立ち呑みは、お好きですか?? PUBはPUBでも、JAPANESE PUB。日本酒に焼酎とお刺身が楽しめちゃうPUB、『JAPUB 円蔵』を東京・高円寺にオープンさせたい!

プロジェクト本文




夜が明けたら朝が来て、
冬が去ったら夏が来る。

実はとてもドラマチックな時の流れの中で、私たちは毎日のルーティーンに飲み込まれがちだ。

私がいて、家族があり、
日本があって、世界はまわる。

大人になれば職場と家の往復ばかりだけれど、ピュアな初期衝動や、心から楽しんでるあの気持ちを失いたくはない。


「第3の居場所 (サードプレイス)」
それを創出することが私たちラフ&ピース合同会社の企業理念です。


現在2店舗の飲食店を東京・高円寺にて運営中。どちらも「音楽+飲食店」をテーマに、
和食DJ居酒屋
【割烹DISCO 大蔵(だいぞう)】
高円寺モダン喫茶
【焙煎DISCO 茶蔵(さぞう)】
というちょっぴりエッジの効いたネーミングの2店舗です。



《割烹DISCO 大蔵》
高円寺北口徒歩2分。
創業4年目。
北海道出身シェフによる創作和食と日本酒ソムリエによる和酒のマリアージュが売り。
毎日がイベントで、「北海道根室直送海産祭り」や「大蔵寿司」など食イベントもあれば「桃色DISCO (女性DJオンリー)」や「大蔵歌謡祭 (J-POPオンリー)」などDJによる音楽で楽しんでもらう日もある。
http://kappo-daizo.com/



《焙煎DISCO 茶蔵》
高円寺北口徒歩5分。
創業2年目。
ウッド調のモダンで落ち着いた店内とテラスからなるほのぼの空間。2週間毎に変わる展示作品が壁面を彩り、ディスプレイされたレコード盤は販売までされている。
こちらも毎日DJが選曲してくれるが、ジャンルはJazz, Bossa, Soul, Worldなど場が和むセレクトであることが特徴。
http://sazou.net/


そしてここ高円寺に、私たちの新しいお店を産み落としたく、このプロジェクトを立ち上げました!


3つめの3rd Place。


このお店を作るための資金が不足しており、皆さんの力を貸していただきたくプロジェクトを立ち上げました。

 


【JAPUB 円蔵】
JAPAN + PUB のスタンディング居酒屋です。
イギリスやアイルランドで主流なPUBといえばスタンディングでキャッシュオンでスポーツ観戦が出来てGUINNESSが飲めて・・・。
和風なPUBにしたいです☆
「円」は高円寺の円からとりました。他にも日本円の円であり、ご縁を繋ぐ場所で在りたいとの願いもあります。世界中の人々が日本の通貨「円」で交流できるPUBになれたら幸甚です。


【コミュニティのハブとなる酒場】
皆さんRPGゲームのドラクエはやったことありますか??あの中に出てくるルイーダの酒場とは、まさしく仲間を作ったり大切なコミュニケーションを図る酒場でした。
そんなイメージを高円寺のど真ん中にて具現化させたかった。


【高円寺北口・純情商店街突き当たり】
ねじめ正一さんの小説にもなっている由緒ある商店街、純情商店街は高円寺のメーンストリートです。所狭しとお店が立ち並ぶその突き当たりに、今回の物件はあります。
乗降者数一日5万人を誇る高円寺住人はたいていこの道を通るのではないでしょうか??

 


気になる料理&ドリンクメニューは、和風でもありモダンな雰囲気のオリジナリティ溢れる内容を思案中です!
PUBなのにお刺身がつつけて、和風なフィッシュ&チップスがあったり、カリフォルニアロールやイングリッシュマフィンの和versionなど、新しい味覚の宝庫。
和PUBだからこその焼酎ハイボールや抹茶風味のイングリッシュカクテルなど。居酒屋とはひと味違った"モダン"で革新的なドリンクラインナップを構築しております。


こちらの絵コンテが外観のイメージでございます☆

テーマカラーはジャパニーズカラーオンリーで

『白、朱色、藍色』
外装、内装、ロゴ、ユニフォームなどすべての要素で上記3カラーを表現いたします。

雰囲気は『モダンでスタイリッシュ』を目指します。雑多な雰囲気を連想するスタンディング居酒屋を、おしゃれにカッコよく作ろうというのが空間作りのコンセプトなのです♪

とはいえもちろん立ち呑みならでは、ワイワイと活気に溢れ、今日の疲れを笑いに替えるべく楽しい空間にしたいと思っています^ ^

ただ、そこに少しおしゃれな"よそゆき感"があってもいいんじゃないか、誰もがちょっぴり背伸びできるスタイリッシュな場になれれば本望です!


店舗取得費用 400万円
造作譲渡代 300万円
改修費用 60万円
テーブル、イス費用 10万円
食器、グラス費用 20万円
その他必要機器代 10万円
計 800万円

以上は最低限かかる費用であり、贅沢せずに構築するための低限額です。この約800万円に対して、200万円が足りていない状態です。
さらにそれ以上資金があれば、より高度な造作やアーティストさんによるディスプレイ設置、ユニフォームなどよりオリジナリティある工夫に着手できるため、思い描いた構築が可能となります。
私たちはなんとしても200万円、そしてその向こうにある理想卿を享受したいと切に願っております・・・。


laughandpeace.LLC
2013年6月設立



萩原 明 (Akira Hagiwara)

マネジメント・クリエイティブ担当。世界中のロックスターに憧れ続けたその常軌を逸した感性が武器。ロックバンドtheElpisのベーシスト。




黒田 仁 (Jin Kuroda)

日本酒ソムリエ(NPO法人FBO認定唎酒師)。大分県宇佐市の出身で、地元の日本酒や焼酎を全国のそして世界中の人々に飲んでもらうべく日々奮闘中。




井島 大輔 (Daisuke Ijima)

料理人。北海道旭川の出身で、その豊富な海産物や肉、野菜を調理し唯一無二の創作和食をこしらえる。zukijimaとしてサウンドクリエーター活動、DJも得意。




小川 学 (Manabu Ogawa)

大工、料理人。既存2店の施工を手掛け、焙煎DISCO茶蔵では料理で腕を振るった。音楽でもドラマー、DJ、そして作曲と幅広い分野に才覚を発揮。




遠藤 雅人 (Masato Endo)

音楽ソムリエ。某大手CDショップにてバイヤーを務めていた音楽のスペシャリスト。その独特の感性からカクテル開発や場作りにもセンスを発揮し始めている。




下村 拓也 (Takuya Shimomura)

植物人。某大手フラワーショップにて培った植物への知識を飲食店に落とし込む。アフロヘアーが特徴で、ゆらりと揺れるその感性にファンが急増中・・・??



今回、とても多くのリターンをご用意いたしました(笑)
それはもちろん、楽しみながらお買い物をしていただくために・・・。
クラウドファンディングって、ファンドと言ってるものの結局はリターンに対する対価を支払うような仕組みですよね!つまり「権利を購入するお買い物」なんじゃないかと思い構築いたしました!
「自分にとってコレお得じゃん!!」というリターンがあったら嬉しいです♪
それからもちろん応援票も大歓迎です♪笑

種類多すぎてここには記さず、リターンの欄を見ていただくことにします!
あ、ただ、3000円リターンのオープニングレセプション招待状は飲み放題付きで大変お得ですので、来れる方は是非こちらオススメです!

 


私たちラフ&ピース合同会社は経営理念として「3rd Placeの構築」を掲げています。
イヤなことがあったり悲しいことがあったら人に聞いてもらいたいし、ハッピーなことがあれば人と共有したい!
でもそれって、相手は誰でもいいわけではないですし、場所だって選んじゃいますよね。

私たちが作るお店は、あえて尖らせています。もしかしたら奇抜で妙なスタイルに見えるかもしれません。
それはなぜなら、「革新的」な創造をしたいからなのです。人にとってサプライズな空間を創りたい。

日本だからこそ出来ること、東京だからこそ出来ること、高円寺だからこそ出来ること、日本人だからこそ出来ること、僕たちだからこそ出来ること・・・。


赤裸々に言うならば、やっぱり、唯一無二なものが作りたいです。一度の人生ですから。

そこに賛同してくださる方々、楽しんでくださる方々には心底感謝の気持ちでいっぱいです。
創作は、お客様に喜んでもらえて初めて成功だと思います。

今も、そしてこれからも、一人でも多くの方に楽しんでいただける空間作りを目指し励んでいきます、そんな私たちに少しでもエールをいただけたらこんなに嬉しいことはありません。


長文、最後までお付き合いいただきありがとうございました!!!


***SPECIAL THANKS***
[ロゴデザイナー] Yu-dAi
[撮影・デザイン] uhr
[モデル] ami (SALON)
[店舗イラスト] ずきお

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    リターン商品続々到着しております!

    2016/12/13

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告 - パトロン限定公開

    明日Openです!

    2016/11/24

    こちらの活動報告は支援したパトロン限定の公開です。

  • 活動報告

    【プロジェクト終了に寄せて】

    2016/11/16

    【プロジェクト終了に寄せて】 ラフ&ピース合同会社の萩原です。 私たちの3店舗目「JAPUB 円蔵」の設立資金クラウドファンディングプロジェクトへの沢…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください