低身長女の子向けのインスタファッションメディア【おちびグラム】現在フォロワー5600人規模ですが、このプロジェクトで規模をもっと大きくしたいです!

プロジェクト本文

はじめまして、木田陽真です。

数あるプロジェクトの中からこのぺージをご覧いただきありがとうございます!

簡単に自己紹介させて頂きますと、高校を2回中退した17歳です!

最初に入った学校では人間関係がうまくいかず中退。
2回目に入った学校には次第に行かなくなり中退
親・親戚には反対され、ネットでは叩かれ、こんな自分はもうダメだと思っていました。
そんな中唯一時間を気にせず取り組めたのがおちびグラムの運用でした。
「参考になりました!」「私の投稿も見てください!」という声がとても嬉しかったです。
心の支えであるおちびグラムをなんとか形にしたいという思いでこのプロジェクトを立ち上げました。

現在高校には通っておらず、株式会社yutoriというベンチャー企業で最年少インターンとして高校生で唯一働いています。高校生ならではの感覚と古着に対する熱量を武器に、フォロワー数5万人を超える「古着男子」の運営をメインで任させてもらっています。他にも、新規事業の立ち上げや、イベントの運営などお手伝いしています!

また、個人でもメンズコスメのライター・古着の販売をしています。

自分自身が昔から「起業したい!」と思っていたので、おちびグラムで起業することに決めました。

堀江貴文さんが自身のYouTubeチャンネルで「低身長女性のためのメディアを作りたいんだよね~」とポロっと言っていました。

それを聞いてピンときてすぐにInstagramで実際にやっているアカウントがないかリサーチしていたところ、おちびグラムを発見しました。

おちびグラムのアカウント↓

「これは僕が買い取って運営したら伸びる」と確信し、すぐにアカウント主の方にアカウントメッセージを送りました。

アカウントを持っている方の好意もあり、無事買い取りは成功。その方の為にも絶対に良くしたいです。

アカウントを譲ってくださった唐牛順子さん↓


・起業するにあたっての登記費用調達
・プレゼント企画の実施
・事業メンバー・インフルエンサーへの人件費調達
・韓国での買い付け

起業して株式会社を設立させる為には...収入印紙代・公証人手数料・登録免許税などの費用もかかってきます。その登記の為の費用もこのプロジェクトで集めたいです。

アカウントを買い取ってからの運用方法としては、
身長155cm以下のインスタグラマーが投稿している画像を転載する方式となっています。
それにあたって毎日の投稿作業・インスタグラマーへの許諾確認・155cm以下のインスタグラマー探しなどを全部1人でやってきて約2ヶ月程経ちました。

おちびグラムのフォロワーを拡大してマネタイズ出来る土台作り→半年後にはEC立ち上げて本格的に事業をスタートさせたいので、このアカウントを手伝ってくれる仲間もこのプロジェクトで探したいと思っています。

おちびグラムを個人で運用していく中で「これを実現したい!・もっと大きくしたい!」と思っていましたが資金的に余裕がなく、なかなか1歩を踏み出せずにいました。

そんな時にCAMPFIRE U-18の方から声をかけていただき、「おちびグラムでクラウドファンディングしたい!」と思ったのでこのプロジェクトを立ち上げました。

元々身長が低くて悩んでいる女の子の存在は知っていて、低身長向けインスタメディアも少なかったので「ここで勝負しよう」と決めました。

現在古着の販売をして月20万円の売上を立ているのですが、ちょっとしたお小遣い稼ぎを経験していく中でいつしか「ビジネスの分野で成功したい!」と思うようになりました。

そして尊敬する誰かのもとでビジネスを勉強したいと思い、以前から憧れていたベンチャー起業の社長に「何でもするので手伝わせてください!」とお願いをしに行きました。

株式会社yutori CEO 片石貴展さん↓

①起業するにあたっての登記費用(25万円)
②CAMPFIREへの手数料や雑費等(約10万円)
③メンバー・インフルエンサーへの人件費(35万円)
④EC展開の為の韓国へ買い付け代(30万円)

このプロジェクトをするにあたって沢山の人に支えていただきました。

CAMPFIREの社員の方々・Start Up Base U-18の方々・yutori社の皆さん・アカウントを譲ってくださった方etc...

僕は本当に人に恵まれています。素敵な人たちが周りにいて、力を貸してくださっています。協力してくださった方の為にもこのクラウドファディングは必ず成功させたいです。

そしておちびグラムに関わってよかったと誇りに思ってほしいです。なのでこの挑戦は僕だけのものとは思っていません。

自分で発信していく中で、「高校中退なんて良くない」みたいな価値観がまだあるのは感じていて、否定されることの方が多いです。ネットで発信している以上、叩かれることもあります。

しかし僕は高校中退の先に希望しか見えていません。
様々な大人の方と出会い、自分で稼いでいく中で「ビジネスでこの道ならやっていける」と思いました。
現に僕は目標を明確化させる為に20歳までの目標年収・住みたい物件を決めています。
目標に向かう僕の17歳から20歳までの起業ストーリーも見ていただきたいです。

若い年齢で自分の事業を持ち、大声で「起業したい!」というのは今まであまりなかったように思います。

実現したいことは沢山あるのにお金がないから実現できない17歳起業家に、少しでも応援したいなと思って頂けたら、拡散・コメント・支援など頂けると本当に助かります。

最後まで読んでいただき本当にありがとうございます!!

これからもおちびグラム・木田陽真をよろしくお願い致します!

  • 2019/04/03 18:39

    プロジェクト公開と同時に「CAMPFIRE YOUTH」のプレスリリースに僕のプロジェクトも転載されていました。憧れのプレスリリースに載り、とても嬉しく、僕は舞い上がっていました。しかしプロジェクト開始から3日間、支援金は0円。初速は失敗してしまいました。僕の告知のツイートより僕を批判している...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください