私達GOLATECHサッカースクールは兵庫県宝塚市にあり、個人の借地を利用したグラウンドで活動しています。今回はこの土のグラウンドを人工芝にしたい想いで、ご協力をお願いしたいのです。地域の幼児教室に園庭としても開放しており、人工芝になる事で子どもたち、また運動初心者でもケガを恐れず思い切り遊べます。

プロジェクト本文

【ごあいさつ】

   私たちGOLATECH(ゴラテック)サッカースクールは、兵庫県宝塚市にあるグラウンドで、女の子だけのサッカーチームと、幼児から低学年を対象にしたサッカースクールを運営しています。
  《『GOLATECH』とは、ゴール(Galazo)をするために必要なテクニック(Technique)の習得を目指し、名付けられています》
2017年4月に誕生した若いスクールではありますが、私たちは、
・地元宝塚市で20年以上の指導歴・指導経験を持つ指導者がいる
地元宝塚市のNPO法人が運営に協力しており、地域に密着した活動に貢献することができる
小学生年代や高校年代、その他の年代のチームや指導者とも幅広く、深く交流がある
2歳児から大人までを指導してきた指導者がおり、発育発達に応じた指導ができる
日本サッカー協会公認の指導者、インストラクターが在籍しており、サッカーの本質を基礎から学べる
なでしこリーグ所属のクラブに在籍していた指導者がおり、最先端の女子の指導を知っている
という強みを持っています。

★人工芝にすることでより多くの子どもたちの笑顔が見たい

 現在、私たちサッカースクールが使用しているグラウンドは兵庫県宝塚市にあり、個人様の土地をお借りして、運営しています。
(地主さんにはクラウドファンディングの件は話しております)
   幼稚園と小学生、また女の子の活動の場としており、それと同時に、地域の幼児教室に通う子どもの園庭としても開放しており、普段の外遊びや運動教室、また、運動会の会場としても使用しています。
   私たちのグラウンドは地理的にも通いやすく、隣接する川西市、伊丹市、西宮市などからも通ってくれる子どもがいます。
 この土のグラウンドを人工芝にする事は、『Players First(選手第1)』が叫ばれる昨今、子どもたちに幾重ものメリットがあります。
 まず、不要なケガや汚れを恐れないで、思い切り動けます。必要であれば、裸足で駆け回ることもでき、簡単な器械体操で十分な刺激を与えることができます。
 スポーツにおけるグラスルーツ(低年齢層)の重要性はサッカーも同じで、サッカーに初めて触れる年代の子どもたちにとって、転んでもけがをしないことはサッカーを続けてもらう上でも重要なファクターになっています。そして、女の子にとっては、「転んでも汚れない」というのも大きなポイントになります。
 運動不足や運動能力の低下が危惧されている現代の子どもたちに、まずは安全に、それから思い切り駆け回れる、転がり回れる環境ができます。
 次に、人工芝になれば、雨やグラウンド不良(前日の雨等の影響)で活動ができなくなるということも少なくなり、計画的な使用が可能となります。そして、雨天中止やコンディション不良で中止になることが激減することで、計画性がより多くの子どもたちや地域の方々に開放できる助けとなり、たくさんの活動の場を提供することができます。
 また、周囲の環境や近隣の方々への影響、見栄えも重要です。土のグラウンドは乾燥に弱く、風が吹けば砂埃が起こってしまいます。夏場の日差し、そして、夜間の照明では、土のグラウンドは反射が強烈なので、眩しくなります。そこで人工芝にすると、緑が映えた綺麗な見栄えになるばかりではなく、活動する子どもたちはもちろん、周囲の住民の方や通行される人々から、砂や不要な光の反射から守ることができ、ご迷惑にならないようにすることが可能となります。
 最後に、サッカーの技術面になりますが、人工芝になることで地面の凹凸がなくなります。そのため、ボールの動きが不規則にならず、ある程度、ボールから目を離してプレーできるようになってきます。それによって、周囲を観る力が養われます。サッカーは非常に自由度の高いスポーツで、さらに判断の連続性が伴います。したがって、自分で判断するために『観る』という作業は育成年代の子どもたちにとって、最優先で獲得しておく個人戦術にもなります。それが人工芝であれば、土のグラウンドよりも効果的に磨きをかけることができます。
 

★サポート資金の使い道

 今回、藁にもすがる想いで、こちらの皆さんに助けを請う方法を採りました。
 満額の100万円は全て人工芝を敷く工事の材料費、人件費に充てます。
 皆様のサポートを受けて満額に到達した場合も、60万円ほどの不足が出ております。それでも、金額の多少に関わらず、このプロジェクトは進めるつもりでございます。それは全て子どもたち、地域のためになると信じているからです。
 しかしながら、芝生化に成功した後も運営には資金が必要です。ですので、可能な限り、皆様のお助けを借りて、願わくば満額以上のサポートを頂戴したいと願っています。


★リターンについて

3,000円   お礼のメール
5,000円   お礼のお手紙
10,000円 完成報告書とお礼のメール
10,000円   人工芝コートを2時間使用
30,000円   人工芝コートを半日使用
50,000円   人工芝コートを1日使用

▼実施スケジュール

2/中旬 募集開始
3/29 募集締め切り
4/上旬   各方面に工事の依頼、加えて、自力で開始(工期は長くとも2週間)
4月中には完成 ゴールデンウィーク明けに使用開始


★本当にお願いします!

これらのメリットに共通することは、全ては冒頭に記した「Players First」につながります。子どもたちから全ての危険を排除し切ったり、至れり尽くせりの環境を提供しようというものではありません。時には、けがをして学ぶことも当然あると思います。
 ですが、私たちのスクールはこれから発展していく組織だと自負しています。コート自体も小さく、まだまだ揃えなくてはいけない備品などもあります。
 それでも、今、この場所を利用してくれている子どもたち、女の子、地域の園児たちに少しでも、せめてもの環境を提供したいと思います。
 数十年前とは子どもたちが遊ぶ環境が変わってしまいました。環境さえ整えば、子どもたちは元気に遊んでくれるものです。
 良い環境で子どもたちに遊んでほしい、サッカーをしてほしい、また、地域の方々に利用して頂きたい、という想いで実現させたいと思っております。

※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください