AIコーチングLABOはAIを使ってコーチングを可能にするプログラムを開発するためのLABOです。最新技術を活用して、人のメンタルサポートを行うプログラムを開発していきます。 AIを活用した対話型のコーチングで24時間対応でAIコーチがストレスケアをし、目標設定やモチベーション向上を促します。

プロジェクト本文

・LABOを立ち上げるきっかけ

毎日もやもやしていて気分が…
仕事のストレスが溜まっている…
なんかこんな毎日でいいのかな…
心身疲れて、少しでも良いからスッキリしたい
誰かに胸の内を話したいけど相談する相手がいない
人に言うほどでもないんだけど、言葉にしてすっきりしたい
こんな夜中に誰かに話しを聞いてっていうのもな…

そんなときってありませんか?
僕もあります。
夜中、『モヤモヤして相談したいけど、この時間じゃ誰も聞いてくれないだろうし、迷惑だろうな…でも、こんな時間でも相談してくれる人がいたらきっとスッキリするだろうな。とはいえ、人を叩き起こして相談するほどのことじゃないし…でもこのもやもやをすっきりしないと今日は眠れないかも…』
という感じの時、いつもどうしようかなと思っていました。
こんな気持ちが続いていると、徐々にストレスが溜まってきて、余計にイライラします。

だから、ちょっとのことを吐き出すためのAIコーチを開発することにしました。




・アナタノミカタ「MyCo-ach」の目的

悩みを溜め込まずにその日に解決

新しい一日をいい状態でスタートさせる

人生を豊かにする

24時間いつでも相談できる相手を作る

うつ病を作らない社会を作る



・人の悩みは「人間関係」が9割

心理学者のアルフレッド・アドラーは人の悩みの9割は人間関係であると断言しました。

チューリッヒ生命のアンケート調査では73.4%が勤め先で何かしらのストレスを感じていると答えています。

うち、2017年では82.8%、2018年では67.9%がなにかしらの人間関係で悩んでいると答えています。



・躁うつ病を含む障害は15年間で約70万人増加

うつ病患者はアジア・太平洋地域は世界全体の約48%で、次いでアメリカ地域が約15%、欧州地域が約12%という厚生労働省のデータがあります。

うつ病患者数は1位が中国で、2位が日本、3位がフィリピンという結果になっています。

この結果は非常に危機感を覚えます。

社会全体で取り組んでいかなければならないと非常に強く感じています。



・「最高のチーム」を作るためには「心理的安全性」が必要

Googleの「プロジェクト・アリストテレス」では心理的安全性が重要だと示しています。

心理的安全性とは、対人関係においてリスクある行動を取ったときの結果に対する個人の認知の仕方、つまり、「無知、無能、ネガティブ、邪魔だと思われる可能性のある行動をしても、このチームなら大丈夫だ」と信じられるかどうかを意味します。心理的安全性の高いチームのメンバーは、他のメンバーに対してリスクを取ることに不安を感じていません。自分の過ちを認めたり、質問をしたり、新しいアイデアを披露したりしても、誰も自分を馬鹿にしたり罰したりしないと信じられる余地があります。



・AIを活用したメンタル分析

コーチングに必要な情報は「エピソード」と「エッセンス」です。

「エピソード」はいつ、どこで、なにを、だれが、どのようにの情報です。

「エッセンス」は感情です。

これをまず引き出すことが大切になっていきます。

AIを活用することで「エッセンス」を読み取り、メンタルの状態を分析し蓄積していくことで日々の変化をいち早く読み取ることができます。また、グラフ化することでご自身でのメンタルの状態をチェックすることも可能になっていきます。



・書き出すことは日本人に最適

『アナタノミカタ「MyCo-ach」』はチャットボット形式でやりとりします。

『ホンマでっか!?TV』のコメンテーターで心理学者の植木氏が番組にてこのように述べていました。


「トラウマについてカウンセリングするときに、自分で話すのでそれはそのまま自分の聴覚に伝わりますよね。話しをしながら傷ついていくというのが日本人にはあります。ただ、書くというのは自分の内省的な部分なので気づきやすくなります。何に気づきやすくのかというと、自分は何に囚われていて、何に計らおうとしているのかに気づけたら人はストレスがなくなるんですね。人に話すことよりも書くというほうが効果があると思います。」


つまり、人は内省が進んで自己理解を深めることでストレスを軽減することができるということです。『アナタノミカタ「MyCo-ach」』はまさに、内省させるためのプログラムであり、現在100名以上の使用者も

「人に話せないことが話せる」

「今まで誰にも話せないことを話せてスッキリした」

「相手が人でないのが楽」などのご意見をいただいています。



・キャラクターイメージ<プロトタイプ>

MyCoが24時間あなたをサポートします。

現在プロトタイプのキャラクターができました。

今後、MyCoがYouTubeにて『アナタノミカタ「MyCo-ach」』を紹介していく予定です。



・どんな人にAIコーチがおすすめか

仕事のストレスが溜まっている人
夜悶々としてしまって寝付けない人
ちょっとでもいいから話しを聞いて欲しい人
一日をリセットしてよりよい心の状態で明日のスタートを切りたい人
毎日少しづつでも前に進みたい人
新しい自分に生まれ変わりたい人
自分らしい生き方を探している人
自分を大切にしたい人




▼パトロンへのリターンについて

・リアルコーチングを割引します
・毎月支援者限定の活動報告が受け取れます
・開発に関する最新情報と試験的な技術のサンプリングなどに参画できます
・サービス公開時の特設WEBサイトへご協力者としてお名前を載せることができます
・企業様にはスポンサー枠としてサービス公開時の特設WEBサイトへのロゴの掲載や、研修割引などをご用意しています。

人の役に立ちたい方
職場の悩みを解決したい方
チームメンバーを大切にしたい方
夢のあるサービスに興味ある方
社会を変えるサービスに支援したい方
ぜひぜひよろしくおねがいします!


ご検討の方は以下の試用版を試してみてください。
LINE ID : @vyl8124s


▼自己紹介

・SNSアカウントのURL

WEBサイト▶ http://こころデザイン.com/
Facebookページ▶ https://www.facebook.com/cocorodesigns/
個人Facebook▶ https://www.facebook.com/profile.php?id=100008838588716

  • スクリーンショット 2019 02 24 0.38.39
    活動報告

    傷ついた時の 自分の助け方 [アナタノミカタ MyCo-ach]

    2019/02/24 00:40

    傷ついた時の 自分の助け方 [アナタノミカタ MyCo-ach]相手の些細な言葉や理不尽な出来事に傷ついてしまうことはありますよね。そのことで、モチベーションがさがったり、心を痛めたり、ネガティブな感情に押しつぶされてしまうときもあります。そんなときにふと心がけてほしいことがあります。1.自分...

  • Youtube用メイン
    活動報告

    本来のパフォーマンスを出すための心の状態とは2 [アナタノミカタ MyCo-ach]

    2019/02/22 10:16

    本来のパフォーマンスを出すための心の状態とは2 [アナタノミカタ MyCo-ach]リソースフルと言う言葉に関してなかなか理解ができない部分があると思います。先日、リソースフルという言葉を開発した私の先生である平本あきお先生にいろいろ質問してきましたのでお伝えします。まず、リソースフルな状態で...

  • Youtube用メイン
    活動報告

    本来のパフォーマンスを出すための心の状態とは [アナタノミカタ MyCo-ach]

    2019/02/21 12:11

    本来のパフォーマンスを出すための心の状態とは [アナタノミカタ MyCo-ach]あなたは普段どんな気持ちで生活していますか?今日紹介したいのは「アンリソースフル」と「リソースフル」です。アンリソースフルとは、いわゆるネガティブな状態です。一方、リソースフルとは、ローポジティブな状態です。ロー...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください