学生の力で男子プロテニスの国際大会を開催したい。若手選手が世界で活躍するための登竜門となるつくばフューチャーズ。テニスが盛んなつくばの地で、アスリートファーストの大会を目指します。

プロジェクト本文

テニス選手の登竜門となる大会をつくばで開催します!

はじめまして、筑波大学体育会硬式庭球部大会実行委員会です。筑波大学硬式庭球部は全大学の中で最も歴史のある部活で、現在男子は関東大学テニス2部リーグ、女子は関東大学テニス1部リーグで活動しています。今年は男子が2部優勝、女子が1部準優勝に輝き、全国2位という結果を収めました。男女ともに大学テニス日本一を目指して日々練習に励んでいます。そしてもう一つ達成したい目標があります。

それは、「学生の力でフューチャーズ大会を開催したい!」という目標です。

 

フューチャーズ大会とは?

将来世界のトップで活躍する選手の誰もが通る「登竜門」となる国際テニス大会です。あの錦織選手をはじめ世界で活躍している選手たちはこのフューチャーズを足がけに世界へ羽ばたいていきます。(フューチャーズなどの下のグレードの大会でポイントを稼ぎランキングを上げることでウィンブルドンなどのグランドスラム出場を目指します。)

今年の全日本選手権決勝で熱い戦いを繰り広げた綿貫陽介選手と内山靖崇選手は、それぞれつくばフューチャーズのシングルスの覇者でもあります。また、今年の楽天オープンで優勝したキリオス選手(オーストラリア)も出場していました。

フューチャーズを開催することは「未来の錦織圭」となり得る金の卵たちの大きなステップになります。また、この大会を日本のテニス界全体をより盛り上げるきっかけにしたいと考えています。

 

生まれ変わった2016年大会

2010年から2015年の5年間、学生が運営のサポートをするという形でフューチャーズ大会を開催してきましたが、2016年大会から学生が主体となって「0」から新たな大会を作り上げることになりました。プロの国際大会であるフューチャーズ大会を運営するには、具体的に、賞金として約100万円(1万ドル)、広告費に15万円、郵送費8万円など、最低でも合計450万円という金額が必要となります。運営資金を学生の力だけで集めるのは大変困難でしたが、数少ないフューチャーズ大会を存続させる意義は非常に大きいものでした。国内のフューチャーズ大会は僅か7大会しかなく、その中のつくばフューチャーズが無くなってしまうことは、若手プロ選手が世界に挑戦する機会を一つ失ってしまうことになります。

 

しかし、フューチャーズ大会成功までの道のりはとても厳しく、「0」から大会を作り上げることは並大抵の努力では実現不可能なものでした。協賛のお願いをするために作成したプレゼン資料は、本やネットで調べながら手探りで作り上げたものです。企業相手にプレゼンをしたことがない私たちは多くの失敗をし、それと同時に成長していきました。一学生として授業を受け、一部員として練習に励み、一大会実行委員として綿密な計画を立てる。学生たちはこれらを同時に進めながら、第1回筑波大学MEIKEIオープンテニスを作り上げました。

 

会場の様子

より多くの方に見に来ていただけるように、会場つくりには特に力をいれました。他の様々な大会からヒントを得て、会場にのぼりを設置したり、企業ブースを設けたりと新たな試みを行いました。

『大学生だけどこれだけできる。』『大学生だからこそこんな発想ができる。』

これからも皆さんに親しんでいただけるような大会にしていきたいと考えています。

今年度は更なる観客数増加に向けて、飲食ブースなどの充実や大会の知名度向上を目指します。

 

イベント報告

第1回大会を記念して、世界で活躍している森田あゆみ選手とコーチの丸山淳一氏によるテニスクリニックを開催しました。普段受けることのできないプロの指導のもと、多くのテニス愛好家の方々が筑波大学硬式テニス部員と一緒に汗を流しました。また、地元の方にこの大会を知っていただくために、地元大型ショッピングセンターでイベントブースを出店して広報活動を行いました。

決勝戦前には、「日本一」の筑波大学のダンス部によるパフォーマンスが行われ、大会期間中にもシニアベテラン講座というテニスクリニックを開催しました。広報活動に力を入れたこともあり、過去5回の大会に比べてたくさんのお客さんに見に来ていただきました。

 

また、2016年大会からは地域の高校生を集めて練習会を開いたり、部員が地域の高校に出張してテニスを教えに行ったりします。2017年大会もこれらを継続して行い、地域の方々と交流を深め、テニスが盛んなつくばの地を学生の力で盛り上げていきたいと思います。

 

現在の状況

現在はジュニア大会の運営を行ったり、クリニックの計画を立てたりなど、本大会に向けて準備を進めています。また、2016年大会終了後も部員が継続してブログを更新し、地域イベントでも広報活動を行っています。

 

2017年大会に向けて

先輩方の「大会を存続させたい」という熱い思いを私たち後輩が引き継ぎ、2017年大会はさらに良い大会へと進化させていきたいと思っています。2017年大会はアスリートファーストの大会を目指し、選手サービスにも力を入れ、テニスの経験の有無にかかわらず誰もが楽しめるような大会運営や環境づくりをしていきたいと考えています。

 

つくばにテニス祭りを

私たちは2016年大会からこのコンセプトのもと、大会を運営していきたいと考えています。選手のために、地域のために、子供たちのために、そして私たち自身の学び場としてこの大会を開催していきたいと考えています。つくばフューチャーズを通して多くの人とかかわり、多くの人にテニスの魅力を知ってもらえるように、筑波大学テニス部員らしい大会を全員で作り上げていきたいと思います。

 

みなさま!私たちと共にフューチャーズの未来を創っていただけないでしょうか?

今年度から賞金総額が約150万円(1.5万ドル)へと上がり、大会存続、アスリートファーストの大会作りのためには更なる資金が必要となります。来年の大会開催に向けて、運営資金の一部をこのクラウドファンディングで集めたいと考えています。

ぜひ皆様ご支援のほどよろしくお願い致します。

 

大会実行委員学生リーダー 菅原百合香より

昨年度はまさに崖っぷちからのスタートで、大会を開催するまでには多くの苦労がありました。今考えてもとても大変な取り組みでしたが、部員全員が数え切れないほどの貴重な経験をすることができました。

『筑波大学でこんな大会があったんだ!』『これからもずっと続けて欲しい!』

昨年度行ったアンケート調査では、とても嬉しいお言葉をいただきました。まさに、私たちの理想の『第1回MEIKEIオープンテニス』にたどり着いたと思います。しかし、一度開催できたからといって今後も続けられるとは限りません。『創業は易く守成は難し』ということわざもある通り、大会を続けていくためにはさらなる努力が必要となります。

日本は諸外国に比べてフューチャーズ大会が明らかに少ないのが現状です。私たちが大会を開催することで若手テニスプレーヤーに世界で活躍するチャンスを増やすことができます。また、普段テニスの大会に参加する側の私たち学生にとって、大会運営の大変さや社会を知ることが出来る学びの場となっています。嬉しいことに、今年度の学生実行委員には私達3年生3人に加えて、新しく1,2年生が9名入りました。これは、昨年度の私達の様子を見てこの活動の重要性を感じてくれたからだと思っています。

現在、私たちは部活や勉強の合間を縫って集まり、実行委員会では先輩後輩の垣根を超えて活発な意見交換を行っています。是非私達の活動にご理解いただき、暖かい支援をよろしくお願い致します。また、お時間がありましたら私達が作り上げた大会を見に来てください!お待ちしています!

 

部員の主な戦績

・豊野 潤也(4年)

        全日本学生テニス選手権大会    単複ベスト32 

・川橋 勇太(1年)

          全日本学生テニス選手権大会    単複ベスト32

          柏フューチャーズ         単ベスト16

・米原 実令(3年)

           全日本テニス選手権             複ベスト16

           全日本学生テニス選手権大会     単2回戦、複準優勝

・森崎 可南子(2年)

           全日本テニス選手権         単ベスト32、複ベスト16

           全日本学生テニス選手権大会     複準優勝

 

リターンの説明 

・サンクスメール

・パンフレットにお名前記載(希望制)

・大会レポート

・準決勝、決勝の観客席チケット

・優勝者サインボール

・大会記念グッズ(キーホルダー、タオル)

・テニス練習会ご招待
この練習会は筑波大学テニスコートで行われるもので、筑波大学硬式庭球部員によるテニスのレッスンを行います。

※交通費等は支援者様負担となります

・部員による出張テニスレッスン

支援者様を部員が2~3人で訪問しプライベートレッスンを行います。日程は相談によって決めさせていただきます。

※交通費等は支援者様負担となります

・ウェルカムパーティーご招待

予選最終日に地元ホテルで開催されるパーティーにご招待します。協賛企業様や大会出場選手と交流することができます。

※交通費等は支援者様負担となります

・SNSバナー、ノボリの設置

(ホームページにバナーとして掲載させていただきます、ノボリは用意していただければ大会期間中会場内に設置させていただきます。)

・法人様にお勤めの方及びそのご家族の皆様のためのテニス交流会の開催

・準決勝、決勝のVIP観客席の用意

========================

ホームページ、Facebook、Twitterで大会情報や現在の活動内容を発信しています。
下記のURLからリンクしているのでこちらの方も見ていただきたいです。

 

*facebookページ
アカウント:Tsukuba Futures
URL:https://m.facebook.com/tsukubafutures

*Twitter
アカウント:@tsukubafutures(アカウント名はつくばフューチャーズ)
URL:https://mobile.twitter.com/tsukubafutures

*ホームページ
URL:http://tsukubafutures.jp

 

  • 活動報告

    大会終了のご報告

    2017/04/04

    多くの方々のご支援とご協力により、3月25日から4月2日まで行われた筑波大学MEIKEIオープンテニスが無事終了致しました。 今大会にご支援とご協力してくだ…

  • 活動報告

    一般WC大会開!

    2017/02/16

    本日2/17に 一般ダブルスWC大会 を開催しました! 優勝者には「筑波大学MEIKEIオープンテニス」本選出場権が与えられます。   優勝者は……

  • 活動報告

    感謝

    2017/01/25

    11月10日から始めた今回のプロジェクトは、1月20日に100%達成し、本日1月25日に終了致しました。 集まった総支援額は 406000円 。 皆様の暖かいご支援…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください