強い人造皮革と防水加工を施した生地は雨や湿気は無理なく防いでくれる。ノートブックとタブレットPCのための独立した空間と隠された収納ポケット!カジュアルやスーツにも似合う素材とデザイン!台風,梅雨のシーズンにもスポーツ活動!

プロジェクト本文


高機能素材,密着性,クッション感,収納性,防水性をバック一つに!

いつ,ある瞬間に降る雨と日常生活の汚染に強い半永久的防水(ウォータープループ)生地に製作! 水·汚染はタオル拭き,簡単に管理できます。

野外活動やプライベート の時間にも常にノート·パソコン,タブレットを所持するお客様のために安全に保管できる専用の別途のスペースを入れて製作します

身体に密着する設計で,楽な使用感とクッション感で肩や背中に汗によるストレスがないよう,空気の流れを邪魔しないようにクッションパッドの間に空間を作りました。 

ツータッチ! 磁石とバックル式ロック装置で内部に所持品が簡単に取り出したり、内部持ち物が外部に降り注ぐのを防止します。






Waterproof Cross Canvas Bag Waterproof Cross Bag


01 Waterproof Cross Canvas Bagはカバー以外のボディー,ショルダーストラップが生活防水キャンバス生地を使用して製作! カジュアルスタイルや,軽い感じを好む方が似合うデザインです。

02 Waterproof Cross Bagは全体の防水人造皮革で製作! カジュアル,スーツスタイルにすべて似合い少し重みがあるように見えるデザインです。


 



Waterproof Coated Canvas

クロスバックは人造皮革生地、キャンバス生地すべて防水コーティング処理して、半永久的に湿気や汚染に強い生地をボディ全体に適用して生成します。長時間の野外活動にも優秀な機能性を提供します。



Magnetic Buttons
バックカバーが簡単に開閉できるように、磁石ボタンを生地の中に挿入しました。 日常生活や旅行時に所持品が外部に落ちる恐れがありません。

Two Touch Bukles
バックカバーをより安全に二重にロックできるように2つのtwoタッチバークル装着しました。 (スクレッチ予防のため強化プラスチック素材で装着)



15インチノートパソコン、タブレットPC専用のポケットと人工ファー
15インチノートパソコンまで収納が可能な専用ポケットで厚いソフトパッドとハード補強材が内蔵されており、防水ファスナーで湿気を効果的に遮断します。
背中の内部に人造ファーで補強し、スクラッチ防止と衝撃吸収に卓越です。



 Waterproof Zipper
すべてのジッパーを防水素材で処理し、IT機器および所持品を湿気から保護します。 多様な所持品のための豊かな空間!
Two Touch Suspender
肩紐を調節可能で肩紐が分離できるように two タッチバック! 


1. 厚い1.3cmのパッドを挿入してクッション感!

2. 風通しのためのパッドとパッドの間に空間確保! 

3. 隠された15インチノートパソコン、タブレットPC専用のポケットと内部裏地は人工ファーで機器を保護します。もちろん防水ジッパーを使用しました。





内部ファスナーポケットに防水ジッパーを使用しました。



サイズ:44cm x 28cm x 12cm(15.6インチノートパソコンが入ります)

素材 / 外部 : 人造皮革/綿合性繊維 / 内部 : ナイロン

設計:米国/韓国

製造:韓国


資金の使い道
支援された金額はバック、服、下着、スポーツウェアなど今後の製品生産の展開に充てさせていただきます。
また、,老人福祉施設やお年寄りのためのマットレス防水カバーおよびマット等など、社会的弱者のための製品を製作も予定しております。

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

販売元 : MARIN PEOPLE株式会社
本社所在地 : 〒144-0034東京都大田区西糀谷4-26-3メゾンHAYASHI202号
事業内容 : 輸出・輸入・販売・卸し等

自社オリジナルブランド製品と国内外の製品を販売しており、海外のニュートレンド製品の輸入から、日本企業のオリジナルブランドの商品企画、生産、輸出までを行っています。
新しいトレンドをお届けし、より豊かな生活を送っていただくため日々努力していきます。

今回、正規輸入販売代理店として、支援者の皆様に製品をお届けいたします。

是非この機会に多くのご支援頂ければ幸いです。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください