スペインにワーキングホリデービザを利用し一年間滞在。都市や田舎を移動しながら暮らし、そうすることでしかわからない様々な情報(物語)を、動画を主な媒体として届けていきたいと思っています。組織に属することが当たり前ではなく、個人が力を持って世の中に影響を与えていく時代に僕も真っ向から突っ込みます!

プロジェクト本文

ものが溢れ、満たされ、人が体験に価値を置くようになってきたことは記憶に新しいです。旅はまさに体験そのものですが、それを見越したかのように観光は作られたものになってしまいました。

そこで次に鍵となってくるのが「物語」です。

国の、物の、人の物語を知れば旅はもっと深くなる。そしてあなたの人生ももっともっと深くなる。

物語に人は動き、心は動き、笑顔が生まれ、人生は豊かになる。

そう信じて、僕はこの旅路の錨を上げます。

▼はじめまして!

このプロジェクトに目を通していただきありがとうございます。ふかやん(@nrmshr)こと深谷亮介と申します!

一浪・休学を経た大学生を終え、24歳で去年WEBマーケティングベンチャーに新卒入社しました。

自分の好きなこと×得意なこと×夢に繋がることで人類に価値を提供したい!という想いが爆発し、この度オフィス勤めを放棄し、スペインへ移住し物語を届けるというクラウドファンディングに挑戦させていただきました!

僕の細かいプロフィールはぜひブログのプロフィールに足を運んでみてください。

https://fukayan.net/profile

▼これまでの僕とプロジェクトのきっかけ

少し長くなりますがこのプロジェクトにまつわる僕の話をさせていただきます!

いきなりですが僕は日本が嫌いでした。

よくある話かもしれませんが高校2年生の頃、初めて将来のことを真面目に考えるようになった時に、満員電車に揺られながら憂鬱そうにしている会社員を見てあんな風になりたくないと思いました。


その一方で海外はもっと自由な働き方をしていると知り、いつか海外逃亡してやる!というのが人生の当面の目標となりました。

それまで一度も海外に行ったことがなく憧ればかりが募っていて、大学も国際経営学科を専攻。

社会にはまだ出られない!出たくない!という気持ちも相まって「人生の夏休み」をもぎ取ることにしました。

初めての海外は大学のプログラムによる1ヶ月間のカナダ留学でした。

これを機に「海外暮らし」というのがより明白になり、逃亡というマイナスなものからいつか叶えたい夢へと変わりました。

また、大学では新たな挑戦としてダンスを始め、そこで映像担当を任せてもらったことをきっかけに映像制作をするようになりました。

公演やイベント、会社の行事などでも映像を作るようになり、時間を忘れて没頭できる「好きで得意なこと」の一つとなりました。

ちなみにこちらが僕が作った映像作品の一例です。(出演している人の経歴はフィクションです。許可をいただき掲載しています。)

しかし、「海外暮らし」へのモチベーションを保てたのは最初の1年間くらいで、いつしか大学に通ってる理由はダンスだけになっていました。

就活を目前にしてもどうすべきかわからず、半ば逃げるように休学。

休学中に何か人生の鍵を見つけようと思い、僕は田舎と都会を繋ぐサービスを運営するベンチャー企業で長期インターンをすることにしました。

そこで僕が持っていた日本の働き方は偏見でしかなかったと気付かされました。

社員の目はキラキラしていて、「このサービスは絶対に人々の体験を豊かにするんだ!」という想いがバシバシ伝わってきました。

海外暮らしの意志がもたなかったのは「自分のエゴでしかなかったからだ」とこの時思い知らされました。

「誰かのために」という思いを持つことでエネルギーが生まれ、その人の明日を何かいい方向に変えてあげることができれば自分もその人も幸せなんだ!と気付きました。

そして偏見を払拭した僕は復学し就活をスタート。

「海外暮らし」を実現するためのパソコン一台で稼いでいける力、そして誰かのために価値を提供できる力を養うために、裁量の大きいベンチャー企業でWEBマーケティングを仕事とすることに決めました。

最初はスキルやノウハウを吸収してってやる!という考えばかりが先走っていましたが、社長や会社のメンバーの考え方、マーケティングの本質に触れていく過程で、

好き×得意なことで夢に向かい、それが世の中の価値になるものを提供しよう!

という思いを持つようになりました。そしてそれを決意したのがこのプロジェクトの始まりです。

▼このプロジェクトで実現したいこと

このプロジェクトで実現したいことは、「旅をより深く、身近に」そして多様な価値観・世界観を届け、人々の明日を笑顔に変えること」です。

*「旅をより深く、身近に」

僕は大学時代に10日間かけて東京から関西方面へヒッチハイクをしました。

昨日は名古屋、今日は大阪で明日は神戸みたいな暮らしをしてる中で気付いたのは「都市の街並みって全部一緒に見えるし、観光客向けの作られた世界だな」ということでした。

しかし逆に「少し住宅街に入ると土地に根付いた魅力がある。日本も捨てたもんじゃない!」とも感じました。

これはそのまま海外でも言えることだと思います。

観光として行くだけでは本当のその国は見えてこない。

どんな場所にもそこを日常としている人の暮らしがあって、それらを知って初めてその国を理解できる。

理解できると旅の意義が格段に高まるし、より身近な存在として考えられると思います。

僕がこのプロジェクトを世界一周ではなく、一つの国にフォーカスしたのも上記の理由からです。

しかし、みんながみんな長期間海外に滞在できるわけではありません。

なのでそういった日常を動画で届けることで、自分の世界の外側のことを考えるきっかけに繋がったり、観光するときのその国の魅力がグッとあがるのではないかと思います。

*「多様な価値観・世界観を届け、人々の明日を笑顔に変えること」スペイン人は働くために生きるよりも、生きるために働くという感覚を持っている人が多く、これは日本とは真逆とも言える価値観です。(このプロジェクトにスペインを選んだ理由の一つでもあります。)

その価値観はきっと日本人に大きなインパクトを与えられるし、何かを変えるきっかけに繋がると思っています。

しかし、そもそも「スペイン人は〇〇だから」とか「関西の人は…」とはっきりわからない事柄をひとつに括ってしまうことも日本人の悪いところだと思っています。

なので、「本当に生き方・働き方は多様で、十人十色で、どんな人生を送ってもいいんだ!」ということを伝えられたらなお嬉しいです。

*一番届けたいのは異国の地で生きる日本人の物語

・移住している日本人
・留学で来ている日本人
・ビジネスチャンスを感じてスペインに来ている経営者
などに、スペインに住むことになった経緯や、大事にしている価値観などを取材し映像として届けることがこの旅で最も軸にしたいことです。

また、リターンとして提供させていただくのですが、遥々来てくださった支援者の方達へ皆様の旅の様子を映像に収め、編集して届けたいと思っています。詳細はリターンをご確認ください!

笑顔を届けることもこのプロジェクトを通して実現したいことの一つです。

皆さんの旅の物語をぜひフィルムに収めさせてください!

*そして僕のこの挑戦自体も物語の一つ

僕はこのプロジェクトを始めるにあたって前々から周到に準備を進めてきた訳ではありません!

スペインへの片道切符を購入したのは去年の11月でした。しかも思い立ったその日に。笑

その時点で、貯金無し、特筆するスキル無し、スペイン語もほぼ0に近い状態でした。

ただ、「そんな人間でも海外へ出て行って、こんな風にやれるんだ!」というような姿を届け、何かに挑戦することに今一歩踏み出せずにいる人の背中を押したいと思っています!

<スペインへ行くことを決めた時に書いた記事がこちらです。>

https://fukayan.net/gotospain

▼クラウドファンディングだからこそやりたい

スペインへ行くためにクラウドファンディングをしよう!と決めたのは正直最初はお金のためでした。

「旅なんて自分で金貯めて行ってこいよ。」そう思われても仕方ないかもません。

しかし、僕は今回のプロジェクトを通すことで自費旅だけでは得られないものがたくさんあると思っています。

例えば

  1. 1.いち旅人としてだけでなく、共感してくれる仲間がいると伝えることで、会うことを承諾してくれる可能性が高まる!

  2. 2.支援者の方の要望で自分では行こうと思っていなかったところに行ける!

  3. 3.僕の発信を待ってくれている人がいると思えるだけで、くじけてしまいそうな時の大きな支えになる!

というものです。

資金集めのつもりで取り組み始めたクラウドファンディングを調べていくうちに、本質的な価値はそこではなかったと気づくことができました。

今となっては仮にクラウドファンディングが成功しなかったとしても僕はスペインで1年間暮らす覚悟もできています。

そして支援者が一人でもいるならばその人のためにやる意義があると思っています。

▼帰国後の展望

このプロジェクトをやり遂げ帰国した後には、世界中の物語を映像で届ける仲間を見つけ、様々な物語が詰まった旅メディアを作りたいと考えています!

また、様々な人や組織の物語に焦点をあて、映像を作りたいとも思っています。

そして自分の夢でもあるノマドワーカーとしての次の一歩を踏み出す予定です!

▼実施スケジュール

出発:2019/3/28
滞在期間:1年間
このプロジェクトの実施期間:半年

半年後にはスペインで提供できる価値がより具体的になり、自分のスキルもアップしていると判断し、その時にまた新たな挑戦をスタートさせる予定です。

<スケジュール予定> 

4月:語学学校(語学学校の様子や、留学生の様子などをお届けする予定です。)
5月~9月 :スペインの都市を住むように旅をし、動画を制作。近隣諸国 (モロッコやヨーロッパ諸国)にも渡航予定です。

帰国時期:2020/3月下旬予定

※作成する動画に関しましては「Youtube」にアップロードしていき、ブログやSNSを通してお届けしていきます。

▼リターンについて

リターンにもプロジェクトを通して僕のやりたいことを詰め込ませて頂きました。

皆さんへの感謝の気持ちを映像という媒体を通して表現したいですし、きっと皆さんの大事な瞬間や大切な思いを形にできると思っています。

※リターンの映像はデータとしてお送りさせて頂きます。また、掲載許可をいただけましたら、僕のyoutube等にもアップさせてください!

▼資金の使い道

語学学校費:10万
国内移動費:5万
滞在費(食費・体験など含):30万
機材・旅行用品:4万
手数料:約11万

合計:60万

※目標を上回った場合は、より物語の質を高めるための、機材や、移動、アクティビティに使用させて頂きます。

▼最後に

最後まで読んでいただきありがとうございます。

自分がいろいろな映像作品から影響を受けたということもあり、映像を作ること、そして映像を通してメッセージを届けること、というのが僕が今持っている世の中へ提供できる価値であり、Missionです。

その第一歩がこのプロジェクトであり、スペインからしか発信できないことを日本に伝えていくことで、価値観を揺さぶる、そして明日が何か変わり、笑顔になる映像を届けていきます!!

プロジェクトをスタートするにあたり、様々なアドバイスをくれた皆様、スペインへの決意を後押ししてくれたシェアハウスメンバー、僕の描く未来を心から応援してくれた職場の皆様、きっかけを与えてくれたサッカー&ダンス仲間の皆様、本当にありがとうございました。

まだ何者でもない僕ですが、どうぞご支援の程よろしくお願い致します!!

ーーーーーーーーーーーーーーーー

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください