お花業界の異端児・HANAIMOが、独立をきっかけにイベント初出展!世界最大規模のアートイベント「デザインフェスティバル」にて、巨大フラワーアートを作り、日本の象徴『桜』を作ります。花×芸術によって作られるストーリー型作品を世に届けたく、新元号・令和にクラウドファンディングを立ち上げました。

プロジェクト本文

ご挨拶

この度は数あるプロジェクトの中から興味を持っていただきありがとうございます。
【HANAIMO】こと、堺 彬と申します。

堺 彬 / HANAIMO
今は滋賀を拠点に、東京~滋賀~香川にて活動している、フラワーマエストロ兼アーティスト
主にお花の普及活動に励む。


▼簡単な自己紹介

僕は生まれたときから、趣味も夢も何もないつまらない男でした。特にお花が昔から好きだったわけではなく、お花の教室に通っていたわけでもありません。そんなどこにでもいそうな平凡な僕が、22歳のときお花の魅力を知り、どんどんのめりこんでいきました。

約6年間、生まれの地香川にて、葬儀場の花を飾る仕事をメインとしていました。何もない僕でしたが、気がつけば約2年で金額が200万円を超える案件を飾るようになっていました。

さらに花の勉強のため、東京にてさまざまな花の仕事(結婚式、花屋、アトリエ、華道など)を経験していきました。そして約2年間学んだ経験から、2018年30歳を機にフリーランスへと転身。2019年3月には「FMH(Flower Maestoro HANAIMO)」というサイトを立ち上げました!

「ゼロからのスタート」でありながらも、お花に対する想いは消えることがありません。そんな中、最近お花の認知度が低くなっていることを知りました。
お花には隠された力がある。ダメダメだった僕を変えてくれた力も持っている。そんなお花の魅力を知ってもらうためのアーティスト活動として、今回のクラウドファンディングを立ち上げました。


今まで作ってきた作品集

今まで手掛けてきた作品を紹介していきます。(※ちなみに今作品はすべて1人で作っています。)まずは葬儀における花作品。タイトルは『いつまでも愛している』。


「最愛の人を亡くしてしまったが、愛情はずっと変わらないという気持ちをお花にこめてほしい」。そんなお客様の一言によって作られた作品です。ただ形を作るのではなく、その時感じた些細な感情や気持ちをお花に込めて作ることをつねに意識しています。

他にはこちら。タイトルは『道しるべ』

1箇所からお花が左へ右へと溢れていく。左を分かりやすく明るく華やかにすることで、迷わないように導いていきます。左に行けば明るい天国へ、右に行っても戻ってこれる道筋を。

亡くなった人に対して僕ができることは、お花を華やかに飾りつつ正しい道筋へと導いてあげること。「亡くなった後も彷徨うことなく天国へ行ってほしい。」というお客様の要望にこたえた作品です。


そして春なので、こちらも忘れずに。タイトルは『春爛漫』。

某イベントにて、会場前に飾った作品です。「春といえば桜。ただ訳あって見れない人もいるだろうから、大きな桜を会場前に飾って来る人に春を満喫してほしい。」というお客様のご要望にお応えした作品です。

大きい作品だけでなく、小さい作品も作成できます。(※お花が詰まった箱はチョコレートが入っていた箱を活用しています。自社製品ではありません。)

その他、某星付きレストランでの花瓶への生け込みや
某有名サロンの生け込みも経験しております。
(以下2枚目の写真は造花です。)


▼近々ハウステンボスにも出展が決定しています

お花の普及活動の1つとして、ハウステンボスにもお花の出展が決定しています。私が出る予定の花イベントである、「ハウステンボス フラワージャパンカップ」がこちらです。

期間は4月13日(土)~5月6日(月)まで開催しています。
こちらは完全自腹で作品を作っていく予定です。これもお花の良さを伝えるために必要な宣伝活動だと感じ、応募を決意しました。

後日、こちらで活動報告をさせていただきます。


デザインフェスタとは何か?

そもそもデザインフェスタを知らない人もいるのではないでしょうか?そこでここでは、デザインフェスタを知らない人のために、内容を解説させていただきます。

まずデザインフェスタとは、日本・東京ビッグサイトで開催されている世界最大級のアートイベントです。(以下がデザインフェスタの詳細動画です。)

毎年2回に分けられて開催されるデザインフェスタは多くの人がかけつけ、多くの有名アーティストを生み出してきました。日付として、5月18日,19日(土,日)にて開催が決定しており、今回その第49回デザインフェスタに出展することが決定いたしました。


・日程 :2019年5月18、19日開催予定
・場所:東京ビッグサイト 〒135-0063 東京都江東区有明3丁目11−1


なぜお花の作品をデザインフェスタで飾るのか?


正直お花の作品を作るなら、お花の展示会にて公開したほうがいいと考える人もいることでしょう。しかし最近のお花の展示会を見てて感じたのが、「お花の魅力に気づいていない人」にお花の良さを届けれていない、と感じました。

・お花って買うことが少なくなった
・お花のプレゼントを贈らなくなった
・お花を見に行くことがなくなった

このような意見もよく聞きます。


今回のデザインフェスタ出展の目的は、あくまで「お花の魅力を改めて知ってもらうこと」です。これからお花の普及活動をしていくには、違った形でお花を世の中に届けなくてはいけない。そのように感じたのです。

その先駆けとして選んだのが、今回のデザインフェスタになります。


このプロジェクトで実現したいこと

今回の出展は、お花業界でも初の試みをしようと考えています。
おそらく誰もしたことがない、新しい作風。
それは『壁にお花を貼り付けていく』という方法です。(※ただし貼りつける以外の良い方法が見つかってきたら、そちらを実践していきます。)

⇑⇑⇑この枠の中に巨大花アート作品を作っていきます。

タイトルは「菊桜」。
主に菊を使った作品で、ストーリー仕立ての作品を作っていこうと考えています。(※詳しい情報はこちら!


貼り付けるだけだとお花が枯れてしまうのではないか?と思いがちですが、2日間だけでしたら問題ありません。お花はそれだけ生命力にあふれているのです。

ストーリー内容は当日のお楽しみですが、春をテーマにした「卒業と旅立ち」をストーリーにしていこうと考えています。見ている人が共感できる・体験したことがある、そんなストーリー仕立ての作品を作っていこうと考えているので、出来上がりをお楽しみください。


資金の使い道

ご支援していただいた資金は下記の花材費、材料費、製造費などに充当させていただきます。

・花材費
・制作にかかる材料費と交通費
・出展費
・各リターンの製作費
・各リターンの送料

※当プロジェクトは目標金額に到達しない場合も必ず実行致します!(All-In) 


リターンについて


・ただただ応援
・お花の提案(飾る場所やあなたに見合ったお花の提案)
・コラム形式の言葉制作
・感謝メッセージ
・お花相談
・スポンサーになれる権利
・直接お話しする権利
・フラワーギフト提供
・デザインフェスタを一緒に飾れる権利
・専属フラワーアーティストになる権利
・プリザーブドフラワーBOX提供
・花屋教室開催できる権利
・生け込みをする権利
・毎月お花を贈る権利
・お花の講習会を開く権利

(状況に応じて、リターンを追加することもあります。)


最後に

これまでに多くの作品を作ってきましたが、デザインフェスタのような別世界での展示は今回が初となります。今までに支えていただいた人達の応援がなければ、今の僕はここまでこれませんでした。

応援してくれる人に恥じない作品を、今回お届けしていきたいと考えています。

ご支援のほど、どうぞよろしくお願いいたします。


長い文章を最後まで読んでいただきありがとうございました。


リンク

FMH公式HP:https://hanaimo.shopinfo.jp/

Twitter:https://twitter.com/hanasuki_man

Instagram:https://www.instagram.com/hanaimo0727/

Facebook:https://www.facebook.com/hanaimo0727/

  • 2019/04/17 21:19

    ※こちらはブログに書いた記事をこちら用に映した内容となっています。重複することお許しくださいーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー今回は僕が実施しているクラウドファンディングについて実際に起こった出来事を書いていきます。僕の中では感動した内容なので、ぜひ共有したいと思い今...

  • 2019/04/14 14:56

    こんにちは。長崎のハウステンボスにお花の出展をしに行って、表彰式が終わった1時間後には自宅にすぐ帰った堺です。昨日長崎のハウステンボスにて「フラワージャパンカップ2019」という大会が開かれたので、作品を出展してきました。他の画像は私のブログ内にて公開していますので、ぜひご覧ください。ブログ【...

  • 2019/04/09 19:16

    はじめのあいさつこんにちは。数あるプロジェクトの中から、僕のプロジェクトに興味を持っていただきありがとうございます。本日で二回目の活動報告ですね。これからどんどん活動報告をしていこうと思っているので、応援のほどよろしくお願いいたします。また明日から3日間は、ハウステンボスで開かれる「フラワージ...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください