Please get in touch if you have any questions, interests or business ideas.

GET IN TOUCHno thanks!

政の後は祭へ行こう!投票すると「無料」で楽しめる音楽フェスを開催します!

現在の支援総額
166,210円
パトロン数
21人
募集終了まで残り
終了

現在6%/ 目標金額2,700,000円

このプロジェクトは、2019-03-12に募集を開始し、21人の支援により166,210円の資金を集め、2019-04-21に募集を終了しました

選挙で投票をした際に取得できる"投票済証明書”や、投票所の前で撮った写真など投票に行ったことを示せると無料で楽しめる音楽フェスを開催するための資金を集めています!本プロジェクトでは(若者の)投票率を向上を目指し、2019年4月に行われる統一地方選挙に合わせて大阪にて実施致します。

▼はじめにご挨拶

はじめまして、学生団体UMF創設代表の高村治輝です。

僕は2012年10月(当時、大学2年生)に学生団体UMFを立ち上げ、音楽フェスをつくりはじめました。音楽好きの1人の学生が気持ちだけで始めたことでしたが、今では全国に広がり、たくさんのアーティスト・スポンサー、そして来場者のみなさまのご支援のおかげで多くの笑顔と感動がフェスの中で生まれてきました。その感謝の想いを音に乗せて、さらに多くの笑顔と感動を生み出していくことで「音(恩)返し」ができたらなと思い、今回のプロジェクトを立ち上げました。


————————————

・学生団体UMFとは?

学生団体UMFは2012年に大阪にて発足。「学生と音楽の可能性を追求する」を理念として掲げ、500〜4,000人規模の音楽フェスの企画・運営を学生のみで行ってきました。現在は、大阪のみならず、愛知・北海道・広島・福岡・神奈川・栃木(※発足順)にも拠点を広げています。

♪フェスの特徴について

【音楽の祭典】
プロ・アマ問わず、様々な音楽ジャンルからそのジャンルを表現でき、楽しみ方を伝えることのできるアーティストを選定しています。様々な音楽に触れて、楽しむことができることから「音楽の祭典」となっています。

【地域の魅力が大集合!】
ステージのみならず、ブースでは地域性を活かしたフード/ドリンクやコンテンツが楽しめたり、その地域で活動を行うクリエイターや団体の活動発信の場所としても使われていて子どもから大人まで幅広い層に楽しめる内容になっています。

『University Music Festa.』は学生団体UMFが企画・運営を行っており、その収益すべてはイベント制作費など団体活動にのみ用いられ、すべてのスタッフはボランティアとして活動を行なっております。

学生団体UMF HP:http://gakuseidantaiumf.wixsite.com/gakuseiumf

————————————



▼このプロジェクトで実現したいこと

選挙で投票をした際にもらうことができる"投票済証明書”や投票所の前で撮った写真など、投票に行ったことを示せると入場できる音楽フェスというものをつくります。

※4月(投票日:7日,21日)に行われる統一地方選挙が対象となり、選挙が実施されない地域にお住まいの方は郵便物などの住所が確認できる資料をご提示ください。

※投票済証が発行されていない地域にお住いの方に関しましては最寄りの投票所の看板前で自撮りorご自身の身分証明証を入れて撮影した写真をご提示いただくことでご入場いただけます。

※選挙権をお持ちでない方(18歳以下の方や外国籍の方など)もご参加いただけます。左記の方は身分証明証(保険証や在留カードなど)をご提示ください。


そして、選挙のためのフェスではなく、ただただまっすぐにフェスをしたいとも考えています。政治についての思いを発信したり、投票を呼びかけるという内容のものではなく、様々なアーティストや若者の活躍の場、心の豊かさを実感できる場、多くの方々の笑顔と感動を生み出す場所になれば嬉しいです。

※このプロジェクトでは政治家、政治団体の方からのご支援、ご来場をお断りしております。



▼フェス概要

催事名:University Music Festa.2019 大阪
主催:学生団体UMF
後援・協賛:一般社団法人 大阪青年会議所、こいや祭り実行委員会
日程:2019年4月21日(日)
時間:13:00~19:00
会場:服部緑地野外音楽堂(大阪府豊中市服部緑地1-7)
料金:無料(※ご入場の際には投票済証のご提示が必要です)
対象:広く一般

アクセス:北大阪急行(御堂筋線直通)「緑地公園」駅から徒歩5分(東中央広場まで)
駐車場909台分あり(他の公園利用者も使用するものとなっております)

出演者:nobodyknows+ , CHEHON , 達磨 , クレイユーキーズ , Lazy Lie Crazy , 池田真子 , 虹色侍 , ジャックジョーカー , Street Dance Crew 未成年 , RooTs , 関学よさこい連 炎流 , 京炎 そでふれ!咲産華 , 喜劇研究会(MC) 他




















▼このプロジェクトをつくった理由

学生団体UMFでは毎年、全国で音楽フェスを開催してきました。今年で発足から7年目を迎えるのですがその一方、当初はフェスを開催すること自体が大きなチャレンジだったのにそれがいつしかフェスをできるのが当たり前のような感覚になっていました。

もっと大きなチャレンジをして伝説的なフェスをつくりたい!
その中で、少しでも社会の役に立ちたい!

そんなことを考えている時にふと「そういえば2019年って選挙イヤーだよね」という話題が団体内で出ました。

学生団体として長く活動していると学生を対象とした社会課題解決プロジェクトへの協力要請のお話が頻繁に入ってきます。その中で私たちも今までにたくさんの選挙関連のプロジェクトに参画してきましたが常に課題として取り上げられていたことが、(若者の)投票率の低さでした。

現在、官民問わず様々な施策が行われていますが投票率は大きな改善が見受けられない現実があります。

決していまの施策が悪いわけでも、効果がない訳でもなく、それらは「政治関心がある層」を中心としたアプローチであり、逆にそれらの施策があるからこそ大きな投票率の低下も引き起こしていません。

そうした現状の中、今回のプロジェクトで私たちがアプローチするのは「無関心層」であり「興味がなくなった層」です。

若者の投票率が低い原因は「選挙/政治がわからないから」ということに尽きると考えていて、それはいまの政治や制度、本人の勉強不足からくる問題とは少し異なり、社会経験の少ない若者にとって社会/政治との接点を持ちづらいからだと感じています。

また、選挙に関心を持ったとしても現在の選挙制度や体制、社会構図などから投票が手間と感じられる一方で、その恩恵は感じにくいという側面もあり、若者にとってのわかりやすい恩恵をつくることも重要だと考えています。


私たちはフェスをつくることしかできません。でも、フェスならつくることができます。そして、「音楽」や「フェス」というものは、多くのひとの心を動かす力や笑顔にする力を持っています。

「フェスに行くために」という理由でもいいから投票方法を学び、足を運んで、投票するという経験をすることできっと何かが変わる。

私たちはエンターテイメントの力で皆様とともに社会に一石を投じてみたいと思います。

皆様の温かなご支援、何卒よろしくお願い致します。



▼応援コメント

nobodyknows+ - アーティスト

選挙権が18歳以上に引き下げられ、「若い世代が街の未来を創る」ということが可能になってきました。たった1票で何が変わるのか?そう考える方がほとんどだと思いますが、思いを乗せたその1票が街を変える!という事をこのイベントを通してわかってもらえたら嬉しいです!


クレイユーキーズ - アーティスト

次の世代に、そして時代に想いを繋げていくイベントになるように!
僕らも応援させて頂きます!


Lazy Lie Crazy - Youtuber

自分たちが高校3年生の時に選挙権が18歳以上に引き下げられました。高校生ながら選挙に行くということに新鮮さを感じつつ、まだ自分たちが日本を作るという実感が湧きませんでした。このイベントを通して、同じ世代に、自分たちが日本を作っていくんだという認識を広めれたらいいです。日本の未来にGO FOR IT!!!


池田真子 - Youtuber

日本の未来を作るきっかけになる一票を、どう考えて投票するのかが大切なのかなと感じます。18歳から投票権を与えられて、その頃だからこそ感じることや考え方もあると思うので、今の自分は何を感じ、どう思うのか、自分自身と向き合う機会にもなるのかなと思います。たくさんの方と一緒に日本を作って行きたいです!!


三浦隆一(空想委員会)- アーティスト

今までにやったことがないことにチャレンジするのは誰でも怖いです。それでも勇気を持って踏み出せる人が道を切り開き、新しい道を作っていきます。UMFが今まさにその一歩目を踏み出すところです。踏み出してみなければわからない困難や、やってみなければわからない大変さなどあると思いますが、私は心から応援させていただきます。きっとこの一歩はのちに大きな意味を持つと思います。


一般社団法人 大阪青年会議所 都市ネットワーク構築委員会 委員長 福川聡志

これからの未来を切り拓き、新しい世界を創るのは、私達よりも若い世代です。そして、より良い未来を創るための力こそが、投票権です。若者世代の皆様が、自ら考え、自ら立ち上げた、より良い未来を創るための音楽フェス、素晴らしい活動だと思います。大阪青年会議所は、後援団体として、全力で応援させていただきます。



▼これまでの活動

イベント概要:http://gakuseidantaiumf.wixsite.com/gakuseiumf/about
イベントページ: http://gakuseidantaiumf.wixsite.com/gakuseiumf/event

・インタビュー掲載記事
統一地方選の投票済証を持って音楽フェスを楽しもう! - Yahoo!ニュース(選挙ドットコム)
投票に行った後は音楽フェスへ!?「選挙×エンタメ」で若者たちが選挙の未来を変える(政治山) - Yahoo!ニュース
大学生が企画、投票行ったら「無料」の音楽フェス(オルタナ) - Yahoo!ニュース
UMF 大阪発!「学生主導」の音楽フェスから生まれる、社会とエンタメの新たな融合のかたち - muevo
vol.09 学生団体UMF | この学生サークルが面白い! - 音楽主義


4/16放送!
10億円会議 supported by 日本財団 #13
(見逃した方でも放送終了後7日間は無料で視聴できます)
https://abema.tv/channels/abema-special/slots/D4DhXzHDBnjZXM


▼資金の使い道

CAMPFIRE手数料 (支援金額より(手数料9% + 別途決済手数料5%) +税) 約38万円
リターン制作費 約52万円
ステージ制作費(会場・音響・照明・美術費など) 約110万円
テント等備品費(テント・柵・飲食設備・電気・電灯・トイレ・ゴミ処理など) 約50万円
備品仕入れ(スタッフTシャツ・ケータリング・食材・飲み物など) 約20万円

計:270万円



▼リターンについて

※フェスに参加される場合、それに関わる移動交通費や宿泊費は別途支援者様負担となりますのでご了承ください。

※なお、当日は先着順での入場とし、会場規定の入場者数を超えそうな場合、入場規制をかけさせていただくことがあります。もし、入場、お席を確保されたい方は支援者優待エリア入場券をお求めください。


●サンクスレター(『UMF2019大阪』当日の写真付き)
主催者より感謝のお手紙をお届けいたします。また、少しでも当日の様子を感じていただけるようにフェス中に撮影した写真を同封させていただきます。


●パンフレットにお名前掲載
UMF2019大阪のパンフレットへ、あなたのお名前をご記載させていただきます。
※支援時に必ず備考欄にご希望のお名前をご記入ください。なお、特定の人物を比喩するお名前や公序良俗に反するお名前は掲載をお断りする事が御座います、ご注意ください。記入がない場合や不適切と判断したお名前についてはCAMPFIREにて使用されているハンドルネームを使用させて頂きますのでご了承ください。


●UMF2019オリジナルTシャツ(非売品)
スタッフも着用し、本プロジェクトのエンブレムとなるTシャツです。サイズはS,M,L,XLからお選びいただけます。
※ご支援の際、備考欄にご希望のサイズをお選びください。


●UMF2019オリジナルステッカー(非売品)
UMF2019大阪のオリジナルステッカーをお渡しします。


●支援者優待エリア入場券【ステージ後方座席・全席指定】
ステージの後方座席で鑑賞できる特別なチケットです。出演者との距離も近く、屋根もあり、指定席となっていますので快適にフェスを楽しんでいただけます。


●ブース使用権(全団体で共用)【学生が主体の非営利団体・サークルに限ります】
ご支援いただいた学生団体・サークルの方用にブースを設置します。活動内容の発信や新メンバーの勧誘や、他団体の方との交流などにお使いください。
※ご支援の際、備考欄に団体名をご記入ください。

 

●宣伝ビラ折り込み権
ご支援いただいた学生団体・サークル・法人の宣伝ビラを来場者全員に配布するアッセンブリに同封致します。
※宣伝ビラは各団体・サークル・法人さまでご用意ください。なお、4/14までに指定の住所までご郵送ください。(※リターンご購入後、送付先のご案内をさせていただきます)
※ご支援の際、備考欄に団体名をご記入ください。


●心をこめたメッセージ
実行委員より感謝の想いをこめたメッセージをメールにて送らせていただきます。


●フェス参加権
フェスに参加できる権利です。
※過去に「投票はしない(投票率を0%にしたら国は変わるという考え方)」という意思を持っている人たちにも出会ってきました。その人たちなりの強い意思が表れていて、それも大事な意見だと思うので今回このプランの販売を決定しました。



・お気持ち応援プラン ¥1,000(制限数なし)
心をこめたメッセージ


・開催応援プラン ¥3,000(制限数なし)
サンクスレター(『UMF2019大阪』当日の写真付き)
パンフレットにお名前掲載
UMF2019オリジナルステッカー(非売品)


・オリジナルTシャツ販売 ¥3,000(制限数なし)
UMF2019オリジナルTシャツ(非売品)


・Tシャツ着て応援プラン ¥5,000(制限数なし)
パンフレットにお名前掲載
UMF2019オリジナルステッカー(非売品)
UMF2019オリジナルTシャツ(非売品)


・特別優待エリアプラン ¥5,000(281席限定)
パンフレットにお名前掲載
UMF2019オリジナルステッカー(非売品)
限定エリアへの入場券【ステージ後方座席・全席指定】


・学生団体・サークルプラン ¥3,000(49団体限定 学生が主体の非営利団体・サークルに限ります)
ブース使用権(全団体で共用)
宣伝ビラ折り込み権
パンフレットに団体名掲載


・法人スポンサープラン ¥30,000(20団体限定)
宣伝ビラ折り込み権
パンフレットに法人名掲載


・フェス参加権 ¥3,000(10名様限定)
フェスに参加できる権利


▼最後に

私たちは学生だからこそできること、音楽だからこそ生み出せるものをずっと追い求めてチャレンジをしてきました。そして、これから先もずっと歩み続けていきます。

その中で学生だけでは変えられない、生み出せないという苦い経験もたくさん味わってきました。だからこそ社会の1ピースとして自分たちのできることをまず全力で行い、様々な素敵な想いを持たれた方々とたくさん素敵なものを生み出していきたいと考えています。

今までご支援いただいてきた皆様にはもちろんのこと、このプロジェクトを通して学生団体UMFを知っていただき応援いただいた方にも心より御礼を申し上げます。

このプロジェクトを成功ののちに全国レベルの取り組みへと発展させ、社会課題をエンターテイメントを通して楽しく解決できたらなと考えておりますのでよろしくお願いします。


<お伝えしておきたいこと>

・本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に到達することで理想とする規模でのフェス開催が実現できますが、目標金額に満たない場合も、規模等を縮小し計画を実行、リターンをお届けします。今回で一番大切なことは規模ではなく、カタチにすることであり、その中でインパクトあるフェスを生み出していくために皆さまの温かいご支援のほど、何卒よろしくお願い致します。

・本プロジェクトでは政治家、政治支援団体からのご支援、また本フェスへのご入場はお断りをしております。

・暴力団やこれに類する反社会的団体所属者およびこれらと密接な関係を有する方からのご支援、また本フェスへのご入場はお断りをしております。

・本フェスは雨天決行です。警報発令時や雷雨により、止むを得ず中止する場合もございます。ご理解ご協力のほどよろしくお願いします。

※4月(投票日:7日,21日)に行われる統一地方選挙が対象となり、選挙が実施されない地域にお住まいの方は郵便物などの住所が確認できる資料をご提示ください。

・投票済証が発行されていない地域にお住いの方に関しましては最寄りの投票所の看板前で自撮りorご自身の身分証明証を入れて撮影した写真をご提示いただくことでご入場いただけます。

・選挙権をお持ちでない方(18歳以下の方や外国籍の方など)もご参加いただけます。左記の方は身分証明証(保険証や在留カードなど)をご提示ください。

・その他最新の情報や詳しいアナウンス情報は当団体のHPSNSをご覧ください。


<本件に関するお問い合わせ先>

MAIL:umf.kansai@gmail.com

TEL:080-6104-1722(代表:高村)

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください