はじめに

 「劇団照れ隠し」主宰の 一 楽(にのまえがく)と、作家の坂本 電気(さかもとでんき)と申します。

 私たち劇団照れ隠しは2018年1月6日に旗揚げいたしました。

 5回目になります今回の公演は、メルシアーク神楽坂企画「劇団・パフォーマー応援企画」に参加する形での上演になります。「ネイキッド・キング」の出演者、並びに劇団への支援を募集したく、お願いを申し上げます。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

“ネイキッド・キング” あらすじ

 密室にいる五人。彼らはまったく別々の理由でここに訪れ、閉じ込められてしまった。与えられるのはバケツ一杯の食料と水のみ。そんな部屋で人間はなにを考え、なにを求めるのか。極限の状態で生活をする人間たちを覗き見る、密室ヒューマンサスペンスが今ここに始まる。

  本作はピアノの生演奏とともに上演いたします。錯綜する人間関係とともに美しい演奏をお楽しみいただけます。


出演者について

河村 薫平 (かわむら くんぺい)野蛮な男 役
演劇ユニット こえのしずく所属
ジュノンボーイコンテストBEST100
Twitter @Kunpei_JUNONBOY


諸伏 大海(もろふし ひろみ) 学者 役
日本大学演劇学科演技コース三年生
2019年3月 劇団TRY-R「刃獣の詩」近藤勇役 他
twitter @HiromiMorofushi

小野寺 綾香 (おのでら あやか)中年 役
2019年5月 少年王者館「1001」出演 他
Twitter @ablue_wing

石川 朝 (いしかわ あさ) 新入り 役
日本大学演劇学科演技コース2年

川端 梨織 (かわばた りおり) 妖美な女 役
日本大学演劇学科演技コース二年
劇団照れ隠し「PARM ONE」出演 他
twitter @1faimGVx2Q7lK33

劇団員について

一 楽(にのまえ がく)主宰/演出(写真中央)
1999年
日本大学芸術学部演劇学科 演技コース所属 
第3回公演までの作・演出を担当
役者としても活動
twitter @ATOM________

坂本 電気(さかもと でんき)脚本(写真左)
1999年9月25日生まれ
日本大学劇術学部演劇学科 劇作コース所属
第4回公演の劇作を担当
twitter @Denki_sakamoto

nuu(ぬう)演奏(写真右)

青松 勇樹(あおまつ ゆうき)音響 


プロジェクトでやりたいこと

学生劇団の域を超え、最高の作品を。

  第五回公演に際しまして、これまでとは違う新たな挑戦になると考えています。プロデュース公演という新しい企画に挑戦しつつ、ここまで活動を続けられた感謝の気持ちを込めて、よりお客様に楽しんでいただける公演にしていきます。

 劇団照れ隠しは、2019年現在で旗揚げから2周年を迎えました。にがく悔しい思いもしてきました。それでも我々が次のステージに立とうとしているのは、ひとえに演劇が好きという気持ちと、これまで劇団照れ隠しに関わり、観に来てくださったお客様への感謝の気持ちがあったからです。

本公演は劇団照れ隠しの集大成といえる舞台に仕上げていきます。


プロジェクトの経緯

 我々、劇団照れ隠しは前回公演「PARMONE」(2019年2月)を劇団大改造プロジェクトと題し、新たな劇団員として劇作家の坂本電気、音響の青松勇樹を加え、公演を成功させました。

 終演後、我々はすぐに次回公演の計画を練り始めました。上演ができる劇場を探したり、作品の制作にとりかかりました。しかし、私たちはすぐに大きな問題を抱えることになります。それが予算です。多額の予算の捻出に時間をかけなければならない我々は、やりたい規模の公演と、そのために必要な金額のバランスが取れない状態でありました。

 そんな中、今年の春に、メルシアーク神楽坂様からご連絡をいただきました。それが本公演のきっかけにになります。お話をいただいたとき、これは成功すると思いました。なぜなら、劇場の企画概要と劇団照れ隠しのやりたいことが驚くほどにマッチしたからです

メルシアーク神楽坂HP 劇団・パフォーマー応援企画 ※外部のサイトが開きます
 そうして、本公演「ネイキッド・キング」を上演できる運びとなりました。
 本公演は、メルシアーク神楽坂様からプロデュースを受け、同劇場で上演する、劇団照れ隠しの新作長編劇となります。


~これまでの活動について~

※画像は前回公演のものです

前回公演”PARM ONE"より

前回公演“PARMONE”より
前回公演”PARM ONE"より
2018年1月6日 主宰・一 楽(にのまえ がく)が旗揚げ。
旗揚げ公演「そんな大変じゃなくて」作/演出 一 楽
会場 UP STAIRS GARELLY

2018年3月30日~4月1日 第 2 回公演「明日は、愛して。」 作/演出 一 楽
会場 新宿眼科画廊スペース地下

2018年8月22日~26日 第 3 回男芝居フェス参加作品「夢を語ろう」 作/演出 一 楽
会場 八幡山ワーサルシアター

2018年10月20日~21日 第 3 回目本公演「パンケーキ」 作/演出 一 楽
会場 吉祥寺櫂スタジオ

2019年2月8日~11日 劇団照れ隠し大改造プロジェクト1stたまには豪華にオムニバス公演 「PARMONE」 ①テーブル 作/坂本電気  演出/一 楽
②絶望居士 作/いとうせいこう 演出/一 楽
③地獄の兎 作/坂本電気 演出/一 楽
会場 アトリエファンファーレ高円寺


資金の使い道

 公演までの必要経費に使用させていただきます。
 また、余剰分は劇団照れ隠しの今後の活動に使用させていただきます。
 「ネイキッド・キング」における使用用途は以下のとおりです。

広告・印刷費 ¥ 10,000
稽古場代 ¥ 5,000
備品 ¥ 10,000
美術 ¥57,000
ケータリング ¥ 10,000
運搬費 ¥ 15,000
衣装費 ¥2,5000
撮影費 ¥ 25,000
ギャラ ¥ 100,000

計 ¥257,000
※必要経費は目安の予算です。実際の支払金額とは異なる場合があります。

リターンについて

 今回のリターンは主に、劇団照れ隠しを応援していただける方、並びに、出演者を応援していただける方向けに設定したものとなっています。皆さまが普段応援されている俳優とより交流を深めていただけるリターンを設定しています。

※リターンに公演チケットは含まれておりません。観劇には別途チケットが必要になります
予約フォーム:http://ticket.corich.jp/apply/101358/ ※外部のサイトが開きます

 500円 スペシャルサンクス

 当日パンフレットにて、応募いただいた方のお名前をスペシャルサンクスとして掲載させていただきます。これは上演中の三日間、客席に一枚づつ置かれ、上演作品の情報などが掲載されているものです。


・1000円 当日チェキ券 + ブロマイド三枚

 上演当日に、指名された役者の方とチェキを撮影いただくためのチケット(一枚につきチェキ二枚まで撮影可能)と、役者のブロマイドが三枚ついたセットになっています。 


●2500円 当日チェキ券 + ブロマイド三枚 + 感謝のお手紙(役者直筆)

 指名された役者とチェキを撮影いただくためのチケット(一枚につきチェキ二枚まで撮影可能)と、役者のブロマイドが三枚ついたセットに加え、感謝のお手紙(ご指名の役者直筆)がセットになっています。


○5000円 舞台稽古中写真集 + 舞台裏ムービー + メッセージビデオ

 指名された役者の稽古中の写真(約30枚)と映像(約10分)、並びに役者の感謝のメッセージ(1分)がセットになっています。


◎6000円 役者のサイン入りTシャツ + 感謝のお手紙(役者直筆)
【限定20枚!】
 舞台小道具として劇中に登場したTシャツに、ご指名の役者がサインを入れたもの一枚と、感謝のお手紙(ご指名の役者直筆)がセットになっています。


実施スケジュール

皆さまにリターンをお届けできる日にち

チェキ券について     ―公演当日受け取りのみのお渡し
ブロマイドについて    ―公演当日受け取りまたは10月3日の発送
役者直筆お手紙について  ―公演当日受け取りのみのお渡し
舞台裏稽古写真集について ―公演当日受け取りまたはデータでのお渡し
舞台裏ムービー      ―10月3日にデータでのお渡し
メッセージビデオ     ―10月3日にデータでのお渡し
役者のサイン入りTシャツ ―公演当日受け取りまたは10月3日の発送


舞台上演スケジュールについて

7月 1日 タイムスケジュール、公演場所 情報公開

7月 5日 タイトル、俳優 情報公開

7月10日 ビジュアル公開他 情報公開

7月15日 予約開始


9月27日 本番19:00~

  28日 本番13:00~/19:00~

  29日 本番13:00~/16:00~

公演概要

劇団照れ隠し「ネイキッド・キング」
場所 メルシアーク神楽坂 Google Mapリンク ※外部のサイトが開きます
日程  9月27日 19:00~
      28日 13:00~ 19:00~
      29日 13:00~ 16:00~

料金 前売(事前振込) 2,500円
   前売(当日清算) 3,000円
   当日券      3,000円
※リターンに公演チケットは含まれておりません。観劇には別途チケットが必要になります
予約フォーム:http://ticket.corich.jp/apply/101358/ ※外部のサイトが開きます

最後に 

主催/演出 一 楽からのあいさつ

 もし舞台の世界に足を踏み入れなかったら、と考えることがあります。劇団照れ隠しのない世界では、ぼくはたぶん、なにもしないんです。ただ毎日を燻って過ごしていると思います。
 この世界に劇団照れ隠しがあってよかったと、心から思います。神経も、時間も、お金もすり減らしているのに、これからもずっと続けていきたいと思えている。ぼくにとって大切な、夢中にさせてくれるものなんです。
 本公演も、命を燃やすつもりで作っていきます。最高の作品をお見せするために、そして今後も、我ら劇団照れ隠しが活動を続けていくために、皆さんのお力添えをいただければ幸いです。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください