兵庫県加古川市のご当地グルメ「加古川かつめし」を通じて、地域活性化を目指しております。 弊社が運営する「うしくんの加古川かつめし亭」で提供しているたれをレトルト化し、ギフトにも、おみやげにも使えるパッケージでの販売を目標にしています。 デミグラスがベースの甘味とコクのバランスを重視したたれです。

プロジェクト本文

この度は、「加古川かつめしを全国へ!加古川市のご当地グルメ加古川かつめしのたれを販売したい」(以下「加古川かつめしを全国へ!」)のクラウドファンディングページをご覧いただき誠にありがとうございます。

 「加古川かつめしを全国へ!」プロジェクトは、弊社株式会社クズナズンの運営する”うしくんの加古川かつめし亭”の理念であり、目標としている「ご当地グルメ(加古川かつめし)を通じた地域活性化」に基づき発足しました。


 弊社では、「加古川かつめしを全国へ!」プロジェクトを通じて、加古川かつめしのたれをギフトにも、おみやげにも使えるパッケージで製造・販売し、更なる加古川市へのふるさと意識の醸成と地域知名度の向上を目指します。


兵庫県加古川市、そしてご当地グルメ「加古川かつめし」の歴史、現状、「加古川かつめしを全国へ!」のプロジェクトへの思いを知っていただき、ご興味・ご共感を持っていただければ、応援していただけると幸いです。 


3月30日追記:

☆祝☆24時間以内の達成!

3月29日(金)23:10おかげさまを持ちまして目標金額を達成いたしました!

皆様の温かいご支援並びにメッセージありがとうございます。

皆様のおかげで想像以上に早く達成できることになりましたので、早々に制作を進め、少しでも早く皆様へお届けできるよう尽力いたします。

本プロジェクトの募集期間はまだまだ60日あります。

引き続き認知拡大や資金面なども含め、ご支援の程よろしくお願い申し上げます。


また加古川かつめしを、加古川市を少しでも知っていただく為にできるだけ広域で販売できるよう販路開拓も同時に進めていきますので、今後ともよろしくお願い致します。


皆様は、こちらの食べ物をご存知ですが?


この料理は、私の生まれ故郷

と言います。


加古川かつめしは、洋皿にご飯を盛り、牛もも肉(赤身肉)を薄く叩いて伸ばした牛カツに甘めのデミグラスソースをかけ、付け合わせにボイルキャベツが基本。


戦後間もないころから加古川市内で食べられ続け、今では市内では100店舗以上で食べることができ、小学校の学校給食やスーパー、コンビニでも販売される、まさに加古川人のソウルフード、誇りとなりました。



2000年頃から加古川市や観光協会も、ご当地グルメ「加古川かつめし」に目をつけ、ゆるキャラなどを用いて、PR活動を行っておられます。

by加古川観光協会


ご当地グルメを通じた地域活性化の為、市民団体が立ち上がり、グルメイベントなどで活躍したり、かつめしマップやじゃらんと協力し、「かつめしじゃらん」などが生まれ、

近年ではモスバーガーやカルビーと加古川市のコラボもあり、認知度は少しずつ上がっていっています。

そして弊社では、2016年から兵庫県の交通の要所であるJR姫路駅構内にある、ピオレ姫路内に姫路初の加古川かつめし専門店「うしくんの加古川かつめし亭」をオープンしました。



 今回、チャレンジしたい「加古川かつめしを全国へ!」プロジェクトを通じて、兵庫県加古川市へのふるさと意識の醸成と地域活性化に繋がる商品を作りたいと考えています。

 この2つのテーマを柱に商品開発を行います。


 今回、弊社が目標としているものは、「加古川人が自信を持って渡せる」パッケージデザインにすること。

 現在、パッケージデザインを鋭意作成中です。


弊社では2016年よりJR姫路駅構内で、加古川かつめし専門店「うしくんの加古川かつめし亭」を運営しています。

 同店には、ありがたいことに世界遺産姫路城のお膝元ということもあり、全世界の方々にご賞味いただき、好評をいただき、小規模のまだまだ馴染みの少ない専門店ですが、著名人の方や遠方から通っていただけるお客様もいらっしゃいます。


5坪ほどの店舗ながら1日に300食近く販売することもございます。

このたれは、加古川市外の方にも老若男女問わず、皆様に楽しんでいただけるよう、考案しました。


イタリア料理などを経験してきたシェフが、デミグラスソースとトマトソースをベースに、たっぷりのフルーツと赤ワインを使用し、隠し味にフレンチでは定番のガストリックソースを隠し味にすることで、くどくない甘味と苦味がコク深く、口に広がり、ごはんにもカツにも合うたれに仕上がっています。


本プロジェクトでは、市外、県外、国外の方に広く、好評いただけた、このたれをレトルト化したいと考えています。



 2016年に弊社は、「うしくんの加古川かつめし亭」をご当地グルメの専門店として加古川市ではなく、世界中から人が集まる、世界遺産「姫路城」があるJR姫路駅構内への出店をチャレンジしました。


 オープンして3年、少しずつ店の経営も軌道に乗り始め、次なるステップに向かいたいと考えました。


 加古川市には「加古川かつめし」のおみやげが非常に少ないことです。

 加古川市内のスーパーには「かつめしのたれ」の商品はいくつかあるのですが、すべて”家庭用”のパッケージになっています。

 味は、各社様こだわりや特徴があり、非常においしいのですが、ギフトとしては、カジュアルなパッケージです。

 弊社は、JR姫路駅構内という立地を活かし、また、新たな販路を拡大し、加古川市のご当地グルメ「加古川かつめし」を兵庫県自慢のお土産物に。


 そして全国に「加古川かつめし」を通じて、兵庫県加古川市を知っていただくために「加古川かつめしを全国へ!」プロジェクトを立ち上げました。


プロジェクトの発起人であり、弊社代表取締役社長 田村俊行の主な活動経歴です。


株式会社クズナズン 代表取締役社長(2016~現)

うしくんの加古川かつめし亭オープン(2016~現)

うまいでぇ!加古川かつめしの会事務局長(~2016)

かこがわ活性化プロジェクト委員会 チームかけはし(~2016)

メイド・イン・かこがわ応援委員会 事務局(~2016)

兵庫ご当地グルメフェスティバルin加古川2014実行委員会 事務局(2014)

LINEスタンプ「播州弁でなにがわるいねん!」制作・販売開始(2014~現)

カココン実行委員会 実行委員長(2012)

かつめしバル実行委員会 実行委員長(2012)

第1回加古川ジュニアオープンゴルフトーナメント 事務局(2012)

加古川・東北産直便 店長(2012)

絆つながれ!加古川まつり実行委員会 事務局(~2011)

東日本大震災ALL STAND UP KAKOGAWA実行委員会(2011)

地域学講座、まちづくり講演の講師、テレビ番組での加古川案内人等

その他、地域活性化委託事業のコーディネート等


・レトルトのたれの製造

・パッケージデザイン・制作料

・JANコード作成等


リターンについては、本プロジェクトで完成した「加古川かつめしのたれ」を中心に支援者様のニーズに合わせてご用意させていただきました。


--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------





--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



株式会社クズナズン代表取締役社長の田村俊行と申します。

私は昭和61年に加古川市で生まれ、以降加古川で育ってきました。

小さい頃から料理が好きで、その影響もあり、働けるようになってすぐに料理の道へ進みました。

その後、いろいろなレストランを経て、自分の店を持ちたいと思い、経営を学ぶため、自身の見識を広げるため様々な職に挑戦しました。

 そして、その中でメイド・イン・かこがわ応援委員会という地域活性化プロジェクトに出会い、その中で地域を元気にしたいという気持ちが芽生え、多くの失敗を繰り返しながら、地域の方達に温かく、そして厳しく育てていただきました。


そして、2016年に誠にありがたいことにJR姫路駅構内に出店のお話をいただきました。

私は、加古川市を中からだけでなく、外から元気にする必要があると考え、あえて加古川市内ではなく、世界遺産があり、交通の要所である、市外の姫路市への出店を決めました。


若輩者の私にとって、それは、大きく、そして無謀ともとられる挑戦でした。

オープンしてまだ3年ではございますが何度も死線を乗り越え、苦しい中ではございましたが、全国、全世界のお客様にわがまち加古川市のご当地グルメ「加古川かつめし」を食べていただき、加古川市の魅力を知っていただけたのではないかと自負しております。


本プロジェクトを通じて、私並びに弊社は、地域活性の新たな一歩を踏み出したいと考えております。


日本全国で地域の活性化に関心を、また活動をしている皆様、加古川市に縁や所縁がある皆様、私共のチャレンジに少しでもご共感いただけましたら、新たな一歩、そして次なる一歩の為に、是非ともご支援賜りたく存じます。


株式会社クズナズン 代表取締役社長


本プロジェクトはAll-or-Nothing方式で実施します。目標金額に満たない場合、計画の実行及びリターンのお届けはございません。


宜しくお願い致します。

  • 2019/07/01 17:05

    お待たせいたしました!様々な影響で到着が遅れたりとありましたが!商品完成し、皆様の元へ発送致しました!皆様のおかげで手前味噌ではございますが、いい商品ができたと自負しております!味はもちろん、ARに対応したパッケージにすることもできました。これもひとえに皆様のご協力の賜物と深く感謝しております...

  • 2019/05/29 00:01

    皆様のお蔭で当初の目標を超える、211,500円ものご支援をいただき、誠にありがとうございます!兵庫県加古川市というまだまだ全国的に知られていないローカルな地域でのみ普及している、全国的には知られていない加古川市のご当地グルメ「加古川かつめし」。私が隣町の姫路市で加古川かつめしの専門店を始める...

  • 2019/05/22 18:46

    先日、5月20日(月)にピオレ姫路おみやげ館内「播州うまいもん処」で「加古川かつめしでクラウドファンディングに挑戦した理由」について、弊社社長田村がお話をさせていただきました!学校の先生や校長先生、NPOや大阪のガスの方、岡山からかけつけてくれたカメラマンなど、初めての方やいつもお世話になって...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください