はじめまして。まずはページをご覧いただきありがとうございます。

映像作家で今回の企画発起人の桧原 陸(ヒノハラ リク)と申します。


ムカつく顔ですいません。笑

埼玉県出身、東京都在住の27歳。ざっくりと自分の経歴をお伝えしますと、
2015年に大学を卒業し新卒でアパレル業界へ。
その傍らはじめた映像制作に魅せられ、昨年9月よりTVCM業界で映像の制作をしております。


今回MVの制作をクラウドファンディングで行いたいと思い、初めて挑戦させていただいております。

拙い部分も多くあるかと思いますが、是非最後までお読みください。


(下記noteに就職から今に至った経緯を書いている箇所があるので、こちらもどうぞ。)

「映像」を始める時に考えること

もう一度、文化祭みたいなことしようぜ。

多分、映像を好きとか、そういった仕事に従事されている方でなければ
「映像作家」という肩書きは何をしているのかわからないですし、いささか胡散臭く映るでしょう。
実際自分も、「映像作家」に代わる呼び名があれば模索しますが、現状自分が関わる業務内容を表すとしたら、おそらく「映像作家」が妥当だと思い、この肩書きをそのまま使っています。

以下は、今回のプロジェクトで自分が関わっている内容です。
(業界用語ですが、知っていただきたいという思いもあってあえて名前はそのまま使います。)


Creative Director・・・どういう演出にするか、どういう作品にするかの総合的な責任を負います。いわゆる監督です。
Producer・・・演出に対し、どう実現するか、どこからお金を得て、どこに使い、どう生み出すかを考えます。
Videographer・・・実際に撮影する際にどういったカメラでどういったアングルを切り、どういう雰囲気にするかを考えます。
Production Manager・・・演出を実現するための具体的な準備。(撮影機材の手配やロケ地の選定、衣装選びやモデルの手配など雑務全般)
Editor・・・具体的に撮影した映像の編集をします。


これら5つの内容、本来であればそれぞれに一人役職が与えられますが、私は自分で映像を始めてから四年間全て自分でやってきました。

これら映像に関わる全てに携わる名称が今までないので、映像全てに携わり、かつ作家として活動していきたいという思いも込めて、私は「映像作家」という名前を使っています。


音楽×ダンス×映像が融合した新作MVを、皆さまのご支援により【強度の高いコンテンツ】として制作し、世の中に送り出す。それがこのプロジェクトの目標です。

それぞれにプロフェッショナルとして活躍されている方々にご協力いただき、素敵なコラボレーションとなりました。


【音楽アーティスト】UN.a(ユーエヌエー)
ピアニスト、電子音楽家の中村浩之と、サックス奏者、ミキシングエンジニアの宇津木紘一による音楽グループ、プロデュースユニット。
クラシック出身とジャズ出身という違うフィールドの2人でありながら、共同で作曲、演奏、エレクトロニクスを駆使する。
その音楽は、ブラックミュージック、ジャズ、クラシック、アンビエント等と様々な音楽を融合し、膨大な情報量を有している。




UN.aの最新情報はこちら
https://www.unamusic.info/


【振り付け・ダンス出演】 櫻井 香純(サクライカスミ)

1996年生まれ。

幼少期より育かほる氏にクラシックバレエ、モダンバレエ、ジャズダンスを学ぶ。

2018年に資生堂エリクシール webCM、第68回 NHK紅白歌合戦 大前光市さんパフォーマンス、洛天依ライブにてモーションアクトを担当。2019年には講談社が主催するアイドルオーディション「ミスiD」にて個人賞受賞。

現在は個人で作品発表や、役者、モデル、モーションアクター、またサニーデイ・サービス、フジファブリック等多数の音楽アーティストMVにて振付・出演するなど活動の幅を広げている。





櫻井香純さんのHPはこちら
https://kasumisakuraiii.amebaownd.com/


今回の主役は、映像、音楽、ダンス、どれかひとつではありません。

それぞれのプロフェッショナルが、知恵を絞り、技術をふんだんに使い、

3 つが一つとなるような、【強度の高いコンテンツ】を制作していくことに意味があると思っています。

動画というメディアを通じて、皆さんの作品が世の中へと広がり、

各々の今後の活躍の一助になることを目指してこの企画は生まれました。

ジャンルを超え、世代を超え、フィールドを超えた作品を、支援してくださる皆様と共に作りたいと思っています!


インターネットが発達をし、流通が一気に簡素化され、技術コストが下がり、

私たちは日々たくさんのコンテンツを目にしています。映像に関していえば、

4Kなんていう綺麗な映像が今や10万円以下で撮れるようになりました。

youtubeがあるおかげで媒体費もかかりません。映像の編集ソフトも月額2,180円で借りれます。

つまり、誰でもやる気があれば、挑戦できる環境が整った。そして、日々挑戦し、発信を続ける人たちの

コンテンツが、今インターネットには溢れているのです。


これは喜ばしいことであるのと同時に、全体としてクリエイティビティの低下を感じることがあります。

誰でもワンクリックで自分の作品をシェアできる。だからこそ、なかなか本質的に「良い」と思える作品に出会いづらくなっているようにも感じています。

僕は今「本質的に良いと思える作品」と言う言葉を使いましたが、本質的に良いというのはつまり、「神は細部に宿る」と言うことだと思っています。

良い、とは個人的な感覚も大事なのですが、それ以上にそれを説明できるほどの緻密さやある一点に対する強烈なフェティシシズム、こだわりがあるかということに尽きます。

こうした物作りに対する一つの執念や想いが終結した作品を、私は「強度の高いコンテンツ」と呼んでいます。

こうした強度の高いコンテンツを世の中に発信していくことによって、世界全体のクリエイティブの向上につながればと思っています。


ここからは、少し私自身のことを。

ヴァイオリニストの母親と、ジャズピアニストの父の間に生まれた私は、幼少期より音楽にはずっと触れてきました。
大学生を卒業してもバンド活動を続けていましたが、映像の「誰かの表現の手伝いができる」という魅力を感じ、音楽は辞めて今に至ります。


音楽をやっていた頃の映像。(こちらもディレクションと編集は私。)
バンドchelovek.(チェラヴェーク)は私が脱退後も活動を続けてくれています。

音楽などと同じ自己表現の領域ではあるのですが、0から1を生み出すことよりも、映すものの魅力を1から10にすること。ここに僕が映像にどっぷりとのめり込む理由がありました。

これは個人の制作からTVCMのような商業的なものまで、根底に持ち続けている価値観です。



WEBCMやTVCMなどコンプライアンス上の関係で公開できないものもあるので下記は主に作品として公開してきたもの(2015~)たちをまとめました。




最初は趣味としてはじめ、徐々にやりたいことが多くなってきた私は仕事の合間を縫って作品を作ってきました。映像を見ると、少しずつクオリティが上がってきているように感じませんか?

映像の専門学校に通っているわけでも、集中して四年間取り組んできたわけでもありません。少しずつできることを増やし、色々と試行錯誤を繰り返しながらほぼ一人で全てやってきました。

個人として制作は2018年1月が最後。今回は一年半ぶりの、個人での制作になります。

自分でも過去の作品を見返してみるとそれはまあ「まだまだ甘いな」って思うことがほとんどです。
それでも、その結果をもとに反省をして日々いいものを作りたいと思うこと。今回もベストを尽くして制作をしますが、映像作家としての桧原 陸の途中経過を、ぜひ応援していただければと思います。


映像業界に転職し半年が経ち、今持ちうる自分の知見とスキルでどれくらいのことまでできるのか。

そんな思いから制作を行いたいと思ったのが、根底にある想いです。

自分への挑戦と、そしてそのタイミングで知り合うことのできたアーティストの方々とのお話の中でプロジェクトが動き出しました。

最初は自主制作ということで自身の持ち出しで行おうと思っておりましたが、今回関わってくださるアーティスト、スタッフの方々へ少しでも恩返しがしたかった。


熱い想いで手伝って欲しい!こんな思いだけでは人は付いてきません。
できるだけ参加してくれた人々に、技術を提供してくれるプロフェッショナルの方々に金銭的な援助もできたらと思ってクラウドファンディングをスタートさせました。


また、クラウドファンディングを行うことで、UN.aと櫻井さんの活動が世の中に知ってもらえるひとつのきっかけになればと思っています。


今回集まった資金についての使い道は主に下記になります。

・ロケ地使用代
・撮影当日の撮影機材や車両のレンタル代
・演出に必要な小道具や衣装の制作費
・クラウドファンディング内リターン制作物費用

無駄だと思うところは省きつつ、クオリティの部分では妥協せずをモットーに、予算管理をしていきます。(普段私が本業でしている内容はこういったプロデュース業務なので、ご安心ください!)


本プロジェクトはAll-in方式で実施します。目標金額に満たない場合も、計画を実行し、リターンをお届けしますのでご安心ください。

各アーティストにもご尽力いただきまして、多様なリターンをご用意いたしました!


500円・・・各アーティストからお礼のメールが届きます。

1000円・・・各アーティストからお礼のメールと動画が届きます。

3000円(UN.a枠)・・・今回のために制作していただいた音源「幻日」のCD+サインをおつけしてお送りいたします。

3000円(櫻井 香純枠)・・・撮影中の櫻井さんの写真+サインをおつけしてお送りいたします。

3000円(桧原 陸枠)・・・今回制作したMVとメイキング映像DVD+サインをおつけしてお送りいたします。

5000円・・・今回のための限定zineをお届けいたします。+MV内のエンドクレジットに名前を掲載いたします。(ローマ字に限ります。)

10000円・・・「幻日」の限定ボーナストラックを収録した音源+MVとメイキングを収録したDVDと限定zineをお送りいたします。+MV内のエンドクレジットに名前を掲載いたします。(ローマ字に限ります。)

30000円・・・衣装で使われていたオリジナルスウェット+「幻日」の限定ボーナストラックを収録した音源+MVとメイキングを収録したDVD+限定zineをお送りいたします。+MV内のエンドクレジットに名前を掲載いたします。(ローマ字に限ります。)

50000円・・・櫻井 香純さんによる、ダンス講座(2時間)を行います。+MV内のエンドクレジットに名前を掲載いたします。(ローマ字に限ります。)
※都内が基本になりますが、遠征になる場合は別途交通費、宿泊が必要な場合は宿泊費がかかります。
※レッスン風景の撮影のため、カメラマンが同行いたします。カメラマンも櫻井さん同様に遠征になる場合は別途交通費、宿泊が必要な場合は宿泊費がかかります。
※実施時期は7月以降を予定しております。


50000円・・・桧原 陸による、映像制作にまつわる授業(3時間)を行います。+MV内のエンドクレジットに名前を掲載いたします。(ローマ字に限ります。)
※カメラの基礎知識 / premiere pro final cut proX編集講座 / 映像制作の基本の「き」(企画から撮影、完パケの流れを伝授します。)
※都内が基本になりますが、遠征になる場合は別途交通費、宿泊が必要な場合は宿泊費がかかります。
※実施時期は7月以降を予定しております。


200000円・・・UN.aによる、あなたのためだけの楽曲を制作します。(総尺3分以内)+MV内のエンドクレジットに名前を掲載いたします。(ローマ字に限ります。)


300000円・・・あなたためだけの特別なイベントを行います。+MV内のエンドクレジットに名前を掲載いたします。(ローマ字に限ります。)
※UN.a、櫻井 香純、桧原 陸全員と一部スタッフで構成されたイベントです。
※イベント内容は要望を伺いながら進めさせていただきます。
※イベントは都内近郊に限ります。出張の場合はメンバー分の別途交通費、宿泊が必要な場合は宿泊費がかかります。


※支援者様のMV内エンドクレジットの名前の掲載リターンについて

※記載して欲しいお名前を備考欄に記入してください。

※希望のお名前が無い場合、公序良俗に反する場合、
当方が不適切と判断した場合は、CAMPFIREのアカウント名で記載致します。







プロジェクトは現在すでに進んでおり、撮影は4/13(土) 4/14(日)になります。
コンテストに応募する予定になっているので、公開は先になる可能性があります。(現在確認中です。)

今後の活動については私のTwitterにて情報発信していきますので、チェックをよろしくお願いいたします!



リターンについては撮影が終わり、6月を準備期間とさせていただき、7月下旬〜8月上旬をめどに発送とさせていただきます。



最後までお読みいただきまして本当にありがとうございます!


このプロジェクトを通じて関わってくださった多くの人が幸せな気持ちになれるように、私自身も精一杯努力させていただきます。ぜひ皆様のお力を貸してください!よろしくお願いいたします!





このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください