若い世代が主役の美容業界を作るために、進んで勉強できるサロン。私はロンドンのSASSOON ACADEMYで成績1位で卒業しました。オンラインサロンではカットの理論やベーシック、カラーの調合、などをメインで共有毎月コンテストを行い、一位には商品があり、勉強する方は損しません。

プロジェクト本文

【きっかけ】

このサロンを始めるきっかけは美容学生時代から感じた疑問点です。

みんな夢を持ってこの業界に入っていくのに、1年後、2年後には、ほとんどの人が苦しみ、半分以上が辞めていきます。

夢も諦めて。

なんでそうなる?

そんなの可愛そう過ぎると思いました。

古い体制がそ うさせるのだと思いました

私は今GRADUATEという美容室にいて、間違いなく業界で1番勉強できる環境の整った美容室にいます。

私はそれを少しずつ変えたいので 、世界一 のアカデミーで学んだ事や私自身の知識を活かしたいと思いました。


【どんな人に向いているか】

技術や知識量に年齢は関係ありません。

都内、地方なども関係ありません。

勉強した量です。

若い内から勉強したい方全てが主な対象です。



【▼パトロンへのリターンについて】


非公開のSlackグループ、ZOOMグループへ招待されて、そこで情報を得られます。


【7つのコンテンツ】

①【ヘアカットをベーシックから応用まで順に展開図付きの講座】

②【カラーの調合を共有】

③【作品を送ってきてくれたら講評】

④【コンテスト】

⑤【より深い質問の受け答え】

⑥【撮影講座】毎月の撮影の構図、コンセプトなど展開図付きで説明

⑦【雑学】SNSなどでの集客、モデルハンティング、撮影のコーディネート、再来のつけ方、展開図の書き方、コンテストの勝ち方、サスーン の費用など


【特典】

美容師の方は入会中、私の施術が30%オフ

美容学生の方は入会中、私の施術が50%オフ


【コンテスト】

【毎月25日までに写真で作品を送って頂き、一位を決定します。】

【結果は翌月1日に発表】

【お題も翌月1日発表】


ウィッグコンテスト(写真のデータを送る)

1位には5000円分のピーカブーウィッグを賞与


撮影のコンテスト(写真のデータを送る)

1位には5000円分のピーカブーウィッグを賞与


【倉田一摩のプロフィール】

IMG_3816.jpeg

東洋理容美容専門学校

理容科卒

美容科卒

 

美容室で務めた後、

フリーランスになり、半年後ロンドンへ


VIDAL SASSOON ACADEMY卒

成績1位

製作3位


現在 MODEL SALON GRADUATE 原宿店にてスタイリスト


22歳


クリエイティブなサロンワークや、フォトシューティングのディレクション、教育に力を入れている。


若い世代からこの業界を変える。


Twitter @kazumahairfucker

instagram @kazumahairfucker

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください