プロジェクト本文

===================================================

2017/1/11追記

ストレッチゴール(新たなゴール)のお願い

この度はみなさまのおかげもあり、目標金額『50万円』を達成し、更に『85万円』まで支援していただいてます。本当に有難うございます。

Campfireを始めるまで支援いただけるかとても不安でしたが、このように皆さんのご支援のおかげで約90名の方のご支援をいただく事が出来ました。沖縄に、ギークハウスに、関心をもっていただける方がこんなにも居ることにメンバー一同大変うれしく思います。

さて、今回はみなさまと共有のできる新たなストレッチゴールを設定し、よりくつろげるような場所に、より面白い場所にギークハウス沖縄の魅力を最大限出していけるように更なる支援をお願いさせいていただけないかと思いストレッチゴール(新たなゴール)の設定をすることに踏み切りました。

その金額は

**********

200万円

**********

です。

説明本文にすでに記載させていただいたとおり、リノベーション費用や工事費用に200万円を見積もりしていました。リノベーション費用や工事費用に関してはもう少し安くしていく方向で考えております。しかし最低でも100~150万円ほどはリノベーション・工事費用で必要になります。Campfire以外からも資金を用意する予定ではありますがCampfireの支援金と合わせて約300万円ほどの準備金があればさらにギークハウス沖縄内の設備を充実出来きます。

200万達成したら


さらに、200万円を達成した場合は、ギークハウス沖縄にシェアカーを置きたいと思います。そして支援していただいた方には1日無料でお貸しします!

沖縄に遊びに来た際にギークハウスに遊びにくるついでにギークハウスカーを利用して沖縄を旅行するのはいかがでしょうか?またはギークハウスのメンバーと一緒に海に出かけたりしましょう。

みなさまの期待に最大限応えれるようギークハウス沖縄をよりおもしろくしていきたいと思いますので更なるご支援いただけるようよろしくお願いします!

リターンの追加 

* 12000円、空港からギークハウスまで片道の送迎

* 13000円、空港からギークハウスまで往復の送迎

を追加しました。

 

以下、本文
====================================================

 

沖縄県の中でも、様々な人種が集まる沖縄市・コザ。各国の文化が織り混ざったチャンプルー文化は、これまでに多くの文化的イノベーションを巻き起こしてきました。一度訪れるとファンになること間違いなしです。
コザの気候の暖かさ、人の穏やさ、人種が集まる場所、私たちはそんなコザで、県内外からエンジニア・プログラマーが集う場所を作り、一緒に沖縄のIT事情を盛り上げていきたいと考えています。多くの仲間が集い、沖縄から新たなイノベーションを巻き起こしていきたいです! 

ご挨拶

はじめまして、さぼ(@saboyutaka)です。1年前に沖縄に移住し、エンジニアとしてリモートで東京の仕事しています。

沖縄は気候も良く、物価も都内に比べてずっと安くて住みやすいのですが、エンジニアの集まるコミュニティが少なく、他の人に会う機会があまりないので寂しく感じていました。そこで、沖縄にもギークハウスを再度立ち上げようと決意しました。今回、沖縄市で盛り上がっているエンジニアコミュニティの「スタートアップカフェコザ」と共に、おもしろいコミュニティを作っていきます!

沖縄市ってどこ?

沖縄県の中部に位置しています。那覇空港がある那覇市からは車で約1時間ぐらいの場所です。那覇空港から出る高速バスとタクシーを使うと、約1時間30分ほどでギークハウスがあるコザに来る事が出来ます。

ギークハウスって何?

ギークハウスとは、主にエンジニアやプログラマーを職種とする人や、Webが好きな人などが共に住むコンセプト型シェアハウスです。共通する趣味を持った人たちが価値観を共有し合い暮らしています。エンジニアなどが多いことから住民同士でプログラミングを教え合ったり、一緒に仕事をすることもあります。男性比率が多いですが、女性も住んでいるところもあります。

全国にどのぐらいあるの?

現在30強のギークハウスが存在します。これらは個人で運営されていたいり企業が運営したりと様々な形態で運営されています。

都内を中心に、北海道、岩手、新潟、長野、名古屋、京都、大阪、岡山などに点在します。
以前にギークハウス沖縄がありましたが現在は2014年に閉鎖されています。

今回なんで沖縄市コザに作るの?

沖縄県は、ここ10年でIT特区の地域が増え、東京をはじめとする県外企業が沖縄に拠点を作るなど、ITの市場が拡大しています。離れていてもリモートでプロジェクトを進行することができる、そんな環境が沖縄でもしっかりと確立されてきました。

さらにIT自体も、これまでホームページ、スマートフォンアプリ、機関システムなどだけでなく、IoTなど、ますます規模と可能性を広げ、沖縄でも様々な民間企業や自治体・行政がそこに取り組み始めています。2011年には恩納村に沖縄科学技術大学院大学(OIST)が設立され、国内外から科学者や技術者が多く沖縄に訪れるようになりました。

最近では、自動運転の社会実証実験を沖縄で行うとの発表が行われたように、日本本島から離れた島である沖縄は、最新技術の実証実験としての選ばれることの多い場所となっています。

どんなコミュニティにしたいか?→誰でも気軽に来れる場所にしたい!

県内外のエンジニアが遊びに来る場所にしたい
沖縄はもともと観光地なので個人での旅行や社員旅行などで来る機会は多いんじゃないでしょうか?そんな時にただ観光スポットを回るだけじゃ面白くない、ローカルに住む人、特に同じ業界で働くような人と話す機会があるとより沖縄を楽しめる気がします。また県内に住むエンジニアの方も普段から知り合いが集まるような場所があまりないように思います。そんな沖縄に住んでる、遊びに来てる人が誰でも気軽に遊びに来て交流出来る場所にしたいです。

県内の学生が、新しい働き方、知らない世界を知る場所
沖縄から東京までの往復航空券が1万強で購入できる今でさえ、沖縄(地方)に住む学生にとっては東京は現実からかけ離れた存在です。エンジニアがどんな職種なのか、どういう企業があってどんな仕事があるのか、今どういう職業が求められているのか考えるのは難しいものです。そんなエンジニア、に興味がある学生にとって、ギークハウスは、エンジニアを、東京を、世界を知る第一歩になります。そんな学生がいつでもフラッと遊びに来れる場所にしたいと思ってます。

学び、交流の場所
プログラミングを始めてみたいけど何から始めたらいいのかわからない、Webを使って何か開発してサービスをリリースしてみたいけどエンジニアの人と話してみたいけどどこに行けば会えるのかわからない。そんな人もここに行けばなんか聞けるんじゃないかと思って遊びに来てくれる場所にしたいです。ギークハウス沖縄では適期的に飲み会やプログラミング勉強会などを開催して交流する場を作っていく予定です。

休息の場
東京で消耗した方は休養に来てください。家賃、食費が安いので低コストで低ストレスな環境に身をおいて消耗してしまった心と体を休息しにきてください。海や山もあります。またやる気が出てきたら何か面白いこと一緒にやりましょ。

スタートアップカフェコザ

沖縄市が起業支援・スタートアップ支援を行う「スタートアップカフェコザ」が2016年8月に設立されました。この場所が本当に面白くて、今沖縄で1番熱いコミュニティです!!

「スタートアップカフェコザ」では、起業支援・スタートアップ支援はもちろん、以下のことを行っています。

・初心者向けにプログラミング講座を実施(今後はグロースハック講座等を予定)
・時間や場所に囚われない働き方=生き方を応援
・創業・起業支援を行うスペースやフリーランス、ノマドワーカーとして働くエンジニア・デザイナーなどが仕事が出来るコワーキングスペースも用意
・県内外から個性的なゲストをお呼びして、イベントを実施
・外部の専門家による最新技術や起業に関する勉強会を開催(最近ではpythonで機械学習の勉強会がありました)
・3Dプリンター、3Dスキャナーやレーザーカッターなどが利用できる
・先端のものづくりが出来る沖縄ミライファクトリーが併設されている。

こうした充実した環境の中、どんどん面白い人が集まってくるコミュニティとなっています。

 

また沖縄は、アジアへのアクセスが近く航空機の発着が多いこともありアジアへ向けたスタートアップをここで立ち上げれる可能性もあります。沖縄県では新しい産業を模索していてスタートアップにも注目が集まっており補助金制度も充実してます。

 

 出所: 沖縄県ホームページ

 

3Dプリンター、3Dスキャナーやレーザーカッターなどを利用し先端のものづくりが出来る沖縄ミライファクトリーも併設されています。

 

開催されたイベントをいくつか紹介します。 

Startup Champloo PROXIMO

出所: おきなわマグネット

スタートアップカフェオープニング記念イベントでは孫泰蔵さんや多くの著名なゲストの方が公演を行い沖縄のスタートアップの可能性を語って頂きました。

【Startup Champloo PROXIMOイベントレポート】起業するなら、沖縄市に来なきゃ損!損!孫泰蔵氏が語る地方都市の役割

『テクノロジーが変える僕らの生き方』〜まだ20世紀の価値観で消耗してるの?〜

 

 

20年以上シリコンバレーでテクノロジーを深い洞察をもって観察・発信してきたTheWave代表の"湯川鶴章さん"をゲストに行わました。

Startup Champloo vol.10 「クラウドファンディングとECショップで沖縄を盛り上げる!」

スタートアップカフェコザでCampfire, Baseのイベントも開催されました。そこでギークハウスについてトークさせてもらい、家入さんにも「いいね、おもしろいね」と言って頂きました。

沖縄ブロガーミートアップ Vol.2

沖縄県内外のブロガーが集まるイベントにイケハヤさんも訪れ公演されました。

「スタートアップカフェコザ」と「ギークハウス沖縄」

ギークハウス沖縄は、スタートアップカフェのまさに数件となりの物件に創立しようと予定しています。
スタートアップとして起業するためには面白いアイディアも必要ですが、それには技術も必要になります。そこで、エンジニアやギークが必要になります。

また、物価の安い沖縄では生活コストが東京などに比べて格段に安くなります。創業期の企業にとって、沖縄はスタートアップしやすい環境にあります。さらに、エンジニアやギークにとっても、生活費が安くストレスの少ない環境は、自分の興味のあるものに多くの時間を費やすことができる事を意味します。

しかし、どんなに沖縄に興味があるとしても、いきなり移住なんてのはなかなかできないと思います。そこで、ふらっと遊びに行けるギークハウスのような場所があれば、多く人が沖縄に遊びに来るきっかけになるのではと思い、この場所に作ることにしました。

コザの街に活気を取り戻すことに貢献したい

ギークハウスを立ち上げるコザ一番街のアーケードは現在は空き家が多くいわゆるシャッター街となってます。スタートアップカフェコザに来る人で盛り上がりを見せつつありますがまだまだ活気があるといえるほどではありません。スタートアップカフェコザ、今月同じくCampfireにプロジェクトを出して成功したゲストハウスのキャサリン、今回立ち上げるギークハウス沖縄を通じてコザの街に少しずつ活気を取り戻すことに貢献していきたいと思っています。 

これからさらにおもしろくなる
面白いことに敏感なアーリーアダプターな方、来るなら今です!今後おもしろくなりそうなプロジェクトが進もうとしてます! 

ギークハウス沖縄

どんな場所になるの?

現在予定しているレイアウトは2Fをリビング・キッチン。3Fを寝室にする予定です。2段ベッドを4つ配置するドミトリーとして使います。

2Fリビングには大きなガラス窓があります。その前に数人座れるデスクを用意し、作業が出来るスペースを作ります。
壁はプロジェクターを投影出来るようにし、イベントなどに使えるようにする予定です。
また、リビングでVR体験が出来る装置を配置したいと思っています。

3Fのドミトリー部分では2段ベッドを4つ置き最大で8名が住める場所を提供します。2段ベッドはプライバシーを考慮しベッド内を他人に見えない作りにする予定です。

 

3Dモデリングはこちらからアクセスできます。

 

ギークハウス沖縄では、個人では最新のガジェットを購入しようと計画しています。今で言うとVR(HTC VIVE)、やHoloLensやドローン、NintendoSwitch、PS4などです。一人で買おうとすると割高なガジェット。それを共同で購入することによって、多くの人が新しい技術に触れ合う機会を提供したいと思っています。Campfireの支援金の一部もこちらの購入費用にあてる予定です。

家賃はいくら?

入居後の家賃(+ 共益費)は1ヶ月20,000~25,000円を予定しています。物件の近くに食堂や安い飲み屋などがあるので月5~7万ほどあれば生活していけるようにしたいと思っています。

東京から来るといくら?何時間で行ける?

出所: Geodata Visualize

観光業が盛んでリゾート地として発展してきた沖縄なので、発着数も多く、航空券が安いです。成田空港から那覇空港までLCCを使うと、往復13000円ほどで航空券が買えます。バスやタクシーを組み合わせると、片道4、5時間で都内からコザまで来ることが出来ます。

支援金の使い道

・リノベーション費用
・関わる人への報酬
・ガジェット購入

リノベーション費用は見積もり額で200万ほどを見込んでいます。支援金で足りない部分は別の方法で集めるつもりです。支援金が多いとその分ギークハウス沖縄を更に面白くするために使うことが出来る資金が増えますのでよろしくお願いします!

最後に 

全国のギークが集まって、ストレスなく過ごせておもしろことに集中できる環境を作りたい。そして気があった人といいアイディアが出たらと「スタートアップカフェコザ」でスタートアップしたらもっとおもしろくなる!!そんなギークハウス沖縄の創立にみなさまのお力添えをお願いいたします!!

  • 活動報告

    琉球新報に掲載して頂きました!

    2017/01/15

    沖縄で大きなシェアを持つ新聞の一つ、琉球新報さんに取材をして頂き1月14日の新聞に掲載して頂きました! 琉球新報 - 資金集めを手助け スタートア…

  • 活動報告

    あけましておめでとうございます

    2017/01/04

    皆様、新年おめでとうございます。 ギークハウス沖縄のCampfire、公開1週間で150%の達成しました。これも皆様のご支援のおかげです。ある程度のまとまった…

  • 活動報告

    目標額50万円達成しました!!

    2016/12/29

    公開3日にして目標額の50万円達成しました!!本当に本当に、皆様のおかげです、ありがとうございます!!!!! 今回達成にはなりますが、ギークハウス沖…

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください