どうして生まれてきたの?みんなこの時代、この世代に生まれて来たのには訳があるとおもうのです。道化師ピエコロが 、家族や子供達と触れ合って感じてきた事、子供達から教わった大切なメッセージを脚本に書き下ろして演劇エンターテイメントショーを企画!この公演を成功させて、笑顔の輪を広げたい!

プロジェクト本文

♡はじめまして!クラウン (道化師)ピエコロです。

私はクラウン ピエコロ。

道化師を英語に訳すと=Clown(クラウン)

人を楽しませる事に全力で、

笑ってもらう事に全力で、

自らをさらけ出す 表現者。

ピエコロは 草の上に 寝転んで わざと寝たふりをしてた。

急に寝ちゃったもんだから、

ケラケラ笑いながら追いかけてくる子供達が、

ピエコロの顔を覗きこんできた。

自慢の赤い鼻をつっついてきたり、

帽子を取ったりして 早く追いかけてーって、

ちょっかいをかけてくる。

ピエコロは寝たふりをして、目をつむりながら思った。

太陽の光も、青い空も、気持ちのいい風も

皆んなの笑い声もある。

なんて幸せだ!

それを確認したくて、寝たふりをしながら 

薄めを開けてみた。

変な格好で寝てるピエコロをみて 

皆んな笑ってた。

あぁ、やったり間違いじゃない。幸せなんだ。

子供達も、

ピエコロと遊んでる子供達を見てる大人も、

皆んな笑ってた。

なんて幸せだ。

もっと笑って!

皆んなで笑顔になろう。

私はクラウン。

特別な感謝をあなたに。

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

そんなピエコロが今回、

自主公演、演劇エンターテインメントショー
『さがしもの』を企画した訳は、、、。

「どうして、生まれてきたの?」

この時代、この世代に生まれてきたのは、

皆んなそれぞれ訳があるとおもうのです。

ピエコロになる前の尾崎杏奈は 物心が着いた時から、

何度も同じ夢をみていました。

その夢は、どこか知らない外国で、

銃を持った兵隊が家の中に入ってきて、殺されてしまう夢。

起きている時も、恐怖を感じていて、、

家族が隣で寝ているのに、

一人ぼっちになってしまったような、

そんな悲しい思いがこみ上げてくるのです。

幼稚園の私は、黒いクレヨンでしか絵をかきませんでした。

幼稚園の先生は、母を呼び出して、それを母に見せました。

その時の母の悲しそうな顔は今でも忘れられません。

だから、沢山色を使いました。

そしたら、母は部屋の壁に私の 絵を貼り付けて、

とても喜んでくれたのです。

大きくなるにつれ、現実と夢の違いが分かってきました。

と、同時に、自分が今、生かされている事も。

私は、銃を持たない、戦争をしないと決めた日本に生まれて

来たかった。

「何かが変だ??」

あなたは子供の時に、そんな事を感じた事はないですか?

憎しみや、悲しみ、戦争があること。

川が汚れていて、可哀想だと思ったこと。

木や土が掘られ、自然がなくなって行くこと。

あれ?なんでだろう??って。

この公演では、皆んなが持って生まれてきた"大切なもの"

を探すお話。

あなたの明日からがもっと特別になる そんなお話なのです。

..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

このプロジェクトをしようと決めた理由

ピエコロは、沢山の病気を持った子ども達と

出会ってきました。その子ども達から 命の大切さや、

生きるということを教わります。

  今回は自ら脚本を書き下ろして演劇型の

エンターテイメントショーで、その大切なメッセージを

伝えたいと思っています。

沢山のパフォーマーに協力してもらい、

『どうして生まれてきたの?』をテーマに

命、魂を表現します。

たくさんの人に、目の前にある目には見えないプレゼントに

気づいて、持って帰っていただけるように。

そんな想いを込めて。

沢山の人に観てもらい、感じてもらいたい!

そこで、小学生以下は無料で開催させて頂き、

親子で観に来ていただけるようにしたいのです。

この先も、ずっとピエコロのイベントは、

お子様無料で開催して、これからの未来を作っていく

子ども達の笑顔のパワーを引き出し続けたいと思っています。

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

ピエコロのこれまでの活動

これまでピエコロは、道化師として、

沢山の出逢いを頂いてきました。

その中で発見した事は、

"子供が笑えば、大人が笑う。大人が笑えば、子供が笑う。"

ということ。

実は、 人が笑うのは、

5歳児は一日「300-400回」

大人は「15回」

というデーターが出います。

子供たちは、未来の平和な地球を作っていく

ヒントを持っています。

この地球には、笑顔のパワーが必要です。

だから、ピエコロは子供たちの笑顔のパワーを引き出す

お仕事をしています。

ピエコロはこの仕事を通して、企業様や大人に向けて

『人を魅了する!自己と空間の演出術』という講座を

させて頂いています。

そこでは、笑顔の重要性をワークの中で感じてもらい、

空間を作っていく作業をしますが、

皆さん声を揃えてこうおっしゃいます。

「笑い声があると安心する」「笑顔の空間に居たい」

「人に笑ってもらえると嬉しい!」

そう!!大人も知っているのです。

あなたの笑顔には凄いパワーがある事を❤

▼資金の使い道

この自主公演「さがしもの」は子供無料で

開催させて頂きます。

これから、ピエコロのわくわく製作所では、

親子で楽しんで頂ける 一生涯に残る思い出になるイベントを

全て、お子様無料で開催させて頂きたいと思っています。

皆様から頂いたご支援はその開催費用にあてさせて頂きます。

*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚・*:..。♡*゚¨゚゚・*:..。♡*゚¨゚゚・

▼実施スケジュール

【公演情報】


わくわく製作所Project 『さがしもの』

■日程

2019年4月13日(土)11:00~ 1公演目/15:00~2公演目      


■チケット購入はこちら↓↓

https://www.quartet-online.net/ticket/sagashimono

大人¥2500 /高校生、中学生¥100

《小学生以下無料!!》


■会場

王寺 やわらぎ会館 4階大ホール

住所:奈良県北葛城郡王寺町王寺2-1-18

https://eplus.jp/sf/venue/6360090


■アクセス

◆関西本線「王寺駅」から徒歩8分

◆近鉄田原本線「新王寺駅」から7分徒歩



■金額が満たない場合

万が一クラウドファンディングが資金が目標金額に達しなくても,公演に必要な経費は負担をして,公演は必ず実施いたします。


■金額が上回った場合

こういった作品では、制作者が経費を負担しながら創作しています。赤字になった場合は、主催者が補填します。それに対し、ギャランティーはほとんど払えていない状況です。


大幅に上回り、経費がすべてまかなわれた場合は、各パフォーマーや関係者のギャランティーとさせていただきます。また、わくわく製作所では発信したいプロジェクトをたくさん抱えています。皆さんのお名前をサポーターとして記させていただき、今後の活動資金とさせていただきます。


▼最後に

ピエコロは、この世界に生まれて、

子ども達の未来への可能性を応援したいと考えています。

この公演後 ピエコロの野望はまだまだ続きます。

この公演は、ピエコロが伝えていきたいメッセージ。

いわば、ピエコロ わくわく製作所企画の打ち出し

にすぎません。


この公演で、皆さんに想いを伝えて、

これからのピエコロが生み出すわくわくの活動を

応援して頂けたらと願っています。

ここまで 見てくださり、本当にありがとうございます。

あなたのお時間をくださったことに感謝します。


これからの未来の地球が笑顔であり続けるように

ピエコロはこれからもがんばります!!



<All-in方式>
本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けします。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください