岩手県陸前高田市。東京生まれ東京育ちの僕が、大好きなこの街でずっと暮らしてゆくために起業しました。三陸沿岸地域において競合他社のない”映像制作”という仕事です。企業や団体向けから個人向けの映像制作まで幅広く、ニーズに沿った映像を提供します。

プロジェクト本文


2014年2月、東京を離れ岩手県陸前高田市へ移住してきました。地元のNPOに勤めながら小学校の仮設住宅で生活しています。移住からもうすぐ3年。この街に残っている自然や、美味しい食べ物、人のあたたかさにふれ「この街でずっと暮らしてゆきたい」と考えるようになりました。陸前高田に家を建てて、結婚して、子どもと一緒に暮らしたい。これを実現するための手段が映像制作業「ばばばTV」です。

起業するにあたり、岩手県復興局が実施する”さんりくチャレンジ推進事業”という起業補助制度を利用しています。陸前高田商工会に地元のニーズをお聞きし、岩手県商工会連合会のサポートやアドバイスをいただきながら事業計画を組み立てました。ひとまず個人事業主としてスタートを切りましたが、将来的には地元の若い世代の雇用を生み出せるようにしたいと考えています。

ばばばTVの”ばばば”とは、陸前高田市で使われる方言”気仙語”で驚いたときに使われる言葉です。かの有名なあまちゃんの「じぇじぇじぇ!」がありますが、これと全く同じ意味・使い方をします。ばばばTVという名前には、思わず「ばばば!」と言ってしまうような、驚くような映像を提供したいという思いが込められています。

ばばばTVの特徴①「安さ」

通常の映像制作の場合、カメラマン+音声さん+照明さんなど、クルーによる撮影が入ります。複数名分の人件費に、さらに交通費や宿泊費などがかかってくるため、どうしても高額になってしまいます。

しかし、ばばばTVは個人(1人)による制作のため、人件費の部分で大幅なコストカットを実現することができます。また、今までに三陸沿岸地域に拠点を持つ映像制作会社がなく、必然的にかかってきた移動費についても、最小限に抑えることが可能です。

1人での制作になる分、アニメーションやCGなどを含む大がかりな制作をすることはできませんが、一般の方でも手の届く、身近な映像制作を目指しています。

ばばばTVの特徴②「事業内容」

映像制作と一口に言ってもその形は様々!ご依頼いただいた方のご要望に合わせ、幅広く柔軟に対応します。下記、現在想定している内容です。

(1)SNS広報用/WEB用の映像の制作
(2)映像商品の活用方法、SNSコンサルティング
(3)子供イベント撮影…運動会/野球の試合/発表会など
(4)結婚式や成人式など、節目の撮影。
(5)結婚式などに使用するムービー制作

ばばばTVの特徴③「実績」

本当に1人で映像制作ができるのか?と思われるかもしれません。これまでに制作してきた実績の一部がこちらです。

1.ふるさとCM大賞2015 「未来への手紙」※大賞受賞

 2.菊池畳店さまCM(産業まつり告知)

3.平成28年全国太鼓フェスティバルDVD(非売品)

今回実施するクラウドファンディングでは、返礼品としてばばばTVのサービスやオリジナルグッズを提供します。その他、陸前高田で頑張る若者を応援する企画などを用意しました。

1.ばばばTVオリジナルグッズ

・オリジナルスマホケース(4種)
・オリジナルモバイルバッテリー(2種)
・ばばばTVロゴステッカー

ばばばTVのロゴデザインを制作してくれた、LONG LIFE DESIGNによるオリジナルグッズです。長く使っていただくことを意識し、デザイン性にこだわりました。スマホケースはiPhoneだけでなく、様々な機種に対応しています。

※スマホケース対応機種一覧はこちら
※モバイルバッテリーの電池容量は4000mAh(スマホ充電約2回分) 

2.【地元応援企画】くまカフェ応援基金

くまカフェ応援基金は、再建中の中心市街地にカフェを創業しようとしている1人の若者・熊谷幸さん(31)を応援するプロジェクトです。※カフェは2017年春オープン予定

プロジェクトをご支援いただいた方には、熊谷さんからオリジナルブレンド(500g)が届きます。購入金額のうち、ブレンドコーヒーの代金を除いた金額が「新店舗プロモーション動画」の映像制作費用になるシステムです。※ブレンド豆とブレンド粉のどちらかをお選いただけます。

※「くまカフェ」は現在仮営業中の店舗名称です。本営業時には名称変更を予定しています。
※かさ上げ工事により工期が遅れる可能性があり、来春の新店舗オープンに影響がでる可能性があります。リターン品の送付は2017年6月を予定していますが、場合により遅れる可能性がございますのであらかじめご了承ください。

3.下和野公営住宅からの定点観測ポストカード

2017年は、陸前高田市の中心市街地に大きな変動がある年になりそうです。先述のくまカフェをはじめ、次々に建物が建設される予定となっています。街の変化を1ヵ月に1度撮影し、2017年1月~12月までの計12回、ご購入いただいた皆さまのお手元に毎月ポストカードをお送りします。

定点観測の場所は、中心市街地を見渡せる下和野公営住宅の屋上。映像ではなくポストカードを選んだ理由は、届いた瞬間に裏返せば見ることができるという手軽さにあります。毎月家に届き、どんなに忙しくても開封さえすれば今の陸前高田の様子がわかる。そんな定点観測ポストカードはいかがでしょうか?

4.あなたの思い出の写真をムービーにします。

結婚式のプロフィールムービーなどでよく見られますが、あなたの思い出の写真をムービーに編集します。動画もあわせてお送りいただければ、組み合わせてお作りすることも可能です。用途は様々で、旅行の思い出などを形に残すのも面白いかもしれません!

※素材の量にもよりますが、およそ~5分程度の映像になります。
※写真のデータ化は購入者に行なっていただき、メールでの送信をお願いいたします。コンビニでもデータ化は可能です。やり方がわからない場合は、お教えすることも可能ですのでご連絡ください。

5.あなただけの専属カメラマンになります!

こちらは言葉の通りですが、専属カメラマンとして帯同いたします。例えば、イベントのときに。例えば、サークルや団体の活動紹介映像に。もちろん、企業さんも大歓迎です。※撮影可能日は2017年4月以降になります。

専属カメラマンの活用方法は様々かと思います。「こんな使い方でもいいの?」「こんな動画をつくりたいんだけど」どんな質問でも構いません、悩んだらまずはご連絡を!

※編集する映像の長さについては、用途に応じて最適なものをご提案いたします。
例)会社やサークルの活動紹介映像→3分弱
  子どもの運動会や学芸会→出演シーン含む30分程度
  野球の試合やその他大会等の記録映像→1時間~2時間程度

5.Webサイトにお名前掲載

今回のクラウドファンディングでは、目標金額を50万円に設定しました。目標金額のうち、25万円程度が手元に残る見込みです。集まった収益は、現在制作中のWebサイト制作費として使用します。制作は、陸前高田市で農業・ICT事業・若者事業の3分野で活躍する一般社団法人SAVETAKATAさまに依頼しました。制作費用は33万5248円でお見積りをいただいています。詳しい内訳はこちらをクリック

完成するサイトには特設ページを設置予定で、チャレンジにご参加くださった皆さまのお名前を全員分掲載します。

  • 2017/04/21 18:48

    4月に送付予定だった返礼品 ・オリジナルスマホケース・オリジナルモバイルバッテリー・フライパンお食事チケット の送付が完了しました。ご支援いただいた皆さまより、続々と到着の連絡をいただいています。 フライパンで使えるチケットは、お財布に入るサイズでデザインをしました。 映画のフィル...

  • 2017/03/16 19:05

    【くまカフェ応援基金】の続報です!先日3月3日、吹き荒ぶ強風の中、地鎮祭が執り行われました。皆さまからいただいたご支援を「くまカフェの新店舗PRのための動画をつくる」ため、いよいよ動き始めます。   高台造成した場所に入り、地鎮祭の様子から撮影。どのような動画にするかは未定ですが、完成まで...

  • 2016/12/13 13:11

    3週間にわたりチャレンジをしてきましたクラウドファンディングですが、昨日12月12日23:59をもちまして終了となりました。 あつまったお金 648,000円達成率 129%パトロン(支援者)数 40名 当初の予定金額を大幅に上回り、40名の方々にご支援をいただきました。本当にありがとうご...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください