人気急上昇中の若手俳優・斎藤嘉樹(NHK「西郷どん」土持政照役)と藤本 泉(『神戸在住』『アオハライド』)を主演に迎え、商業映画界で活躍する20代の若手スタッフが<本気で>作る、ホラー映画『白く濁る家(仮題)』本編制作へのご支援を募っています。

プロジェクト本文







「ヘレディタリー / 継承」「クワイエット・プレイス」「死霊館」など、今ではすっかりハリウッド作品が優勢となってしまった「ホラー映画」。安価で製作する……というイメージすらついてしまったように思えるジャンルですが、あえていま、数億円をかけて長編作品として作るのではなく、もう少しの時間と予算で「短編映画」として製作することにより、重厚かつ濃密な「ホラー映画」を世界に発信したい……というプロジェクトです。監督は16歳で第3回映画甲子園グランプリを受賞し、その後自らのプロダクションでCM・映画を中心に活動し続ける田中博巳。長澤まさみを主演に据え、20世紀フォックス配給での日本映画製作が話題となった『群青 愛が沈んだ海の色』の山田英久がエグゼクティブ・プロデューサーを担います。


主演は野球部の現実を描いた『ひゃくはち』で初主演を飾り、『ヒミズ』『舟を編む』とキャリアを積み、昨年にはNHK大河ドラマ「西郷どん」で土持政照役に抜擢され話題となった斎藤嘉樹。ヒロインを演じるのは同世代から絶大な人気を誇り、NHK朝ドラ「まんぷく」をはじめ 映画『アオハライド』『小川町セレナーデ』『劇場版 神戸在住』と話題作への出演が絶えない藤本 泉。第89回キネマ旬報<日本映画ベスト・テン>第1位に輝いた橋口亮輔監督作『恋人たち』で抜群の存在感を放った成嶋瞳子が2人と対峙する。世界観に負けない鮮烈な演技合戦で、観客を物語に引き込みます。


某大手広告代理店のギネス記録を最短・最年少で更新し、広告業界を席巻した前田優一(27) が今作ではじめて映画プロデューサーに。脚本協力には、香港国際映画祭に正式招待され、MOOSICLAB2017で観客賞を受賞したクラウドファンディング出身の映画作品『少女邂逅(かいこう)』が記憶に新しい枝 優花(25)。助監督は「日産 SKYLINE」「マスターカード」など、数多くのTV-CMやMVの現場で活躍する古田智大(27)。カメラマンには『何者』『グッドモーニングショー』や山戸結希プロデュース作品『21世紀の女の子(恋愛乾燥剤 編)』などでも才気を見せた髙橋史弥(29)など、主要スタッフはすべて今まさに現場で活躍する20代の若手スタッフ。和製ホラー映画に新風を吹かせたい!という想いのもと、ベテランスタッフの方々に負けない熱き精神をフィルムに焼き付けます。


事故死した弟の七回忌のため、婚約者である香苗を連れ、6年ぶりに実家へと帰る良典。
あたたかく迎え入れてくれた母だったが、どこか様子がおかしい。
庭の枝。
車の土。
コップの牛乳。
閉ざされた母の部屋。


そして、事件は起こる。








今作は既に キャスト出演費・スタッフ人件費を調達済です。
本プロジェクトで調達した資金につきましては、

 ●リターン品の製作・発送

 ●現場中のキャスト・スタッフへのハイグレードおべんとう

 ●撮影機材費(主に特機類)

 ●追加音楽制作費・サウンドトラックCD制作費

 ●VFX費

 ●公開・配給・宣伝費(海外マーケットを含む)

 ●BD・DVD制作費

 ●その他諸経費

に充てられます。使途はすべて活動報告欄でご報告させて頂きます。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -




◎キャスト:斎藤嘉樹

1991年・神奈川県出身。子役としてデビューし、2008年に公開された映画『ひゃくはち』で初主演デビュー。第68回ヴェネツィア国際映画祭で話題を攫った『ヒミズ』(監督:園 子温)、第37回日本アカデミー賞 最優秀作品賞を受賞した『舟を編む』(監督:石井裕也)など、中心に数多くの映画作品に出演。2018年にはNHK大河ドラマ「西郷どん」土持政照役に抜擢され、いま最も注目される若手俳優の一人に。現在主演作品が待機中。今作がホラー映画初出演となる。

その他の代表作…『HINOKIO』『スクールデイズ』『ピクニックの準備』『ひゃくはち』『フレフレ少女』『ソフトボーイ』『ボックス!』『白夜行』『恋の罪』『人狼ゲーム クレイジーフォックス』『シン・ゴジラ』など



◎キャスト:藤本 泉 オフィシャルブログ

CMやミュージックビデオを中心に活動後、2010年より本格的に女優としてキャリアをスタートする。2013年『つやのよる ある愛に関わった、女たちの物語』(監督:行定 勲)で映画デビューし、2015年には阪神・淡路大震災20年・サンテレビジョン開局45周年記念作品『神戸在住』(監督:白羽弥仁)で主演を務める。また、NHK連続テレビ小説「まんぷく」では食堂で働く美代子役で注目を集めた。獣医師役でヒロインを務めた『いのちスケッチ』(監督:瀬木直貴)が公開待機中。

その他の代表作…映画『小川町セレナーデ』『アオハライド』『鬼談百景』『珍遊記』『花芯』『ママ、ごはんまだ?』 / ドラマ「天使のナイフ」「ラスト・アタック~引き裂かれた島の記憶」「沈黙法廷」「大誘拐2018」など。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎キャスト:成嶋瞳子

山口県出身。橋口亮輔監督の中編『ゼンタイ』のエピソード「レジ店員」につづいて『恋人たち』に出演。自分に関心をもたない夫との平凡な暮しに突如現れた男をキッカケに変わって行く主婦・瞳子を演じ第30回高崎映画祭・優秀新進俳優賞を受賞。その他の映画出演作に『22年目の告白 ―私が殺人犯です―』(監督:入江 悠)、『サニー/32』(監督:白石和彌)、『恋のしずく』(監督:瀬木直貴)、『きらきら眼鏡』(監督:犬童一利)などがある。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎エグゼクティブ・プロデューサー:山田英久(アートバンク)

1961年・石川県出身。セゾングループに入社後、WOWOWやNHK関連会社などで海外セールスを担当。独立後は数多くの映画にプロデューサーとして携わる。代表作は長澤まさみ主演作『 群青 愛が沈んだ海の色』のほか、『チョコレート・アンダーグラウンド』『琉神マブヤーTHE MOVIE 七つのマブイ』など。また、あらゆる映画・アニメーション作品にコンサルタントとしても参加している。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎プロデューサー:前田優一(ALL-IN CO.,LTD.)

1992年・神奈川県出身。15歳でハンドボールのオリンピック強化選手に選抜。19歳で営業マンデビューし、20歳で不動産会社のマネージャーに就任。22歳で某大手広告代理店に入社後、半年で新規契約社数ギネス記録を更新。最短最年少最速で年間最優秀営業賞・新規王を受賞。23歳で独立し、今作で映画配給に参入する。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎ラインプロデューサー・助監督:古田智大

1991年・千葉県出身。学習院大学経済学部経済学科卒業。日産「スカイライン THE WILDEST CIRCUIT」、ポケモンカード「スマートポケカ編」、マスターカード「pricelessを選ぼう。/樹木希林編」などのCM・MV作品にプロダクションマネージャーとして携わるほか、山戸結希が企画・プロデュースを担当した映画『21世紀の女の子/恋愛乾燥剤』、PFFアワード2018 エンタテインメント賞や第12回田辺・弁慶映画祭 TBSラジオ賞を受賞した映画『からっぽ』、キリンジの20周年を記念して製作された短編作品『melancholy mellow』などにも助監督として参加している。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎脚本・監督:田中博巳(株式会社東京フィルメディア)

1991年・東京都出身。15歳で映像制作団体を設立、翌年に制作した作品が第3回高校生映画コンクールでグランプリを受賞し、同コンクール初のスカラシップ作品として制作された映画『桜ノ雨』で商業デビュー。フィルム映写・編集を学んだのちに日本映画学校に入学。緒方 明監督から多くを学びながら、プロデューサー・演出部・制作部として作品に参加。映像制作会社・LINE株式会社などに所属後、2016年11月に独立・法人化。現在はCM・MV・VP等に参加する傍ら、映画のポスター・予告編の制作なども行なう。映像産業振興機構、株式会社アクセスブライト 海外映画事業部、1.2.Sunshine Film INC.映画事業部などにもコンサルタントとして所属している。

【受賞歴】第一回ソニーデジタルショートアワード 驚き部門 入選/第一回ニコニコ国際映画祭 入選/第三回映画甲子園 グランプリ,最優秀美術賞/第二回映像甲子園 優秀作品賞/シネマジャンクション2016 最優秀撮影賞/第四回八王子ShortFilm映画祭 グランプリ ほか

【取材歴】日本経済新聞/Itmedia/産経新聞/Musicman-net/タウンニュース/トレンドニュース/S’s/読売新聞/TBSラジオ 現場にアタック 森本毅郎・スタンバイ!/学習院輔仁会雑誌/東京新聞/JCOM ほか

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎脚本協力:枝 優花

1994年・群馬県出身。監督作『さよならスピカ』が第26回早稲田映画まつり観客賞・審査員特別賞をW受賞。とけた電球、STU48、高井息吹、マカロニえんぴつ、キリンジなど多くのMVを監督。モトーラ世理奈を主演に据え、クラウドファンディングで資金を集めて制作した映画『少女邂逅(かいこう)』が香港国際映画祭に正式招待・MOOSICLAB2017で観客賞を受賞。山戸結希プロデュースによるオムニバス作品『21世紀の女の子』にも参加するなど、今もっとも注目すべき女性若手映画作家の一人である。

- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -

◎美術協力:稲垣尚夫

1956年・大阪府出身。東放学園在学中に故・今村昌平監督と出会い、『楢山節考』以降の今村組美術を全作品担当する。その他代表作に『櫻の園』『ゲゲゲの鬼太郎』『トリック』シリーズ全作品など。第13・21・22回日本アカデミー賞優秀美術賞受賞。

◎撮影:髙橋史弥
 映画『ストレイヤーズ・クロニクル』『何者』ほか(撮影部として)

◎撮影助手:友利水貴
 映画『シン・ゴジラ』『3月のライオン』ほか(撮影部として)

◎照明:松本 翼
 映画『Sons of Blood』『Inseparables』などで受賞歴多数(撮影・監督として)

◎録音:柳田耕佑
 映画『高崎グラフィティ。』『放課後ソーダ日和 特別版』ほか(録音として)

◎プロダクション・デザイナー:山本翔太
 MV「indigo la End/蒼糸」「キリンジ/melancholy mellow」ほか(美術として)

◎装飾・大道具:高木宏昌
 EX「しくじり先生」「ハケン占い師アタル」KTV「シグナル」ほか(美術として)

◎VFX:窪田貴臣
 MV「山崎あおい/遠距離トレイン」映画『Repeat After Me』ほか(VFX・監督として)

◎制作:吉田幸之助
 映画『カメラを止めるな!』『日日是好日』ほか(制作として)

◎スタイリスト:阪上秀平
 映画『ハローグッバイ』『はずれ家族のサーヤ』『放課後ソーダ日和 特別版』ほか

◎メイク:河本花葉
 映画『はずれ家族のサーヤ』MV「吉澤嘉代子/女優」ほか

◎キャスティング:清水亜美
 CM「スポーツくじBIG 謎のおじさん登場篇」MV「Ms.OOJA/WITH」ほか

◎製作プロダクション:東京フィルメディア
 東京フィルメディアは20代のスタッフを中心に発足した映像プロダクションです。
 本来はプロデューサー>監督>その他スタッフ……と序列や規則が厳しい映画の現場に
 一石を投じ、脚本や構成台本の開発に長期にわたって話し合いと取材・検証を重ね、
 年齢や役職に拘わらず 企画から完成までキャスト・スタッフ全員が作品のために
 アイデアを出し合える <今の時代に沿った製作環境> を心がけています。  


本プロジェクトにおけるリターン内容は以下となります。
既に製作・公開が決定しているAll-In方式のため、
目標額に到達しなかった場合でも全てのリターンをお送りいたします。
また、今後以下に記載されていないリターンをお送りする場合もございます。
詳細は随時活動報告よりお知らせいたします。

(クリックで拡大されます)



Q:ストーリーは?

A:上記のストーリーライン、および「一つの家での物語」という設定以外、今作はクランクアップまで詳細なシナリオ等を非公開としております(一部プランを除く)。撮了後、順次撮影台本の送付や特報映像での告知をさせて頂きます。

Q:本編の完成尺は?

A:35〜45分前後を予定しております。

Q:他のキャストはいつ決定する?

A:現在キャスティングが進行中です。決定次第、活動報告でお知らせいたします。

Q:現場の規模感は?

A:主要キャスト3人前後、現場スタッフ25人前後を予定しております。東京・千葉・神奈川で撮影、東京都内でポストプロダクションを行ないます。

Q:作品の公開はいつ?


A:2020年の夏頃から一般公開を開始する予定です。支援者の方々につきましては完成次第、試写会イベントの実施やBD・DVDでの公開をさせていただきます。

Q:試写会・打ち上げ・ファンミーティング+写真撮影会はいつ・どこで?

A:すべて東京都中央区月島にある、大きなスタジオで開催する予定です。打ち上げと試写会(複数回の予定)は2019年7月ごろに開催予定。ファンミーティング+写真撮影会は支援者様が必ず参加できるようスケジュールの調整をさせて頂き、2019年8月以降に非公開で開催させて頂きます。

Q:イベントへの交通費は?

A:すべて自己負担となります。

Q:複数のコースを支援することはできますか?


A:可能です。同じコースを複数支援頂ける場合は、それぞれ別のアカウントをご利用願います。

Q:リターンの送料はかかる?


A:かかりません。各リターンに送料が含まれております。発送は日本国内限定とさせていただき、到着日の指定などもご対応できかねます。

Q:目標金額に到達しない場合はどうなる?


A:本プロジェクトはAll-In方式です。目標金額に達しない場合も本編は製作され、各リターン品もすべてお送りいたします。

Q:目標額以上に集まった場合は?

A:さらなるクオリティ向上、プロモーション費用、パッケージ製作、借入済の制作費返済等に充てさせていただきます。

Q:支援のキャンセルはできる?


A:システムの都合上、お申込み後のキャンセルはできません。

Q:エンドクレジットに記載される名前は?


A:ご支援いただく際、備考欄にご希望のお名前をご記入ください。記入がなかった場合はCAMPFIREのユーザーIDとなります。また、場合によってはお名前の変更をお願いする場合があります。

▲使用キャメラのARRI AMIRA

【備考/ご注意】

-映画タイトルおよび内容は仮となります。

-本プロジェクトの内容および募集期間は予告なく変更する場合がございます。

-リターン品でお送りする撮影台本のアップロード・転売・譲渡は禁止とさせて頂きます。

-天災など、何らかの理由で本編製作が中止・無期延期となった場合は全額を返金させて頂きます。

-商品受取りまでにご住所の変更がおこなわれた場合、速やかにご連絡ください。

-リターンの発送後に受け取りが行われず返送された場合、再送費用を請求させて頂く場合があります。

-CAMPFIRE上のメッセージ、またはご登録のメールアドレス宛へご連絡させて頂く場合があります。

-本編の製作は株式会社東京フィルメディア(東京都世田谷区)がプロダクションとして、オールイン株式会社(東京都渋谷区)が配給として参加しております。


©2019 TOKYO FILMEDIA/ALL-IN/㈱志事務所/スターダストプロモーション
文責:古田智大

  • 活動報告

    活動報告 #3

    2019/04/11 14:00

    ご覧いただき誠にありがとうございます。撮影まで10日間を切っております。ドキドキです。4月11日までの活動報告は以下となります。●追加キャスト発表今回新たに2名の俳優が決定しました!まずヒロインを演じるのは、同世代から絶大な人気を誇り、NHK朝ドラ「まんぷく」をはじめ 映画『アオハライド』『小...

  • 活動報告

    活動報告 #2

    2019/04/02 17:49

    ご覧いただき誠にありがとうございます。プロジェクト公開から二週間が経過し、現在21名のパトロン様に 計502,500円 ご支援頂いております。本当にありがとうございます。撮影も刻々と近づいております。ヒェーでございます。4月2日までの活動報告は以下となります。●メイキング映像①をメインページで...

  • 活動報告

    活動報告 #1

    2019/03/21 19:09

    ご覧いただき、誠にありがとうございます。プロジェクト公開から一週間が経とうとしております。お陰様で現在10名のパトロン様に、計245,000円 ご支援頂いております。正直のところ、ビクビクしながら公開させて頂いたので、驚いております。。本当に、ありがとうございます。改めて 感謝申し上げます。3...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください