「お酒もシェアする時代!」がテーマのバーを夢見ていた私は、3年間の会社員生活に別れを告げ、2019年2月に脱サラ、バー開業を決行。ようやく良い立地の物件を契約したものの、内装が完全に色っぽいママ仕様です。内装工事費が50万円足りません!若者からおじ様にまで愛される店にしたいです!宜しくお願いします!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

初めまして。上芝拓輝と申します。男です。25歳独身で、大阪の大学を卒業した後は食品メーカーで働き、2019年2月28日で退職致します。そして念願のバーテンダーになる予定でしたが、このままだとスナックのママになってしまいそうです。

▼このプロジェクトで実現したいこと

大阪府大阪市中央区心斎橋筋2-2-10に位置するバーを4月にオープン致します。大阪の中心街である心斎橋となんばの双方よりアクセスしやすい、ど真ん中の好立地でのオープンとなります。それに伴い内装をウッド調(木っぽい)のデザインにして、誰もが来やすい暖かい雰囲気の内装にしたいと思っております。

▼プロジェクトをやろうと思った理由

シェアボトルシステムを大阪の真ん中でやりたいと思ったからです。

シェアボトルシステムとは?

①持ち込み料500円払えばボトル系のお酒を持ち込める。

②持ち込まれたボトルは500円払ったお客様みんなでシェアすることができる。

③余ったボトルはシェアボトルとして店にキープ、後に来られたお客様でシェアできる。

④水、氷、炭酸水などは店が負担いたします。

お客様同士での交流がしやすく、なおかつお手頃なシステムになっているかと思われます。

※普通のバーとしてのメニューもございます。


〈お店詳細〉

ドリンクメニュー(一部)

ビール・・・500円

カクテル・・・500円〜

ウイスキー・・・500円〜

など、料金は比較的安価に設定しております。

フードメニュー(目玉)

・麻婆豆腐 600円

前職(食品メーカー)での経験を活かし、美味しいオリジナル麻婆豆腐をご提供致します。バーで食べられる店は珍しいかと思われます。

営業時間

日〜木 19時〜25時

金〜土 19時〜5時

▼これまでの活動

食品メーカーで2年と11ヶ月働いておりました。その間の楽しみは旅行とお酒で、旅行に行っては旅先で飲み明かす、そんな日々を繰り返しておりました。ある日、高知県の「ひろめ市場」に旅行に行った時、私の中に衝撃が走りました。偶然知り合った人との出逢いを全力で楽しむ。そして飲む。まるで街全体を巻き込んだ宴のような光景が目の前に広がりました。こんな楽しい空間があったのか、こんな空間が大阪にもあれば良いのにと思い、皆で『シェアするバー』の開業へと切り出しました。大学時代バーでのアルバイトを3年間しておりました。

▼資金の使い道

理想とする「ひろめ市場」の良さは、性別、年齢に関係なく交流を深められる所です。今の内装ではダンディな紳士以外入りづらいかと思われますので、内装工事費に当てたいと思っております。

▼リターンについて

1000円・・A:スペシャルドリンク1杯提供

5000円・・AとB:シェアチケット提供

10000円・・AとBと、あなたの名前を入れたオリジナルカクテルを1ヶ月間メニュー化

更に1年間わたくしの店舗に宣伝したい物を置く権利を提供致します。

例:ご自身の活動を宣伝したいと思っている、アクセサリーのネット販売をされてる方であれば、そのサンプル、又はホームページ記載の名刺やPOPなどを店内に置かせて頂きます。置きたい物が大きすぎる場合は写真やPOPにさせて頂きます。元営業職である私が、来店されるお客様に向けあなたの活動を宣伝させて頂きます!

※初回に持ち込むお酒と一緒にそのチケットを頂ければ、その日から1ヶ月間無料・持ち込み無しでお店のシェアボトルシステムが楽しめるようになる夢のようなチケット。

▼実施スケジュール

3月1日〜備品、仕入れ等準備

3月26日〜内装工事開始

4月10日〜プレオープン

4月15日オープン

※予定です

▼最後に

それぞれが持ってきたお酒を、どうぞどうぞと言いながらお互いにシェアしあって仲良く乾杯する。なんとステキな光景ではないでしょうか。分かち合う楽しさ、人に喜んでもらえる嬉しさは他には変えられません。どんな人でもそれが可能に、誰もがいつでも訪れやすい空間にしたいと思っております。是非ともご支援のほど、宜しくお願い申し上げます。

本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください