始まった。
飯舘村廣瀬教育長との出会いにより知る。

1_やれなかった卒業式… ばらばらになってしまった村民… み〜んなの気持ちで最高の卒業式を!
(現地調査に伺った際の飯舘村廣瀬教育長)

今なお解決しない問題に翻弄される飯舘村の村民、一生に一度きりの卒業式を行う事はできるのか!? また卒業生保護者の方々に切に願われていることを。


(義援金をお届けした時の映像 飯舘村廣瀬教育長)

■このプロジェクトで実現したいこと

平成23年3月11日 突然の出来事だった。
東日本大震災、それが原因として起こった福島の原子力発電問題。
今なお解決しない問題に翻弄され続ける阿武隈山系北部の高原に開けた豊かな自然に恵まれた美しい村、福島県飯舘村。
飯舘村は原子力発電所により近い場所にすんでいる人々の避難場所でもあった。
しかし、ホットスポットと呼ばれる場所では、かなり高いレベルの放射線量が計測されている。
国からの政策方針が決まらぬままに、村の人たちはバラバラになり村を離れた。

ほかの毒素と放射能の違い? 
それは年齢によって受けるダメージが違う!
これがより飯館村の村民に悲劇をもたらした。

この世に生を授かった赤ちゃんたち。
ここで何が起こっているのかわからない幼い子供たち。
無邪気に遊ぶあどけなさの残る少年少女たち。
必死に町を創り守ってきた大人たち親たち。
その役目を終えゆっくり余生を過ごしていたご老人。

家族単位で避難し村民はなす術もなく離ればなれになってしまった。

2_やれなかった卒業式… ばらばらになってしまった村民… み〜んなの気持ちで最高の卒業式を!

 平成23年12月25日 クリスマス

この日この村で行われる季節外れの卒業式は村民6000人が自分たちの村に帰ってくる為の卒業式。 
飯舘村の村民であれば卒業生またその保護者でなくとも参加できる卒業式。
地元を離れ、別々に生きる彼らの心に「帰ってこようね」と誓う卒業式。
いつの日かもう一度同じ場所に同じ仲間と集う約束をする卒業式。

突然ばらばらになってしまった村民たちが1年に1回でも集まる事ができるのなら、それは村民に大きな希望と未来の彼らたちが飯舘村の村民として同じ場所で生活できる力にきっとなるはずだろう!

少しだけ気持ちをわけてください。
みなさまのお力添えをどうぞよろしくお願い致します。

「MobileLABO.(大阪)× REBIRTH PROJECT(東京) 有志一同」

3_やれなかった卒業式… ばらばらになってしまった村民… み〜んなの気持ちで最高の卒業式を!
(第一回ミーティング風景)

■平成22年度飯舘村合同卒園卒業式
日時:平成23年12月25日
場所:川俣町 某所 当日の混乱を避けるため非公開とさせて頂きます。
*開催場所は隣町の川俣町で行います。線量的にみても行政が制限をかけていない場所で卒業式を行います。
卒園生及び卒業生:約150名
保護者及び関係者:約450名 

——プロジェクトデータ ——
主催
福島県飯舘村 http://www.vill.iitate.fukushima.jp/

企画プロデュース・運営
MobileLABO. http://www.mobilelabo.tv/
REBIRTH PROJECT http://www.rebirth-project.jp/
——————————————

■目標支援金額(予算内訳)

1)企画調査及び運営に伴う費用「交通費」
大阪〜東京(往復)28,000円
28,000円×延べ15名=420,000円
東京〜福島県飯舘村(往復)←車両移動
高速道路料金/燃料代/レンタカー代
200,000円(5往復分)
小計1:620,000円

2)タイムカプセル制作及び設置運搬
小計2:1,000,000円

3)映像関係に伴う費用
小計3:200,000円

4)式典運営に伴う費用
小計4:300,000円

5)その他の運営諸経費
小計5:200,000円


目標支援金額:2,320,000円(小計1+小計2+小計3+小計4+小計5)