愛媛のいいところ、かっこいいところ、すごいところ、自慢したいところ、素晴らしいところ、たくさん撮ってムービーとして映像を発信していきます!!!是非たくさんの人に見ていただければ嬉しいです^ ^

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶


始めまして!私代表の松崎純也(まつざきじゅんや)と申します。24歳です!この愛媛で生まれ、小学中学高校と18年間愛媛で育ちました。ずっと陸上競技長距離をやっており、愛媛県内様々の土地を練習兼ねて駆け回っていました。その後大学で東京の青山学院大学法学部に進学し(某有名部活動に所属しておりました)、不動産系会社にてサラリーマン経験を経て、2018年4月よりまたこの愛媛に帰ってきました。東京はすごくパワフルで楽しかったのですが、やはりどうしてもこの愛媛が好きという気持ちが捨てきれず悩んだ挙句、帰ってくることを決心しました。そんな愛媛のいいところ、素晴らしいところの映像を発信していくことによって、皆様にも愛媛のことを知っていただけたら嬉しいです。そしていつの日か、これをきっかけに愛媛に来ていただけることが本望です!SNSを活用して愛媛を発信していきたいと思います!よろしくお願い致します!




▼このプロジェクトで実現したいこと

僕個人の趣味であるカメラ撮影を使って、愛媛のいいところ、素晴らしいところをたくさん撮影し、それを繋ぎ合わせて映像制作を行います。その映像をYou-TubeやInstagram,twitterを活用して発信していきます。それを観ていただいた方々に愛媛のことを伝えていきます。愛媛について知らない方、来たことがない方、そんな方々の愛媛のイメージを変えたいです。愛媛を盛り上げられるような映像を撮影し、編集し、発信していきます!


▼プロジェクトをやろうと思った理由

愛媛在住の23-27歳同世代のカメラ好きメンバーで集結した時に、愛媛はすごくいいところだし素晴らしいところがたくさんあるのに、全国、世界に認知されていないという話しになりました。それはすごく残念だしもったいないことだと思います。そんな時こちらのサイトを知り、趣味であるカメラを使って4人で何かでかい楽しいことをしようということでチームを結成しました。

https://youtu.be/QlCab0QLAno


▼これまでの活動

カメラ、映像製作が大好きで、国内のみならず、海外にもよく行きます。アジアが中心ですが、その国々の映像をまとめたものをVlogという形でInstagram,Twitterにて発信をしていました。ただ使っていたカメラ、ドローン、機材はさほど良いものではなくアマチュアレベルでの撮影でした。今日の今、少しずつ勉強も重ね、いい映像が撮れるようになり、いい編集が出来るようになりました。これからさらに勉強していい映像、作品が作れるようにしたいと思っております!

▼資金の使い道

DJIのドローンInspire 2(¥389.000)

Adobe Premiere Pro 映像制作ソフト (¥26.160)

LUMIX DC-GH5(¥216.680)

撮影に使用する機材をすべてグレードの上げたものに一新します。

トータル910,000円

▼リターンについて

支援していただいた方が法人である場合、ご希望の場合、企業名、企業のロゴを広告として映像の冒頭と最後の部分に掲載させていただきます。

個人の方、Instagramをやられている方、アカウントフォローさせていただきます。

4000円〜200000円にて、リターン枠を設定させて頂きました。

農家の友人の手作り愛媛県産甘くて美味しいイチゴ

農家の友人の手作り愛媛県産みかん

いとこ家族の育てている宇和米と呼ばれるお米

また、(ご希望でしたら)撮影日に現場に招待し、ポートレイトとして被写体になっていただくことも可能です!撮影に同行されるだけでも構いません。ご希望でしたらご連絡ください。

2019.3.5 中予地区(松山周辺)で撮影予定

2019.3.12 東予地区(今治、新居浜周辺)予定

2019.3.19 南予地区(宇和島周辺)予定

なお、交通費、滞在費は各自での個人負担になります。ご了承ください。

▼実施スケジュール

2019年2/18より撮影を開始いたします。2019年10/10までの9ヶ月間で愛媛県内全ての観光地を手分けして巡り、写真ではなく映像を撮影します。撮影、編集、発信は2020年3月31日、企画終了を計画しています!


最後に

愛媛県在住の方のみならず他県含め、少しでも多くの方にご支援いただけたらと思います。

皆様からのお力添えいただきまして、いい機材と共にいい映像を作っていきます!

撮影、編集の過程も含めて発信していきたいと思っておりますので是非楽しみに見ていただければと思います!


※応募方法について

本プロジェクトはAll-In方式で実施します。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください