貴君らは、『学校であった怖い話』を知っているか?24年前にスーパーファミコンで発売され、今もアパシーシリーズとして実況や小説でその世界を広げ続けている伝説の人気ゲームだ。今回25周年にあたり、アパシーシリーズのアプリ化計画を進めることとなった。ぜひ、貴君の協力を仰ぎたい。よろしく頼む!

プロジェクト本文

皆様のお力により、支援総額1098%達成致しました!
最後までご支援いただき、スタッフ一同心よりお礼申し上げます。
これより順次、リターン製作と発送、ゲーム開発とリリースを行って参ります。
発送状況や進捗につきましては活動報告にてお知らせいたしますので、ご確認くださいませ。
引き続き何卒よろしくお願い致します。

七転び八転がり一同

<更新内容>(6/24)
・過去作の新規描き下ろしパッケージの画像差し替え
 ※変更に伴い、対象のリターン商品をご支援いただいている方に向けて
 メールをお送りいたしました。ご確認ください。

 

『アパシー学校であった怖い話 極』現在大好評発売中!

【アパシー学校であった怖い話極コース】では上記ゲームソフトに加え、
飯島多紀哉先生の新規書き下ろしのシナリオ本がリターン商品として同封されます。
活動報告のパトロン限定記事にて健康肉類先生のパッケージイラストのラフ公開中!


俺の名前は日野貞夫。鳴神学園に暗躍する殺人クラブのリーダーだ。
今日は貴君ら同志諸君に頼みたいことがあってやってきた。

始まりは1995年、カルト的人気を博したホラーアドベンチャーゲーム『学校であった怖い話』が発売された。

それは『アパシー』シリーズとして、コンシューマーゲームから小説、漫画、PCゲームと媒体を増やし、25年に渡り数多くの人々に親しまれてきた。
そしてついに『アパシー』シリーズは、アプリ化計画に乗り出した。

ストレッチゴールは『アパシー』シリーズの完璧なるアプリゲーム化だが、そこまでのステップとしていくつかの中間目標を用意した

どれも興味を引くものばかりだぞ。貴君らの目で確かめていただきたい。



「今度の新聞で、うちの高校の七不思議の特集を組もうぜ」


1995年に発売されてから、カルト的人気を誇り、数々の実況動画でも今なお人気が高いホラーアドベンチャーゲーム「学校であった怖い話」

鳴神学園の新入生、坂上修一は、新聞部の先輩である日野貞夫から命を受け、自身の通う学校の七不思議の特集を組むことになる。日野が集めた七人の語り部から順番に話を聞き、それをまとめることで「学校の七不思議」の新聞を作ることになっていたはずが、あつまった語り部はなぜか六人しかいない。

七人目が姿を見せぬまま始まる「七不思議の集会」
七人目は現れるのか?そして、この集会の終わりに待っているものとは・・・。

圧倒的な選択肢により、幾重にも広がる恐ろしいストーリー
その千差万別に分岐する選択肢の数々は今もなお類を見ないほどの世界観の広がりをみせ、伝説の選択肢分岐ゲームとして世に知られている。

そして同時期にゲームの原作者である飯島多紀哉が書き下ろした小説はプレミアムが付くほどの手に入らない小説として語り継がれていた。この小説版が2007年にPCゲーム・アパシーシリーズ第一弾として発売されるや否や、インディーズ作品ながらユーザーから大きな注目を浴び、初回ロット15000本が即日完売するほどの人気ぶりだった。

そして、その後も学校であった怖い話 特別編学恋そして男子校であった怖い話「アパシー」の世界観は広がり、DSゲーム『アパシー 都市伝説探偵局』や電撃魔王版コミック『学校であった怖い話 殺人クラブリベンジ』そして小学館版小説『学校であった怖い話』など多方面にわたり展開されてきた。

シリーズは、2010年『アパシー 学校であった怖い話1995 最終版』をもって、いったん終了するが、2018年夏、飯島多紀哉率いるゲーム制作チーム七転び八転がりが復活
アパシー 学校であった怖い話 新生を発表して話題となる。

その後も、アパシーシリーズとして学校であった怖い話1995 月下美人の章『学校であった怖い話2008』などの新作を発表。
さらにはアパシーシリーズの一作となる『送り犬』を任天堂Switchで発表し高評価を得る。

※こちらは月下美人の章 第二巻のPVです。今年の夏コミで発売予定のものとなります。

飯島多紀哉による任天堂Switchでのオリジナル新作もまた制作中である

そして今年の四月には最新作『アパシー 学校であった怖い話 極』を発表する
なおこの作品は、復帰後第一弾となる分岐選択型ゲームであり、エンディング数は100を超えている。
「アパシー」シリーズは、今なお発展進化し続けるホラーアドベンチャーワールドなのだ。



親愛なる同志諸君。この集会に足を運んでくれて感謝する。
ぜひ、最後まで俺の話を聞いていってもらいたい。

まず、今回のクラウド・ファンディングだが、
より多くの同志に分岐型アドベンチャーの無限なる広がりを体感してほしく、進めることにした。

やはり「アパシー」シリーズの面白さは分岐によって完成する。しかし、小説や漫画では分岐の世界を楽しんでいただくのは難しい。そこでゲームだ。コンシューマで生まれたこのシリーズはPCゲームを土壌に広がりを見せ、昨年は再び任天堂switchで移植作『送り犬』を発表することが出来た。

しかし、より多くの同志の手に渡り遊んでもらうためにはアプリへの移植開発が必要不可欠であるという結論に至った。

『アパシー 学校であった怖い話』アプリゲームとして展開するためには、数々の難関が待ち受けている。だが、その難関を同志諸君とともに乗り越えていきたい。そして、より多くの同志を集め我ら殺人クラブの名を広めていこうではないか。

この世界の創造主である飯島多紀哉は、自力で3000万円を集めると公言している
しかし、苦悩しているのも事実だ。踏ん切りを付けさせるためには、後、一押しが必要だ。実際ゲーム化した時に遊んでくれる、貴君らが背中を押してやってくれ

貴君ら同志諸君が1000万円の資金を投資することでアプリ化計画に着手できると確約をとった。我らの思いは、何も100万人のユーザーが遊べる世界ではない。1万人でよい。
1万人が、長く楽しめる世界を構築していきたい

アプリ版学怖の概要は、殺人クラブが暗躍する鳴神学園を舞台にした新たな物語だ。
その多くはアプリのために書き下ろされた新規シナリオである。過去発売された特別編やスーパーファミコン版で登場した「飴玉婆さん」「無限廊下」「蠱毒の地下室」などの名作シナリオの現代版を約100万文字収録予定だ。合わせて、約300万文字を超えるメインシナリオを初期段階で用意したいその多くは無課金で遊べる。

さて製作陣だが、魅力あるイラストレーターを多数招待するだけでなく、過去名作と言われたアドベンチャーゲームで活躍したシナリオライターや、同人、商業問わず現在活躍中のライターや今後期待される新進気鋭の若手、そしてネット小説界などで在野に埋もれる今後活躍が期待される新人ライターを発掘し各イベントにゲスト作家として招待したい

シナリオライターが、本来持ちうる作家としての力を存分に発揮できるシナリオ主導型の分岐ゲームの世界を構築したいと願ってやまない。そのために、まずは最初の目標となる100万円を目指したい。



このプロジェクトをするにあたり、俺たちはツイッターを用いてある集会を行った。
その名も「殺人クラブジャック」。

同人ゲームサークル「七転び八転がり」の公式ツイッターを、我々殺人クラブが乗っ取り、期間限定で運営するという催しだ。

そこでは、本クラウドファンディングに向けて同志を募るとともに、私の考えたシナリオ台本を軸に、同志諸君の声にリアルタイムで答え、反応に応じた即興劇を織り交ぜ進行する、一種の体感型ゲームを開催した。

今回試みた、ユーザーとともに紡いでいくゲーム体験は、アプリ化する際にも存分に取り入れ、今までにない新たなアプリゲームとして昇華させるつもりだ。また、このゲームを通じ、我々殺人クラブは、数多くの同志を募ることができた。それが貴君らだ信頼できる同士達の声があったからこそ、この企画に踏み切れたと言っても過言ではない。

本クラウドファンディングの起点ともなった集会の模様をまとめた、
「#殺人クラブジャック シナリオ本」もリターンの中に用意してあるので、
是非手に取ってご覧頂きたい。




第一回:鳴神学園生徒総会について別ページにまとめました。
上記URLからご確認くださいませ




我々に協力してくれる同志諸君に満足して貰えるよう、各種豊富なリターンを用意した。その中でも目玉となる物をピックアップして紹介しよう



・開発日誌閲覧権

目標金額の100万円が達成され次第の更新、お届けになります。リターン画像で表記を省略している場合がございますが、全てのリターンに付いております。

入手可能コース:全コース


・キャラクターアクリルキーホルダー、缶バッチ

※上記デザインは開発中の一部デザインです。


入手可能コース:新聞部、美術部、新入生、笹ヶ岡学園、鳴神学園


 


・#殺人クラブジャック シナリオ本

ツイッター企画「殺人クラブジャック」のシナリオを完全に収録した一冊。
ツイッター上でリアルタイムに寄せられたキャラクターへの質問回答が未回答分も含め収録されております。

入手可能コース:新聞部、美術部、新入生、笹ヶ岡学園、鳴神学園


・『Apathy 学校であった怖い話 極』クラウドファンディング限定パッケージ

4月に発売される『Apathy 学校であった怖い話 極』のクラウドファンディング限定描き下ろしパッケージとソフト、攻略本PDFのセット。
さらに飯島多紀哉先生が新規書き下ろし小説もお届けいたします。
※「Apathy 学校であった怖い話 極」は4月末の発売ですが、こちらの商品のお届けは6月以降になります。
※ゲームの内容、攻略本の内容は通常版と同じものです。

入手可能コース:Apathy 学校であった怖い話 極


・過去作の新規描き下ろしパッケージ

過去発売された11作品の新規描き下ろしパッケージ全11種類をお届けします。
※クラウドファンディング限定の為、今後販売することはございません。
※複数の絵師によるパッケージデザインを予定しております。
※印刷媒体のみのお渡しで、ケース・ゲーム本体は付きません。
※『アパシー学校であった怖い話 極』のパッケージは、『極コース』限定になります。
※担当者・担当作品は都合により変更になる場合がございます。(追記:5/25)

対象となる作品は、下記の11作品です。

『アパシー学校であった怖い話・特別編』
『アパシー学校で会った怖い話・特別編 追加ディスク』
『アパシー学校であった怖い話VNV』
『アパシー学校であった怖い話VNV 新装版』
『アパシー学校であった怖い話VNV 最終版』
『アパシーミッドナイト・コレクション』
『アパシーミッドナイト・コレクション VOL,2』
『学校であった恋い話』
『学恋2~運命愛は命がけ~』
『学恋~愛と呪いとヴァレンタイン~』
『男子校であった怖い話』


入手可能コース:美術部、新入生、笹ヶ岡学園、鳴神学園



・鳴神学園グッズセット

鳴神学園が毎年新入生に配布する「入学証書」「鳴神学園オリジナル便せん」をお届けいたします。「入学証書」にはご希望のお名前を記入致します
※クラウドファンディング限定の為、今後販売することはございません。

入手可能コース:新入生、鳴神学園


・笹ヶ岡学園グッズセット

笹ヶ岡学園が毎年新入生に配布する「入学証書」
『男子校であった怖い話』に登場する「狭間の部屋探索記録ノート」をお届けいたします。
「入学証書」にはご希望のお名前を記入致します
※クラウドファンディング限定の為、今後販売することはございません。

入手可能コース:笹ヶ岡学園


・殺人クラブ会員証/殺人クラブ限定サイトへの入会パスワード
・会員制秘密クラブ「Emperor」会員証/秘密クラブ「Emperor」限定サイトへの入会パスワード

※各会員証はクラウドファンディング限定の為、今後販売予定はございません。
※各会員証は今後即売会でご提示頂いた際に、特典をお付けするなどの企画も予定しております。
「殺人クラブ限定サイト」「秘密クラブ「Emperor」限定サイト」は別々のサイトの為、ご提供内容が異なります。キャラクターによるブログ更新の他に、ゲームで使用されたスチルなどの公開も予定しております。

★会員特典、限定サイトについて詳しくはHP特設サイトでご確認ください。

入手可能コース:新入生、鳴神学園
(殺人クラブ会員証/殺人クラブ限定サイトへの入会パスワード)
入手可能コース:笹ヶ岡学園
(会員制秘密クラブ「Emperor」会員証/
秘密クラブ「Emperor」限定サイトへの入会パスワード)



・好きなキャラとのメール交換

ご希望のキャラクター1名とメール交換ができます。回数は支援者様とキャラクター合わせて5回までになります。5回目以降いただいたものには返信することはありません。

【鳴神学園コース】の場合、対象キャラクターは
『アパシー学校であった怖い話』シリーズに登場する全キャラクター及び、過去飯島多紀哉が製作したオリジナル作品(「ONI」「藤丸地獄変」「BURAI」等)のキャラクターです。

【笹ヶ岡学園コース】の場合、『男子校であった怖い話』に登場する全キャラクターが対象です。

━━━━━注意事項━━━━━

★支援者様のご希望のシチュエーションに沿ったり、支援者様自身が作品のキャラクターになりきってのメールにも対応いたします。
★メール交換の詳細な手段については、プロジェクト終了後にご連絡いたします。
★メール内容は今後公開・収録することはございません。支援者様のみに専用メールアドレスをお送りいたしますので、メール画面のスクリーンショット、または全文をネット上に投稿する、他の媒体で公開するなどの行為はご遠慮ください。あくまで個人間でお楽しみください。

キャラクター以外の個人を特定するような内容、特定の個人に対する誹謗中傷的な内容はご遠慮ください。
★全てのメール返信は各キャラクターに一任しておりますが、過激な発言が目立つ場合、運営スタッフの検閲、あるいはサポートに入らせていただく場合がございます。常識の範囲内でお楽しみいただきますようお願いいたします。

リターン選択購入ページの「備考欄」に以下を
ご記入いただきますとスムーズにやり取りいただけます。
 ①ご希望のキャラクター
 ②ご希望のシチュエーション(例:質問したい、応援して欲しい、デート風に…)
 ③その他ご要望

※記入のない場合は、ご登録いただいたメールアドレスにご要望をお聞きするメールをお送りいたします。

入手可能コース:鳴神学園コース、笹ヶ岡学園コース


・今後発売されるゲームのシナリオの中で
「対象キャラクター」に殺される権利《14名限定、各キャラ1名ずつ》

今後発売されるゲームのシナリオの中で
「新堂誠/風間望/岩下明美/細田友晴/福沢玲子/荒井昭二/日野貞夫/坂上修一/綾小路行人/倉田恵美/元木早苗/お好きなキャラクター(A,B,C)」の内、ご希望のキャラクター1名が「支援者様」を殺害します。

━━━━━注意事項━━━━━

※殺害方法はキャラクターにお任せとなります。
※上記キャラクターヴィジュアルはサンプルです。作品によって今後ヴィジュアルが変更される場合がございますので、あらかじめご了承ください。
※今後発売されるゲームのシナリオの中で実装します。実装は来年3月頃を予定しておりますが、リリースのタイミングによって前後する可能性がございます。
※ゲーム作品に該当シナリオが収録され次第、ご指定のアドレスにご連絡いたします。

※「お好きなキャラクター(A,B,C)」の対象キャラクターは『アパシー学校であった怖い話』シリーズに登場する全キャラクターです。【殺人クラブコース】で既に登場しているキャラクターはお選びすることが出来ません。「お好きなキャラクターA」に殺される権利のご購入手続きが正常に完了した場合、「お好きなキャラクターB」に殺される権利が発売されます。その時、「お好きなキャラクターA」で指定されたキャラクターはお選びいただくことはできません。(追記:4/25)

※殺される権利・開発日誌閲覧権以外の他のリターンは付いておりませんのでご注意ください。

※リターン選択購入ページの「備考欄」に以下をご記入いただきますと
スムーズにやり取りいただけます。
①ご希望の表示名:
②ご連絡先(メールアドレス):
※「お好きなキャラクター(A,B,C)」の場合、必ずご希望のキャラクターをご記入ください。

入手可能コース:殺人クラブ



・飯島多紀哉による支援者様限定書き下ろしシナリオ本《10名限定》

飯島多紀哉が支援者様のご希望に沿ってシナリオ(1万文字程度)を書き下ろし、挿絵付きのシナリオ本を10冊にしてプレゼントいたします。

━━━━━注意事項━━━━━

★登場キャラクターの指定は2名までになります。七転び八転がり作品に登場するキャラクター、過去飯島多紀哉が製作したオリジナル作品(「ONI」「藤丸地獄変」「BURAI」等)のキャラクター、または”支援者様”が対象です。
★納期の目安:一人あたり2ヶ月程です。
★お届けの目安:製作着手および納品は先着順になります。

※シナリオの内容は制限は設けておりません。
※書き下ろしのシナリオは、支援者様が書いたプロットまたはいただいたご希望を元にシナリオ化致します。ご希望内容について制限は設けておりません。執筆後の内容変更希望は承ることができません。
※お渡しするシナリオ本以外に収録しない為、
他支援者様にも共有されず、支援者様ご本人の為だけのストーリーとなります。
※挿絵を描くイラストレーターは要相談となります。
※ シナリオ本の著作権は七転び八転がりが所有いたします。
※SNS公開可能です。
※シナリオ本の無償譲渡以外の、転売・オークション出品等は固く禁じます。
※支援者様限定書き下ろしシナリオ本・開発日誌閲覧権以外の他のリターンは付いておりませんのでご注意ください。


※リターン選択購入ページの「備考欄」に以下をご記入いただきますとスムーズにやり取りいただけます。
①ご希望の表示名(名入れ用):
②ご希望の登場人物(2名まで):
③ご希望の内容:(例:「誰」が「誰」と「どこ」で「どうする」話等)

入手可能コース:学園長


・公式実況契約(3年間)《3名限定》

公式実況としての動画配信とその収益化が認められ、過去七転び八転がりで発売された作品含め、契約期間中に発売された作品のパッケージ版またはDLキーのお届けいたします。また企画・開発会議への参加が可能になり、今後発売するゲームいずれかの作品内に支援者様専用のシナリオを製作・実装いたします。

━━━━━注意事項━━━━━

※所属契約ではございません。
公式実況として配信する際は作品ごとに事前連絡をいただきます
※支援者様専用シナリオは、通常作品には実装されません。専用のDLキーをお渡しする為、実際に遊ぶことができるのはその支援者様だけになります。

※複数名が参加するグループで配信する場合、そのグループに対しての契約になります。
ご購入やご連絡、特典の受け取り等は代表者の方1名のみとなります。
(当契約によって得たゲーム作品は個々のメンバーまたは別のグループで公式実況及び配信することは認められません。その場合は別途契約になります)

※当契約は第三者に譲渡することはできません。
契約前であれば可能です。ただし、契約した後に第三者に譲渡することはできません。何らかの不都合やトラブルが発生した場合、当サークルで責任を負うことは致しかねます。(追記:4/20)
ご本人様もしくはグループの代表者様がご購入くださいませ。
契約前に譲渡であれば代表者様がご購入くださいませ。(追記:4/20)
※当契約によって生じたユーザー間のトラブルに関して、一切関与いたしません。

※契約の更新延長は要相談になります。
契約期間を残して途中解約する場合でも、返金はございません。

※契約の一時停止・再開は受け付けておりません。ただし、長期に渡る入院や甚大な自然災害に被災した等により配信ができない状態になった場合、契約の停止・再開ではなく延長として対応を考慮いたしますのでご相談ください。

※個人を想定した契約内容を記載しております。
企業あるいは企業所属の方は、別途契約内容に変更が生じる場合がございます。
※公式実況契約・開発日誌閲覧権以外の他のリターンは付いておりませんのでご注意ください。
※その他ご質問・ご不明な点がありましたらメッセージにて承ります。

入手可能コース:放送部実況


・オリジナルテキストアドベンチャーゲームの制作

支援者様のオリジナルシナリオを元に、七転び八転がりがテキストアドベンチャーゲームを制作し、完成品のゲームデータと著作権をお渡しします

━━━━━注意事項━━━━━

システム:テキストアドベンチャーゲーム
ゲームエンジン:ティラノスクリプト

★支援者様にご用意いただくもの
・オリジナルのシナリオ
※総文字数50,000文字以内(目安:約100KB)
※二次創作(七転び八転がり作品含む)はNGです。

★こちらで製作するもの
・スチル:3枚まで
・立ち絵:3キャラまで(バストアップ)
・立ち絵の顔差分:各3差分まで

※支援者様の方で立ち絵やスチルをご用意頂ける場合は枚数制限なくゲームに実装できます。
(ご自身で描いたもの、ご自身で依頼したもの、フリー素材のもの、作者に許可を得たものに限ります。)
※シナリオの書き方、スチル・立ち絵のサイズ等の説明はプロジェクト終了後、メールアドレスにテンプレートをお送りいたします。
※オリジナルのテキストアドベンチャーゲームであれば、制作するゲーム内容に制限はございません。ただし、システム上実現不可能な演出内容がある場合、代案をご提案させていただく場合がございます。

※背景素材やBGMはフリー素材の使用になります。
※完成後はゲームデータのみのお渡しです。パッケージ化をご希望される場合は、別途料金を頂戴いたします。
※七転び八転がりによるシナリオ作成、スチル・立ち絵の追加は別途料金を頂戴いたします。

※完成したゲームの著作権は支援者様が所有します。頒布・公開は支援者様に一任されます。
※製作期間につきましては、作業量・フィードバック期間によって変動する可能性があります。年内を目処に順次お届けになります。

※テキストアドベンチャー制作・開発日誌閲覧権以外の他のリターンは付いておりませんのでご注意ください。

入手可能コース:PC部


いかがだったろうか?もし要望や希望、質問等があればいつでもメッセージを送ってくれ
我々は同志諸君の参加を心待ちにしている。


このプロジェクトが成功した暁には、プロジェクト目標にあるゲーム開発の他に、
以下の資金運用をしていく予定だ。

①安定した操作性の確保
②さらなるグラフィックの強化
③新たな媒体で遊ぶためのプログラム開発
④キャラクターやゲームグッズの製作
⑤イベントの運営費用


・・・他にもフルボイス化や、アパシーシリーズを盛り上げるための企画等も計画中だ。
我々の力だけではきっと届かぬ夢だろう。だが、「アパシー」を楽しんでくれる同志諸君の協力があれば、さらなる開発も実現可能となる。
どうか我々と共に「アパシー」の行く道を作り、共に歩んでくれないだろうか。



プロジェクト目標一覧にのっているゲーム作品は、現在スタッフが実現に向けて着々と準備を進めている。このプロジェクトが成功すれば、2019年の秋頃より、順次作品を発表できる手筈だ。

我々に賛同してくれる同志諸君の中には、長年作品を心待ちにしていた者もいるだろう。その期待を俺……いや、この私が裏切るわけにはいかない。諸君らのより多くの期待に応えるべく、我々は最大限の努力を持って作品に尽くすことをここに約束しよう。



当プロジェクトに関するご質問は「七転び八転がりQ&A特設ページ」からご確認くださいませ

上記Q&Aコーナーに記載の無いご質問は七転び八転がりのお問い合わせフォームまたは当プロジェクトメッセージからお問い合わせ下さい。



同志諸君
ここまでお付き合いただけたこと、心より感謝する。

同志諸君等の中には、真のホラーに飢えている者もいるだろう。このプロジェクトが成功した暁には、そんな貴君等の想像を凌駕する、本物の恐怖をお見せするとここに誓おう!

これは七転び八転がりきっての一大プロジェクトだ。貴君らの力なくしては、決して実現し得ないだろう。「アパシーシリーズ」を歩む一人として、ぜひとも貴君らの協力を仰ぎたい。そして今一度お願いする。

どうか我々と共に、新時代のホラーアドベンチャーゲームを作り上げてはもらえないだろうか。

親愛なる同志諸君。
PCゲームの枠を超えて貴君等に会える日を、俺は楽しみにしている。

殺人クラブ 代表・日野貞夫


【5/31】プロジェクト画像の変更、プロジェクト目標画像の差し替え(1000万達成)、プロジェクト終了に伴い、本文の編集(Q&Aページへの移行、生徒総会ページの設置等)
【5/30】900万円達成画像の掲載、プロジェクト目標画像の差し替え(900万円の箇所に達成の文字を追加と同行者についての追記)、更新履歴の編集
【5/29】プロジェクト目標 追記更新、更新履歴の編集、一部プロジェクト本文の修正
【5/28】殺人クラブ会員限定サイトの限定公開、プロジェクト目標画像の誤字・脱字の修正、リターンに殺人クラブコースの追加
【5/27】『第一回:鳴神学園生徒総会』についてのお知らせ
【5/25】過去作新規描き下ろしパッケージ担当イラストレーターについての画像・本文追記
【5/24】第一回鳴神学園生徒総会のお知らせ画像の修正(ネガフィルム→ポジフィルム)
【5/23】「アパシー 学校であった怖い話 1995 月下美人の章 第二巻」のPV公開、第一回:鳴神学園生徒総会 開催のお知らせと本文の修正、一部画像の差し替え
【5/21】一部画像の差し替え
【5/17】第一回:鳴神学園生徒総会、倉田恵美役 日野まり様のサンプルボイスを追加
【5/15】第一回:鳴神学園生徒総会、岩下明美役み~こ様のサンプルボイスを追加、一部画像の差し替え
【5/14】リターン内の缶バッチのサンプルの追加、一部画像の差し替え、更新履歴の追加
【5/13】リターン商品のサンプル画像、書き下ろしパッケージイラストレーター様一覧の追加、一部画像の差し替え
【4/28】プロジェクト目標の追加(600万・700万)

  • 2020/01/20 12:08

    おそらくこれが最後の活動報告となります。キャンプファイヤーで行われているクラウドファンデイングの中で、どの案件よりも活動報告を書いているのがこれだと思います。そして、今後も書き続ければ、おそらく活動報告は100や200では済まないと思います。これは逆に、関係者の皆様にご迷惑がかかる恐れもあると...

  • 2019/12/25 23:32

    風間望から綾小路行人への誕生日カードを希望されている方が数名いらっしゃいますが、これは綾小路行人の誕生日には届きません。いつ届くかは、楽しみにお待ちください。忘れているわけではなく、すべてこちらが設定していることですので慌てずにお待ちくださいませ。よろしくお願いいたします。

  • 2019/12/08 21:56

    こちらの活動報告は支援者限定の公開です。

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください