マイケルジャクソンインパーソネーター 『マイコーりょう』の成長をドキュメンタリー&パロディで映画風に再現

プロジェクト本文

マイケルジャクソン亡き後の世界を、マイケルのインパーソネーター(なりきりタレント)として生き抜くマイコーりょう。そのインパーソネーターライフをドキュメンタリー&パロディで映画風に再現したDVD作品を制作します!

▼ 作品概要

前作「THIS IS FAKE」は2009年撮影、2010年1月にリリースされマイケルジャクソンの「THIS IS IT」と同日にリリースされ話題になりました。
内容はパロディですが大きな世界観と創造性でクオリティの高い作品でした。



あれから5年、マイケルジャクソン不在の世界でインパーソネーターとして厳しい芸能界を生き抜くマイコーりょう。
世界一のスーパースターの偽物の存在とはなんなのか?
マイケルジャクソンインパーソネーターになる為に必要なものとは?努力とは?
その多くのハードルをクリアしたアジア人のMJが本当に世界に通用するのか?
マイコーりょうがクリエイトする壮大な計画と世界とは?

そこで、今回の作品は日本の歌ネタにこだわらず、自由な発想でマイケルジャクソンインパーソネーターができる全ての可能性にチャレンジしたエンターテインメントにしたいと考えています。

▼ WHO IS マイコーりょう?

SANY0953-1

世界的大ヒット『スリラー』に出会いマイケルジャクソンに憧れダンスを開始。 2006年8月、電撃的に「マイコーりょう」となることを決意。その後はマイケルジャクソンのインパーソネーター(なりきりタレント)として、彼の素晴らしさを世界の人々に伝えている。ダンサー歴(プロアマ含め)は約20年以上。
オーディション番組『イツザイ』『エンタの神様』などの出演後、瞬く間にまにその知名度はひろまり、『めちゃイケ』『とんねるずのみなさんのおかげでした』など多数のテレビ番組やメディアに出演のほか、アメリカでも多数のメディアやイベントにも出演。

▼ マイコーりょうからのメッセージ

ここまで読んでいただいたみなさま、本当にありがとうございます。このマイケルへの愛の込めた渾身の作品に興味を持っていただけましたでしょうか。みなさまと一緒にこのプロジェクトを実現させて、天国にいるマイケルに喜んでもらえるような、そんな作品を生み出したいと思っています。

前作の『THIS IS FAKE?』を観ていただいた方には、それを上回るような期待を裏切らない作品を完成させてみせます!是非ご期待ください。

前作「THIS IS FAKE」はお笑い芸人のDVDとしては大ヒットの売り上げでもありました。しかし発売元であるCCREがリリースした翌月に倒産、DVD収入はマイコーりょうには全く入りませんでした。

大きなショックがトラウマとなりDVD制作に対してネガティブにならざるをえませんでした。

せっかくDVDを購入してくださった皆様にネガティブなニュースを伝えるべきではない、とこの件に対しては触れないよう5年間沈黙をしてまいりました、

その間、ファンの皆様に「マイコー!DVD買ったよ」「マイコーのDVDもってるよ」の声援を「ありがとうございます」と答えながらどこか切ないガッカリを感じていたりもしました。

そして5年、年月が経った今、心の傷も癒えて、もう一度形に残る作品を、、、との思いが強くなってきました。

インパーソネーターとして成長を続け、5年前に比べてクオリティは上がっていると確信しています、今のクオリティでもう一度自分のエンターテインメントを表現してみたい

今度は倒産しない会社で!、、、(^_^;) 皆さんが見ていてワクワクするものを作りたい、そしてこのDVD制作自体を素晴らしいストーリーにしたいと考えています

ぜひ皆様のご支援、ご協力をよろしくお願いします。

10647203_709947565750452_443185043672432294_n

▼資金の使い道

みなさまにご支援いただいた資金は、
・撮影費(人件費/機材費など)
・BGMレコーディング費
・パッケージング費
などに大事に使わせていただく予定です。
目標金額を超えるご支援をいただいた場合には、より面白く完成度の高い作品にするために充てたいと考えています。

▼ リターン紹介



■お礼のメッセージ
→マイコーりょう本人から、支援への感謝の気持ちを込めたメッセージをお送りします。

■スペシャルサンクスとしてブログでお名前をご紹介
→ご支援いただいた方のお名前(またはユーザー名を)を、スペシャルサンクスとしてマイコーりょうのオフィシャルブログ『WELCOME TO NEVERLAND』でご紹介いたします。
オフィシャルブログ:http://ameblo.jp/mycoolgood/

■完成した作品のエンドロールにお名前を記載
→ご支援いただいた方のお名前(またはユーザー名を)を、スペシャルサンクスとして本作品のエンドロールに記載いたします。

■完成したDVD(サイン入り)
→完成したDVDにサインを入れ、一般発売から先行してお届けします。
petit_cocoru-img600x400-1409378805m6pra331101
※写真はイメージです

■本作品のメイキング写真セット
→このプロジェクトが成功した暁には、記念として、ここでしかもらえない本作品のメイキング写真セットをお送りします。

■DVD制作プレミアムトークショーへご招待
→本作品について、ここでしか聞けないといったトークショーを開催し、ご招待いたします。(開催予定:2015年8~9月中に東京近郊にて)

■ライブ&アフターパーティにご招待
→マイコーりょうのライブだけでなく、アフターパーティーにもご招待いたします。(開催予定:2015年5月頃に東京近郊にて)

■ステージ衣装プレゼント
→マイコーりょう自身これまで着用した、思い出深い衣装を、支援への感謝の気持ちを込めてプレゼント致します!1点ずつ先着1名様へプレゼントします。

「ローリングストーンズTシャツ」
007
マイコーりょうが初期に「ビートイット」のジャンパーの中に着る青いデザインが入っているTシャツとして着用。これを当時は多く着ていました。

「マイケルジャクソン追悼Tシャツ」
011
2009年「マイケル・ジャクソン」が亡くなり、追悼をしにロスへ向かった際、ハリウッドの街で「マイケル・ジャクソン」追悼Tシャツが売られていたのを購入したという代物。

「フェドラハット」
001
ラスベガスのお土産屋さんで、マイコーりょうが長年思い描いたものとして、偶然に見つけ購入したもので、マイコーりょう自身も仕事で使っているというハット。

「ミリタリースタイルTシャツ」
008
テレビ東京「イツザイ大運動会」に出演した際、マイケル・ジャクソンでスポーツカジュアル での参加ということで着用したTシャツ。

「バブルス&目玉親父のぬいぐるみ」
009
テレビ番組「エンタの神様」初出演の際にしようしたアイテム、「バブルス」という猿のぬいぐるみと、前作のDVD「This Is Fake」でやった「ゲゲゲの鬼太郎」をスリラースタイルで歌うときに出演した目玉の親父のぬいぐるみ。

「マイコーりょう特製手袋」
004
2007~2008年に使用していたモノで、マイコーりょうが手作りで白い手袋から作り上げた、オリジナル手袋。数々の現場をこの手袋と共に乗り越えてきました。

「ナポレオンジャケット」
010
テレビ番組「とんねるずのみなさんのおかげでした」にて落とし穴選手権で優勝した際、着用していたジャケット。

「マイコーりょう特製シャツ」
005
こちらも、マイコーりょうが自分で作ったモノ。2009年マイケル・ジャクソンに献花するときに、ずっと着用していたジャケットで、これを着てネバーランドの門の前でダンスしました。

「マイコーりょう特製スタジアムジャンパー」
006
前作DVD「This Is Fake」でスリラーシーン、冒頭部分で変身する際着ていたジャンパー。
こちらもマイコーりょうが「M」というワッペンを自らつけたオリジナルジャンパーです。

▼追加リターン▼

「フェドラハット白」
RIMG0169
2008年から2010年ごろまでつかっていたスムクリコスチューム用白ハット マイケル生前、没後、多くのステージを僕とともに輝いた帽子 前作THIS IS FAKEのSMOOTH CRIMINALのパロディシーンでも着用しています
2008年はまだマイケルジャクソンが生きていましたのでマイケルのレプリカコスチューム販売が今のように豊富ではなかった時代でした。
白のフェドラハットがとても高かったことを覚えています(^_^;)

「ナポレオンジャケット、ベージュ」
RIMG0172
2007年ごろ制作、まだマイケルジャクソンが生きていましたのでマイケルのレプリカコスチューム販売が今のように豊富ではなかった時代でした お金のない時期いろいろ試行錯誤してつくった1着です。
マイケルが亡くなった年のラジオ番組出演で着用したことを覚えています、移動時によく着ていました。

「ナポレオンジャケット ブラック」
RIMG0173
こちらも2007年頃の制作 マイケルジャクソンがプライベートで着そうなイメージで作りました。
まだマイケルジャクソンが生きていましたのでマイケルのレプリカコスチューム販売が今のように豊富ではなかった時代でした。
お金のない時期いろいろ試行錯誤してつくった1着です、こちらも移動時によく着ていました、その勇気に乾杯(^_^;)

「ウェスタンシャツ&ミリタリーワッペン」
RIMG0164
こちらも2008年ごろ制作、今でもよく着ます、いろんなとこで登場する定番の赤いシャツ

「マイケルジャクソン風パーカー」
RIMG0158
2007年ごろに制作、マイケルジャクソンのテイストを普段着風に着こなしたいと制作しました。 本当によく着てました(^_^;) 今考えるとすごい!!

■遊園地に一緒に遊べる券
→この券でマイコーりょうと一緒に舞浜の某遊園地で遊ぶことができます。
マイコーりょうと素敵な思い出をつくりましょう!

■マイコーりょうがあなたの為だけにパフォーマンスをします券
→あなただけに向けたパフォーマンスを行います。
※ステージ環境等はご相談ください。
※2015年9~12月中(2015年内)でご相談ください。
1419693272818

レコメンド

  • マイケルジャクソン亡き後の世界を、マイケルのインパーソネーターとして生き抜くマイコーりょう。そのインパーソネーターライフをドキュメンタリー&パロディで映画風に再現したDVD作品を制作します!

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください