『E-BOOK』は新感覚のハイブリッド・ノートブック。スマホ利用が多く占める日常でも「手書き」行為は無くなりません。手帳やノートを持ちながらモバイルバッテリーも持ち歩くことが多いのでは無いでしょうか?『E-BOOK』はその煩わしさを解決。「電子ノート」と一体化させた便利で革新的ノートブックです。

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

~ スマホ全盛の今の時代 ~

だからこそ「手書き」にこだわりたい。

ついつい紙を探して「メモって」しまう・・

そんな方が便利に使えるノートブックを多くの皆さんに広めたい。

そういう思いで活動を進めております。

▼『E-BOOK』について





■『E-BOOK』は「デジタル」「アナログ」両方で便利に「手書きメモ」が出来る、新感覚のノートブック。 


■7,000mAh大容量バッテリーを内蔵
※iPhoneXなら、約2回分充電可能。


■「のぞき見」から、あなたのプライバシーを守ります。

ノートブックとして初めて『パターンロック機構』を搭載(実用新案申請中)

・自分だけのパターンを登録できます。

・アイデアや、秘密など、他人に見られたくない時に万全のセキュリティを。


■『5つの機能』がパッケージ化された、便利な次世代ノートブック 


■ひらめきから表現まで、すべてをワクワク体験に

10.2インチのLCDタブレットは、コミュニケーションをとるのに最適なツール。

文字はもちろん絵や図を組みあわせて、いくらでもオリジナルなメモを作成できます。

ふと思いついた斬新なアイデアも、まだきちんと形になっていないようなひらめきも。

落書き感覚で、どんどん書き綴っていきましょう♪


■『E-BOOK』は、紙やペンのスペシャリストによって、開発・設計。

タブレット上に「手書き」感覚を再現することに成功しました。

文字や絵を自然な動きで簡単に表現することができます。


筆圧を変えることでレイアウトや強弱デザインも思いのままに。

付属のスタイラスペンは『電池不要』
耐摩耗性の高い、しなやかなペン先を実現しました。


■目に優しいバックパネルを採用。
長時間の使用でも、目が疲れることもありません。

いつまでもなめらかな書き心地を体験していただけます。

『E-BOOK』はインクや紙の残量を気にすることなく、無制限に使える魔法のノート。

電話番号のメモや、ちょっとした落書きをしても、「紙の無駄遣い」と心を痛める必要はありません。

必要が無くなれば「消去ボタン」を押して、一瞬で消してしまいましょう。


うっかり画面に触れてもご安心を。
「Everhold機能」を搭載しているので、
自ら「消去ボタン」を押すまで、
書き込んだメモが消えることはありません。 


■『E-BOOK』には7,000mAhのバッテリーを内蔵

※7,000mAhとは

『iPhone XS Max』なら2回分
『iPhone XS』なら2.5回分
『Xperia ZX3』なら2回分

フル充電できるほどの大容量。
 

パターンロックやLEDライトにも電力が使われますが、普通に使用しているだけでバッテリー切れする心配はありません。

バッテリーは超薄型でLCDディスプレイと一体化したフォルム。

バッテリーが内蔵されているとは、誰が想像つくでしょうか?


■セキュリティー強化のために「パターンロック機能」を採用。

ノートブックとしては初めての試みです。

10,000種類以上の異なるロックパターンが設定可能。

日記やパスワードなどの個人情報まで、安心して記録して頂けます。


誰かが無理にこじ開けようとしても、絶対に開けられません。

■ 他人のLINEを覗いた経験「ある」45.5%
「LINEのプライバシー設定、及び乗っ取りに関する調査」
※ KUROCK出版 2016年

■他人の手帳を覗いた経験「ある」13.2%
『手帳に関する意識と実態調査2013』
※ 高橋書店 2013年

もう他人事ではありません!


『E-BOOK』にはLEDブックライトもついてます。
ジェスチャーで簡単にON/OFFが可能。ただのスイッチじゃないところがこだわりです。

消灯後の機内や車内、就寝前のリビングルームでも、周りの人に気兼ねなく手元を照らすことができます。


紙ノートの裏側にはカードホルダーと札入れが。
ノートで隠れるので安心です。
名刺やポイントカードなども収納できて便利。
工夫次第で「もしも」のときにも役立ちます。


LCDタブレットに書いたメモを残す場合には、スマートフォンで撮影し保存してください。

そして、iCloud、Evernote、OneNote、Dropboxなどにアップロードすることができます。

会議のメモや文書から、あなたの描いた素敵な作品に至るまで、お好きな方法で安全に共有することが可能となります!
※「E-BOOK」本体への保存機能はございません。
 (コストとサイズを優先いたしました)


『E-BOOK』は、仕事や勉強に役立つ数多くの機能が搭載された究極のツール。

重さは、わずか680g!
iPad+ノート+バッテリーより、遥かに軽く持ち歩けます。

『E-BOOK』があれば、会社のデスクもカバンの中もすっきり!
モバイルバッテリーを別に持ち歩く必要もありません。

あなたの生活をよりスマートなものへと変えてくれるでしょう。


『E-BOOK』には、ペーパーノートがセットになっています。

ちょっとした記録をするのは電子メモタブレットに。

大切な思い出や日々の記録などはペーパーノートに…と、

自分のこだわりで使い分けることで、あなただけのオリジナルノートができあがります。




※プロトタイプを数日間お試しいただきました。 


※ブラック、レッド⇒高級PU素材
※グレイ⇒高級フェルト素材


【セット内容】
・E-BOOK本体
・専用ペーパーノート
・スタイラスペン(電池不要)
・USB充電ケーブル(タイプA⇔MicroB)
・日本語取扱説明書(兼保証書)

■専用カバーは、高級PU皮革を使用。 持つ喜びも味わえます。

■紙のノートは、市販のA5サイズノートにも交換可能。
(リングタイプは不可となります)

あなたの大切なパートナーとして、手放せなくなるでしょう。

※ケーブルやノート表紙の色など、細部が変更になる場合もございます。あらかじめご了承ください。



■本体内蔵バッテリー充電目安:およそ3.5時間(出力2.1A時)
※ご使用の充電ケーブルやACアダプタ等に左右されます


■スマホ等充電用(本体左下):USBタイプA
■E-BOOK本体充電用(本体左上):USB Micro-B(一般的なAndroid用)



▼このプロジェクトで実現したいこと

ところで…

なぜ、いま『手書き』なのでしょうか?


こんな心当たりありませんか?

・パソコンやスマホを使わない日はないというほど、「文字を書く」という行為が激減し、

『漢字を思い出せなくなった』『字が下手になった』

と感じている方が多いのではないでしょうか?

【ここ1カ月間、「手書きの文字」を書いていない人の割合】
⇒20代:18.0%、60代:22.3%
※「しらべぇ編集部 2014年」
年代は関係なく「手書き離れ」が進んでいるようです。
 

『漢字を「書けなくなった」6割 IT普及で急増』
※「国語に関する世論調査 文化庁 2011年」
今ならもっと増えていることでしょう。

 

これらは『E-BOOK』誕生のきっかけにもなっています。

Lepow社では「手書きのよさ」を見直すところから開発がスタートしました。

書き味を高めるために、紙とペンのスペシャリストも招きました。

デジタルが得意なLepow社が、あえて「アナログ」の大切さに着目。

それをうまく便利に融合させた画期的なノートブックです。

「書く」「消す」「記録する」がこれ1冊で完結します。

あなたの『脳を活性化』し、より創造性豊かなアイデアを生み出すことに貢献します。


人は、いちど便利さを知ってしまうと元に戻れないと言われます。

IT化は世の中を飛躍的に便利にしていきますが、反面、失われるものがあるのは確かです。 

これは日本だけに限らず、世界共通の問題です。 

この『E-BOOK』を使うことで、少しでも「手書き」の機会が増えることを願っています。


『Lepow International LLC』
2011年に香港で設立された有力電子メーカーです。
2013年に米国で支店を開設。

Lepow社の生産拠点は、中国・深センにあります。
深センは「中国のシリコンバレー」とも呼ばれて久しく、ハイスピードでイノベーションが生まれている都市です。

Lepow社は、そのハイレベルな環境の中で技術と独創性を磨いてきました。

各方面のエキスパートでチーム構成されているLepow社は、世界中のすべてのお客様に、2つとないユニークな製品と最高のカスタマーサービスを提供します!
 

◆先進的な技術とデザイン性による数々の受賞歴

『Red Dot Design Concept Award 2013』を受賞
『CES Innovation Awards  2015』を受賞
『GOLDEN PIN DESIGN AWARD 2017』を受賞

2017年には、モバイル電子メモ『Memo 記』が、9万人から支援されました。

■開発チーム 


サポーターの皆さまからご支援いただいた資金は

・商品仕入資金、サポーターの皆さまへの配送費

・商品をより広く知っていただくためのプロモーション

『E-BOOK』を通じて「手書きの良さ」を日本のお客様に広めるため

・Lepow社が日本向けにユニークな商品開発をするヒントをするため

などに使わせていただきます。

また、皆さまからのご支援を力に変え、より良く楽しい商品を送り出せるような体制作りに役立たせていただきます。
ぜひ応援をよろしくお願いいたします。



・2017年12月:コンセプト決定

・2018年1月 :デザイン完成

・2018年4月 :設計完成

・2018年7月 :プロトタイプ完成

・2018年9月 :最終製品完成

・2018年10月:国際展示会出展

・2019年1月 :プロジェクト準備

・2019年2月 :プロジェクトスタート

・2019年3月 :量産スタート

・2019年4月 :配送スタート



Q.故障した場合はどうなりますか?

A.メーカー保証が1年付いておりますので、弊社までお問い合わせください。

 万が一、弊社以外からお求めの場合、保証対応は出来かねます。

 

Q.紙ノート用のペンも付いているのですか?

A.電子ノート用スタイラスのみ付属いたします

 みなさまが使いやすいインクペンをご利用くださいませ。

 

Q.紙ノートが無くなったらどうすればいいでしょうか?

A.単品での販売も予定しております。

 また、多くの市販A5サイズのノートと入れ替え可能です。

 お好きなノートを差し替えてお使いいただくことで、楽しさも倍増されると思います。

 ※リングタイプは不可となります。
 ※80枚くらいまでが上限となります。
 ※商品によっては適応しない場合もございます。

 

Q.パターンロックを忘れてしまった場合どうすればいいのですか?

A.手順に従い、初期化することができます。

 

Q.電子ノートだけで何時間くらい使えるのですか?

A.書くだけでしたら殆ど電力を消費いたしませんので、相当な日数をお使いいただくことができます。

 スマホ充電などで完全にバッテリーが空になった場合、DELETEボタンが効かず、消去出来なくなる場合はございます。
 パターンロック解除が動かなくなった場合にも、1分ほどの充電で『E-BOOK』を開くことが出来るようになります。

 

Q.充電ケーブルや充電アダプタは付属していますか?

A.はい、MicroUSB充電ケーブルが1本付属しております。

 MicroUSB C-typeやLightning系の場合、別途ご用意が必要です。

 USB充電アダプタは、お手元の物を何でもご利用いただけます。

 

Q.説明書はついていますか?

A.はい。日本語取扱説明書兼製品保証書が同封されております

 

Q.製品保証について

A.メーカー保証1年間となっております。


・メーカーでは計画的に量産体制の準備を進めておりますが、諸事情により配送スケジュールに狂いが生じる場合もございます。

・紙ノートのデザイン、ペンホルダーの位置など、細かい点で変更が生じる場合がございます。

上記のような場合、「活動報告」にて
随時ご報告させていただきますので、
よろしくお願いいたします。

価値ある『E-BOOK』を皆様の手に! 

何度も試行錯誤と打ち合わせを繰り返しながら、
『E-BOOK』お届けのために全力を尽くしております。

 

ご支援くださる皆様にご満足いただけるよう、念入りに準備を進めているところです。

どうぞ楽しみにお待ちください。


▼最後に

リバティトレード株式会社は『欲しい物を求める人のもとへ』『より便利に』をモットーに事業展開しております。

私達はこの秋、香港の国際展示会でLepow社に出会いました。

機能を追い求めるだけでなく、どこかちょっと遊び心も取り入れたりする、

Lepow社の商品コンセプトに惚れ込んでしまいました。

 

ただ使うだけではない、持っているだけで楽しくなってしまう。

そんな商品がまだまだ他にもたくさんありました。

 

そのLepow社が、いま一番力を入れている『E-BOOK』

「手書き」の良さを再確認し、あなたのアイデアを。

より良いライフスタイルにお役立てください!!


▼募集方式について▼

<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。


▼ご注意事項▼

・リターンの発送につきましては日本国内にお住まいの方のみとさせていただきます。
・プロジェクト終了後、CAMPFIREに登録されたメールアドレス宛にご連絡いたします。ご連絡のとれるメールアドレスをご入力くださいませ。
・住所変更、住所間違い等によりリターンをお届け出来なかった場合などは、CAMPFIREへご登録いただいたメールアドレスへご連絡させていただきます。
・メールも届かないという状況の場合、最終的にリターンをお届けできなくなる恐れもございますのでご注意願います。

  • 2019/04/14 13:27

    支援者の皆様この度はご支援いただきありがとうございました。お待たせいたしました。配送の手配が終了しましたので報告させていただきます。配送はAmazon.co.jpに委託しており、月曜までには出荷される見込みです。到着までもう少々お待ち下さい。商品につきましては、末永くご愛用いただけますことをス...

  • 2019/04/11 22:15

    支援者の皆様お世話になっております。ご支援くださいました「E-BOOK」その後の展開についてご報告させていただきます。おかげさまで次のように少しずつですが広がりをみせております。①yodobashi.com様にて販売中②ヨドバシカメラ様2店舗にてお取り扱い中③蔦屋家電+様で1ヶ月間展示販売中④...

  • 2019/04/11 22:04

    支援者の皆様この度は大変お世話になっております。活動報告が出来ておりませんで、大変申し訳ございませんでした。リターンの配送状況ですが、来週中には国内配送業者より発送させていただける目処となりました。これまでお待たさせしておりまして申し訳ございませんがもうしばらくお待ちくださいませ。発送出来まし...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください