惜しまれながら現役を引退した新井さんへの感謝の気持ちをキャンプ地からも届けようと”新井さんの一歩企画”を行います。新井さんの実寸足跡と思い出のエピソードを記載したプレートを天福球場周辺のカープ選手馴染みの場所に4種類展示します。

プロジェクト本文

【ありがとう新井さん!】惜しまれつつも引退した新井貴浩選手にキャンプ地”日南”からも感謝の気持ちを伝えたい。


2018シーズンV3おめでとうございました!
2019もファン一丸となって日本一を目指していきましょう!
「日本一のカープ駅をつくる会」です。昨年はカープキャンプの天福球場最寄りの油津駅を赤く塗ってしまう企画を行いました。JR九州様のご厚意や、日南や広島だけでなく全国、いや全世界からクラウドファンディングでのご支援を賜りまして、無事にカープ油津駅を完成させることができました。この場をお借りして、ご支援いただいた皆様に改めて感謝申し上げます。ありがとうございました! 

カープ油津駅舎内にある芳名版(ご支援いただいた方々※一部)

出展:FAAVO


カープ油津駅の全景

出展:フリー素材集サイト ぱくたそ

  

お披露目セレモニーの様子

提供:日南市役所秘書広報課

 

そんな「日本一のカープ駅をつくる会」が、今年もまたやります!惜しまれつつも引退した新井選手に、キャンプ地日南からありったけの感謝と愛を伝えたいという想いから20年に及ぶ新井選手の現役時代を振り返り残していくために、本物の新井選手のスパイクからかたどった実寸大の足跡が刻まれたブロンズの記念盾を、天福球場周辺の繁華街”油津”にあるカープ・選手たちゆかりの場所に設置します!!

V3を達成し、新井さんが引退を決意した今シーズン。さよならではなくありがとうを共に形にしませんか?

 

選手との距離が近いことで有名な日南キャンプ

 

日南キャンプは、まちと選手の距離が近いことも有名です。他球団は球場とホテルをバスで移動するのですが、カープの選手たちは自転車や徒歩で通勤!?し、先述した油津商店街を通って練習を行う天福球場に通います。 練習終わりには信号待ちをしている間にサインをもらえたり、休日の前日には球場周辺の繁華街で選手たちが飲んでる姿も度々目撃されており、日南キャンプは練習に打ち込む選手と一息つくプライベートの選手の両方を見ることができるのです。そんな選手と町が近い日南だからこそ、選手にも馴染みのある日南から新井選手へのメッセージを届けたい、と本企画がスタートしました!

 

 

出展:ハジコレ https://hajicolle.smt.docomo.ne.jp/channel06/cat043/det000436.html


● どうやって新井選手の足跡を日南に残すのか?

20年に及ぶ新井選手の現役時代を振り返るという意味を込め、本物の新井選手のスパイクからかたどった実寸大の足跡が刻まれたブロンズの記念盾を、天福球場周辺の繁華街”油津”にあるカープ・選手たちゆかりの場所に設置します。 

今後制作する記念盾は全部で4つ。それぞれに新井選手の転機になったエピソードが刻まれております。もし、日南を訪れることがありましたら、4枚の新井選手の足跡盾を探してみてください。中には地面に埋め込まれているものもあり、足のサイズを比較してみてください!

どこに設置されるのかは今後お知らせいたします!
(ファンの皆様に楽しんでいただけるようキャンプ地である天福球場から歩いていける範囲に設置致します)

 

● 新井さんの足あと

 

新井さんの足あとを油津の町に残す。このプロジェクトは新井さんの引退が決まった時に、何かキャンプ地として我々ができることはないかと話しあい実行することが決まりました。キャンプ地として何度も足を運んでいただいた新井さん。長い現役生活を振り返ると新井さんに何度希望をもらったか分かりません。その感謝の気持ちを形として残すとともに、足あととともに残すエピソードを種に新井さんと歩んだ時代をこれからも話していけたらと思っています。
引退会見で「喜ばせることができていない」と語った新井さんを今度はファンの力で喜ばせたい!
2019年もカープファンと共につくるカープのキャンプ地として、皆様が足を運んでいただけることをお待ちしております!

 

 出展:広島東洋カープ日南協力会

 

起案者紹介

日本一のカープ駅をつくる会

カープ油津駅が誕生した宮崎県日南市は港町と城下町を併せ持つ人口5万人ほどの小さな街です。近年はシャッター街となっていた油津商店街に4年間で29店舗のテナントが出店したり、伝統的な建造物の利活用が進み”空き家再生の先進地”としてメディアに紹介されたりと、地方創生の流れの中で度々話題になっています。 

 

新井貴浩選手について

 

出展:広島東洋カープ日南協力会

1977年生まれ、広島県広島市出身。189cm,102kg。

右投げ右打ちの内野手。広島工業高校から駒沢大学を経て1998年ドラフト6位で広島カープに入団。2005年にはホームラン王、2011年には打点王(阪神時代)、2016年はMVPを獲得。

2007年にFAで阪神に移籍するとき「残留に傾いた日もあれば、宣言しようとした日もある。その繰り返しで焦っていた」 「FAなんてなかったら良かったのに……」 と記者会見で涙した光景はカープファンの心を打ちました。

2014年、阪神の推定年俸が7,000万円に対して、広島カープは2,000万円だったが、即決でカープへの復帰を決意。2016年には史上初めて2000安打・300本塁打・リーグ優勝・リーグMVPを達成しました。


2018年、惜しまれるも引退。「大歓声をもらえる中で(ファンを)喜ばせてあげることができていない」などと理由を語りました。経歴もさることながら若手から慕われるアニキ的存在としてチームを牽引しました。

  

出展:広島東洋カープ日南協力会 

 

● 支援金の使いみち

ご支援いただいた支援金は、新井選手の足跡盾の制作費・設置費、事務局運営費の他、2月10日に行うセレモニーの費用、お返しの原価としてご活用させていただきます。

 

● 実行スケジュール

1月9日   クラウドファンディングスタート

2月1日    新井選手の足跡盾の設置完了(広島カープの日南キャンプ開始)

2月10日     新井選手の足跡盾企画のお披露目セレモニー(※詳細は追って発表します)

2月28日  クラウドファンディング終了

 

さいごに


この度は新井貴浩選手の「足あと」プロジェクトを御拝見いただきありがとうございます。
「結局、新井は凄かった」
昔からカープを応援してくださっている皆様は重々ご存知だと思います。
強いカープになり、新しいファンが増え、カープを共につくっていく人々も変わっていきます。
人や時代が変わっても、カープファンとしていつまでも新井さんのことを凄かったと話せる種をのこすプロジェクトです。
ありがとうの気持ちと共に新井さん、カープを一緒にこれからも応援していきましょう!

日本一のカープ駅をつくる会 代表 黒田

 

 

● お問い合わせ先

日本一のカープ駅をつくる会

事務局担当:杉本恭佑 

mail: kysk.kmmt@gmail.com

  • 活動報告

    【本日最終日】最後の一歩まで進みたい。支援は本日まで!

    2019/02/28 20:12

    本日最終日!最後まで一歩でも前へ! こんばんは、日本一のカープ駅をつくる会です!1月のキャンプ前からスタートしましたこちらの企画も本日の24時を持ちまして、支援の受付を終了致します。すでにご支援いただいている多くのみなさま、本当にありがとうございます!最後の一瞬まで、1人でも多くの人と、新井さ...

  • 活動報告

    【残り1日!】あなたのシェアが力になります…!

    2019/02/27 15:32

    プロジェクト終了まで残り1日! こんにちは、日本一のカープ駅をつくる会です!昨日ファームのキャンプも終了し、2019年春キャンプが終了しました。今年はまだ実数値は出ていないものの、おそらく過去最高の来場者を記録しました!お越しいただいたみなさま、そしてキャンプを応援してくださっているみな様、本...

  • 活動報告

    【残り3日】日南に来られない方向けリターン追加しました!

    2019/02/25 19:54

    キャンプ地の限定品をお届けします!こんばんは、日本一のカープ駅をつくる会です!プロジェクト終了まで残すところあと3日となりました…!キャンプも残り数日。キャンプ地にはいけないけれど、限定のグッズが欲しい!という方向けのリターンを追加しました!グッズに加えて九州パンケーキミックスをお届けするので...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください