アニメ「うちのウッチョパス」「ママがおばけになっちゃった」や「しんかんくん」など200冊を越える絵本を生みの親のぶみさん。 大人も子供も笑顔になるワークショップ、ご本人による読み聞かせで飛び出す絵本の世界のキャラクター。夏休みの初めに子供たちの記憶に残る一日を子供無料で開催したい!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

はじめまして。 

京都、大阪、奈良、兵庫を中心に、三人で活動する妄想ママチーム

ナントカと猫企画の島 裕紀です。 

兵庫・京都・大阪に暮らす母親三人。

ボディワーカーとして、セミナー講師として、

女性、特に出産前後のお母さん達との関わりを沢山持つ中で、

お母さんの笑顔は家庭の太陽!家族の元気はお母さんの元気から!

という事を感じて、お母さん、子供が笑顔になれる時間を増やしたい!

という思いから、毎年15000人を動員するSUNSUNフェスの企画運営を初め、

数々の親子向け講座を企画運営しています。

 
とみつかちあき・山村 まゆみ・島 裕紀三人です。


▼このプロジェクトで実現したいこと

「ママがおばけになっちゃった」や「このママにきーめた!」「しんかんくんシリーズ」「おててえほん」「仮面ライダーシリーズ」など、今までに200冊以上の絵本を生み出してこられ、昨年からは、ご自身で何千枚も書き溜めたラフ画を持ち込んで連載が決まった『うちのウッチョパス』が放送開始に!そして、今月末には「まけずぎらいキティ」の発売も決定!

今年20周年を迎えられ、絵本作家として歩んでこられた20年は重みのあるもの。沢山の絵本を生み出すだけでなく、自分自身の夢を叶えることや、人と関わること。生き方に通じるメッセージも下さるのぶみさん。

そんなご本人による読み語りは、イラストやストーリーにご本人の声で命が吹き込まれ、子供たちは目を輝かせて絵本の世界に引き込 まれ、お母さんたちは温かなストーリーで目に涙を浮かべるほど。

昨年も開催した「のぶみさんとあそぼう!」ですが、見てください♡
この子供たちのわくわくドキドキの眼差し。

 90分間のイベントですが、みーーんな子供達はしっかり参加しています。
集中力が途切れる暇もないくらいのワクワク三昧♡

そして、絵本作家ののぶみさんが、一人一人とお話しながら丁寧に似顔絵を描いてくれる。まるで自分が絵本の主人公になるような他では味わうことが出来ない経験。

似顔絵を描いてもらった、大好きな大切な絵本をお家でもたくさん読んでます!
という後日談を頂いたり。

絵本を身近に感じてくれる子供たちが増えてくれたことがとっても嬉しい♡


また、育児中の喜怒哀楽が詰まった時間。笑顔や涙を流すことや共感で、日々の育児の苦労や悩みも癒される時間となれば、と願います。

 小さな子達も参加しながら、のぶみさんの世界観を体感することで普段味わえない体験をこのワークショップを通して楽しんでほしい
!思い出に残してほしい!(絵日記にも書いてほしい!笑)と願います。

 

絵本という存在は、大人だけでなく、子供にも気づきがあったり、安らぎがあったりするもの。そんな素晴らしいツールをぜひ親子の暮らしの真ん中にもってきてもらえたら。
そして、子供達のピュアな思いや、お母さんの悩みが絵本を通して親子に相互に伝われば日々の育児の悩みもフッと笑えるエピソードに変わってしまうかもしれません。

 

のぶみ絵本ならではの
のぶみワークショップならではの
作品やメッセージを通して、たくさんの親子の毎日に笑顔をプラス出来るような一日となりますように!!

 *********************

のぶみさんプロフィール
 1978年東京都生まれ。いじめや不登校に苦しむ子ども時代を経て高校生の頃には「池袋連合」という当時の“チーマー”の総長に。その後保育士の専門学校へ通い、気になる女性が“絵本好き”だったため自ら絵本を描き始める。(その女性が今の奥様)「ぼく、仮面ライダーになる!」「しんかんくん」始め200冊以上の絵本作品を発表、「ママがおばけになっちゃった!」はシリーズ累計60万部を超えるベストセラーに。さらに「このママにきーめた!」「おこらせるくん」「うんこちゃんシリーズ」情熱大陸で描いた「いのちのはな」も大人気。ほか、「みいつけた」のおててえほんや内閣府「子ども・子育て支援新制度」(すくすくジャパン!)シンボルマークを手がける。絵本に度々出てくる“かんたろう君”と“あんちゃん”は自身の息子と娘がモデル。お酒も飲まなければ、タバコも吸わない。腰痛と腱鞘炎に悩む41歳。
また、嵐にしやがれ、世界一受けたい授業、スッキリ、めざましテレビなどにも出演。
のぶみさんの名言を集めているまとめ記事も人気。
のぶみ絵本NEVERまとめ(→https://matome.naver.jp/m/odai/2149567366827185701)
 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

ナントカと猫企画では、お母さん達が子供に戻って無邪気に楽しんだり、ワクワクの出会いを見つけたり、学んだり、気づいたり。そんな場をSUNSUNフェスというおまつりを通して作ってきました。

そんな中で、ふと目にしたNHK「おててえほん」イラストをのぶみさんがイラストを描かれていますが、その時にふと気になった、のぶみさん。HPを拝見して、ワークショップに参加して、その「ふと」は確信に変わりました。

『必ずお母さんと子供に笑顔と感動を届けて下さる方だ!』と。

そして、開催した昨年2018年度。

皆様のご支援もあり、子供たちがキラキラの笑顔で無料で参加してもらうことが叶い、その会場で出会った子供たちの笑顔や、お母さん・お父さんも子供たちを見守りながらも童心に返って参加している姿を目にし、親子が揃ってこんなに笑顔になる時間って本当に貴重な時間!

【これは、まだ参加されていない親子さんにも絶対に今年もまた届けたい!】

と熱く思い、本年度も開催を決定しました。

 

子供たちの希望と、楽しみが満ち溢れる夏休み初日。

親子で一緒の空間で過ごしながら、

夏休みの最高の思い出にしてもらいたい!

夏休みの初日に絵日記が書けちゃう!そんなスペシャルな一日をお届けしたい!!

 

そんな思いで今年もプロジェクトをスタートいたしました。


▼資金の使い道

いただいた資金は、のぶみさんへの謝礼、会場費、備品、広告宣伝費、などに主に使用します。
子供の入場料を無料に設定したいので、是非ご支援をよろしくお願いいたします!



▼最後に

夏休み
子供達をどこに遊びに連れていこうか。。
外は暑いし、子供たちのエネルギーには疲れちゃうし。
というお母さん!!

子供のために。
と、選びがちなお出かけですが、
のぶみさんの講演会は、子供だけでなく、大人も子供に戻って楽しめる場所。

 

キラキラの子供たちの好奇心のスイッチをオンにする。
広がる絵本の世界を楽しむ。
自分の夢を叶え続けるのぶみさんの心に響く温かいメッセージを受け取る。
のぶみさんの作り出す世界の中で、笑顔と感動の時間を共有できれば嬉しいです!

そして、そんな子育て世代、子供たちの成長を応援してくださる企業さま、個人事業主さま。

どうぞ応援をお願いいたします!


【開催詳細】

日時
2019年7月27日(土)
受付12:00~
開始13:00~

 会場
イオンモール京都桂川
イオンモール京都桂川へのアクセスはこちら!


※本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。皆様のご支援・シェアでのご支援もどうぞよろしくお願い致します。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください