今年3月、ある学習塾の教室で交わされた会話をきっかけに立ち上がった深井城再現プロジェクト。その主人公であり深井城主の末裔でもある安蒜くんが、いくつもの壁にぶち当たりながらも"幻"と呼ばれる「深井城」の再現にチャレンジします。18歳が挑む壮大なストーリーに、ぜひご注目ください!

プロジェクト本文

「休み時間のふとした会話をきっかけに自分が深井城主の末裔だと知った瞬間、頭のてっぺんから足のつま先まで鳥肌が立った。しかし、数分後には心の底から熱いものが湧き上がり、深井城の再現を決意した」(安蒜太一)

(※再現シーン)

(出典:千野原靖方(2004)『東葛の中世城郭』崙書房出版.)

はじめまして!深井城再現プロジェクトを立ち上げた安蒜太一(あんびる たいち)です。

3ヶ月前、教室内での会話をきっかけにこのプロジェクトがスタートし、その時は自分でもここまで大きなものになるとは思っていませんでした。

立ち上げ当初は「自分にこのプロジェクトをやり遂げる力はあるのか?」と不安を抱いたり、また幻と呼ばれる深井城だけに確かな情報が得られず、途中で投げ出しそうになったこともありました。

(時には利根運河の土手でフテ寝をしたことも↓)

(目の前を優雅に泳ぐ鯉を見て、「俺もコイになりたいなぁ」と弱音を吐いたり↓)

そんな様子を見かねた塾長より「最初から終わりのことを考えていたら、つまらないでしょ?太一が面白そう!と思ったことを盛り込めば良いのでは?」とアドバイスをいただくと、自分の中にあった不安や悩みがすべて吹き飛びました!

その後はプロジェクトの内容を考えている時も自分自身がワクワクし、そして次々とアイデアが浮かぶようになりました。

それからは地元の歴史ある建物を中心に取材をはじめ、それまではわからなかったことも少しずつ見えてくるようになり、今では「この調子なら再現できそうだ!」と手応えを掴んでいます。

(江戸時代初期に創建された浄観寺↓)

(地元の方から「西御門」の由来など、貴重なお話をいただきました↓)

(明治時代創業の割烹「新川」の店主さんにも話を伺いました↓)

今後も深井城を再現させるために必要な情報を集め、このプロジェクトをやり遂げてみせますので、最後まで見守っていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします!!

はじめまして、個別指導ワンツーレッスンの金澤倫臣です。

当塾では「受験の先まで役立つ実現力を育む」を教育理念とし、学校の定期テストや受験勉強だけではなく、自分がやりたいことを実現するための力(=実現力)を育むべく、多角的な視点を持って塾生の指導にあたっております。

(学校の勉強で結果を残しつつ↓)

(時にはドローンで凧上げ選手権を実施し、最新技術に触れたり↓)

(また時にはVRを使って、様々な教科の学習をしたり↓)

時は令和へと移り、これからは「創造力」×「行動力」の積が重要な時代になります。

そのような力をつけるためには、生徒になるべく多くの森羅万象に触れさせ自問自答の機会を与えたり、また生徒が自発的に「何かに挑戦してみようかな?」と思える空気感を醸し出すことが大切です。

そうした点を踏まえ、今回塾生がクラウドファンディングに挑戦することは私自身とても嬉しく、また全国の高等学校や他の教育機関においても、こうした10代によるチャレンジングな活動が広がってほしいと願っております。

さて、安蒜くんが中心となって立ち上げた【深井城再現プロジェクト】ですが、当初からいくつもの壁にぶち当たり、試行錯誤を繰り返しながらも一歩一歩着実に進み、今こうして皆様に支援を募るところまでたどり着きました。

ただし、本プロジェクトの目的はクラウドファンディングページを公開することではありません。

あくまでも3つの柱(ショートムービー制作・城跡地に看板設置・擬人化キャラ&グッズ制作)を通して、幻と称される「深井城」の認知を拡大することです。

その3つの柱の実現に向けて、私もできる限りのサポートは致す所存ですので、皆様もご支援の程よろしくお願い致します。

・深井城の歴史的背景や深井城を再現したCGなどを盛り込んだ10分程度のショートムービーを製作します。(※CGデータをもとに製作したジオラマはリターンで入手可能!)

(※再現CGイメージ)

・深井城跡地に、そのいわれなどを載せた看板を設置します。(※地主さん承諾済み。完成後はポケストップに申請予定!)

(※設置予定地、看板イメージ)

・深井城の擬人化キャラクターとグッズを製作し、深井城の認知拡大を目指します。

(※擬人化キャラクター製作過程)

ラフ画↓

線画↓

色入れ↓

背景には利根運河のンボル(オレンジの時計台)、アーバンパークライン、東京理科大学の野田キャンパスを盛り込みました↓

キャラと背景を合成

あとは微調整をすれば完成です!(6月上旬完成予定)

擬人化キャラクターが完成次第、グッズ製作に移行します。(グッズはリターンで入手可能!)

運河駅西口から利根運河の緑豊かな土手沿いを15分ほど歩くと、深井城跡地に到着します↓


お花見スポットとして有名で、春には多くの花見客で賑わいます。

ぜひ、皆さんも利根運河の桜を見に来てください!

皆様からご支援いただいた資金は、

・ショートムービー制作費(編集費、CGデータ制作費)

・看板制作費(デザインデータ制作費、製造費、施工費)

・擬人化キャラ&グッズ制作費(デザインデータ制作費、製造費)

・発送費(梱包作業費、運送費)

・プロモーション費

・クラウドファンディング手数料

等に使用させていただきます。

もし、目標金額(STEP1)の35万円を上回った場合は"ストレッチゴール"として、ネクスト目標を設定し、「ショートームービーの時間延長」「擬人化キャラ新ポーズ追加」、さらには「擬人化キャラのVtuberデビュー」など、プロジェクト内容をボリュームUPさせていただきます。

※ストレッチゴールの詳細は「今後のスケジュール」をご確認ください。

戦国時代に存在していた深井城なので、戦国武将名をコースに入れました!

※リターン内のグッズは、【深井城再現プロジェクト】限定です。



・お礼メール→7月

・【深井城再現プロジェクト限定グッズ6点】→8月

・【深井城再現プロジェクト】擬人化キャラクターの高演色複製原画→8月

・【深井城ショートムービー】先行配信→10月(※一般web配信は11月を予定)

・【深井城案内看板】と【深井城ショートムービー】お名前掲載(小サイズ・大サイズ)→11月

・【深井城再現ジオラマ】A4サイズ、A3サイズ(クリアケース付き)→11月

・【深井城擬人化キャラクター】命名権→リターン購入後、希望名をメールでお送りください。

※その他詳細につきましては、各リターンよりご確認ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございます!

長くなりましたが、以上が【深井城再現プロジェクト】の全貌です。

今、こうしてプロジェクトの公開までたどり着けたのは、取材に応じてくださった地元の方々、このページの作成方法などを丁寧に教えてくださったCAMPFIREスタッフの方々、そしていつも傍で見守ってくれたワンツーレッスンの先生方のおかげです。

改めて感謝いたします。

そして、これからは【深井城再現プロジェクト】を形にしていく段階に入ります。

これまでは想像の中での出来事がほとんどでしたが、実際に形にしていく中で想定外の出来事が起きるかもしれません。

しかし、どんなに高い壁にぶち当たってもプロジェクトを立ち上げた当初の気持ちを胸に、必ずやり遂げてみせますので最後まで見守っていただけると嬉しいです。

よろしくお願いします!(引き続き、皆さんのご支援をお待ちしております!!)

  • 活動報告

    祝100%達成!NEXTゴール目指します!!

    2019/07/12 17:07

    残り7時間を残して100%に到達しました!ご支援くださった方々、本当にありがとうございます。 NEXTゴールまでの道は遠いですが、出来るだけ多くの方より支援いただくことで、メンバー1人ひとりがより重みを感じながらプロジェクトに注力できると思います。500円からパトロンになれますので、ご支援の程...

  • 活動報告

    支援者70人!残り19%!!

    2019/07/11 16:16

    7/11(木)の16時現在、71名のパトロン様よりご支援をいただき、目標の81%まで達成しました!あと32時間で残り19%、何とかクリアしたいので今日の日没までポスティングがんばります^ ^引き続き、応援よろしくお願いします!

  • 活動報告

    「裏」verを公開します!

    2019/07/10 15:51

    5/23からスタートしたクラファンも残り3日となりました! 現在、達成率77%のところまで来ることができました^ - ^ご支援いただいたパトロンの皆様、ありがとうございます。さて、当初セカンドゴール(達成金額70万円)として設定した「擬人化キャラ裏ver」ですが、残り日数を考慮しますと厳しい状...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください