ボススレー日本代表・川崎奈都美のCAMPFIREファンクラブです。 オリンピックで活躍して、恩返しがしたい!競技にかける“想い”にご支援ください

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶
こんにちは、川崎奈都美です。ボブスレー日本代表としてピョンチャンオリンピック出場、そして優勝を目指しています。皆様のご支援をお待ちしております。

▼もっと速く走りたい、もっと速く滑りたい
ボブスレーとは、前方にハンドル、後方にブレーキがあるソリの事です。女子は二人乗りです。スタートから一気にソリを押し出し加速させハンドルで約1500メートルのコースを操縦して速さを競います。

私とボブスレーの出会いは大学2年生です。大きな目標もない中、漠然とした大学生活でしたが、高校まで陸上をやっていながら体格が良かった事がきっかけでボブスレーのブレーカーポディションの誘いを受けました。

もちろん、神奈川で生まれ育った私がボブスレーという競技を知っているわけもなく、「どんな競技なのだろう・・・」というところからの始まりでした。初めて氷のコースで滑ったのはオーストリア。逃げも隠れもできない挑戦でした。初めての海外遠征は常に2番手で、試合に出る事が出来ない悔しさと、世界で活躍する選手の姿を見てもっと速く走りたい、もっと速く滑りたいという気持ちが強くなり、この競技の虜となりました。

この競技はマイナーと呼ばれてしまう競技です。競技人口も少なく、認知度も低く、海外は長くて10月から3月末まで滑る事ができますが、日本で滑れるのは長野県にあるコース1つで12月と1月のたった2ヶ月という期間のみ。国からのサポート体制も厳しく、世界の大会を転戦するために宿泊、試合費等のほとんどを自己負担せざる得ない状態です。

そんな環境でもこの競技が面白いと思い、もっと速く滑りたいという向上心は変わりません。この気持ちがある限り、この競技とそして自分と向き合おうと決め、2018年の韓国で行われるピョンチャンオリンピックでの優勝を目指しています。

▼ひとりで戦っているのではない。オリンピックで恩返し
2008年からボブスレーを始め、家族にはたくさんの迷惑、わがままを言って競技をしてきました。まだまだ・・・と思えばまだまだなのかもしれませんが、次の2018年のオリンピックが私の最後の挑戦だと思っています。後悔だけはしたくありません。今は家族の理解やサポートして下さる方々の応援のおかげで、ナショナルAチームに入り、オリンピック強化指定選手として海外遠征に行けています。

しかし、ここからが本当の戦いの始まりです。後悔しない、私だけのボブスレースタイルを、CAMPFIREファンクラブで応援してくださる皆さんと一緒に作っていきたいと思っています。改めてこの場をお借りし、ボブスレーの魅力を伝えていきたいです。ぜひ競技に興味をもって頂きたいです。どうかご支援、ご協力の程、よろしくお願い致します。

▼資金の使い道
ボブスレーに使用するソリ、ランナー、海外渡航費、国内合宿費などの活動費に使わせて頂きます。

▼リターンについて
・500円
活動報告メール(月1回)

・1000円
活動報告メール(月1回)
御礼の直筆メッセージ付ハガキ(オフシーズンに発送)

・3000円
活動報告メール(月1回)
御礼の直筆メッセージ付ハガキ(オフシーズンに発送)
世界で見つけたちょっとしたお土産に直筆メッセージを添えて発送します

・10000円
活動報告メール(月1回)
御礼の直筆メッセージ付ハガキ(オフシーズンに発送)
世界で見つけたちょっとしたお土産に直筆メッセージを添えて発送します
直接お会いして御礼をさせていただきます(※遠方の場合はSkype等で対応)
直筆サイン入りグッズをプレゼントさせていただきます

※途中解約した場合、3000円・10000円コースの一部リターンが実施されない場合がございます。

▼プロフィール
川崎奈都美(かわさき・なつみ)
1988年 神奈川県出身

主な戦績(一部省略):
2010年 オリンピック強化指定選手認定
全日本選手権3位
2011年 全日本選手権2位
2013年 プッシュ選手権優勝
    全日本選手権2位
2014年 チャレンジカップ優勝

オリンピック強化指定選手認定

公式ブログ 

Special Thanks;市川勞様、志賀由佳様(写真撮影)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください