プロジェクト本文

 

 

こんにちは。

今回発売する

書籍『やってはいけない勉強法』プロジェクトで

チームリーダーを務めています

東京大学教養学部2年生の綱島将人です。

  

 

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

[プロフィール]

神奈川県立トップの進学校に進学するも、入学時の成績はビリから数えた方が早かった。高校1年生時に、平日5時間休日13時間の勉強を経て、独自の逆算メソッドを完成させ1年間で学年トップにのぼりつめる。高校2年生時は同高校の理系トップを維持するも将来の夢から文転を決意。文系でも学年トップ。高校3年生の夏休みは体育祭準備に熱中し1日の勉強時間は3時間だったが、逆算メソッドを活用して、東京大学文科2類に現役合格。受験勉強において、『逆算する力』の重要性を説く。

[実績]
・東京大学オールA判定合格
・東大教養学部1S成績上位2%

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇ 

 

 

早速ですが、

下の動画をご覧ください。

今回のプロジェクトへの想い

お話しさせていただいております。

 

 

 

 

 

 

きっかけは、

東大生と他大学生の何人かでの会話の中にありました。

 


東大生にとっては

『えっ!まじでそんな勉強法で勉強してるの??』

驚いてしまうほど効率の悪い勉強法が

世間一般では当たり前の勉強法として

受け入れられてしまっている。

そんなことを会話の中で気づかされました。

 


例えば、次のような勉強法です。

 

 

 

これらの勉強法を東大生は、そもそも選択肢にすらいれていません。

 

 

 

東大合格者の勉強常識と一般受験生の勉強常識に

大きな差が生まれている。。。

 


なぜ、

こんなにも大きな差が生まれてしまったのでしょうか?

 


正直、

僕も受験への常識に

こんなにも大きな差があるとは

その会話をするまで全く気付いていませんでした。

 

なぜなら、

僕たち東大生にとっては

本当にごくごく当たり前の常識だったからです。

”当たり前”のように他の受験生もやっていることだ

と勘違いしていました。

 


しかし、

僕ら東大生の”当たり前”はある一つの考え方を

持っているからこそ生まれたものだと気付きました。

他の受験生の多くは、この力が欠けていたのです。

 


それは、『逆算する力』です。

この力を持っているかどうか?で、受験の考え方が大きく変わります。

 

 

 

なぜ、東大生が

 


 


を勉強法の選択肢すら入れないのか?

それは、逆算してみるとなんとも効率が悪い!と分かるからです。

 

 

 

驚きと同時に、

東大生の勉強常識・逆算的発想を

もっともっと世の中に発信するべきだと強く思いました。

知るか?知らないか?で大きく成果が変わる世界です。

 

東大生だけがそのノウハウを持っているだけでは、

もったいない!!

東大生の勉強常識を知ることで、

自らの勉強法を改めて成績が急激に伸びる

受験生が全国にはたくさんいるはずです!!

 

 


本というツールを通して、

東大生の勉強常識を全国の高校生に伝えたい!

そんな想いから、

この書籍出版プロジェクトは開始しました。

 

 

 

プロジェクトを開始していくと、

予想をはるかに超える多くの東大生から共感の声が上がりました。

 

 

 

コンセプトに共感してくれて

今回のプロジェクトにチームメンバーとして加わってくれた東大生は6人!!

 


 


他大学からも、

『正しい勉強法を届けたい!』

『受験生時代に自分もこの勉強法を知りたかった!』と共感の声があがり、

総勢20名以上のチームメンバーが結成されました。

 


 

 

さらに!さらに!!

アンケートを行ったところ、

驚くべきことに東大生200人以上から、

今回出版する書籍『やってはいけない勉強法』に対して共感の声を頂けました。

 


 

 


 

予想以上の反響に、

これはなんとしてでもこのプロジェクトを成功させたいとの想いでいっぱいです。

 

 


今回は、

東大生から続々と共感の声が上がった

書籍『早慶に受かりたいなら早慶を目指すな!! 東大生200人が共感した「やってはいけない勉強法」』を限定販売いたします。

 


 


プロジェクトでお買い上げ頂いた売上に関しては、

自費出版でかかる印刷代35万円や広告費等に当てさせていただきます!

 

 

 

最終的には、

今回のクラウドファンディングでの実績を踏まえて、

商業出版に挑戦したいと考えています。

もっと!もっと!!もっと!!!多くの人に、

効率のいい東大生の勉強常識を。

 

あなたのご購入が、今後のプロジェクトの進展につながります。

 


どうぞ!ご購入のほどよろしくお願い致します。

 

 

じゃあ、

実際の書籍の中身はどうなのか?という話について! 

 

 

突然ですが、下の質問に答えてみてください。

 

 あなたは以下の勉強方法の「やってはいけない理由」を全て答えられますか??

 

 


もし、

あなたが上の全ての勉強法の「やってはいけない理由」を説明できるならば、

今回僕たちが執筆した本はお役に立てないかもしれません。

 


しかし、

もし、あなたが一つでも「やってはいけない理由」

明確に説明できないならば、

書籍『早慶に受かりたいなら早慶を目指すな!! 東大生200人が共感した「やってはいけない勉強法」』を読むことによって、

東大生が無意識のうちに実践している

『逆算する力』を知り、物事の効率化が図れることでしょう。

 

 

 

この本で伝えたいメッセージは一つです!

 


受験においてやったほうがいいことなんて

本当に数え切れないほど多くありますね!

 

英単語だって5000個よりも10000個覚えたほうがいいに決まっています。

 


人生においてだってやったほうがいいことはたくさんあります。

資格はないよりかは持っていたほうがいいに決まっています。

 

 

 

でも、考えてみてください。

 

英単語10000個はあなたの第1志望校にとってマストですか??

 

取ろうとしている資格は、あなたの将来の夢にとってマストですか??

 

 

 

時間という資源は限られていますよ。

やったほうがいいことに時間を使っていたら

あっとういう間に時間はなくなってしまいます。

 


 つまり、

『何をやるのか?』も重要なのですが

『何をやらないのか?』もまた重要だということです。

 


この考えを東大生に伝えてみると、

200人もの東大生から共感の声をもらうことができたのです。

とても多かった声が、

『やったほうがいいこと』は人それぞれかもしれないけど、

『やってはいけないこと』は共通しているという声でした。

 

この『やってはいけないこと』をまとめたのが、

限定販売する書籍『早慶に受かりたいなら早慶を目指すな!! 東大生200人が共感した「やってはいけない勉強法」』なのです。

(今後、反響によっては商業出版を考えています。)

 

 

では、今回の本で取り扱っている『やってはいけない勉強法』

チェックリストの一部をごらんください。

 

 

 

 

 

いかがでしたか??

受験勉強の歩き方を解説し、200人以上の東大生が共感した書籍があなたのお手元に届きます。

 

もし、商業出版が決まらなければ今回だけの限定発売になるかもしれません。

 

 

さらに!さらに!!今回はクラウドファンディング限定で特典もおつけしています。

高校生・高校生保護者限定ですが

書籍に加えて、東大生60分勉強法コンサルもおつけします。

 

3000円からご用意しましたので、

書籍『早慶に受かりたいなら早慶を目指すな!! 東大生200人が共感した「やってはいけない勉強法」』を手に入れて、日本最高学府に通う東大生の”当たり前”を理解し、

迷わず!受験勉強を歩んでいってもらえればと思います。

 

 

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    リターン発送について

    2017/02/18

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください