貧困の「本質的な救済=稼ぐ力」を支援します。「アパレル廃棄」を再活用

現在の支援総額
3,000円
パトロン数
1人
募集終了まで残り
38日

現在0%/ 目標金額1,000,000円

このプロジェクトは、All-In方式です。
目標金額に関わらず、2019/04/28 23:59までに集まった金額がファンディングされます。

時間や人間関係(家から出ることが難しい方など)に制約のある方が、時間や空間(場所)問わず、サービスを利用し、自立して生計を立てられる仕組みをつくり、「本質的な救済=稼ぐ力」を支援します。 また、アパレルブランドの廃棄の社会課題を資源として活用し、持続可能な循環型社会を創っていきます。

初めまして。

この度は、閲覧いただきありがとうございます。

山梨県でアパレルの通販を営んでおります、TMYの斉藤と申します。

当プロジェクトを拝見いただきありがとうございます。


今回、私が掲げている、

「本質的な救済=稼ぐ力」に少しでも多くの方に支援していただければば幸いです。

時間や人間関係(家から出ることが難しい方など)に制約のある方が、時間や空間(場所)問わず、サービスを利用し、自立して生計を立てられる「本質的な救済=稼ぐ力」を支援します。様々な理由がある方にも支援の輪を広げて行きたいと考えております。

また、アパレルブランドの廃棄の社会課題を資源として活用し、持続可能な循環型社会を創っていきます。


▼このプロジェクトで実現したいこと

プロジェクト:「  New-VALUE 」(ニューバリュー)

貧困の「本質的な救済=稼ぐ力」を支援します。

支援のツールとして「アパレル廃棄」を再活用いたします。

消費者の手に渡ることなく廃棄される衣料品ロスを弊社が買い取り、NPO法人、行政機関と協力し、社会的マイノリティの人々に「稼ぐ力」を提供しフリマアプリにて格安販売を行います。

以前から、山梨県で貧困の救済活動をしているNPO団体の協力のもと、貧困者へ在庫の提供をしていたのですが、


「廃棄をあげて良い顔する時代ではなく、稼ぐ力の支援こそが、一番の支援になる。」


この言葉をNPO法人の方から頂き、考え方が変わりました。

自己満足ではない、本気で相手の立場になって考える支援こそ、本質的な支援なんだと気づかされました。

通信販売は、時間と携帯とインターネットがあれば、誰でも、どこでも可能な生業だと思います。最初は、CtoCの中古販売アプリで販売。また、トレンドに沿った自ら考えたコーディネイトを販売。販売は自分たちが得意とする分野なので、「商品がほしくなる」売り方を提供することで他と差別化を図ることが可能です。


いづれば、専用のショッピングモールを構築し、販売側の登録者を増やし、廃棄ロスを少しでも多く減らせる循環システムを作る。


「  New-VALUE 」の仕組み


メーカー、ブランド様のイメージを守るため、ネームタグ、選択表示をカットいたします。買い取りさせていただいた一部商品は、当ショップでも販売を行い、今後の活動資金とさせていただきます。

また、企業様側が廃棄しないブランドが、「信頼のあるブランド」になる時代が来る事を目指し活動を広げて参ります。

多くの企業様からのオファーをいただけるよう、何卒よろしくお願いいたします。


▼なぜアパレルの再活用なのか?


【ファッションは楽しいものであり、誰かを楽しませるもの】


昨今、アパレル業界は売れ残った在庫であふれています。まだまだメディアに映る機会は少ないのですが、かなりの社会問題となっております。

私が学生の頃、友人の紹介でアパレル会社の方とお話をさせて頂いているとき、日本では年間何億枚もの洋服が、様々な理由で新品のまま廃棄されていると知りました。

アパレル業界が常に在庫に頭を悩ませていることは知っていましたが、まさか捨てているとは・・・・・。

詳しく調べてみたところ、大量生産や売れ残りはもちろん、製品と企画のズレ、納期のズレ、ほんに些細なズレにより、工場で生産されている衣類の30~50%が廃棄されている現状です。日本だけで年間10億枚ほどが廃棄されている推計になります。


そして多くのブランドがイメージへの悪影響を懸念し、安く売るという事はぜず、一度も袖を通される事無く、破棄されていきます。そんな現状をひっくり返すことはできないのですが、何か自分にも出来る事は無いかと思い、このプロジェクトを立ち上げました。

私自身、洋服が大好きで、古着屋さんから買ってきた服をリメイクしたり楽しんだ経験があります。服の可能性を考えると「捨てる」という選択肢がとうてい信じられませんでした。
本来、ファッションは楽しいものなのに、、誰からも必要とされないまま廃棄されていく。この現実に焦燥感をおぼえ、いつか何かをしなければと心に誓いました。

誰にも着られることがなかった洋服が、

再び誰かを喜ばせるアイテムとなるよう、

再発掘してまいります。


▼資金の使い道

ご支援いただいた資金は、以下の費用の一部に充てさせていただきます。

・在庫仕入れ

・サイト運営に関わる諸経費

 (倉庫確保、撮影費、資材購入費、各種手数料、運送費、スタッフ人件費など)

・キャンプファイヤー手数料


▼リターンについて

①感謝の気持ちをメールにてお送りさせていただきます。

New-VALUE販売サイトにて、1年間使用可能な10%割引クーポンを発行させていただきます。(個別にクーポンコードがありますので、転用は不可となります。今回の支援者様(パトロン)限定のクーポンです)

③【ブランドメーカー様専用】 当プロジェクトの活動内容を会社のSCR活動でお使いいただけます。(掲載内容は協議の上取り決めをさせていただきます。またプライバシー保護上、個人名は出せません) また、買い取りの際はお伺いさせていただきます。こちらリターンを購入した支援者・企業様との連絡をさせていただきたく思いますので、メールアドレスのご記入をお願いいたします。

是非、ご支援ご協力いただけますと幸いです。


支援して下さった全ての方に、New-VALUEの販売サイトにて限定公開で、お買い得情報を共有させていただきます。また、活動内容も随時アップして参ります!

引き続き、ご支援、ご声援をいただけますと幸いです。

もし目標金額に達しない場合も、ご支援いただいた方にはリターンとしてお返しさせていただきます。


▼実施スケジュール、活動内容

3月9日クラウドファンディングスタート

5月上旬 New-VALUEの販売サイトオープン

6月以降にご報告とリターンを順次開始させていただきます。


最初は、自社の製品の在庫で「稼ぐ力」を提供しつつ、

山梨県内の企業様、市町村、行政にご提案し、活動の輪を広げて参ります。



▼最後に

今回の活動が成功することで、全国にも展開をしていきたいと考えております。

まだまだ活動の範囲は狭いのですが、インターネットがある時代だからこそ、本質的な活動は、応援したいと思っていただければ、さらなる広がりをみせていくと思います。

また、ご協力していただける企業様を拡大し、1人でも多くの貧困を救うことが、自分たちの使命だと思っておりますので、今後の活動を見守って頂けますと幸いです。


皆様からのご支援心よりお待ちしております。


このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください