「信じぬくんだ。たとえひとりになっても」 キングコングの西野亮廣さんの絵本「えんとつ町のプペル」が発売されました。内容だけでなく、ご覧の通りコンビナートの夜景にそっくり!絵本とコンビナート夜景の美しさ両方味わってもらいたい。 四日市を愛するおじさんと若者とママが絵本の個展を開催します。応援求む!

プロジェクト本文

四日市の子どもたちが四日市コンビナートを誇りと思えるように。

四日市コンビナートで働く人たちが改めて、自分の仕事を誇りに思えるように。

四日市コンビナートを多くの方に知ってもらうために。

三重県四日市市でプペル展を開催します!

支援してくださる人を探しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

「信じぬくんだ。たとえひとりになっても」

(えんとつ町のプペルより)

 

 

キングコングの西野亮廣さんが

『えんとつ町のプペル』

という絵本を出版しました。

しろくまちゃんのホットケーキよりもじゃあじゃあびりびりよりも売れています。

 

『えんとつ町のプペル』は、くろい煙に閉じ込められて星空が見えない町に住む少年ルビッチとゴミ人間の感動のお話です。

絵本は全編こちらからご覧頂けます。

 

さてこっからです!よく見てくださいね。

 

に・・・・似てる!!!

そうです。四日市のコンビナート夜景とえんとつ町って似てるんです!

 

 

四日市にはコンビナートがあって、毎日たくさんのひとたちが日本のために、あるいは世界のために物を作ってます。でもやっぱり昭和の時代の四日市ぜんそくのイメージは強いようで、まだまだ鈴鹿=「サーキット」「松阪=松阪牛」と同じように「四日市=四日市ぜんそく(公害)」と思われています。

過去の経験から環境を整備しているのに、これってとても残念なこと。

でも今は、四日市の港は日本五大工場夜景のひとつに名を連ねる工場夜景スポットになっており『四日市コンビナート夜景クルーズ』はキャンセル待ちが発生するほど大人気なんです。

四日市に住む人にとってコンビナートって特別な場所。

ある人にはプライドを持って働く職場。

ある人には美しい景色。

ある人には忘れられない思い出の場所。

そんな場所が、えんとつ町の中にも存在してる。

 

 

 これは四日市のコンビナート夜景と一緒にえんとつ町のプペルの原画展を、リアルえんとつ町=四日市でやるしかないでしょう!!!

 

 

そこで立ち上がったのは私たち。

はやし かのこ
27歳2児の母
生まれも育ちも四日市
四日市市公認のご当地アイドル4-sailsOG
好きな食べ物生クリーム
好きな飲み物生クリーム

たなかえみ 34歳デザイナー兼
3児(小4♂、小2♀、年長♀)の母親業
コンビナートの対岸 磯津生まれ
好きな食べ物 貝
一生モノの家具 ターコイズのアリンコチェア、PH50

 

もりかずとも  48歳 農家・四日市ウミガメ保存会会長

好きな食べ物 ハンバーク・クリームシチュー

嫌いな食べ物 魚卵

好きな女優さん 吉高由里子

好きな歌手 さだまさし

 

 

ウチヤマアミ 30歳 ウェブデザイナー

好きなもの ポケモン

好きな歌手 ユニコーン

 

 

なるかわあかね 36歳(6歳と4歳の母)、写真家ときどきベビーマッサージの先生

好きな食べ物 ラーメン・テキーラ・生肉

好きなこと 睡眠・読書・テキーラ

座右の銘 和して同ぜず

  

以上5名で始めています。

5人じゃさみしいので、手伝ってくれる人を探しています。

 

銀行に融資を頼んだり、親に頼んで借金したりしたら集まるお金なんですが、四日市や全国の賛同してくださる方にご支援をいただき、そのお礼として野菜などのリターンの品をお礼としてお返しすることで、より多くの人を巻き込んで、楽しんでいただけると思ってクラウドファウンディングという選択をしました

 

 

無料でできる応援はSNSのシェアです。

お金を出してもいいよっていう方はリターンをご覧いただき、お好きなリターンをお選び下さい。

運営スタッフになりたい方もリターンをご覧いただき、リターンからご覧ください。

 

ご協力していただけると嬉しいです。

えんとつ町のプペルと四日市のコラボレーションを楽しみましょう!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください