Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

岩手県大槌町の御社地大福の味を昭和、平成そして次の世代へ繋いで行きたい

現在の支援総額
902,000円
パトロン数
73人
募集終了まで残り
終了

現在102%/ 目標金額880,000円

このプロジェクトは、2019-03-15に募集を開始し、73人の支援により902,000円の資金を集め、2019-04-25に募集を終了しました

昭和で途絶えた味が忘れられず記憶を頼りに試行錯誤して復活させた大福。昭和から平成そして復活を遂げた姑から嫁へ受け継ぎ、懐かしいけど新しい大槌の銘菓に育てていきたい。

当プロジェクトをご覧頂き誠にありがとうございます、岩手県大槌町にて『チャリカフェ』を営んでおります内金崎と申します、よろしくお願いいたします。

(左)内金崎 加代子(うちかねざき かよこ)
 以前から趣味程度で作っていたケーキを美味しいと喜んで食べていた旦那さんに「カフェをやろう」と言われ、あっという間にここまで来ました。自転車にも乗れないのに自転車店に嫁ぎ、飲食業は未経験、不安しかありませんでしたが、どこにも負けない義母の作るあんこが背中を押してくれました。御社地大福として復活を遂げた大福を、受け継いでいくことが私の使命と思っております。「大槌といえば御社地大福」と呼ばれるような銘菓にしていきたいと思います。

(右)内金崎 陽子(うちかねざき ようこ)
 大正11年より続く、自転車店の長女として生まれ、御年68歳となりました。息子が四代目を継いでおります。
  今まで、子どもの行事や、盆正月に重兵ヱ様の大福を思い出しながら作っていました。私が幼いころに食べた重兵ヱ様の大福がどうしても忘れらない味だったからです。試行錯誤を重ね、商品化し、ここまできました。大福を食べて、当時を懐かしんでもらったり、新たな大槌のお土産として、これからも末永く親しんでもらえたら嬉しく思います。


 震災前、大槌町の中心市街地には「御社地(おしゃち)」と呼ばれる「湧水」が湧く街のシンボルとも言える場所がありました。
 その御社地の近くに重兵ヱまんじゅうと呼ばれる大福屋さんがありました。そこのおばあさんが造る「大福」は非常に美味しく、今でも昭和の懐かしの味として話題に出る大福です。「チャリカフェ」で、その方の家族に了承を得て、地域のシンボルである御社地から名前を取って「御社地大福」として復刻・復活させました。 将来的には、大槌のみやげ品としてそして銘菓となるよう育てていきたいと思っています。今回の取組みにより、今途絶えてしまった重兵ヱまんじゅうの大福(御社地大福)を生産していくにあたり、あん練機」を導入したいです。

↓ 震災前の御社地の池

↓ 震災後の御社地の池

 現在の課題として、御社地大福を作っているのは当時の味を知っている母親ですが、高齢ということもありなかなか「あんづくり」が困難になってきました。
 一番大変なのがあんを練る工程で一時間半以上練り続けなければならず、すべてが手作りなのでこのままでは量産もそうですが、せっかく復活した「御社地大福」自体の生産もままならず、商品として消えていくことにもなりかねません。

 その為、震災後にさまざまな人の協力をいただいて復活したこの大福を、大槌には少ない地域みやげとして育てていきたいと思っています。
 現在は母親の技術と勘に頼る製造になっていますが、これを機会にノウハウやレシピを姑から嫁へ継承し、今回購入を予定しているあん練機を有効利用することで、継続的な生産を可能とし味の均一化を計り、アンコを使ったメニューの開発もしていきたいです。

何よりも多くの方に小豆本来の味を味わっていただき、「おいしい笑顔」をお届けしたいです。


大槌で昔のこと、重兵ヱまんじゅうというお店のおばあさんが拵えた大福が、ちょうどいい塩梅で、とても人気になりました。
自転車屋の陽子ちゃんが少女時代にその大福を食べ「忘れられない味」として、昔食べた味を頼りに大槌のまちの真ん中、御社地で、みんなに福が舞い込みますようにと、再現しました。

↓ 昭和初期の御社地公園

↓ 震災前(平成)の御社地公園

震災後の御社地公園

御社地大福は、小豆をコトコト煮るところから始まり、一時間半以上かけて練り続け餡の味付けは、小豆本来の味を味わっていただきたいのでシンプルに砂糖と塩のみ。餡を包む生地は食べるとよく伸びる白玉粉。

添加物、保存料不使用のため賞味期限が当日となっております。日持ちさせるとなると余計なものを足さなくてはいけなくなるので御社地大福は引き算の大福。日持ちを犠牲にし小豆本来の味を味わっていただだくため潔く余計なものは入れない。大槌に来ないと食べられない、ここでしか味わえない懐かしいけど新しい贅沢な大福となっております。


 また、嫁と姑の合作スイーツ、スコーンにアンコを挟んだ「あ~んサンドスコーン」
くるみの歯ごたえと、アンコの甘さとスコーンのサクサク感のハーモニーがたまらないスイーツも人気です。
焼き菓子なので日持ちするから遠方へのお土産に喜ばれております。

↑スコーンの生地にアンコとクルミをサンドします

↑贅沢に2段重ね。ダブルサンドです!

↑あ~んサンドスコーンの出来上がり

2018年春、岩手県初となる自転車屋さんとカフェが一緒になったチャリカフェが誕生しました。

まずは、チャリカフェ誕生の経緯を語りたいと思います。
ここからは、自転車部門の店長内金崎大祐(うちかねざき だいすけ)が語ります。
お腹に命が宿っていると分かったのが2011年3月10日津波が来る前日。
ここから涙あり笑いあり全米が泣いた話が始まるのですが長くなってしまいますので端折りますが、めでたく2011年10月24日に震災後大槌町初となる元気な双子の男の子が産まれました。

震災前は、中心市街地のさらに中心向かいがスーパーで人通りのある立地がよい場所で大正時代から続く自転車屋さんを営んでおりました。

震災後は、津波もお客さんも来ない山奥の仮設店舗で営業を余儀なくされ

震災前の商売の「やり方」、「あり方」が通用しなくなり、暇なので考える時間だけはいくらでもあったので街に戻ったら自転車に興味がない人にも足を運んでもらいたい、街の皆さんに喜んでもらえることはないかと、そんな事ばかり考えていたとき、嫁さんの作るケーキが美味しい。そうだ!自転車屋さんにカフェを併設したら面白いごったとビビビと閃きました。

お客さんを待っても来ないなら行っちゃえと仮設住宅に自転車無料点検に伺っていました。

チャリカフェの構想を閃いてからは、外では自転車無料点検

中では、談話室をお借りしてケーキと飲料のサービスを行いチャリカフェ開業へ向けてスキルアップしていきました。

ここからも、全世界が泣いた物語が始まるのですが長すぎるので端折りますが、チャリカフェ開業に向け構想4年を経て2018年春めでたく開業いたしました。

チャリカフェのロゴは、色んな思いが込められています。車輪の両輪をイメージし「ChariCafe」の「C」は 双子の顔をモチーフにチャリとカフェ、家族みんな一緒笑顔が絶えないチャリカフェそんな思いを込めたロゴになりました。

赤毛のアンをイメージし緑と白の外観となっております。

カフェ店内にはキッズスペース、トイレにはおむつ交換台を設置して子連れでもくつろげる空間となっております。

↑記念すべきチャリカフェOPENのときのチラシです。

ちなみにコーヒーは、挽きたて淹れたてチャリカフェオリジナルブレンド、ネルドリップでお召し上がりいただいております。

おいしいスイーツの他にもランチメニューは、チャリダーに嬉しいレンコンを車輪にカイワレ大根がハンドルと見立てたちゃりカラ丼。

女性に嬉しいイソフラボン豊富な大豆を使った美しくなるカレー

御社地大福のアンコを使ったホットサンドなどなど手作りの料理でお客様を迎えております。

ちゃっかり自転車屋さんの方も紹介します。
岩手県で唯一BIKE FIT SYSTEMS社のロードバイク フィッティング 公認ショップに認定されています。
世界最先端の人間工学論に基づき、身体の柔軟性などチェックし、レーザー機器などを使い
各部をミリ単位で調整し、ベストポジションを導き出します。 

バーチャルトレーニングマシーンも導入しています。ペダルを回すと画面が動き出し坂道を上ると漕ぐのも重くなります。雨の日も風の日も雪の日もいつでも天候に左右されず世界中を大槌に居ながらにしてサイクリング出来ます。

シャワー室も完備。全国のチャリダーが立ち寄ってシャワーを浴びてリフレッシュするもよし、バーチャルトレーニングでひと汗かいて浴びるもよし。さっぱりしたらカフェでくつろげる。至れり尽くせりな自転車屋さんになっております。

大槌にお寄りの際は、チャリカフェへお越しください。お待ちしております。

岩手県上閉伊郡大槌町末広町12-14
チャリカフェ(自転車部)0193-42-2062
チャリカフェ(カフェ部)0193-27-5888

三陸鉄道『大槌駅』より徒歩5分
(2019年3月に8年ぶりに鉄路が復旧します、是非鉄路で大槌町へお越しください!)

多くの方に小豆本来の味を味わっていただき、「おいしい笑顔」をお届けしたいので
あん練機の購入にあてたいです。
よろしくお願いいたします。

500円
チャリカフェよりお礼のメッセージ
※メッセージはメールにて送付致します。

3000円
大槌(チャリカフェ)にご来店可能な方向け
①お礼のメッセージ
②カフェチケット提供 (御社地大福セット 1回分)
※メッセージ・チケットはメールにて送付致します。

5,000円
大槌(チャリカフェ)にご来店可能な方向け
①お礼のメッセージ
②カフェチケット提供(あ~んサンドスコーンセット1回分)
③御社地大福パネルに支援者としてお名前の掲載店内掲示

※メッセージ、カフェチケットはメールにて送付いたします。
※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているユーザーIDを使用させて頂きます旨ご了承ください。
※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

10,000円
大槌(チャリカフェ)にご来店可能な方向け
①お礼のメッセージ
②カフェチケット提供(ランチ1回分)
③御社地大福パネルに支援者としてお名前の掲載店内掲示

※メッセージ、カフェチケットはメールにて送付いたします。
※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているユーザーIDを使用させて頂きます旨ご了承ください。
※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

30,000円
大槌(チャリカフェ)にご来店可能な方向け
①お礼のメッセージ
②カフェチケット提供(ケーキセット・ランチ各1回分)
③御社地大福パネルに支援者としてお名前の掲載店内掲示
④体験!一緒に大福を作ってみようワークショップ参加券
日程 2019年6月下旬
場所 チャリカフェ(大槌町末広町12-14)

※メッセージ、カフェチケット、ワークショップ参加券はメールにて送付いたします。
※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているユーザーIDを使用させて頂きます旨ご了承ください。
※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。
※ワークショップの交通費は自己負担とさせていただきます。
※ワークショップの詳細は、プロジェクトが成功しましたらメールにて詳しい日時などお知らせいたします。

50,000円≪限定数5名≫
大槌(チャリカフェ)にご来店可能な方向け
①お礼のメッセージ
②カフェチケット提供(ケーキセット・ランチ各1回分)
③御社地大福パネルに支援者としてお名前の掲載店内掲示
④体験!一緒に大福を作ってみようワークショップ&郷土のおやつでお茶会参加券
日程 2019年7月上旬
場所 チャリカフェ(大槌町末広町12-14)
⑤岩手県洋野町大野木工SAWACRAFTチャリカフェオリジナル 丸皿1枚

※ メッセージ、カフェチケット、ワークショップ&お茶会参加券はメールにて送付いたします。
※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているユーザーIDを使用させて頂きます旨ご了承ください。
※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。
※ワークショップ&お茶会の交通費は自己負担とさせていただきます。
※ワークショップ&お茶会の詳細は、プロジェクトが成功しましたらメールにて詳しい日時などお知らせいたします。

100,000円≪限定数5名≫
大槌(チャリカフェ)にご来店可能な方向け

①お礼のメッセージ
②カフェチケット提供(ケーキセット・ランチ各1回分)
③御社地大福パネルに支援者としてお名前の掲載店内掲示
④体験!一緒に大福を作ってみようワークショップ&郷土のおやつでお茶会参加券 )
日程 2019年7月上旬
場所 チャリカフェ(大槌町末広町12-14)
⑤岩手県洋野町大野木工SAWACRAFTチャリカフェオリジナル カフェプレート1枚

※ メッセージ、カフェチケット、ワークショップ&お茶会参加券はメールにて送付いたします。
※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているユーザーIDを使用させて頂きます旨ご了承ください。
※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。
※ワークショップ&お茶会の交通費は自己負担とさせていただきます。
※ワークショップ&お茶会の詳細は、プロジェクトが成功しましたらメールにて詳しい日時などお知らせいたします。

3,000円
大槌(チャリカフェ)に来られない方向け
①お礼のメッセージ
②チャリカフェオリジナルポストカード1枚 発送

5,000円
大槌(チャリカフェ)に来られない方向け 
①お礼のメッセージ
②チャリカフェオリジナルポストカード×1枚発送
③御社地大福パネルに支援者としてお名前の掲載店内掲示

※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているユーザーIDを使用させて頂きます旨ご了承ください。
※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください

10,000円
大槌(チャリカフェ)に来られない方向け 
①お礼のメッセージ
②チャリカフェオリジナルポストカード×1枚入発送
③手作りスィーツの発送(あ~んサンドスコーン3ヶ)
④御社地大福パネルに支援者としてお名前の掲載店内掲示

※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているユーザーIDを使用させて頂きます旨ご了承ください。
※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

30,000円≪限定数5名≫
大槌に来られない方向け 
①お礼のメッセージ
②チャリカフェオリジナルポストカード×1枚入発送
③手作りスィーツの発送(あ~んサンドスコーン5ヶ)
④御社地大福パネルに支援者としてお名前の掲載店内掲示
⑤岩手県洋野町大野木工SAWACRAFTチャリカフェオリジナル 丸皿1枚

※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているユーザーIDを使用させて頂きます旨ご了承ください。
※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

50,000円≪限定数5名≫
大槌に来られない方向け 
①お礼のメッセージ
②手作りスィーツの発送(あ~んサンドスコーン5ヶ)
③御社地大福パネルに支援者としてお名前の掲載、御社地大福パネルに支援者としてお名前の掲載店内掲示
④岩手県洋野町大野木工SAWACRAFTチャリカフェオリジナル 丸皿2枚

※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているユーザーIDを使用させて頂きます旨ご了承ください。
※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

100,000円≪限定数5名≫
大槌に来られない方向け 
①お礼のメッセージ
②手作りスィーツの発送(あ~んサンドスコーン5ヶ)
③御社地大福パネルに支援者としてお名前の掲載店内掲示
④岩手県洋野町大野木工SAWACRAFTチャリカフェオリジナル カフェプレート1枚

※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がない場合はCAMPFIREにて使用されているユーザーIDを使用させて頂きます旨ご了承ください。
※また特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。

チャリカフェで使用している木のぬくもりがあたたかく手触りが気持ちいい大野木工さんの丸皿です。

チャリカフェで使用している木のぬくもりがあたたかく手触りが気持ちいい大野木工さんのカフェプレートです。
大きさ、高さ、手触り感何から何までこだわって職人さんに作っていただいた、どこにも売っていない非売品のプレミアムなチャリカフェオリジナルの丸皿(約直径17cm)となっております。
また、チャリカフェオリジナルプレート(約18cm×26cm)は丸皿以上にこだわりにこだわって作っていただいた一品となっております。飲みやすく食べやすいようにコーヒーカップを置けるよう絶妙な配置にしていただきました。
一枚一枚職人さんの手によって創り出される貴重なプレートとなっております。


大野木工さんはこんなところです。

ご一読いただきありがとうございました。
もっとたくさんの人に、全国の皆様にこの「おいしいあんこ」を届けたい!
今回チャレンジしたあん練機があれば、今まで以上に量産できるのであんこを使った新メニューの開発にもチャレンジできます。
今回のプロジェクトが成功したら、次のチャレンジは全国の皆様へお届け出来る商品を開発したいです!
ご支援、ご協力よろしくおねがいいたします!


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。

このプロジェクトは、東日本大震災からの復興につながるクラウドファンディングをサポートする「復興庁クラウドファンディング支援事業」の対象プロジェクトです。

※復興庁クラウドファンディング支援事業についてご相談やお問い合わせ、取材のお申込みなどがありましたら、こちらのお問い合わせフォームよりご連絡ください。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください