進路、人間関係、恋愛…悩める高校生に、現役高校生が真剣に作ったフリーペーパー 『Yeller』を届けたい!悩みのテーマごとに対し、本当に知りたいことを教えてくれる人たちにインタビュー。「一歩を踏み出すきっかけをつくる」を目的に死ぬ気で頑張ります!!

プロジェクト本文

このページを開いていただき、本当にありがとうございます!

お急ぎの方はぜひ太字の部分だけでも読んでいってもらえると嬉しいです。

この度、”高校生による高校生のためのフリーペーパー”「Yeller」の印刷費用を
皆様にご支援いただきたくクラウドファンディングに挑戦してみました。



Yeller」とは”高校生のリアル”をコンセプトにしたフリーペーパーです。


ターゲットは「自分のやりたいことってなんなんだろう」と悩んでいる高校生たち。

進路、人間関係、恋愛、ファッション、、、
悩みのテーマごとに本当に知りたいことに答えてくれる人たちに話を聞いて、
同じ高校生である私自身の手でヴィジュアルを作り、デザインしたフリーペーパーを作ります。

明日使える恋愛・勉強のノウハウから、目指したい職業を見つける方法まで
インタビューを通して伝えたいと思っています。


応援の意味の「Yell」と、この本を手に取った読者に
次は「応援する人(er)」になってもらえたら、
という思いを込めて「Yeller」と名前をつけました。



どうしてこのプロジェクトを始めようと思ったのか
その理由をお話ししたいと思います。


きっかけは世の中に対しての疑問でした。


大手の高校生向けのティーン誌
表紙を飾るのは今話題の可愛いモデル
成功した人たちのキラキラした世界

でもリアルな生活は
勉強、部活、たまに遊び、勉強、勉強、、、


「勉強しなさい」と言われます。
でも「勉強だけじゃ世の中やっていけない」とも言われます。


「じゃあ私は何を目標に頑張ればいいの?」

同時に

と思いました。
そして、そんな風に思って日々過ごしている高校生は私の周りにもたくさんいたのです。


「高校生のありがちな悩み」はひとりひとりにとって人生を左右するものです。
私と同じような悩みを持った高校生たちに「こんな道もあるんだよ」と教えてくれる人がいたら。


それなら自分が、悩みに答えてくれる人たちに話を聞いて
その内容を高校生たちに伝えたい!


書籍にして、無料配布にすれば多くの高校生に届けることができる!
こうして私は、”高校生による高校生のためのフリーペーパー”を作ることに決めました。

高校3年の春、引退を控えた友人のため製作したZINE。



理由は「伝えたいことが電子媒体より伝わりやすく」かつ「形に残る」からです。


私たちは小さい頃から絵本、教科書といった紙媒体によって教育を受けてきました。

自分の手でページをめくり、両手サイズの見開きで写真や文章を見ることは、電子媒体のスクロールではできません。

電子媒体ではどうしても「バズる」内容に意識がいきがちで、伝えたいことがぶれてしまう可能性が高いのです。


そして紙媒体は何と言っても「残せるメディア」です。


内容を覚えるといった目的だけでなく、
5年後でも、部屋の掃除をした時「そういえばこんな本あったな」と手にとってほしいのです。

きっとはじめに読んだ時とは印象も変わっているはずです。


「Yeller」は時を超えて読者を応援したいと思っています。
だから、紙媒体で発行することが最も魅力的で最適な方法だと考えたのでした。



【タイトル】『ナイスなイエラーさんたち こんにちは』(仮)

【カラー】オールカラー

【サイズ】B5サイズ

【刊行予定】2019年3月予定

【ページ】48ページ

【掲載内容】

・20人のYellerのインタビュー
・ここが気になる。コンプレックスを素敵に隠そう。
・読んでほしい!高校生おすすめ書籍
・明日使える痴漢撃退法
・プチ~本気 タイプ別ダイエット方法
・今から加工師です。(写真の加工方法)(仮)

Yeller vol.1 表紙案

Yeller企画書(2019/1)

・都内の高校30校の図書館に設置

・渋谷、新宿、原宿で手渡し配布 

・(予定金額を上回るご支援をいただいた場合、POP UP STOREでの配布 

詳しくは★を⬇︎⬇︎



資金を貯めているのですが、とても間に合わず苦しい状況です。
今回、クラウドファンディングという形でご支援をいただきたいと思い、この文章を書いております。



【資金用途】  製作費用(約3万円)

        出版費用(300部 48P オールカラー 約10万円)

        リターン製作費用(約6万円)

        CAMPFIRE手数料(約4万円)

        に使用させていただきます。


★もし27万円以上のご支援をいただいた場合、ハンドメイドオーナー様と共同で
『渋谷モディイベントスペース』で1日限定POP UP STOREを開催予定したいのです!

手渡しでの配布、またオーナー様の商品を購入していただいた際に
ご一緒にお渡しいたします。

☆皆様に直接でのお礼ができるので、ぜひご支援よろしくお願いいたします!



ご支援くださった方には必ず
Yeller 1部と直筆のお手紙をお届けします!
ご支援に対する感謝をお手紙にて伝えさせてください。

(10000円~のご支援ではお電話でお礼を伝えさせていただきます!)
※お手紙でご希望の方はお申し込みの際、備考欄にてお伝えください。
※お電話は非通知でかけさせていただきます。ご了承くださいませ。

高校生のお嬢様、息子様がいらっしゃる方はプレゼントにいかがでしょうか?

詳細はリターン項目もご覧ください。

↑『Yeller』オリジナルスマホケース(透明)(サイズはお申し込みの際、選択欄にてお伝えください)

↑『Yeller』オリジナルTシャツ通常盤
ユニセックス XS/S/M/L/XL(サイズはお申し込みの際、選択欄にてお伝えください)

↑『Yeller』オリジナルTシャツ限定版
ユニセックス XS/S/M/L/XL(サイズはお申し込みの際、選択欄にてお伝えください)

↑似顔絵の見本です!

(似顔絵のお写真はメールでのやり取りになります。お写真は似顔絵完成後、速やかに削除いたします)

 

↑私が友人に贈ったZINEをパワーアップしてお届けいたします!

「あなたの元気がない時に」



最後までお読みいただき、ありがとうございました。
このフリーペーパー『Yeller』が高校生のバイブルになることを目指して

死ぬ気で頑張ります


刊行は2019年3月を予定しております。


高校生ということを強みにしておりますが、
高校生ということを言い訳にはしません!


ご支援どうぞよろしくお願いします!

いちの


  • 活動報告

    プロカメラマンのタクマクニヒロさんにインタビューをさせて頂きました!

    2019/02/26 14:56

    第四段 インタビュー!プロカメラマン・タクマクニヒロさんにインタビューをさせて頂きました!タクマクニヒロさんは元々会社員をしていて、カメラは趣味でと思っていたそう。しかし、あるきっかけで次の日辞表を会社に提出。カメラマンの道に生きていくことを決めました。ですが、それからも苦悩は続きます。カメラ...

  • 活動報告

    G2 Studios株式会社 ゲームエンジニア・MasujimaRyoheiさんにインタビューをさせて頂きました!

    2019/02/25 10:29

    第三段 インタビュー!G2 Studios株式会社 ゲームエンジニアのMasujimaRyoheiさんにインタビューをさせて頂きました!小学生の頃からゲームが好きだったRyoheiさん。「面白さ」を追求するゲーム作りの楽しさと、伴う苦労の数々を聞かせて頂きました。そしてRyoheiさんの私生活...

  • 活動報告

    モノづくりの『HI MOJIMOJI』松岡厚志さんにインタビューさせて頂きました!

    2019/02/24 10:48

    第二段 インタビュー!文房具や雑貨づくりを手がける『HI MOJIMOJI』プロデューサー松岡厚志さんにインタビューをさせて頂きました!(写真 松岡さんと愛猫・ニーポンさん)松岡さんは元々フリーのライターをしていましたが、リーマンショックの影響でお仕事が激減...落ち込む松岡さんに、『HI M...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください