プロジェクト本文


いつもご利用ありがとうございます。
ディアシュピール代表 川口正志と申します。

この度、2016年12月11日(日)に東京都中野区東中野にございます世界のボードゲームが850種類以上遊べるプレイスペース「DEAR SPIELE(ディアシュピール)」を拡張し、完全予約貸切制の一室「DEAR SPIELE Zwei(ディアシュピール ツヴァイ)」を同ビル3F(店舗階下)に新設いたします! 

「ディアシュピール」は世界の新旧ボードゲームを850種類以上と圧倒的なボードゲーム(物量)を提供することでご愛顧いただいておりますが、ボードゲームを揃えることに重点を置いているため、スペースは簡素な造りとなっております。

そこで、今回新設いたします「ディアシュピール ツヴァイ」は、土足厳禁の空間、ローテーブル席の設置、壁掛け大型テレビといった機材の充実などなど、空間の快適さにこだわり内装もデザイナーさんにご協力いただくことで従来のDEAR SPIELEとはまた少し違った空間になる予定です。
お部屋は、完全予約貸切制(イベント時除く)とすることで気心の知れた仲間たちと家で遊んでいるような空間を作れればと考えております。

同ビル4Fには既存店舗の「ディアシュピール」がございますので、ここにある豊富なボードゲームラインナップをそのままお使いいただくことも可能です!これが同ビル内に新設する大きな強みです。

また、こういった一室を設けることで、各種イベントがプレイスペースと並行して行えますので、今まで以上にチャレンジングで遊び心に溢れたイベントの開催も可能となります。是非ご期待ください!


ボードゲームとは、電源を使用しないアナログゲームの総称で、「人生ゲーム」や「オセロ」「将棋」などが日本では有名ですが、世界ではより戦略性の高いものや、ファミリーで遊べるカジュアルなものまで多種多彩毎年2,000種類以上もの新しいゲームが発表され、世界中の人々に愛されています。 

この流れはここ数年で日本にも浸透しつつつあり、デジタルゲーム「モンスターハンターシリーズ」の起爆要素であったと言われる「人と人とが対面で遊ぶ」という「遊びの原点回帰」が、まさにこのボードゲームを媒介として次の広がりを見せています。 

ゲームの枠に捕らわれず、ひとつのコミュニケーションの手段として、人と人とのつながりを作るもの、それがボードゲームです。

ボードゲームを介して、家族が、友人が、恋人がつながってそこに関わるみなさまが、より豊かな毎日を送れるお手伝いが出来ればと思います。

【ボードゲームプレイ動画】

 


店舗名:
プレイ&イベントスポット「DEAR SPIELE(ディアシュピール)」内
「DEAR SPIELE Zwei(ディアシュピール ツヴァイ)」

住所:
〒164-0003 東京都中野区東中野4-9-1第一元太ビル4-A/3-A
JR中央・総武線 東中野駅(徒歩1分)
東京メトロ大江戸線 東中野駅(徒歩3分)
東京メトロ東西線 落合駅(徒歩6分)

営業時間 ※Zwei:
12:00~23:00

定休日:
木曜日(祝日は営業)

電話番号:
03-5937-1866

Webサイト:
http://www.dear-spiele.com/


【料金システム】※Zwei
<平日>
1時間 :6,000円
3時間 :12,000円
12:00~17:00 :15,000円
18:00~23:00 :26,000円
12:00~23:00 :36,000円

<土日祝日>
12:00~17:00 :30,000円
18:00~23:00 :30,000円
12:00~23:00 :50,000円

※飲食自由&持ち込み自由!(当店がいただくのはお部屋代のみです!)
※収容定員~30名ほど
※利用人数に関わらず上記の料金となります
※優待会員は5時間以上の利用で上記価格より毎回5,000円引(年会費:10,000円)
※優待会員は3ヶ月前より予約可
※一般会員は1ヶ月前より予約可


【オープン予定日】※Zwei
2016年12月11日(日)


店舗を構えて1年が経ち、お客様のニーズが色々と見えて参りました。その中でも「貸切」ないし「クローズな空間」で遊ぶニーズが一定数あり、既存の店舗では中々そのニーズを叶えることができませんでした。

今回、そういったニーズを叶えられる一室を設けることで、この部屋を起点に更なるユーザの広がり、ユーザ同士のつながりが作れればと思っています

今回プロジェクトを立てさせていただいたのは、拡張の計画があることを皆様に知っていただくためという意味合いもございますが、一番の目的は、ご支援いただくことで拡張店舗の設備をお客様のニーズに合わせて充実させ、ご利用いただくであろうみなさまに、今の構想以上に満足していただきたい、そういうスペースを提供したいと考えたためです。

何卒、みなさまの力をお借りできれば幸いです。


【東中野 DEAR SPIELE 運営】
20015年8月29日に「DEAR SPIELE」を東京は東中野にオープンし1年強となります。毎月のべ450~650名様ほどのお客様にご利用いただいております。

昨今ブームになりつつあるボードゲームにフォーカスし、世界の新旧ボードゲームを850種類以上常備。昨今プレイスペースやゲームカフェは増えておりますが、ここでしか遊べないようなレアな品揃えもあるのが強みとなっています。

最近始めた初心者のお客様のご来店も多く、ボードゲームを楽しんでいただくため様々なゲームをご紹介しております。また、店舗ではボードゲームの販売も行っており、遊んで楽しかったゲームがすぐ買える環境も提供しております。

【東京ボードゲームコレクション 主催】
2016年10月には東京・浅草橋ヒューリックホールにて物販イベント「東京ボードゲームコレクション」を主催いたしました。

アルコールドリンクを提供するブースを会場内に設置したり、グラビアアイドルの吉木りささんや、エッセイストの犬山紙子さんをお招きしたステージイベントを行うなど、今まであったボードゲームの即売会イベントには無い試みで、700人超のお客様にご来場いただきました。

【ボードゲーム会 運営】
東京・調布にて、2011年6月~2016年8月まで5年超、毎月1回50~100名様ほどに参加いただけるボードゲーム会を運営しており、のべ3,400名様強の方にボードゲームを遊んでいただきました。



ご支援いただいた資金については、新設いたします「DEAR SPIELE Zwei」の内装および機材をより充実させるために使用したいと考えております。

【使用例】
・ローテーブル席(座敷)にソファーを設置
→座敷の利用を快適にするために、ソファーを設置します

・ローテーブル席に冬場用の「こたつ」を設置
→冬場「こたつ」となるローテーブルに差し替えます

・プロジェクターとスクリーンの購入
→多目的スペースとして利用していただけるようにプロジェクターを完備します

・小型冷蔵庫の購入
→お持ち込みの飲み物(持ち込み自由)に使える冷蔵庫を調達します

など他にも内装や機材を充実させます!

 

■3,000円 
・限定非売品マグカップ1個プレゼント!
この度、クラウドファウンディングに際しまして、ボードゲーム関係するデザイナーや漫画家、イラストレーターの方々にご協力いただき、限定非売品!オリジナルマグカップを製作することになりました!

ご協力いただく方々は以下の4名です。それぞれイラストをお願いし1点ずつマグカップを製作いたします!
※マグカップのお届けは2017年2月中旬を予定しております

▼マグカップアートワーク(敬称略)

  
【中道裕大】-漫画家
 代表作:
 ・放課後さいころ倶楽部
 ・月の蛇 〜水滸伝異聞〜
 ・ハルノクニ など

  
【矢野由布子(YACO)】-デザイナー
 代表作:
 ・らくがきポートレイト
 ・ひらがなセンテンス
 ・似顔絵探偵ガール など


  

【ママダ・ユースケ】-イラストレーター
 代表作:
 ・枯山水(アートワーク)
 ・なつのたからもの(アートワーク)
 ・4人の容疑者(アートワーク) など


  
【ちゅぱみ】-デザイナー/ほらボド パーソナリティー
 代表作:
 ・知ったか映画研究家スペシャル(アートワーク)
 ・デモンワーカー(アートワーク) など

 

■8,000円 限定20名様
・レセプションパーティー参加権
12月4日(日)13:00~21:00に「DEAR SPIELE Zwei」にて開催するレセプションパーティーにご招待いたします。
オープン前最速のご利用となります。

■9,000円 限定20セット
・限定非売品マグカップ4種セット(先行特典)
先行特典として数量限定割引価格にて、限定非売品マグカップ4種(各1個)セットを提供いたします!

■10,000円 限定50セット
・限定非売品マグカップ4種セット(先行特典)
先行特典として数量限定割引価格にて、限定非売品マグカップ4種(各1個)セットを提供いたします!

■12,000円
・限定非売品マグカップ4種セット
限定非売品マグカップ4種(各1個)をセットでプレゼントします!

■25,000円 限定10名様
・DEAR SPIELE Zwei 35,000円分利用券
※有効期限は2017年12月31日までとなります

■45,000円 限定10名様
・DEAR SPIELE Zwei 優待会員権
・DEAR SPIELE Zwei 50,000円分利用券
※有効期限はいずれも2017年12月31日までとなります

■50,000円 限定10名様
・DEAR SPIELE & Zwei 共通60,000円分利用券(商品購入も可)
※有効期限は2017年12月31日までとなります

■100,000円 限定2組様
・DEAR SPIELE Zwei 優待会員権
・DEAR SPIELE Zwei 休日5時間VIP貸切(キャスト2名付き)
・DEAR SPIELE & Zwei 共通60,000円分利用券(商品購入も可)
※有効期限はいずれも2017年12月31日までとなります

 

DEAR SPIELE(ディアシュピール)代表
川口 正志(かわぐち まさし)

東京都調布市出身

20歳の頃よりアーケードゲーム「ギルティギアX」の攻略・ファンサイトを運営し、大会イベントなどを主催。以降、アーケードゲームやコンシューマゲームのイベントなどを行っていたが、2011年の震災時に節電の影響でボードゲーム「ブラフ」をプレイしたことをきっかけにボードゲームの道へ。

同年6月より約5年間、毎月ボードゲーム会を開催し、2012年と2014年にはボードゲームの本場ドイツで行われる見本市エッセンフェアに足を運ぶなど、ボードゲームのいちプレイヤーとして活動してきたが、2015年8月に脱サラし、プレイスペース「DEAR SPIELE」を東京・東中野に開店。代表を務める。

 

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください