僕たちは、月面基地の構築を目指し、「折り紙」を応用した世界で唯一の建築技術を開発しています。この度、世界最大級の展示イベント「South by Southwest」への出展が決定しました! 現在チーム一丸となって、巨大な展示物を製作中です。僕たちと一緒に、『ミライの月面基地』をつくりませんか?

プロジェクト本文

はじめに

突然ですが、あなたは「宇宙」と聞くとどんなイメージを持ちますか?
「ロマンを感じる」「なんとなくワクワクする」という方も多いと思います。

では、これが「宇宙に住む」となるとどうでしょう?
こちらは、「いまいちパッと想像できない」「SF小説の中の話?」という方が大半を占めるのではないでしょうか?

僕たちがそのイメージを変えてみせます!

ーーー申し遅れました! 株式会社OUTSENSE 代表の髙橋です。


僕たちのチームのミッションは、

あなたをどこにでも住めるようにする。
そう、それが宇宙でもね。

月に家を建てて、人が宇宙で暮らす時代を創ろうとしています。


このページでは、プロジェクトの概要や、OUTSENSEの目指す未来、そして今回のクラウドファンディングを通じて皆さんに伝えたい想いについて、心を込めて書かせていただきました。

少し長くなりますが、目を通していただけますと嬉しいです!

常識カラ、抜ケ出セ。

今から50年前ハワイツアーの代金は、現在の物価に換算しておよそ400万円でした。
今では10万円もしないなんて、当時の感覚ではとても信じられなかったことでしょう。

これと同じことが、宇宙旅行でも起こります。
現時点では最低でも数千万円かかりますが、近い将来、あなたも気軽に宇宙旅行に行ける時代がやってくるのです!
宇宙業界が進歩するスピードは著しく、50年と待つ必要はないでしょう。

さらに、行ってすぐ帰ってくるだけでなく、滞在するという構想も膨らんでいます。
昨年は月周回旅行が注目を集めましたが、月面ホテルに泊まれるようになる日もそう遠くないでしょう。


ただ、宇宙に建物を建てる技術は、まだまだ未成熟です。
僕たちは、この技術開発に挑んでいます!

▼世界が注目するスタートアップの祭典

South by Southwest(サウス・バイ・サウスウエスト、SXSW)は、毎年3月にテキサス州・オースティンで開催されている、世界最大級のスタートアップの祭典です。

昨年度は10日間で40万人以上が来場し、あのSpaceXを率いるイーロン・マスク氏も登壇しました。

過去にTwitterやAirbnbが知名度を得るきっかけとなったのもこのSXSWです。


▼ミライの月面基地を展示

そんな世界が注目するイベントに、今年、僕たちOUTSENSEも参戦できることが決まりました!
Todai To Texas(TTT)という東京大学が主催するプロジェクトで、厳しい選考を見事勝ち抜き、出展権を獲得しました。


名だたる投資家宇宙関係者たちも視察に訪れる、特別な舞台。
1人でも多くの人に僕たちの技術を知ってもらい、大きなチャンスを掴むことを目指しています。

そのために重要なのは、多くの出展チームがひしめき合う会場で、いかにインパクトの強い展示で注目を集めるかということ。

僕たちが展示するのは、建設を目指している月面基地のプロトタイプ(試作品)です。
想定している月面基地の3分の1サイズで設計されており、その大きさは高さ1m、横幅2m

会場の中でも際立って目を引くことは、間違いないでしょう。
僕たちはこのプロトタイプを、文字通り『ミライの月面基地』と呼んでいます。

ーーーさて、ここまで読んでくださった皆さんの中には、「月面基地なんてホントに建てられるの?」と疑問に思っている方もいることでしょう。

というわけで、僕たちの開発した技術についてご紹介させてください!

宇宙へ羽ばたけ、「折り紙」技術。
▼月面基地を建てるには

月の環境は、大気がなく、昼夜の温度差が200℃以上あり、放射線や隕石も降ってくる等、とても過酷なものです。
したがって、現地作業ではなく、地上で完成させたものをロケットで打ち上げるのが有力な手段です。
しかし、ロケットに積載できる大きさには限りがあります

そこで僕たちは、「折り紙」技術に注目しました!


▼特許出願中の独自技術

僕たちの技術のベースとなっているのは、「ソガメ折り」という折り方です。

まず、もとは厚みのない紙だからこそ可能だった折り方を、厚みのある場合にも適用することに成功しました。
こちらはアクリル板での試作品ですが、木材や金属、コンクリートなど、様々な素材を用いることができます。

さらに、もとは壁面のみだった構造に特殊な天井面と床面を取り付け、完全な空間を作り出すことにも成功しました。今はまだ折り畳みと展開を手動で行っていますが、将来的には全てを自動化することを目指しています。


▼受賞歴

・三菱総合研究所 未来共創イノベーションネットワーク事務局 技術賞
・リクルートホールディングス TECH LAB PAAK賞
・Todai To Texas事務局 Demo Day Award(上述)


折り畳める家、ORIGAMI HOUSE。
▼宇宙への道のり

OUTSENSEは、2025年に無人月施設の建設2030年に有人月施設の建設を目指しています。
その前段階として、まずは地上から、技術実証と同時にビジネス展開を進めていく計画です。


そう、僕たちの「折り紙」技術は、宇宙開発のためだけのものではありません!
次世代型テント、仮設住居、家庭用防音室、イベントブースなど、様々な活用方法が期待されています。

これらに共通して活かせる僕たちの技術の強みは、瞬時に空間を作り出せるという点。
逆から言うとつまり、家を折り畳むことができるということです。

僕たちは、この「折り畳める家」「ORIGAMI HOUSE」と名付けました。


▼折り紙技術が、災害から人々を救う?

活用案は様々ですが、ここでは仮設住居を例にとりたいと思います。


災害大国、日本。
避難勧告の発令も珍しいことではありませんが、避難所の生活水準は先進国の中でも最低レベルで、ストレスによる死者も出ています。
一方、仮設住居の建設には災害発生時から1ヶ月程度かかり、それまでの間、被災者たちは避難所での集団生活を余儀なくされています。

僕たちの技術なら、この現状を変えられます!
瞬時に空間を作り出せる「ORIGAMI HOUSE」なら、1日で仮設住居を建てることも可能になるかもしれません。


資金が足りません。
▼大切なお願い

・・・と、壮大なビジョンを語ってきたはいいものの、実現させるためにはお金が必要です

OUTSENSEは株式会社という形を取ってはいますが、メンバーの誰も一銭も貰っておらず、むしろ各々がアルバイトなどで得たお金をつぎ込んで、なんとか開発を進めています。
全員が本気で宇宙を目指していて、自腹を切ってでもその「夢」を追いかけています。

しかし、SXSW出展には、かなりの金額が必要です。
出展料や渡航費、宿泊費などは、前述の TTT 事務局様よりご支援いただけますが、展示物の製作費や現地までの輸送費などは自己負担となっています。

その額、300万円。

SXSWで僕たちが実現したいことを伝えるために、どうしても必要な金額です。
この展示会を成功させ、月面基地の実現に向けて進んでいきたいと考えています!

そこで、今これを読んでくださっているあなたに大切なお願いがあります。
どうか僕たちの挑戦に、お力をお貸しいただけないでしょうか?

『ミライの月面基地』を、僕たちと一緒に、つくりませんか?


▼資金の使い道

 ・「ミライの月面基地」の製作費
 ・「ミライの月面基地」のテキサスへの輸送費(往復)

〜以下、目標を超えた場合〜

 ・SXSW帰国後の展示イベントの開催費
 ・OUTSENSEの今後の活動資金


様々なリターンをご用意!

画像はすべてイメージです。実際のデザインとは異なる場合があります。

PC・スマホ用 オリジナル壁紙


クラウドファンディング支援者限定のオリジナル壁紙を、画像データでお送りいたします!
PCサイズとスマホサイズの2パターンをご用意しております。

★メンバーからのお礼の手紙


OUTSENSEの創業メンバー一同が心を込めて書いたお礼の手紙を、PDFデータでお送りいたします!

★『ミライの月面基地』にお名前を刻印

SXSWやその後の国内でのイベントで実際に展示する『ミライの月面基地』に、あなたのお名前を刻印いたします!

お子様など、ご本人様以外のお名前でも問題ございません。
ニックネームでも問題ございませんが、不適切と判断した場合は修正をお願いする場合があります。
お名前は全角文字で6字以内、半角文字で12字以内とさせていただきます。
ご支援確定時にご記入いただきますメールアドレス宛に、後日、お名前の入力フォームをお送りいたします。正確なメールアドレスを入力し、「@outsense.jp」ドメインからのメールを受信できるようご設定ください。フォームにご回答いただけない場合はお名前を刻印することができませんので、必ずご回答ください。
『ミライの月面基地』は、SXSWとその後の国内でのイベントにて展示いたします。将来的には展示物をアップデートする可能性もございますので、ご了承ください。

★SXSW 出展報告書&アルバム

OUTSENSEメンバーが駆け抜けたSXSWの出展報告書とアルバムを限定公開!PDFと画像・動画データでお送りいたします。

★OUTSENSE クリアファイル&ステッカー

OUTSENSEオリジナルのクリアファイルとステッカーです!
今回のクラウドファンディングのためにゼロからデザインしました。

★宇宙カレンダー

OUTSENSEメンバーが天体望遠鏡を使って撮り貯めてきた写真の中から、選りすぐりの13枚(各月+表紙)をカレンダーに!
2019年4月始まりとなっております。

★宇宙マグカップ

OUTSENSEメンバーが天体望遠鏡を使って撮り貯めてきた写真が、マグカップに!
食卓からいつでも宇宙を感じていただけます。

★「宇宙建築Ⅰ」(著者・十亀 昭人/OUTSENSE代表・髙橋 鷹山のサイン入り)

「宇宙建築賞」第1回、第2回の作品が掲載されています。
宇宙にも建築にも詳しくない方でも、ただ見ているだけで楽しい作品集となっております!
著者である十亀 昭人先生と、OUTSENSE代表 髙橋 鷹山 の直筆サイン入り!

★「2100年宇宙の旅」徹底ガイド on ソガメ折り

2100年の月面旅行を本気で妄想してみました!
ハイクオリティなグラフィックで「旅のしおり」をお届けいたします。
しかも、『ミライの月面基地』のペーパークラフトに印刷されています!
技術のベースである「ソガメ折り」は自力で折ろうとするとかなり難しいですが、簡単に折れるように折り目を付けてあります。
月面基地に応用される技術を手に取りながら、未来の月面旅行に想いを馳せてみませんか?

★『ミライの月面基地』特別展示会へご招待

SXSWで実際に展示した模型をお披露目いたします。
ご自分の名前が載っている『ミライの月面基地』の実物を、ぜひご覧ください!
4月上旬に都内で開催予定です。
オンライン参加も対応可能。ご参加いただけない場合は、録画映像をお届けいたします。
詳細はご支援いただいた方に個別でご案内いたします。

 ★OUTSENSE ジャンパー

OUTSENSEオリジナルのジャンパーです!
SXSWで実際にメンバーが着用するものと同じモデルです。
これであなたもOUTSENSER!

★公式HPにお名前と謝辞を掲載

あなたのお名前を、お礼のメッセージとともにOUTSENSEの公式ホームページ(https://www.outsense.jp)に掲載いたします!
僕たちと一緒に月を目指しませんか?

『ミライの月面基地』に刻印するお名前と同一のものを掲載いたします。

★『ミライの月面基地』にメッセージを刻印

SXSWやその後の国内でのイベントで実際に展示する『ミライの月面基地』に、あなたのメッセージを刻印いたします!

メッセージは30字以内とさせていただきます。
不適切な内容と判断した場合は修正をお願いすることがあります。
ご支援確定時にご記入いただきますメールアドレス宛に、後日、メッセージの入力フォームをお送りいたします。正確なメールアドレスを入力し、「@outsense.jp」ドメインからのメールを受信できるようご設定ください。フォームにご回答いただけない場合はメッセージを刻印することができませんので、必ずご回答ください。
『ミライの月面基地』は、SXSWとその後の国内でのイベントにて展示いたします。将来的には展示物をアップデートする可能性もございますので、ご了承ください。

★プレミアムディナー会にご招待

OUTSENSEの創業メンバーに加えて宇宙ビジネスの最前線で活躍するプレイヤーたちを招いた豪華ディナー会へ、特別にご招待いたします!
4月上旬の特別展示会終了後に、都内で開催予定。
詳細はご支援いただいた方に個別でご案内いたします。

★『ミライの月面基地』ミニチュアプロトタイプ

『ミライの月面基地』がミニチュアになりました。
いつかこのプロトタイプを基にして宇宙の家をつくります!

★SXSW 現地同行権

OUTSENSEメンバーと一緒に、SXSWを楽しみませんか?
出展ブース内にOUTSENSEメンバーとしてご参加いただけます!
また、出展者ならではの視点で、メンバーがSXSWをご案内いたします!

現地時間3/10~13の出展期間のうち一部あるいは全部が対象。
渡航・宿泊等はご自身での管理をお願いいたします。

★【企業・団体様向け】OUTSENSE オフィシャルスポンサー

株式会社OUTSENSEは、オフィシャルスポンサーを募集しております!
ブロンズシルバーゴールドの3プランをご用意いたしました。
「社名(団体名)」「ロゴ」「説明文」を全力でアピールさせていただきます! (説明文の掲載はゴールドスポンサー様が対象となります。)
掲載対象は以下の通りです。

ご支援確定時にご記入いただきますメールアドレス宛に、後日、掲載内容などをお伺いするメールをお送りさせていただきます。正確なメールアドレスを入力し、「@outsense.jp」ドメインからのメールを受信できるようご設定ください。
※詳細をご希望の場合は、info@outsense.jp までお問い合わせください。

・『ミライの月面基地』
SXSWやその後の国内でのイベントで実際に展示する『ミライの月面基地』に、社名(団体名)とロゴを刻印させていただきます!
シルバースポンサー様・ゴールドスポンサー様が対象となります。
プランに応じて掲載の位置と大きさが変わります。
『ミライの月面基地』は、SXSWとその後の国内でのイベントにて展示いたします。将来的には展示物をアップデートする可能性もございますので、ご了承ください。

・SXSWの展示ブースにて配布するビラ
SXSWの展示ブースで来場者向けに配布するビラの中で、スポンサー様としてご紹介させていただきます!
QRコードなども掲載可能です。
OUTSENSEが出展する「Trade Show」は、SXSWの中でも最大の展示会場で、最先端技術に興味津々の人々が世界中から集まります。昨年の来場者は7万5千人を超えました。
英語表記での掲載を推奨いたします。ご希望であれば弊社での翻訳も承ります。

・OUTSENSE 公式HP
OUTSENSEの公式ホームページ(https://www.outsense.jp)にて、スポンサー様としてご紹介させていただきます!
ウェブサイトなどへのリンクも設置可能です。
プランに応じて掲載の順序と大きさが変わります。
掲載期間は2019年3月より1年間となります。

・SXSW出展報告書
今回のクラウドファンディングのリターンにもなっているSXSW出展報告書の中で、スポンサー様としてご紹介させていただきます!
7,777円以上ご支援いただいた方にお届け予定です。
プランに応じて掲載の順序と大きさが変わります。

今回、このクラウドファンディングに僕たちが込めたのは、

宇宙をもっと身近なものにしたい

という想いです。

皆さんと一体となって宇宙に挑戦していくことで、皆さんにも自分事として宇宙を捉えてほしいと思っています。


今回の挑戦は、まさに「はじめの一歩」です。
宇宙への道のりは、長く険しいものになるでしょう。

ですが、応援してくれる皆さんの存在が、僕たちを強くしてくれます!
いつの日か、きっと必ず、月に家を建ててみせます。

人が宇宙で暮らす時代。
僕たちと一緒に、創っていきませんか?

皆様の暖かい応援とご支援を、OUTSENSEメンバー一同、心よりお待ちしております。

  • 51934357 347714562747297 6496131524029579264 n.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    クラウドファンディングにてYspaceとシルバースポンサー契約。

    2019/02/16 07:13

    宇宙×テクノロジーにより宇宙開発を促進させるYspaceさんとスポンサー契約を行いました。本契約は、SXSWでの出展費用をクラウドファンディングでの調達を目指しているOUTSENSEと、若手人材の活躍による宇宙開発の促進を目指すYspaceの意向により実現いたしました。本契約により、OUTSE...

  • Dsc 0235.jpg?ixlib=rails 2.1
    活動報告

    イベントを開催しました! & パトロン数【50名】突破!

    2019/01/29 22:47

    宇宙業界を舞台に挑戦する豪華ゲストが集結!1月26日(土)、OUTSENSE主催で「Launchers ~宇宙への挑戦者~」というイベントを開催いたしました!「ロケットの打ち上げ」と「ビジネスやプロジェクトの立ち上げ」という意味を持つ「Launch」という言葉。このイベントでは、宇宙業界を舞台...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください