アメリカ西部にあるアリゾナで、日本の魅力を伝えるべく日本文化発信イベントを開催したい! 1年間の留学期間中にどうしても何かを成し遂げたいコッコとユートの挑戦です。日本の誇るべき食文化、伝統文化を発信したい。こんな僕たちの熱い想いに共感していただけたら幸いです!

プロジェクト本文

【はじめの挨拶】

こんにちは!そして、初めまして。

私たちはアメリカ南西部のアリゾナで、日本文化発信イベントを準備中の学生二人組、

田仲光一郎 (コッコ) と藤原勇人 (ユート) と申します。数ある中から私たちのプロジェクト

に目を留めていただき、どうもありがとうございます

こちらで出会えたこと、とてもうれしく思います。

僕たちは2018年8月にアリゾナで1年間の留学生活をスタートさせました。

中学生の頃から憧れてついに来ることができた留学で、何も成し遂げずに帰ることなんて

きません。ただ遊んで帰るだけでは親に合わせる顔がありません。

アリゾナという砂漠とサボテンに囲まれたアメリカの片田舎で僕らに何ができるのか

そう考えた末に日本人であるという武器を生かしてアリゾナの方々に向けて

日本文化発信イベントを開催することに致しました。


----------【目次】----------

① このイベントで実現したいこと

②  イベントをやろうと思ったきっかけ

③ 皆様へのお願い

④アリゾナとは

⑤イベントの特徴

⑥資金の使い道

⑦ご支援いただいた方へのお礼のリターンについて

⑧これまでの活動

⑨ 最後にご挨拶

⑩ 僕たちのプロフィール


【このイベントで実現したいこと】

「日本文化を発信する」ことを目的として、ジャンルにとらわれず様々な日本文化に触れ合うことができる空間を創造します。バーベキューグリルで作ることのできるお好み焼き焼きそばを提供し日本の庶民的な食文化を体験してもらうブースや、ヨーヨー釣り輪投げなど夏祭りを彷彿とさせるような縁日ゲームを体験できるブースを設けます。

また視点を変えて、日本を代表する文化としてカラオケ大会テレビゲーム大会も開催を予定しています。その他にも和太鼓演奏習字体験、着物体験、グッズ物販等のコンテンツを用意して参加していただいた皆様にとって思い出に残るイベントになることを目指します。


また、限定3名様までとさせていただいている《ビッグスポンサー+イベントコンテンツ

コース》 にご支援していただいた方々にアイデアをいただいたコンテンツでイベントを盛

り上げたいと考えております。ぜひご支援のほどよろしくお願い致します。


当日のコンテンツリスト

<大会>ゲーム大会、カラオケ大会

<出し物> 武道演武・和太鼓演奏

<縁日ゲーム> 輪投げ、ヨーヨー釣り、福引など

<食事> お好み焼き、焼きそばなど

<物販・その他> 習字体験、着物体験、物販(アメリカではなかなか手に入らない日本のものなど)


【イベントをやろうと思ったきっかけ】

たまたまルームメイトになった僕たちは大きく3つの点で共通していました。

一つは留学に対する想いです。


僕たちにとってアメリカに留学するということは、中高時代から抱き続けていたきな夢

の一つでした。国際色の強い中高に通っていたため周りには、海外在住経験があって様々

な言語を話すことができたり、グローバルで広い視野を持っていたりする友人がたくさん

いました。そんな中、日本で生まれ育ち海外で生活したこともほとんどなかった僕たちに

とってそのような友人たちは非常に魅力的で、いつか自分たちも海外に留学し、多種多様

な人と出会い、多種多様な経験をし、グローバルマインドを持った人間になりたいと強く

思うようになりました。


 そんな留学ですが、多額の費用がかかり、日本で通っている学校や活動も長期間休まなけ

ればならずそう簡単に実現できるものではありませんでした。しかし、今回ついに両親の

多大な理解と支援のおかげで、1年間の留学が実現することになったのです


ずっとずっと夢見てた留学をただの留学で済ませず、はっきりした何かを掴み取って帰国

したい。せっかくアメリカに来たからには何かしらこの地に自分たちの爪痕を残して帰り

。僕たちはこのような共通の想いを持っていました。


また、もう1つの共通点は、リーダーシップの大切さに関する考え方です。良いリーダー

シップを取ることは様々な場面において重要になってくると考えています。そして、将来

は自分たちも何かしらの形で頼られる良いリーダーになりたい、またそれは日本国内だけ

でなく、グローバルな場面でもしっかりリーダーシップが取れるような人になりたいと考

えています。

僕たちは日本にいる時からリーダーシップを取る経験をしてきましたが、

その僕たちのリーダー力は果たして日本国外においても通用するものなのか

また海外でリーダーシップを取るということはどのようなことなのか。

これらのことを確かめたいという想いから、実際にアリゾナでリーダーシップを取るとい

うことを経験してみたいというように考えるようになりました。


また3つ目の共通点は、長年住んでいた日本を離れて、アリゾナで数ヶ月住んでいるうち

に、日本の良さに改めて気がつき、日本にさらに愛着が湧いてきたということです。


 いつも当たり前のように食べていたうどん、牛丼、カレーのような日本の食べ物や、礼儀

正しく丁寧に接してくれる日本人の国民性、夜遅くに外を歩いていても安全な街

これらは世界でも類を見ない、日本独自のものです。

海外に長く滞在することがなかった僕たちは、こうした日本独自のものを当たり前だと思

ってしまっていましたが、アリゾナでの生活の中で決して当たり前ではないことに気づ

きました。


そこで辿りついたのが日本文化発信イベントです。どうせなら日本人である僕たちにしか

できないことをしたい。日本では毎年各地で開催され、盛り上がっているお祭りのような

イベントを海外でも開催してみたい。工夫次第ではアメリカ人でも楽しめて盛り上がるよ

うな日本文化発信イベントを開催することができるのではないか。また日本文化発信イベ

ントを通して海外にはまだよく知られていない日本を知ってもらい、楽しんでもらえたら

日本人としてこれほどに嬉しいことはない思い、本格的に日本文化発信イベントの開催を

計画していくことにしました。


【皆様へのお願い】

ここでみなさんにお願いがあります。

僕たちはアメリカに来たばかりで、

バックアップをしてくれる人もいなければ

イベント開催のための資本金もありません。

僕たちにあるのはこの強い想いだけです。

どうか、この想いを形にするために

僕たち絵日本人留学生2人を応援していただけないでしょうか。

たとえ少額であっても、

僕たちに活動資金を恵んでいただけると

大変嬉しく思います!

僕たちはみなさんの応援の気持ちを決して裏切りません。

どうか応援よろしくお願いいたします!!


【アリゾナとは】

アリゾナはアメリカ本土の南西部にある州で、西をカリフォルニア州に面しており、南は

メキシコと隣接しています。アリゾナは本州と九州を合わせた面積よりも広いため、北部

の冬には雪が降り、南部の夏には最高気温が45度近くなる砂漠気候が特徴です。

自然が創り出した神秘の渓谷として有名なグランドキャニオンもアリゾナにあり、

映画カーズの舞台となったルート66も走っています。

また、ディズニーランドのアトラクションとしてお馴染みのビッグサンダーマウンテン

アリゾナのセドナにあるサンダーマウンテンがモデルとなっています。


セドナはアメリカの先住民であるインディアンの聖地だった場所として知られています。


一方、まだあまり知られていない隠れた名所もたくさんあります。

例えば、アンテロープキャニオン。ここでは、自然の創り出した波打つ岩壁と頭上から

差し込む太陽光による神秘的な光景を堪能することができます。


州都であるフェニックス周辺の都市部はアメリカ国内でも屈指の人口を誇り

その温暖な気候から老後に移り住んだり、セレブ達が別荘を構えたりする場所として

アメリカ国内では人気が高い地域です。

フェニックスには国際空港があり、ロサンゼルスのあるカリフォルニア州やラスベガスの

あるユタ州と隣接しているため年間4千万人以上もの観光客が訪れますが、

日本からの直行便が未だにないのが現状です。

画像引用元: https://www.vrbo.com/vacation-rentals/usa/arizona/phoenix-area/phoenix


【イベントの特徴】

当イベントではジャンルを問わず庶民的な文化から伝統的な文化まで様々な日本文化を

盛り込みます。

特にこだわりたい点は「食文化」です。

アリゾナの人に日本のイメージを尋ねると”ご飯が美味しい!”と言ってもらえることが

多くありますが、アメリカにある SUSHIレストランではアボカドが乗せてあったり

チリソースをつけて食べるロール寿司が主流で、我々の慣れ親しんでいる本物の寿司の姿はありません。

画像引用元: https://www.pexels.com/photo/sushi-dish-983299/


日本はご飯が美味しい国だということは知っているのに、

日本人の食べている本当の日本食は知らないというのが現状です。

そこで、当イベントではお好み焼きや焼きそばを提供し、日本の庶民的な味を楽しんで

もらおうと考えています。


もちろん、庶民的な文化に限らず和太鼓のパフォーマンス習字体験着物体験などの

伝統的な文化を体験できるブースも用意します。


また、アニメカラオケなども見過ごすことはできない日本特有の文化です。

日本が世界に誇る任天堂が開発したスマッシュブラザーズやマリオカートのゲーム大会を

開催することも計画しています。


一日で庶民的な文化から伝統的な文化まで日本を一気に体験することができること

当イベントの最大の特徴です。


【資金の使い道】

僕たちは当イベントにて日本人によって作られた日本食が提供されることが一つの大きな

特徴であり、魅力であると考えています。お好み焼きや焼きそばを一番美味しい熱々の

状態で食べてもらうためにイベントの会場内で調理をして提供する予定です。

また、イベント参加者の皆さまに思い出を形として保存してほしいという想いからパンフ

レットを配布し、オリジナルTシャツを販売する予定です。


つきましては、会場費や食事の提供に必要な費用を主とした、その他設備費やイベントに

必要になる費用に皆さまからの資金を充てたいと考えております。


クラウドファンディングにてご理解をいただいた皆さまからの温かいご協力やご支援を

賜りたく、この場を借りてお願いを申し上げます。ありがたいお気持ちを無駄にせずに、

大切に使わせていただきたいと思っておりますので、何とぞよろしくお願いいたします。


[イベント運営費]

◯会場費

◯広告宣伝費

◯パフォーマンス団体への謝礼

◯ボランティアの方々への謝礼


[設備費]

◯提灯や暖簾等の装飾費

◯発電機や音響設備のレンタル費用


[物品購入費]

◯食材

◯炭やオイル等のグリル備品

◯調理器具や紙皿などの備品

◯パンフレット作成費

◯オリジナルTシャツ作成費


[その他]

◯リターン品準備金や発送手続き
◯CAMPFIREさんへの手数料(17%)


【ご支援いただいた方へのお礼のリターンについて】


《お気持ち支援! 六本木Bar割引コース》 

① イベントの進捗状況を準備段階からメールでお届けさせていただきます。

② ユートの兄が経営する六本木のBar"No.5”のワンドリンクフリー券を差し上げます。

※ 未成年のご来店はお断りしております。

   ご支援をいただいた場合でもワンドリンクフリー券は差し上げることができません。

   ご理解とご協力をお願い致します。


- No.5について -

No.5はユートの双子の兄がオーナーを勤めるシーシャーバーです。

六本木の一等地でラグジュアリーな時間を過ごしてみてはいかがでしょうか。

住所: 日本、東京都港区 六本木3丁目12−5 STELLA六本木 5F

食べログ → https://tabelog.com/tokyo/A1307/A130701/13198662/

インスタグラム → https://www.instagram.com/shishabarno.5/?hl=ja

※ 未成年のご来店はお断りしております。

   ご支援をいただいた場合でもワンドリンクフリー券は差し上げることができません。

   ご理解とご協力をお願い致します。


《感謝のお手紙コース》 

①  イベントの進捗状況を準備段階からメールでお届けさせていただきます。

② コッコとユートから感謝の気持ちを込めた直筆お手紙をお送りいたします。


《感謝のメッセージムービーコース》 

① イベントの進捗状況を準備段階からメールでお届けさせていただきます。

② コッコとユートから感謝の気持ちを込めた動画メッセージをお送りいたします。

③ デザイン専攻の友人によるオリジナルアリゾナイラストをお送りいたします。


《スペシャルサポーターコース》 

① イベントの進捗状況を準備段階からメールでお届けさせていただきます。

② コッコとユートから感謝の気持ちを込めた動画メッセージをお送りいたします。

③ イベントパンフレットにスペシャルサポーターとして名前を掲載させていただきます。

 ※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。 

 記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

④ イベントパンフレットをお届けいたします。


《スペシャルサポーター+オリジナルTシャツコース》 

① イベントの進捗状況を準備段階からメールでお届けさせていただきます。

②コッコとユートから感謝の気持ちを込めた動画メッセージをお送りいたします。

③ イベントオリジナルTシャツを1枚お届けいたします。

④ イベントパンフレットにスペシャルサポーターとして名前を掲載させていただきます。

 ※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。 

 記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

⑤ イベントパンフレットをお届けいたします。


《スペシャルサポーター+オリジナル名前入りTシャツコース》

① イベントの進捗状況を準備段階からメールでお届けさせていただきます。

②コッコとユートから感謝の気持ちを込めた動画メッセージをお送りいたします。

③ イベントオリジナル名前入りTシャツを1枚お届けいたします。

④ デザイン専攻の友人による名前入りオリジナルアリゾナイラストをお送りいたします。

⑤ イベントパンフレットにスペシャルサポーターとして掲載させていただきます。

 ※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。 

 記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

⑥ イベントパンフレットをお届けいたします。


《スペシャルサポーター+イベントコンテンツコース》 

イベントコンテンツを一緒に考える権利

 イベントでこんなことをやったら面白いんじゃないか?盛り上がるんじゃないか?

 という支援者様のアイデアを採用し、支援者様と僕たちで一緒に考えたオリジナルの

 ブースを出店させていただきます。

 ※公序良俗に反する内容、法令に違反する内容などはお受けできません。

② イベントの進捗状況を準備段階からメールでお届けさせていただきます。

③コッコとユートから感謝の気持ちを込めた動画メッセージをお送りいたします。

④ イベントオリジナル名前入りTシャツを1枚お届けいたします。

⑤ イベントパンフレットにスペシャルサポーターとして掲載させていただきます。

 ※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。 

 記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

⑥ イベントパンフレットをお届けいたします。


《スペシャルサポーター+PRコース》 

イベント内で支援者様の活動や事業をPRさせていただきます。

 ※公序良俗に反する内容、法令に違反する内容などはお受けできません。

② イベントの進捗状況を準備段階からメールでお届けさせていただきます。

③ コッコとユートから感謝の気持ちを込めた動画メッセージをお送りいたします。

④ イベントオリジナル名前入りTシャツを1枚お届けいたします。

⑤ イベントパンフレットにスペシャルサポーターとして掲載させていただきます。

 ※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。 

 記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

⑥ イベントパンフレットをお届けいたします。


《メインスポンサー+イベント命名+PRコース》

イベント名を一緒に考える権利

② イベント内で支援者様の活動や事業をPRさせていただきます。

 ※公序良俗に反する内容、法令に違反する内容などはお受けできません。

③ イベントの進捗状況を準備段階からメールでお届けさせていただきます。

④ コッコとユートから感謝の気持ちを込めた動画メッセージをお送りいたします。

⑤ イベントオリジナル名前入りTシャツを1枚お届けいたします。

⑥ イベントパンフレットにメインスポンサーとして掲載させていただきます。

 ※支援時、必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。 

 記入のない場合はCAMPFIREのユーザー名を掲載いたします。ご了承ください。

⑦ イベントパンフレットをお届けいたします。


【これまでの活動】

僕たちは2018年8月からアリゾナでの生活を開始し、10月にはアリゾナにおける日本人留学生の交流を活性化させることを目的とした学生団体であるJapanese Student Union in Arizona (以下JSU) に立ち上げメンバーとして参加しました。11月はJSUのスタートアップイベントを開催し日本人留学生約60名を動員しました。そのイベントではJSUの存在目的を周知すると共にアリゾナに点在している日本人留学を繋げ、アリゾナにおける日本人留学生最大のコミュニティが発足致しました。

JSUの公式インスタグラム → https://instagram.com/jsuarizona?utm_source=ig_profile_share&igshid=urq46p3pvs1k

下の写真はスタートアップイベントで撮影したものです。


また、アリゾナ在住の日本人を中心としたミートアップグループに参加し、2019年1月12日に僕たちが企画した新年会を開催しました。新年会では広島風お好み焼きや焼き鳥を提供すると共に書き初めや昔ながらの日本の遊びを体験できるブースを設置したり、和太鼓パフォーマーを招待したりして、現地に在住のアメリカ人を含む100人以上を動員しました。

meetupグループページ → https://www.meetup.com/ja-JP/japanese-486/

下の写真は新年会の様子を撮影したものです。


【最後にご挨拶】

最後までお読みいただきありがとうございました。留学を通して抱いた日本へのより一層

の想いを皆様にお伝えできたことを幸せに思います。

皆さまからいただいた貴重な応援のお気持ちを胸に、イベントで日本の誇る文化を精一杯

発信して参ります。

今後ともよろしくお願い致します。

田仲光一郎 藤原勇人 より


【僕たちのプロフィール】

 《田仲 光一郎》  21歳

慶應義塾大学経済学部所属

現在はアリゾナ州立大学にて1年間の留学中


中高時代を過ごした学校は帰国子女が学年の3割を占めており、

10代の頃から多様な文化に触れることの魅力や自分の知らない世界を知ることへの

ワクワクに取り憑かれて育ってきました。


自分がまるで考えもつかなかった価値観や到底およびもしなかった知識に触れた時が

最高にワクワクする瞬間です。


思春期の頃から憧れ続けて来た”海外で学ぶ”ということを実現することを大学生活の

大きな目標として大学に入学しました。


大学2年生の夏からは”あなたにとっての当たり前が世界をちょっと幸せにする”という理念

に共感し株式会社soeasyにインターンとして入社し、企画担当としてSNS運用業務に従事

しました。

インターン生活の中で「世界のどこかの人にとっては当たり前の知識が今の自分の生活を

豊かにし得る」ということを目の当たりにしたことが、より海外で自分を成長させたいと

いう欲を倍増させました。


学業と学外活動への努力を認めていただいて

文部科学省よりトビタテ!留学JAPAN日本代表プログラム第9期生として選出していただき

留学を実現しました。


現在は自分のように留学を目指している学生を後押しするために個人ブログにて

留学情報を発信しています。

https://studyabroad-world.hatenablog.com/


自分が留学を目指し、努力をし、留学を実現させるまでには親を初めとする様々な方に

応援と激励をいただき、また、たくさんの刺激をいただきました。


今の僕には応援してくださった方々に恩返しをする力はありませんが、

日本を知らないアリゾナの人々に日本の魅力を伝えることはできます。

支えてくださった皆さまへの恩返しの意味も込めて今の自分にできることに全力で

取り組みたい。

そう思い日本文化発信イベントの開催を構想するに至りました。


《藤原勇人》 21歳

慶應義塾大学総合政策学部所属

現在はアリゾナ州立大学に1年間留学中

 

 僕の夢は世界中へ旅をして、世界中に友達を作ることです。

 

 なぜなら「違い」に触れることが大好きだからです。

 

 僕が育った小学校は去年創立80周年を迎える歴史のある学校で、毎年様々な伝統行事を行ったり水泳の時にはふんどしを巻いて行ったりする、現代には稀に見る伝統を非常に重んじる古き、良き、ザ・ジャパニーズ小学校に通ってました。


 しかし、そのふんどし小学校を卒業後に入学した中高一貫校はその小学校とは真逆で非常に自由でインターナショナルな中高でした。


その中高は国内でも数少ないIB(international baccalaureate)、SGH(super global high school)の認定校でもあり、グローバル教育にかなり力をいれているような学校でした。


 そのためその中高には多種多様な文化・価値観を持つ人がいて、入学当時は軽いカルチャーショックを何回も受けたのを覚えています。

 そんな環境で教育を受けているうちに、その多様性、つまり人と人との「違い」に触れることの楽しさに惹かれていくようになったのです。

 

 その中高を卒業してからは、この「違い」に触れることの楽しさ、グローバルマインドを身につけることの大切さをもっと多くの子どもたちに広めたいという想いから、都内でキッズ向けにグローバル教育プログラム事業を企画し実施していました。

 

 その後、上記の日本文化発信イベント開催に至った想いのところでも記述したように、自分自身もっと多様な経験をしなければいけない、もっと世界中の人々に出会い自分の視野を広げたい、という想いから現在アリゾナ州立大学に1年間留学しています。

 アリゾナ州立大学はアメリカの中でも多様な人種の生徒がいる大学で僕にとっては最高の環境です。


 様々な方の応援から成り立っているこの留学ですが、皆さまへの感謝の気持ちをしっかり持ちつつ日々様々な経験・知見を掴み取って行きたいと思っています。今回の日本文化発信イベントはこの留学生活の集大成なので胸を張って日本に帰るためにも、全力で取り組み成功させて参ります!




※募集方式について
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、

リターンをお届けします。

  • 2019/04/26 19:54

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 2019/03/31 19:03

    お世話になっております。”アリゾナで日本文化発信イベントを開催したい!”プロジェクトのコッコこと田仲光一郎です。ついに、NIPPONのオリジナルTシャツのデザインが完成致しました!上に添付されている画像がNIPPONオリジナルTシャツのデザインになります。Tシャツのデザインはハヤシリホコさんに...

  • 2019/03/29 08:02

    お世話になっております。”アリゾナで日本文化発信イベントを開催したい!”プロジェクトのコッコこと田仲光一郎です。ついに、NIPPONのイベントポスターが完成致しました!上に添付されている画像がイベントポスターになります。今回、アリゾナで出会った日本人のR.ITOさんにポスターを制作していただき...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください