営業で歩きまわる、調理師など立ち仕事、身体を使う仕事で腰はとても大事。デスクワークなど仕事をするすべての男性へ、骨盤のゆがみで起こる故障、背中の丸さ、運動不足、膝、腰痛・・・ニュートラルな姿勢とボディトレーニングに!スポーツアンダーウェアのプロフェッショナルが初めて作った男性向け生活サポートウェア

プロジェクト本文

▼こんなお悩みありませんか?▼

荷物を運ぶお仕事の方、調理師の方、力仕事の方、
歩きまわることの多い営業の方、長時間椅子に座りっぱなしのお仕事の方

歩きやすさ、動きやすさ、軽さ、姿勢バランス、骨盤バランスを『前後・左右・水平面』の3D方向で整えます。

また、歩くときは骨盤だけではなく股関節も大切です。骨盤を安定させるために、脚・股関節から骨盤を調整する構造になっています。

圧のかけ方で特許を取得しています。







骨盤サポートワーキングパンツDEFINEは
「クライミング用トップス及びクライミング用ボトムス」として特許登録されています。

筋肉の場所に応じて生地の圧や伸縮性を変えることにより、その圧力に抵抗して筋力が発揮しやすくなるという「筋肉の抵抗理論」を活かして、

筋肉の収縮や関節の動きをサポートし、疲労軽減を図るコンディショニングウェアです。

歩きやすさ、動きやすさ、軽さ、姿勢バランス、骨盤バランスを『前後・左右・水平面』の3D方向で整えます。

また、歩くときは骨盤だけではなく股関節も大切です。骨盤を安定させるために、脚・股関節から骨盤を調整する構造になっています。

圧のかけ方で特許を取得しています。

※本商品は着用効果に個人差があります。

特開2013-159875
出願マキクリエイション株式会社・発明者:摩季れい子

性別に見た有訴者率の上位5症状(複数回答)※ 平成22年国民生活基礎調査の概況

1位 【男性】 腰痛          【女性】 肩こり
2位 【男性】 肩こり         【女性】 腰痛

3位 【男性】 鼻が詰まる、鼻汁が出る 【女性】 手足の関節が痛む
4位 【男性】 せきやたんが出る    【女性】 体がだるい
5位 【男性】 手足の関節が痛む    【女性】 腰痛

※有訴者には入院者は含まないが、分母となる世帯人数には入院者を含む


▼そのお悩み、実は骨盤の歪みが原因かもしれません▼

骨盤は体幹と脚の筋肉が付いていて、人の身体の上下をつなぎ、動きを伝える重要な役目をしています。

骨盤が安定していないと、歩く・寝る・起きる・立つ・座るといった基本の動作の効率が悪くなり、身体が疲れやすくなったり、さらに身体の歪みから内臓機能に影響が出ることもあります。

人は歩くとき、骨盤が斜め前に回って初めて足が踏み出されます。

現代人にありがちな猫背で骨盤が後ろに傾いていたり、反対にお腹が出ていて反り腰になってしまっている人は骨盤が前に傾いていたりしています。

▼長年スポーツアンダーウェアの開発に携わってきた▼
▼MAKIサイエンスウェア開発研究所との商品開発▼

「骨盤サポートワーキングパンツ」DEFINE 推薦文

骨盤サポートワーキングパンツDEFINEは骨盤を3Dで整え、崩れやすい背骨のS字弯曲をニュートラルに整える特許構造を搭載しています。個人差はありますが、猫背などの姿勢改善をはじめ、重心の安定性を高め、骨盤をリフトする構造でお腹を引き締め、美尻をゲットします。

立ち仕事や前かがみが多いハードワークから、長時間のデスクワーク、長距離運転などの毎日のお仕事で履いて頂くことにより、疲労軽減も期待できます。また、軸足の安定と足の一歩出しを大きく軽快にしますので、ウーキングやジョギング、ゴルフなどの運動時にもおススメです。働く男性のために開発した高機能ワーキングパンツをぜひ、着用してみてください。

摩季れい子


開発者 摩季れい子プロフィール

MAKIサイエンスウェア開発研究所 所長
日本医学トレーナー協会 会長(メディカルトレーナーの創始者)
大阪体育大学卒業

1993年4月から2006年3月までの13年間、㈱ワコール・ウェルネス事業部のアドバイザリースタッフとして、主にコンディショニングウェアCW-Xの考案・開発にスタッフの一員として参画。

主にCW-Xプロモデルの機能設計を行う。

2008年2月より㈱ヨネックスアンダーウェア開発スタッフを務め、高機能スポーツアンダーウェア「マッスルパワーSTB」アスリートモデル・プロモデルの機能設計(発明)・共同開発を行う。

また、2010年6月より㈱カドリールニシダと「バイアスリフト背筋サポートノンワイヤーブラ」や「バイアスリフト骨盤サポート美脚ボトム」の機能設計(発明)・共同開発を行うなど、数多くの特許を取得。


▼着用前と着用後の変化を比較してみました▼

1)実施時期 : 2019年3月
2)実施機関 : MAKIサイエンスウェア開発研究所
3)被検者  : 男性6名(平均年齢49歳、全員腰背部に違和感あり)

4)検証内容及び測定方法


1.左右体重バランス測定:重心の安定と骨盤の左右バランスをチェック

二つの体重計に立位で片脚ずつ同時に乗り、前方を見る。
左右バランスが良ければ体重差は0㎏


2.SLR測定:腰背部から太腿部後面の筋肉(ハムストリング)の柔軟性チェック

仰向けに寝て両脚を伸ばし、膝を伸ばしたまま片脚を上に挙げる。
柔軟性が良ければ正常は90度

3.立位体前屈測定:腰背部からハムストリング及び下腿筋の柔軟性チェック

立位で前屈計に乗り、両脚の膝を伸ばしたまま前屈し、両手指を伸ばして前屈計を押す。
柔軟性が良ければ正常は0㎝。柔軟性が悪ければ+㎝、さらに良ければ-㎝になる。

4.背筋力測定:背筋力のチェック

立位で背筋計に乗り、前屈して背筋計のハンドルを持ち、腰を伸ばしながらハンドルを引き上げる。
背筋力が強いほど数値が上がる。


5.歩幅測定

平地を20歩、歩いた距離を測定し、1歩当たりの平均歩幅を測定する。
歩きやすいと歩幅が広がる。


5)検証結果
1.左右体重バランス測定
  未着用で平均4.6㎏の左右体重差が着用で平均0.73㎏に改善。
  被検者全員に左右体重バランスの改善が見られた。

2.SLR測定
  未着用と比較して、着用で右脚平均12.5度、左脚平均16.7度の柔軟性改善効果が見られた。
  最小5度から最大25度、被検者全員に数値の改善が見られた。

3.立位体前屈測定
未着用と比較して、着用で平均4.25cm柔軟性改善効果が見られた。
最小2㎝から最大7㎝、被検者全員に数値の改善が見られた。

4.背筋力測定
未着用と比較して、平均17㎏の背筋力UPが見られた。
最小4㎏から最大26㎏、被検者全員に数値のUPが見られた。

5.平均歩幅測定
  未着用に比べ1歩当たりの平均歩幅が4.18㎝広がった。
  最小1㎝から最大6.65㎝、被検者全員に数値のUPが見られた。


6)検証結果のまとめ

被検者6名全員において、未着用と比較して、①左右体重バランス、②SLR、③立位体前屈、④背筋力、⑤平均歩幅の検証項目すべてに着用効果が見られ、重心の安定と左右体重バランス、腰背部から下肢の筋肉の柔軟性、背筋力がUPし、歩幅も広がるという高い機能効果が確認された。

▼商品仕様▼
▼Q&A▼

Q 普通に洗濯しても大丈夫ですか?
A 通常洗濯は問題ありませんが、乾燥機などは生地の劣化を早める可能性があります。洗濯ネットなどを利用してのお洗濯をおすすめします。

Q 骨盤サポートバンドとの違いは?
A パンツなので動いてもずれにくく、スポーツ時にも着用いただけます。

Q 苦しくないですか?
A 適度な圧力はかかりますが、ほとんどの方が『思いの外苦しくない』『慣れれば平気』といった感想を持たれています。

Q 寝てるときもつけても大丈夫ですか?
A 寝ているときのご使用はおすすめしません。

Q 返品交換はできますか?
A サイズ交換のみ承っております。


▼スペシャルリターン▼ボクシング元世界チャンピオン石田順裕選手公認
スリムボディーインナーセットのリターンもご用意しました!

上半身の姿勢を整えて、知らず知らずのうちに腹筋も鍛えられます!

ATHLETEスリムボディーインナーについて

■監修・推薦者
石田順裕(いしだのぶひろ)選手
元WBA世界Sウェルター級暫定チャンピオン、第28代日本Sウェルター級チャンピオン
【コメント】
テーピング効果で腹圧を高め、猫背も解消してくれますので、着ているだけで筋肉を正しい位置に戻してくれます。ぽっこりお腹をカバーしつつ、理想的な体型に見せてくれる効果があります。正しい体型を維持できますので、それによってインナーマッスルを鍛えるのをサポートしてくれます。緩やかに鍛えてくれるスリムボディインナー、おすすめです。

■こだわりの品質
イタリアの最高級マシン『サントーニ』を使って縫製
手縫い部分(脇と袖部分)は、熟練職人(工員)が1つ1つ真心こめて縫い合わせ

■サイズ M〜Lサイズ
【チェスト】88〜96cm【身長】164〜175cm

■材質
ナイロン85%、スパンデックス15%




▼ご挨拶▼

長年、フィットネスウェアの開発や生産にかかわってきた弊社が、今回スポーツアスリートウェアのプロフェッショナルの摩季れい子先生の特許を使い、日常の動きを、フィットネスにするウェアを開発いたしました。

▼このプロジェクトで実現したいこと▼

姿勢の悪さを指摘されたり、運動不足のせいで体調が悪かったりする方がいらっしゃるかと思います。しかし運動したくても時間がない、また始めたけれども続かない方 とても多いです。そういった方に履くだけで日頃の動きがしらずしらずのうちにニュートラルになるという効果が期待できます。

歩き方が変わり姿勢が変わり、その結果体調がよくなるそういったウェアをお届けしたいと思いました。

▼プロジェクトをやろうと思った理由▼

長年、フィットネスウェアの開発や生産にたずさわってきましたが、実際日頃運動している方たちより、運動する時間がない、続かない人のほうが、腰痛や体調不調を抱えている方が多いことに気が付きました。そういった方をウェアの技術で、助けることができないかと思い開発をはじめました。

▼これまでの活動▼

今までは、プロのフィットネスインストラクターや、フィットネスクラブで運動する人のためにウェアを開発していました。

▼資金の使い道▼

このウェアを開発するのに3年かかっており、ウェアを生産するために資金と特許商品ですので特許料をお支払するために使いたいです。

▼最後に▼

3年かかって開発したDEFINE、是非、身体を使うお仕事をされていて忙しい、運動する時間がない、続かない男性の方に動きをサポートするこの製品を履いていただいて、健康な毎日を過ごしていただきたいです。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。




このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください