Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

在日コリアン空手選手をトップアスリートとして国際大会で活躍させたい!!

現在の支援総額
230,000円
パトロン数
31人
募集終了まで残り
終了

現在114%/ 目標金額200,000円

このプロジェクトは、2019-01-31に募集を開始し、31人の支援により230,000円の資金を集め、2019-03-01に募集を終了しました

日本に住む在日コリアンである若手空手選手たちを、朝鮮民主主義人民共和国(以下「朝鮮」)代表として国際大会の舞台に立てるよう支援します!

▼ご挨拶

はじめまして!

私たち「ウリモア」は、在日本朝鮮中央青年商工会(以下「青商会」)の民族教育支援部が手掛けているプロジェクト名・情報サイト名です。

日本に住む、朝鮮・韓国にルーツを持つ子女が通う朝鮮学校の生徒や在日コリアンのこども達の未来のために様々な支援活動や実践がなされている情報を集めるサイトとして、2018年から運営をはじめました(まだまだ始まったばかりのサイトです。現在少しずつ拡張中です)。

【ウリモアサイト】https://urimore.com/

同じ青商会の中で育英事業を担う「NPO法人ウリハッキョ」と連携をとりながら、この度国家代表として国際舞台で活躍できるトップアスリートを応援するべく、プロジェクトを立ち上げました!


▼プロジェクトをやろうと思った理由

皆さんは、朝鮮民主主義人民共和国(以下「朝鮮」)の代表として国際大会に出場している日本に住む在日コリアンスポーツマンをご存知ですか?

現在、サッカーやボクシング、水泳など様々なスポーツ分野で在日コリアン選手(学生・社会人)が「朝鮮」の代表として国際大会に出場し活躍しています! サッカーであれば安英学選手(元・アルビレックス新潟)が有名ですよね。

学生の頃から国際大会の舞台で朝鮮代表として堂々と活躍する選手を育てようと、多くの方々の関心とご協力の下、選手育成もすでに活発化しています。

その中でも注目されている競技として、「空手」があります!

在日コリアンのスポーツ分野を担う在日本朝鮮人体育連合会(以下、体連)でも、「強化指定選手」制度を設けて、活躍が期待される選手への組織的なバックアップ・フォローを行うと同時に、様々な国際大会参加へ向けた動きをみせています。

その中でも、「空手」に関してはすでに選手たちが多くの実績を残しており、また、朝鮮も国際空手連盟(WKF)と関係を強化しており、“空手熱”はうなぎ上りです!!

今、その空手で注目の選手たちが国際舞台でも活躍しています。

現在活躍している代表的な選手をご紹介します!


◆空手代表 宋尹学(ソン・ユナク)選手 〈男子個人組手〉

第3回東アジア空手道選手権大会(中国・武漢)2013年 銅メダル
KARATE-1 シリーズA沖縄大会 初勝利(朝鮮空手道連盟が世界規模の大会で初勝利)
日本国内大会入賞 多数


◆空手代表 高智蓮(コウ・チリョン)選手 〈女子個人組手〉

第7回東アジア空手道選手権大会(マカオ)2017年 銅メダル
第10回世界ジュニア・カデット・U21空手道選手権大会 2017年(スペイン・テネリフェ)出場
第24回世界空手道選手権大会2018年(スペイン・マドリッド)出場
日本国内大会入賞 多数

▼若手スポーツマンが国際舞台で活躍することへの期待

彼らの活躍はスポーツを通した国際交流の可能性をさらに広げてくれるでしょう。

(最近の国際大会における、朝鮮と韓国の南北選手団の合同行進や合同チームの設立、選手たちが仲睦まじく写真を撮る姿をテレビなどで見ながら国際交流の素晴らしさを再確認することも多いのではないでしょうか)

日本で行われる多くの国際大会にも参加する選手たち。生まれ育った日本で、外国人選手やスタッフ・観客と日本を繋ぐ架け橋としての役割も担ってくれることと思います。在日コリアンならではの活躍も期待したいです。


▼このプロジェクトで実現したいこと

通常、選手としてトレーニングをしたり代表強化合宿に参加したりするには多くの費用がかかります。また、世界中で開かれる国際大会に参加する資格があっても、多くの渡航費用が掛かります。

在日コリアン選手に特有の課題

在日コリアン選手にはさらに別の問題があります。
それは、本来、国家代表として本国で実施される強化学習に参加することもできる彼・彼女らが日本に住んでいることから、合宿へ参加するにも渡航費などでより多くの遠征費がかかってしまうことなのです。

加えて、選手たちはまだ学生であったり、社会人であっても自身で選手活動をしながら資金を工面するのはとても困難なのです。トップアスリートとしての資質があるにも関わらず、能力を伸ばすために必要なお金やバックアップしてくれる人を個人で探すのは限界があります。
私たち「ウリモア」は、在日コリアン選手として多くの課題に立ち向かいながらも多くの可能性に満ちたトップアスリートとなりうる選手を支援したい! 
そして、国際舞台に堂々と立てるようバックアップしてくれる方々の輪をもっと広げたいのです!!


◆「第18回アジア競技大会」(2018年8月)が開かれたジャカルタに向けて出発する空手代表選手たち


▼資金の使い道

集めた支援金は、①選手たちが現在出場の可能性がある以下の国際大会への渡航費・現地滞在費用の支援、②朝鮮・平壌(ピョンヤン)で開かれる強化合宿(8月)への渡航費の支援に使います。

<予定されている国際大会>
4月26日~28日 「アジアジュニア&カデット、U-21空手道選手権大会」(マレーシア)
5月17日~19日 「KARATE-1シリーズA(国際大会)」(トルコ)
6月21日~23日 「KARATE-1シリーズA(国際大会)」(カナダ)
7月19日~21日 「AKFチャンピオンシップ」(ベトナム)
11月 「世界ジュニア&カデット、U-21空手道選手権大会」(チリ)


▼実施スケジュール

【募集期間】1月24日~3月1日

・4月末に支援金を選手たちに渡します。


▼最後に

国際試合が迫っている空手の代表選手を応援し、〈国家代表選手〉をを私たちが直接支援してみませんか? そして、在日コリアンとして困難を乗り越えた彼らが活躍する姿を見てみたいと思いませんか?

皆さんの熱い支援で選手たちが活躍できるよう是非支援をお願いします!!!


<注意事項>
※支援金募集方式
<All-in方式>
 本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

※支援金の一部は、掲載してもらう「CAMPFIRE」への手数料として使われます。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください