★目標追加!★ ”大人も子供も一緒にはしゃげる非日常空間”として、川崎大師門前でサイレントディスコを開催します! いつもは厳粛な空気を持つ川崎大師が、一夜限りの踊りの場に。たまには夜遊びしてみたいパパやママ、大人も子供もみんな一緒に、願い事が叶うまち・川崎大師で、夜のパワースポットを創りましょう!

プロジェクト本文

▼目標達成への感謝、そして、目標100万円のストレッチゴールの設定へ

開始わずか1週間での目標金額達成、予想以上の反響に、運営メンバー一同驚いています。ご支援・拡散くださった皆様、本当にありがとうございます。
これから、第1回の開催に向かって突っ走ります!

一方で、クラウドファンディングに挑戦し、ご支援のみならず、さまざまなところから大きな応援をいただき、分かったことがあります

それは、この大師地域だけでなく、全国の子育て経験者が抱く「子育てしながらも、家族の楽しみの幅を広げたい!」という”願い”。その願いが、なんと多く大きいことか!

5月25日開催の実現には至りましたが、寄せられた想いに、どうにか応えたい。

そこで、 ”1回限りのお祭り”として終わらせるのではなく、継続的な開催、あるいは、発展的に進化していくことによって、新しい子育て文化を発信する源にしていきたいと思い、“わんぱく”な挑戦をし続けることを決めました。

具体的には、より長期的な視点での運営体制を整えるため、100万円を目途に追加目標(ストレッチゴール)を設定することにしました!

当日のコンテンツの充実や、より長期的に、この「ONE博」を通じて楽しみ続けられる仕掛けづくりの展開を考えていきます。

どうか引き続きご支援よろしくお願いいたします!


▼はじめに

皆さん、本プロジェクトに目をとめてくださりありがとうございます!
私は「大師ONE博実行委員会」リーダー、奥貫 賢太郎(おくぬき けんたろう)と申します。

普段は川崎市職員として業務にあたる傍ら、市民として川崎の地域課題に即応できるまちの仕組みづくりに奔走しています。

(下記のような取組の運営に携わっています)
かわさき市民しきん
もぎたて!カワサキまるかじり!
わたしば

そうしたなかで、「地元、川崎大師で、新たなまちの姿を作り、活気づけたい!」
という思いを強くし、このたび、「大師のまちなかで、おとなも、こどもも、“わんぱく”できる万博を創る。」というコンセプトのシリーズイベント、「大師ONE博」を企画することにしました。 



この「大師ONE博」のリーディングプロジェクトとなるのが、今回応援をお願いしたい
ほしぞらディスコ ♯家族で踊る夜」です!

目標金額を達成し、次なる目標(ストレッチゴール)の達成へと歩みを進めました!
賛同いただける方は、ぜひ応援お願いします!


左が私、右上が広報等を担当する妻、右下がマスコットの息子です!


▼このプロジェクトで実現したいこと

「子育て中だから」と日頃の楽しみを我慢しているパパやママに、子供と一緒にはしゃげる時間と空間を提供したい。

これを、
サイレントディスコによって実現します。

サイレントディスコは、ワイヤレスヘッドホンをつけて静かに楽しむ、新しいスタイルのディスコ。音楽を大音量で流せない場所で開催できたり、それぞれのペースに合わせて音量やオンオフを調整できるという特徴から、銭湯や自然の中など、非日常空間での音楽を思い思いに楽しむイベントとして広まりつつあります。


主に若者を中心に開催されているサイレントディスコですが、その特徴を、家族で楽しむイベントに利用しようと考えたのが、本プロジェクトです。

従来のディスコとは異なり、家族連れが安心して楽しめる、身近な街の空間。音量調節機能により、お子様にも安心して装着できるヘッドホン。こうした安心特性を活かして、パパもママも子供も一緒にはしゃげる夜を、全国に先駆けて川崎大師で実現したいと考えています。


川崎大師門前の広場を…


このように、星空の下のディスコ空間にします!!


▼このプロジェクトを立ち上げた理由
●家族ではしゃげる時間と空間をプロデュースしたい

私は二年前に結婚し、昨年子供も生まれました。子供が生まれてからは、生活が一変。映画や温泉、焼き肉、ラーメン屋など、それまで当たり前に楽しんでいたことが、縁遠いものになりました。そんな中、気づけば、家族や友達と「思いきりはしゃぐ」ということがなくなっていました。

 子供が中心の生活はもちろん幸せなものですが、パパもママも、たまにはちょっと肩の荷を下ろして童心に帰ってはしゃげる時間があってもいいのでは?たまに過ごすそうした時間が、頑張る家族の活力になるのかもしれない。

そんな思いから、同じような若いパパ、ママと一緒に、「家族に気兼ねなく、みんなではしゃげる時間」を創り上げたいと思いました。


●川崎大師を “家族のパワースポット” にしたい

 約900年の歴史を持つ川崎大師とその周辺エリアは、古くから代々この地域で暮らす方も多い、伝統ある地域です。私自身も、幼い頃からこの土地に住み、この土地に育ててもらってきました。一方、近年、住宅地や企業の研究開発拠点としての開発も進み、若いファミリーをはじめとして多くの方々が、この地域に新しく移り住んで来ています。

 伝統の重みと新しい活力が混在するこの街を、参拝するだけでなく “パワーを充電するパワースポットにし、ここから新しい文化を全国に発信していきたい。その思いを形にしたのが、“大師でわんぱくする” 「大師 ONE 博」プロジェクト、そして今回の「ほしぞらディスコ」企画です。


※出展:川崎大師facebookページより


プロジェクト実現に向けてご協力いただいている方々

●Ozone 代表 雨宮 優 さん (サイレントディスコ提供協力)

公共空間の利活用の仕掛けとして、海外からサイレントディスコを輸入し、日本での火付け役となったのが、サイレントディスコプロジェクト「Silent it」を運営する「Ozone合同会社」です。

昨年9月、「Silent it」が主催したサイレントディスコ企画コンペ「Silent Award」にて私の提案がグランプリを受賞したことをきっかけに、「Ozone合同会社」代表の雨宮優さんと出会い、今回の「ほしぞらディスコ ♯家族で踊る夜」の企画をお手伝いいただけることになりました。

"『サイレントディスコ』のフロアは無音、爆音のクラブには連れていけないお子様でも一緒に楽しむことができます。体験しないと分からない奇妙な一体感と、周りの音が聞こえないことにより、普段踊れない人もサイレントでは踊れることが多いです。家族で踊れる場所、という新たな文化が川崎から生まれていくことを応援しています!"


●かわさき楽大師プロジェクト実行委員会(企画運営)

今回のイベントの舞台となるのは、川崎大師の門前広場です。川崎大師といえば、鎌倉時代に建立され、関東三大厄除け大師に数えられる、地元の名所年間300万人以上の人々が自身と家族の幸せを願って参拝に訪れます

そんな「願い事が叶うまち」川崎大師をさらに盛り上げるため、地元の商店街や企業などで
かわさき楽大師プロジェクト実行委員会」が結成されています。

地元・川崎大師を舞台に、家族のための楽しい時間をプロデュースしたい、という本プロジェクトの趣旨にご賛同いただき、楽大師プロジェクトに加えていただいて、企画運営や飲食の提供など、多くのご協力いただけることになりました。

”伝統あるここ川崎大師が、家族のためのディスコに!? 大人も子供もはしゃげる新たな『パワースポット』として、多くの人に楽しんでもらいたいと思います。精一杯のおもてなしをさせていただきたく、プロジェクト実現に向け、応援よろしくお願いします!”


●「そば膳はやま」羽山友章さん (まちなか保育提供)

ほしぞらディスコは、家族のためのイベント。だから、お子様連れも大歓迎です。手を引きながら、抱っこをしながらの参加でもOK。

また、少しの間子供を預けて、思い切り楽しみたい― そんなパパママの願いも叶えられるようにとの思いから、会場目の前の「そば膳はやま」様が託児スペースのご提供を、ご快諾いただきました。


"夜の門前町で踊る!とても素敵なイベントになると思います。これを機会に、これからもぜひ大師に遊びに来てください!応援よろしくお願いします!"


キズナシッター 本田朝子さん (当日/リターンサービス「プレミアムシッター」提供)

"川崎から生まれる新たな文化をキズナシッターとしても応援しています。家族の大切な思い出となるビッグイベント。ぜひたくさんの人に楽しんでいただきたいです"


▼その他応援してくださっている方々

●川崎市在住イラストレーター オキ・ジュンコさん (ビジュアルイラスト)

"家庭を持つと出来なくなる事ってありますよね。でもだったら子供と一緒に楽しんじゃえばいいんじゃないですか!このイベントはまさにその夢が叶います。みんなでワクワクすることしましょう‼︎"

●川崎のホテル ONE THE MARKS 吉岡明治さん (DJ 手配)
"「「川崎大師×ディスコ」?って最初聞いた時、ギャップとインパクトがありました。笑
でも、大人から子供まで楽しめて川崎大師を家族のパワースポットにしたいって素晴らしくて応援したくなりました。すぐ思いついたのが、「温泉×ディスコ」の、ゆけむりDJsさん。お世話になってて大好きな方たちです。当日は私もはしゃがせて頂きます!"


● 株式会社 チッタ  エンタテイメント 若井悠樹さん (映像投影協力)
"素敵なイベントだと思います。成功するように微力ながら協力させて頂きます!"


ゆけむりDJs DJ CARP さん/J.A.G.U.A.R.さん/Nachu さん(DJプレイ)
"おなじみ川崎大師で近未来体験!我々はめちゃくちゃ楽しいJ-POPDJプレイで新しいお祭りの形を提案します。騒音なし&託児スペース完備なのでぜひ大人に来てほしい!"



●イベントプロデューサー / DJ KENTA SUZUKI (DJプレイ)
"大人になったからといって音楽で踊らなくなるのは勿体無い。このイベントが音楽で踊る楽しさを再発見する切っ掛けになればいいなと思います。応援してます。"

・川崎市川崎区 水谷区長&企画課の皆さん(後援)

"ふとした地域資源の気づき、ちょっとした参加をきっかけに、人の輪、まちへの関心の輪が広がり、これまでにない活動や予期せぬ価値を創出するのではないでしょうか。自分たちのまちに主体的に関わろうとする「大師ONE博」のチャレンジを川崎区も応援しています!"


▼資金の使い道

主な使途は、

金額の大きい順に、音響機材、広報費、イベント保険等、会場設営費などです。

なお、本プロジェクトは、参加者完全無料制・投げ銭・タニマチ制。事前に参加費はいただかず、プロジェクトに”粋”を感じていただけたら、当日お志でご支援いただくという形です。


▼リターンについて

A :3,000円

 ・お礼のメッセージ
 ・Facebookページ等において Thanks 欄へのお名前掲載
 (希望の方のみ)
 ・特製「”ONE博”缶バッチ」プレゼント

B :10,000円

 ・上記A特典
 ・大師サイレントディスコ招待枠確約(ヘッドホン装着可能なお子さま含む、2名分)
 ※ ヘッドホンの数には限りがあるため、当日想定以上に多くの方にご来場いただいた場合には、貸出ヘッドホンが一時的になくなったり、譲り合ってご利用いただくことがありますが、あらかじめ2名様分のヘッドホンを確保させていただく特典です。

C :30,000円(10名まで)

 ・上記B特典
 ・プレミアムシッターサービス
 (保育士・幼稚園教諭・看護師 100%、希望日程利用可・4時間分)
 ・特製川崎大師おもてなしツアーご案内
    (希望日後日調整、大師お土産3000円相当付)

※プレミアムシッターサービスは、キズナシッターアプリ(要ダウンロード・アカウント登録)にて、条件を選択しお申込みください。保険の関係上、必須となります。ご利用後、その旨報告頂き次第、所定の口座へ4時間分の利用料をお振込させて頂きます。

D :100,000円(1名まで)

 ・上記C特典
 ・大師ONE博実行委員会ゲストアドバイザー券
 (懇親会・ミーティング参加、当日主催者席側での観覧、次回以降の参加者視点での意見・提案)


▼実施スケジュール

・2月25日(金)  クラウドファンディング実施 

・3月23日(土)  クラウドファンディング〆切

・4月上旬      お礼のメッセージ・特典送付のご案内

          広報・集客開始    

・5月25日(土)  「ほしぞらディスコ ♯家族で踊る夜」開催


▼参加申し込み・当日の流れ

参加方法は、以下の流れです。
① 事前に、公式Facebookホームページから、お申込みいただきます。
② 当日、受付にて事前申込者のリストチェックを行います。
③ ヘッドホンお貸出しの手続き後、自由にお楽しみいただきます。
(ヘッドホン台数に限りがあるため、定員制を考えています)
(リターンによるヘッドホン確約を受けている方は、当日、受付にてお申し付けください)

【会場】

川崎大師大山門前広場:京浜急行川崎大師駅または東門前駅より徒歩10分
(近隣にコインパーキングあり)

川崎大師へのアクセス


今後の「大師ONE博」シリーズプロジェクト

だいし“わんぱく”」と名付けたこの企画は、「大師のまちなかで、大人も、子供も、“わんぱく”できる万博を創る」ことをコンセプトにしています。

今回開催する「ほしぞらディスコ ♯家族で踊る夜」をリーディングプロジェクトとして、今後、さまざまな”わんぱく”プロジェクトを展開していく予定です。

・「参道ランタンアート(仮称)」
地域の子どもたちと一緒に手掛けるランタン(提灯)をアート作品に仕上げ、大師の街を彩ります。

・「わんぱくテック市(仮称)」
デザインや機能など、どこか“わんぱく”な特徴をもつ機械やツールを集めて、展示・体験してもらう見本市です。

・「わんぱくコンテスト(仮称)」
「大師ONE博」で一番“わんぱく”している、ヒト(おとな、こども)、モノ、コトを決める栄誉あるコンテストです。


最後に

このプロジェクトは、1回切りの”打ち上げ花火”で終わらせたくありません!なぜなら、私たちが今回実現したい「大人も子供も一緒にはしゃげる非日常空間は、”未来の日常”にしたいからです!

そのため、このプロジェクトを継続すること、それをあきらめないことを、ここに宣言いたします!

ただ、このプロジェクトを始動させるためには、どうしても一定の費用がかかるため、その目標額を集めさせていただく必要がありますした。

この度「ほしぞらディスコ ♯家族で踊る夜」の第1回開催の”夢”を実現させていただくことになりました。

ですが、 この先も継続して、
「子育てしながらも、家族の楽しみの幅を広げたい!」
という全国の想いを寄せる方々の”願い”に応えたい!


そのため、企画趣旨に賛同いただける方は、ご支援とともに、周りの共感者へとお呼びかけください!


■大師ONE博実行委員会メンバーから

奥貫 結
"広報兼会計担当の川崎区在住2年目の新参者且つ、ママ歴一年目の新米ママです。地元のパパママはもちろん、私のように他から移り住んできたパパママも安心して楽しめるイベントをみんなで作っていきたいなと思ってます‼︎"

日比野 はるか
 お寺でディスコ、家族でディスコ、その斬新なギャップに惹かれてジョイン!コピー・ネーミング担当です。

矢吹 哲郎
 僕も街おこしをする夢を持っていて、面白そうなので(笑)、ジョイン! 企画・戦略担当。子育てに頑張ってる仲間や友達、そして世の中の人達が笑顔になれるイベントにします!

南澤 詩音
チーム皆さんの熱意に引っ張ってもらいながら、ロゴなどのビジュアル担当をしました!この企画にかける熱い想いが多くの人に届いて欲しいと思います!


パパも、ママも、子どもたちも、まちのなかで一緒にはしゃげる、そう遠くない未来を実現するため、応援よろしくお願いいたします!


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください