皆さん、「素隠居(すいんきょ)」ってご存知ですか? 素隠居とは岡山県倉敷市の阿智神社の例大祭に出てくるじじとばばのお面を付けた人たちを言います。 倉敷素隠居保存会は活動再興25周年を本年迎えており、「素隠居」の活動記念誌を今年作っております。

プロジェクト本文

▼素隠居って何?

 皆さん、「素隠居」ってご存知ですか?爺(じじ)と媼(ばば)の面をつけたお祭りに出てくる人を言います。素隠居の持つ「渋団扇」(しぶうちわ)で頭を叩かれると健康になるとか、賢くなると言われています。

 「素隠居」の起源は元禄年間に遡ります。岡山県倉敷市の阿智神社にほど近い戎町の宰領を務めていた沢屋善兵衛が寄る年波に勝てず、人形師の柳平楽に頼んで「翁」(じじ)と「媼」(ばば)の面を作らせ、店の若者にこの面を被らせ、主人の代理として御神幸の行列に参加したことに始まるとされています。

 「素隠居」という呼び名は明治以後誰彼となく、この「じじとばば」のことを呼びはじめたようですが、ただの御隠居という意味で「素の隠居」であったり、「素晴らしい隠居」であったり、「素朴な隠居」というような意味が語られています。

(左がじじ、右がばば、違いがわかりますか?)

▼倉敷素隠居保存会の活動目的

 本会は、倉敷市本町にある阿智神社の春秋の祭りに出る素隠居を永久に保存するとともに、素隠居に関する資料の収集、整備等を図り、その精神を顕彰することを目的として、素隠居の面及び衣裳等の購入・保存及び伝承、素隠居に関する文献の整備等を事業として行います。

 
(写真は江戸時代に作られた素隠居面、左がばば面、右がじじ面で、今の前だけの面ではなく後ろもある、いわゆる被る面である。)

▼倉敷素隠居保存会の活動記録

昭和51年  ・赤木元蔵氏ら倉敷市の文化人が中心になり「倉敷素隠居保存会」
        が発足
        (昭和57年頃より保存会の活動が休眠状態となる。)


平成 3年  ・市民の有志により、当会が再興される。(会長 田中孝正氏)


平成16年  ・倉敷東小学校いきいき子供支援会で「素隠居」の講話と「素隠
        居」体験(秋の大祭:以降春、秋の大祭での恒例となる)

 

平成18年  ・倉敷ケーブルTV他「くらしき百景」に取り上げられる(5月)


       
平成19年  ・日本青年会議所「2007 JCI ASPAC Chung-li Japan Night」
        (台湾)に協力(6月)

       ・「素隠居」が倉敷ブランド認定(12月)

 

平成22年  ・「あっ晴れ!おかやま国文祭」閉会式に参加(11月)

 

平成24年  ・秋季大祭にあわせ、昔すいんきょ「御隠居さんと御寮さん」
        お披露目(10月)


平成25年  ・倉敷市「倉敷駅前ポイ捨て禁止と路上喫煙制限の条例」啓発ビデオ
        に協力(2月)

平成26年  ・岡山27市町村のうた~倉敷市のうたの撮影に協力(8月)

平成27年  ・FMくらしき「すいんきょジョッキー」放送開始(4月)
        (以降毎月第4水曜日放送~現在も放送中)


       ・「茶屋町の鬼祭り」に参加(11月)

※毎年5月春祭り、7月真備・船穂総踊り(平成24年以降)、天領夏祭り、10月秋祭りに参加

▼今回のプロジェクトについて

今年、我々倉敷素隠居保存会は活動再興25周年を迎えました。それを記念し、素隠居の活動記念誌を作り、活動を後世に残そうと考えております。

昔、保存会で記録誌を作成したのですが、部数も少なく、素隠居自体の歴史など曖昧な点が多く、決して満足するものではありませんでした。その後、活動も継続し、素隠居自体の変遷など判明してきた点もあるので、この機に記念誌として残そうと周年事業といたしました。

今回作成を予定している記念誌は地元図書館、倉敷市立の小中学校、倉敷市内にある高校などへの寄贈、また今まで当保存会の活動にご支援いただいている法人、個人の方々への寄贈、そして、当プロジェクトへご支援いただいた方皆様へリターンとしてお手元に届けたいと考えております。

皆様方のご支援をよろしくお願い申し上げます。

▼資金の使い道

 今回集まりました資金は、倉敷素隠居保存会活動再興25周年事業の活動記念誌作成資金及び、一部は今回のリターン商品の仕入れ資金に充てます。

 目標金額を上回った場合は、倉敷素隠居保存会の今後の活動資金(衣装・面整備など)に充てさせていただこうと考えております。

※見積もり概算(製作の段階で内容の変更の可能性がございます)

 ・「素隠居」活動記念誌(本文コート紙・両面カラー・約50P仕様)3000冊

                       約1,100,000円(税込)

 ・リターン商品仕入れ(「素隠居」消しゴムはんこ他)
                         約150,000円(税込)

 ・諸経費(手数料、送料等)           約250,000円(税込)

 

▼リターンについて

 今回当プロジェクトにご協力いただけた方には、全員の方に今回作成いたします「素隠居」の活動記念誌を差し上げます。

 また、金額に応じて、我々がお祭りの時などに配布している「素隠居」特製千社札ステッカー5枚セットや「素隠居」の消しゴムはんこセット(セットとしては非売品)、そして「素隠居」のじじとばばの面を模した陶器製の小物入れを考えております。

 今回のリターンの品はいずれも非売品になっており、倉敷市内では入手困難な品ばかりであります。

▼最後に

 我々、倉敷素隠居保存会では日ごろの活動においては、市民の方、活動にご理解をいただいている方々の年会費を活動の原資に充てておりますが、なかなか近年年会費も集まりにくくなっております。

 その中でこういった「素隠居」自体を紹介する書物や活動を残す記録誌などは非常に少なく、我々の活動の目的にあるように資料の収集、整備等もままならない現状であります。

 元禄の頃より、倉敷にしかないこの「素隠居」を将来に残すため、また全国の皆さんに知っていただくためにも、是非とも皆さんのご協力をお願い申し上げます。よろしくお願いいたします。

 

  • 活動報告

    本日倉敷市に寄付・贈呈いたしました

    2017/05/24

    本日、倉敷市に記念誌「すいんきょ」を寄付・贈呈しました。 遅くなりましたが、記念誌を含むリターン品を順次お手元の方にお送りいたします。 遅く…

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    記念誌出来ました!!

    2017/05/01

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    入稿します(^^♪

    2017/04/20

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください