50匹の、糞尿、悪臭まみれの中で多頭飼育されている猫達がいます。早急に不妊手術をしたいので皆さん力をお貸し下さい!

プロジェクト本文

▼はじめにご挨拶

動物救護里親の会は宮城県で不幸な動物達の為25年位活動してまいりました。今回多頭飼育崩壊猫の相談があり、何とか解決してあげたいと思いますが、会も毎度の事ながら資金がありません。皆さまの力をお借りしながら動物達を救ってきました、今回多頭飼育猫達も皆さんの力をお借りして解決できればと思います、宜しく御願い致します。


▼このプロジェクトで実現したいこと

多頭崩壊の50匹の猫達に新たな命が次々に生まれています。
飼い主は倒れて入院してしまい、置き去りにされた猫達は近所をうろつき、石を投げられたり、棒で叩かれたり、道路で轢かれそうになったり。地域の迷惑猫となっております。
放置したら、すぐにも100匹、200匹に増えてしまいます。

70過ぎのかめおばさんが、2度の癌と戦いながら、この猫達のため何とかせねばと奮闘してます。
全頭を手術してあげたい!1匹でも里親を見つけてあげたい!
そんな気持ちで頑張っていますので、皆さんご支援お願いします。


▼プロジェクトをやろうと思った理由

里親の会に多頭飼育崩壊猫の相談の電話があり、現地を視察したが、余りにひどい状況を見てあ然とする。
何とか近隣の迷惑猫にならないよう、これ以上増えないよう、少しでも住みやすい環境にするよう、そんな願いで、微力ながら活動していきたいと思います。

早急に不妊手術が必要ですが糞尿まみれの室内掃除が先決です。その後不妊手術を実施し、里親探しをして里親が見つかる猫達は里親を探して、猫達が住みやすい環境とこれ以上不幸な命を増やさないようしたいと思います。


▼資金の使い道

猫達の避妊手術去勢手術費用、ワクチン代、ミルク代、フード代等


▼リターン

支援して下さった方には、お礼のお手紙とアクセサリーのブローチを送らせて頂きます。
また、支援いただいた方全員に活動報告をさせていただきます。


▼実施スケジュール

1、室内掃除
2、避妊、去勢手術
3、外猫捕獲し、室内に戻す
4、生まれた子猫は里親に出せるまで育て、里親探しをする

※本プロジェクトはall-IN方式で実施します。
目標金額に満たない場合も計画を実施し、リターンをお届けします。



このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください