Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

社会問題と向き合う人のクラウドファンディング

【メンタルマッピング】視野を広げて生きづらさ解消をサポートするアプリを作りたい!

現在の支援総額
1,335,499円
パトロン数
276人
募集終了まで残り
終了

現在66%/ 目標金額2,000,000円

このプロジェクトは、2019-05-18に募集を開始し、276人の支援により1,335,499円の資金を集め、2019-07-20に募集を終了しました

ツイッターで約24000RTを達成した「うつマッピング」をより多くの心が疲れている人に使っていただくため「メンタルマッピングアプリ」としてパワーアップ!より手軽に皆さんの自己客観視をサポートできるアプリを作ります!

ご挨拶とプロジェクトについて

こんにちは、うつ病から復活した経験を生かしてブログツイッターYouTubeで情報発信をしている星野良輔(ネット上では「ほっしー」)と申します。

自分の客観視を助けるアプリ「メンタルマッピング」のプロジェクトについてご説明させていただきます。


私がうつから復活できたのは「客観視」ができるようになったから

まずは私、ほっしーのことを紹介させてください。

私は新卒でIT企業に就職しましたが、たった半年でうつ病を発症し、休職後に退職をしました。

2014年の9月にうつ病に

自宅で静養している間は

・マンガ
・アニメ

などでひたすら現実逃避をする毎日。疲れたら眠りにつく。自信が全く持てない生活を送っていました。


精神科とカウセリングを併用しながら数ヶ月休んだおかげで、ちょっとずつエネルギーを取り戻し、同じ経験をしている人の情報を収集するようになりました。

インターネット上には様々な「有益な情報」がありましたが、まとまっているサイトが当時は存在していなかったのです。

あくまで自分の備忘録として、ブログを2015年10月にスタート。

多くの共感をいただき、いまでは月間で20~30万PV読まれるブログに成長しました。

3年ちょっとで1300件以上も我ながらよく書いたものです(笑)

情報発信することによって得られた最高の成果は、私自身が客観的に自分を見られるようになったことです。

長年お付き合いのあるカウンセラーからも「客観的に見る力がかなりついたよね」と言われています。


うつ病の人だけでなく、自分を客観視できる力は生きづらい世の中に必須のスキルだと私は感じています。

だからこそ、みんなに客観視する力をつけてほしい。

完全でなくても、客観視すげー!と思えるきっかけづくりができないか?

そして生まれたのがこのプロジェクトの前身となる「うつマッピング」でした。


出版のきっかけに!ツイッターで24000RTを達成した「うつマッピング」とは?

縦軸:効果高い・効果低い
横軸:お手軽・難しい

うつ病のときに、やってきてよかったこと、ダメだったことを一目で理解できるシートです。

こちらをツイッターに公開したところ、多くの反響がありました。

 

このツイートがきっかけで、本を出版することになりました。

出版後、より多くの方が「#うつマッピング」で自分の情報を公開してくれています。


生きづらさを抱える方の生の声が、メンタルマッピングプロジェクトのエンジンとなりました

出版後、イベントに登壇させていただく機会が増えました。

東京でのイベント

大阪でのイベント

リアルで生きづらさを抱えている人たちとお会いして

「もっと力になりたい、でも負担にはなりたくない。」

その想いがどんどん強くなりました。

当事者に対する支援は、専門家でないとお互いにとって負担になってしまう場合が多いです。

そして支援の手があっても、最終的には自分の力で立ち上がらねばなりません。


お互いにとって負担少なく、そして自分で立ち直り力をつけていただくために、メンタルマッピングを活用していただきたいのです。

アプリであれば、お手持ちのスマートフォンでOK。

また、こんな声も届いています。

「うつ病ではないけどやってよかった。自分のことが少しわかった」

うつ病の人だけでなく、自分を客観視できる力は生きづらい世の中に必須のスキルです。

だからこそ、「うつ」ではなく「メンタル」と名前を変えて、だれでも利用できる自己客観視ツールアプリにします。


製作予定のメンタルマッピングアプリについて

画像は開発段階のものです

パッとみてわかりやすく、使いやすいアプリの制作を目指しています。

あなたの日常に溶け込み、客観視の助けになるように願って。


リターンについて

今回支援してくださるあなたのために、たくさんのリターンをご用意しました。

どれも後悔させないので、気になるものをお選びください。

ページ下部、またはサイドバーよりご確認いただけます。

リクエストも可能なので、お気軽にメッセージください。


資金の使い道

ご支援いただいた資金は、メンタルマッピングの作成経費に使用させていただきます。


さいごに:新たな時代の幕開けです

このプロジェクトは始まりです。

私はメンタルマッピングを機に、モバイルメンタルヘルスを推し進めていきます。

私がうつ病を経験しても、考え方を改善し、楽しく生きられるようになったのは間違いなく今手の中にあるスマホです。

これまでの経験を活かして、この事業をスタートとして、今後モバイルメンタルヘルスに参入します。

誰でも自宅にいながら手軽にメンタル不調を助けるような、そんな事業を作っていくのでご期待ください!


メンタルマッピングもそうですが、今後の私の活動を支援するような気持ちで応援していただけると嬉しいです。

必ずあなたのメンタルのお役に立ちます。

生きづらさ解消はスマホから。

あなたも一緒に、スマホで生きづらさ解消を目指しませんか?

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください