オリジナルキャラクター ヘンテコあざらしのマスキングテープを作りたい!初のクラウドファンディングに挑戦!目標額をこえたら、更なるグッズの資金にします◎

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして、川上タオルです。

Twitterにイラストをアップしたり、LINEスタンプ、SUZURIなどでのグッズ販売、デザインフェスタなどのイベントしているイラストレーター(自称)です。


▼このプロジェクトで実現したいこと

実現したいことはオリジナルキャラクター、ヘンテコあざらしのマスキングテープを作ることです。小ロットでマスキングテープを作れる業者を見つけた為、作成し、イベントで販売したいと思います。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

グッズの幅を広げるためマスキングテープを作りたい、でも価格が高いので なかなか手をつけれない。400~500円で販売したいと思っていたので、どうにか出来ないか模索していました。そこで、前々からやってみたいと思っていたクラウドファンディングで資金を調達してみようと思いました。


▼これまでの活動

<2015~>

LINEスタンプ 作成開始

<2018>

・真夏のデザフェス 出展

・200人展 出展

・デザインフェスタvol.48 出展

<2019>

・にゃんこ展 参加


▼資金の使い道

マスキングテープ作成(30個 15552円)
販売は1つ500円でおこないます。値下げは検討していません。
※資金達成率によってマスキングテープの数、値段が増えます。
100%をこえた場合は今後のグッズ作成の資金、イベント出展料、リターン資金に充てます。こえない場合もリターン資金は含まれています。

・マスキングテープの数が増えた場合
45個 23328円
60個 31104円
リターンには必ず完成品が付属されますので、パトロンの数によって作成数が変わります。
105個からは単価が下がりますが30個を目標としています。

・その他の資金の使い道
今後のグッズに関しましては、ツイッターを使い どんなグッズを希望しているかをお聞きし参考にして作りたいと思います。過去に作成したグッズは、シール・缶バッジ・ポストカードです。それ以外にもトートバッグやマウスパッド、アクリルキーホルダーなど作成出来る業者の利用を検討しています。作成数は小ロットで通販・イベントでの販売を検討しています。
イベント出展料に関しましては、デザインフェスタ(12600円)やコミティア(6400円)などに利用することを検討しています。
リターン資金ですが、主に送料に利用したいと考えております。クロネコヤマトの宅急便コンパクトでの郵送を考えているので、1人あたり500円~1000円ほどかかると思います。

・CAMPFIRE掲載手数料・決済手数料
17%かかりますので、目標額を達成した場合、8500円が手数料として引かれます。


▼リターンについて

・500円コース
 マスキングテープ、お礼のお手紙

・700円コースA
 マスキングテープ、既存のグッズ1点、お礼の手紙 


・700円コースB
 マスキングテープ、似顔絵、お礼の手紙 

・1000円コースA
 マスキングテープ、既存のグッズ2点、お礼の手紙

・1000円コースB
 マスキングテープ、既存のグッズ1点似顔絵、お礼の手紙 

・1000円コースC
 マスキングテープ2つ、お礼の手紙 

・2000円コースA
 マスキングテープ、既存のグッズ3点似顔絵、お礼の手紙

・2000円コースB

 マスキングテープ、原画(キャンバス/ランダム)、お礼の手紙 

(似顔絵に猫耳と手はつきません)

▼実施スケジュール

1/19~ デザインの準備

4/8 ~ マスキングテープ入稿

5/8 ~ (マスキングテープ到着予定、それ以降にリターン発送)

5/19  デザインフェスタvol.49より販売開始


▼最後に

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、不足分は実費でマスキングテープを作成いたします。協力いただいた方には、マスキングテープが届き次第、リターンをお送りします。


  • 活動報告

    マスキングテープが届きました!

    2019/04/16 19:44

    届きました~!わーい!\(^o^)/リターンの準備し始めます~~~!

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    ありがとうございました!

    2019/04/09 12:21

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告

    順調です~!

    2019/03/19 16:00

    こんにちは。マスキングテープの進捗状況ですが、THE順調です◎入稿を済ませて支払いの段階まで来ています、実は…。先に大きな傷を負いながら支払いをし、皆さんからいただいたお金で傷を癒やすことになります…!ありがたや~先に先に、行動していって余裕を持ってデザフェスを迎えたい!あわよくばリターンもデ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください