プロイラストレーター団体「イラストレーターズ通信」主宰の森流一郎が、「イラストレーションを描く技術」と「イラストレーターとして生きていくための知識」を教えるオンラインスクール。 

プロジェクト本文

★オンラインサロン形式の、本格的プロイラストレーター養成講座★

プロイラストレーター団体「イラストレーターズ通信」(会員数800人)が、
本格的プロイラストレーター養成講座「イラストレーターズ通信・スクール」を始めました。

(※ おそらく日本唯一の、オンラインサロンの仕組みを利用した本格的プロイラストレーター養成講座ではないかと思います。2019年4月10日現在。森流一郎調べ)

イラストレーション:森流一郎

★イラストレーターとして食べていく幸せを、たくさんの人に体験してほしい★

絵を描く事が好きな人間がイラストレーターとして食べていけたなら、それはとても幸せなことです。

それがどんなに幸せなことか、イラストレーターである森流一郎がよく知っています。

「その幸せを、一人でも多くのイラストレーター志望者に体験してほしい」そう願って、この講座をスタートさせました。

イラストレーション:森流一郎

★特徴★

オンライン上で、講義が行われ、そして課題が出されます。

受講生は、ネット上に作品をアップすることで課題を提出します。

  

これまで、有名なイラストレーション教室の多くは、東京などの大都市に集中していました。

そのため、地方在住の方々が通うことは、きわめて難しかったのです。

東京周辺にお住いの方であっても、働きながらや子育てをしながらの受講となると、なかなかできることではありません。

イラストレーター志望者の大半は、有名な教室に通うことを諦めてきたのが現実なのではないでしょうか?

しかし、この講座はオンライン上で完結するため、時間と場所に縛られません。

「誰もが習いやすい」という画期的な特徴があります。

イラストレーターになりたいけれど有名な教室に通えなかった人々にとって、このスクールの開校は、朗報となるはずです。


イラストレーション:森流一郎

★こんな方にオススメです★

・プロのイラストレーターになりたい初心者。

・アマチュアのイラストレーター。

・セミプロのイラストレーター。

・プロとしてスタートしているけれど仕事が少ないイラストレーター。

・イラストレーション教室に通いたいけれど、お値段が高すぎて躊躇している方。

・地方在住のため、東京のイラストレーション教室に通えない方。

・会社にお勤めで、イラストレーション教室に通う時間を取りにくい方。

・子育て中で、イラストレーション教室に通う時間を取りにくい方。

・ちゃんとしたプロのイラストレーターに習いたい方。

・独学で描いてきたけれど、自分のイラストレーションのレベルがわからない方。

・自分のイラストレーションのどこが良いのか、そして足りない部分はどこなのか、が分からない方。

・プロのイラストレーターになる方法がわからない方。

※ 技術力や経験は問いません。

※ 趣味で絵を描きたい人のための講座ではなく、「本気でプロになりたい」「イラストレーションで食べていきたい」人のためのオンラインスクールです。


イラストレーション:森流一郎


★仕事が来るイラストレーターの8大要素★

この講座の講師である森流一郎も、フリーランスになった当時はかなり営業に回りましたが、なかなか仕事に繋がりませんでした。

そこで、「仕事がたくさんくる絵とは何か?」「どうすれば仕事が来るのか?」を真剣に考えます。

考えた末、「いい絵」と「仕事のくる絵」の違い解き明かし、仕事を増やすための理論を生み出します。

この論理を実践すると、徐々に仕事が増えました。

やがて毎月70点以上の連載を抱えるようになります。

そしてーー
駆け出しの頃仕事を増やすことに成功した理論に、二十数年のイラストレーター生活で得た知見を加え、「仕事が来るイラストレーターの8大要素」を考案しました。

この8大要素こそが、イラストレーションで食べていくことができるかどうかの「キモ」であると森流一郎は考えます。

この理論をもとに、様々な指導を行うのがこの講座の特徴です。

まずはこの8大要素を使って、入会いただいた受講生一人ひとりを採点します。

そうすることよって、

「仕事が来るイラストレーターとなるために不足しているのは何か?」

「どうすれば仕事が来るイラストレーターになれるのか?」

を、明確にします。

その採点結果をもとに、「長所をより伸ばし、そして足りない部分を補うための具体的なトレーニング方法」を教えます。

この指導方法は、この森流一郎オリジナルの理論による、画期的なものとなっているはずです。

イラストレーション:森流一郎


★講義内容(予定)★

・「仕事が来るイラストレーターの絵の8大要素」の理論。(本講座オリジナルの理論です)

・「仕事が来るイラストレーターの絵の8大要素」に基づいて各受講者を採点。(本講座オリジナルの採点方法です)

・採点に基づいて、長所をより伸ばし、足りない要素を補うための、具体的なトレーニング方法の指導。(本講座オリジナルのトレーニング方法です)

・世界観の育て方

・センスの磨き方

・イラストレーションの描き方

・配色理論

・構図

・絵を描くために大切な心構え

・イラストレーターになる方法

・営業や宣伝のやり方

・仕事のやり方、進め方

・ギャランティ交渉のやり方

・ギャランティの相場

・イラストレーションで食べていくための方法

・フリーランスになる前に知っておきたいあれこれ

・イラストレーターって実際どんな感じ?

などなど。

プロのイラストレーターに必要なあらゆる技術と知識を教えます。


イラストレーション:森流一郎

★課題提出あり★

・1ヶ月に2回程度課題も出す予定です。

・受講生の皆さんに提出していただき、指導やアドバイスをします。

・ただし、これはリターンが5,000円の会員限定です。リターンが1,000円の会員は、課題を提出をすることや指導やアドバイスを受けることができません。

イラストレーション:森流一郎


★Facebookグループについて★

・非公開のFacebookグループにご招待します。

・全ての講義はここで行われます。

・受講生の皆さんの課題提出や、森流一郎からのアドバイス等もここで行われます。

・ここでは、イラストレーションやイラストレーターに関する様々な質問や相談にも応じます。


イラストレーション:森流一郎

★受講の上で必要なもの★

・パソコン(MACでもWINでもOKです。)
・インターネット環境(ブロードバンド環境推奨)
・スキャナ(課題制作に必要となります)
・プリンター(課題制作に必要となります)
・スマートフォン(絵のトレーニングや、課題制作に必要となります。)

・画材(講義の内容や、出される課題に応じてスケッチブックや絵の具が必要になります。各受講生で購入いただきます)


イラストレーション:森流一郎

★講師について★

・名前:森 流一郎(モリ リュウイチロウ)

・職業:イラストレーター。

・会員数800人以上のプロイラストレータ団体「イラストレーターズ通信」 (illustrators.jp)主宰。

・1964年、大阪生まれ。

・小学生時代から漫画が好きで漫画家に憧れるものの、親に「堅実なサラリーマンになりなさい」と言われて育てられ、それに抗えないまま普通の大学に進みました。

・追手門学院大学経済学部卒です。

・大学卒業後は印刷会社に勤めましたが、1年で退社します。サラリーマンというごく一般的な職業がどうしてもうまくできず、挫折感を味わいました。

・グラフィックデザイナーならできるかもしれないと思い、大阪デザイナー専門学校に入学します。

・専門学校で描いたイラストレーションをベタ褒めされます。これをきっかけにイラストレーターなろうと決意しました。この時すでに25歳でした。

・専門学校を卒業後、広告制作会社に就職。グラフィックデザイナーとして勤めます。

・そして29歳の時、広告制作会社を退社し、上京しました。

・東京では深夜のアルバイトをしながら、フリーランスのイラストレーターとしての活動をスタート。

・フリーランスとしてスタートした当初は、仕事も少なく悩みました。

・「仕事がたくさんくる絵とは何か?」「どうすれば仕事が来るのか?」を真剣に考えました。毎日それを考えて創作と営業に励むようになります。

・考えた結果を実行するうちに、徐々に仕事が増え始めます。

・やがて毎月70点以上の連載を抱えるようになりました。休日はなくなり、寝る間もないほどの忙しさとなります。

・あまりの忙しさで体を壊したため、53歳でイラストレーターとしてはほぼ引退しました。(2018年)

・現在は、イラストレーター団体「イラストレーターズ通信」(illustrators.jp)の主宰として活動しています。

・「イラストレーターズ通信」では、長年にわたって、後輩イラストレーターに対して様々な指導やアドバイスをおこない、多くのプロイラストレーターを発掘・育成してきました。現在活躍するプロイラストレーターには、「イラストレーターズ通信」出身者が沢山おります。

・このページにあるイラストレーションは全て森流一郎の作品です。

・その他の作品はこちら

 https://illustrators.jp/profile.php?id=0002


【賞】

・1991年JACA入選。

・1996年HBファイルコンペ木村祐二特別賞。第1回ペーター大賞入賞。第87回、97回ザ・チョイス入選。

・1998年ザ・チョイス年度賞川上成夫賞。

・1999年イラストレーションヨコハマコンペ入賞。

・第1回、2回 TIS公募入選。

・他、入選、入賞多数。


【主な仕事】

・2002年より2003年 新聞小説挿絵『カシオペアの丘で』重松清/著 信濃毎日新聞・山陽新聞、ほかで連載。

・2003年より2006年 小説挿絵『なぎさの媚薬』重松清/著 「週刊ポスト」にて連載。

・2003年より2004年 小説挿絵『男好き』神崎京介 /著 『週刊女性』にて連載。

・2004年より2005年 小説挿絵『蜂起』森巣博/著 『週刊金曜日』にて連載。

・2005年 新聞小説挿絵『摘蕾の果て』大崎善生/著 『大分合同新聞』『函館新聞』『岩手日報』『山梨日日新聞』『日本海新聞』『長崎新聞』ほかで連載。

・2008年 新聞小説挿し絵「これから」杉山隆男/著 『北日本新聞』『南日本新聞』ほかで連載。

・2011年 小説挿絵「残夢」鎌田慧/著 『週刊金曜日』にて連載。

・他、新聞・雑誌で、多数の小説挿し絵を担当。


・ブックカバー『シズコズ・ドーター』キョウコモリ/著(青山出版社)、

・ブックカバー『霞町物語』浅田次郎/著(講談社)、

・ブックカバー『嗤う伊右衛門』京極夏彦/著(中央公論新社)

・ブックカバー『覘き小平次』京極夏彦/著(中央公論新社)

・他、多数の書籍のカバーイラストレーションを担当。


【メディアでの紹介】

・『イラストレーション』誌 No.101(玄光社 1996年1月号)

・『イラストレーション』誌 No.125(玄光社 2000年9月号)

・『Photoshop技芸全書』(エムディエヌコーポレーション 2002年発行)

・『イラストノート』 No.23(2012年発行)

その他様々なメディアで作品の紹介やインタビューなどが掲載されています。



イラストレーション:森流一郎

★入会方法★

・このページの「パトロンになる」または「プロジェクトを支援する」ボタンから入会することができます。

・月の途中で入会した場合でも1ヶ月分の料金が発生します。(日割り計算にはなりません)

・入会申し込み後、3営業日以内に、CAMPFIREのメッセージ機能を使って案内を差し上げます。

・3営業日たっても連絡がない場合は、CAMPFIREのメッセージ機能にてお問い合わせください。

・月の途中で退会した場合も返金はありません、ご了承ください。


イラストレーション:森流一郎

★受講コース(リターン)について★

・受講コース(リターン)は、2種類あります。

・受講コース(リターン)の変更はいつでも可能です。ただし、頻繁に変更を繰り返すのはご遠慮ください。


【1,000円の受講コース(リターン)】

・非公開のFacebookグループ「イラストレーターズ通信・スクール」に招待します。

・このグループ内で、イラストレーションの描き方、イラストレーターとして食べていく方法などを読んだり見たりすることができます。

・ただしこのグループ内で書き込むことはできません。閲覧専用会員となります。

・作品提出をすることも、指導やアドバイスを受けることはできません。

・質問や相談をすることはできません。


【5,000円の受講コース(リターン)】

・非公開のFacebookグループ「イラストレーターズ通信・スクール」に招待します。

・このグループ内で、イラストレーションの描き方、イラストレーターとして食べていく方法などを学べます。

・月に2回程度課題が出て、作品を提出することで、様々な指導やアドバイスを受けることができます。

・イラストレーションやイラストレーターに関する様々な質問や相談に答えます。



イラストレーション:森流一郎


★決済について★

・CAMPFIREファンクラブでの支払いには、クレジットカードが必要です。

・使用可能なクレジットカード:VISA/MasterCard/JCB/Diners Club/American Express

・恐れ入りますが、領収書の発行は承っておりません。

イラストレーション:森流一郎

★入会条件・注意事項★

・フェイスブックグループで知り得た情報や知識を外部に漏らすことを禁じます。

・荒らし行為、中傷、差別的発言、脅迫、嫌がらせなどを禁じます。

・その他、スクール運営の支障となると判断した場合は、強制退会とさせていただくことがあります。その場合、お支払い済みの代金は返金できかねます。ご了承ください。

・オフラインでの交流会やイベントでは、別途料金が発生することがあります。

・フェイスブックグループへの参加には、フェイスブックアカウントが必要です。

・フェイスブックアカウントが「本名(またはペンネーム)ではない」「そのアカウントがアクティブではない」と判断した場合は参加をお断りすることもございます。

・その他、CAMPFIRE利用規約に準じます。

 https://camp-fire.jp/pages/term


イラストレーション:森流一郎

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください