一年半、世界の路上でギターで旅の資金を稼ぎ、ハーレーに跨って世界を駆け回る『ギター1本世界一周ハーレーの旅』をしてきましたが、4万キロを走り抜けたスコットランドの地で事故に遭いハーレーが大破しました。 願いは「新たにハーレーを手に入れてもう一度世界一周に旅立ちたい!」ということだけです!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

 

  皆さま、こんにちは。

  中嶋洵智(なかじまじゅんじ)と申します。


  インスタグラムやブログを読んで僕を知っている方も、初めてこのプロジェクトを見て頂いたという方も、本当に本当にありがとうございます!!

  クラウドファンディングとはそれこそ「こいつの為にお金を出してあげようかな」と言う皆さまの善意の元で成り立っており、その善意の上に僕のプロジェクトが存在しています!

  見ていただけただけで、すでにとても嬉しいです!本当にありがとうございます!

  厚かましくもお金の催促をしていきますが最後までお付き合い頂けたら幸いです!

  

https://ameblo.jp/nakajimajunji/entry-12281075700.html

↑ 事故に遭うまでの579日間の旅の記録のブログです。ご興味頂きましたら読んで頂けたら僕の事を深く知って頂けます。


https://www.instagram.com/nakajima_junji

↑インスタグラムのURLです。写真で旅の概要が確認出来ます。お時間がない方はこちらで僕の旅を辿ってみて下さい。








あれは2017年5月12日。

  旅をする為に購入した大型ハーレーにギターを括り付け壮大な旅をスタートすべく、新潟県の境港から韓国にフェリーで渡った。


  所持金はゼロ。

  韓国に着いたらギターを弾いて生活費を稼がないと死んでしまう。


  ギターで稼ぎながらハーレーで世界一周出来るか?


  そんな、無謀とも言える旅が始まった!


  旅を始める前は「ギターで稼ぎながらの世界一周なんて出来っこない」「大型ハーレーでの世界一周は不可能だ」と散々言われてきたが、


  


ロシアを走りモンゴルを抜けて中央アジアに着いた頃には、「ギターだけでお金を稼ぎハーレーで世界を駆け回る」という僕が掲げた無謀でロマンチックな旅は沢山の方に応援していただけるものに変わっていった。






  各国のテレビ番組に出演したり、ハーレーでヒマラヤ山脈越えに挑んだり、世界の遺跡を訪れてみたり。


  ギターで稼いだお金だけでは大した生活も出来ずに、野宿や自炊、または人の優しさに助けられながら旅を続けてきました!

  言葉も文化も治安も何もかもが日本とは違う海外の大地を「僕とギターとハーレー」で進んでいきました。


  とても、


  とてもアドベンチャーに満ちた毎日でした。






  そして遂にユーラシア大陸を走り抜け、次なる大陸アフリカに向かう為にヨーロッパの路上で旅の資金を必死に集めようとヨーロッパを駆けずり回っていた時に……。








  旅に出て542日目の夜、スコットランドで正面衝突の大事故に遭い、大怪我を負いハーレーは大破しました。


  







  このプロジェクトで実現したいことはただひとつ。

  もう一度初めから旅をスタートさせて前回成し得なかった「ギター1本世界一周ハーレーの旅」をやり遂げたいと思っています!



  それはもちろん自分の為に。そして僕の旅を応援してくれてる沢山の方の期待に応える為に。

  そしてハーレーとギターだけで世界一周出来るんだということを証明する為に。

  



  ごめんなさい。

  今回クラウドファンディングをした理由は「新たに一緒に旅に出るハーレーを購入する為の資金を募る為」です!


  綺麗事抜きに、ただただ応援して下さい!!ということです。


  いや、ストレートに表現するなら「あなたの出せる範囲内のお金を僕にください!」ということだと思います。


  お金を出してもらうということに抵抗はありましたが、次の旅は応援してくれた方々の思いをハーレーに乗せて一緒に世界一周に挑戦出来たらなと思っています!


  何より、お金が無いのです…(涙)




  頂いたお金の使い道は「ハーレーの購入に充てさせて頂きます。」


  2019年5月にもう一度三年半の年月をかけてウラジオストクからハーレーでの一筆書きの世界一周に旅立ちます。

  旅の資金は今まで通り辿り着いた街でギターを弾いて稼ぐ為、0円で日本を出発出来ます!


  とにかく世界を回ることが出来るハーレーを手に入れる事さえ出来れば旅はスタート出来ます!



  皆さまからの応援が力になります!


  大したリターンは出来ませんが支援していただく金額に合わせていくつかのパターンを考えさせて頂きました。


  集めなくてはならない金額はかなり高額です。それでも集まると信じています。


  

  今回のプロジェクトはAll-in方式と呼ばれるもので集まった金額が300万円に満たなくても計画を実行し、リターンをお届けさせて頂きます。



  旅をしてきた一年半、発展途上国を含め1万人を超える外国の方にチップとしてお金を頂いて旅を続けることが出来ました。


  数え切れない方達から助けてもらってきました!



  この度は日本の皆さまに助けて頂けたら幸いです!


  出来る範囲内で結構です!


  是非、もう一度『ギター1本世界一周ハーレーの旅』に挑戦させて下さい!!!


  ご支援の程、宜しくお願いします!!m(_ _)m




  P.S.旅が再開しましたら今まで通りブログやインスタグラムは出来る限り毎日更新させて頂きます!一緒に世界を周りましょう!




このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください