リアルとバーチャル両方を攻める北海道YouTubeクリエイター『ルミナスタジオ』の新プロジェクト!作中に登場するキャラクターの3Dモデル化をさらに進めていきます。

プロジェクト本文

▼目標金額に到達!現在第二ストレッチゴールの400,000円に挑戦中!

プロジェクトも折り返し地点を越え、皆様の熱いご声援およびご支援により、本プロジェクトは基本ゴールに到達しサクセス確定いたしました!
現在はストレッチゴールに挑戦中!目標金額よりもさらに高く設定された金額に到達すると、パトロン様のリターンが更に豪華になっていきます。
以下のビデオメッセージも併せてご覧ください。

調達金額が増えれば増えるほど、さらにリターンが増強されていくこの仕組み、まだまだ皆様へのご参加とご支援が必要となります。

300,000円到達:
限定アートワークデジタル壁紙をパトロン全員に配信 達成!!
350,000円到達:
・リターンのTシャツ品質アップ!
達成!!
400,000円到達:

ルミナスタジオ"が"小物モデリングにチャレンジ! 完成品をパトロン全員に配信
450,000円到達:

・新・輝鳴紅葉販売モデルもリリースされる!さらに『一番いいコース』以上のパトロンへ配信!
パトロン数70人到達:

・キャラデザイナー浅木式新規描き下ろしアートワークのステッカーをパトロン全員に配信!

すべてのストレッチゴールに到達できることを目指すべく、まだまだパトロンの皆様・ご支援を検討されている皆様のプロジェクトご参加が必要となります。
最上位ストレッチゴールの輝鳴紅葉販売モデルのリリースまでなんとかこぎつけたい所ですね。

ぜひともクリエイター同士の最高のコラボレーションとするべく、本プロジェクトの応援よろしくお願いいたします!


 "おはようございます"、YouTubeにてビデオブログ作品『楢崎留美のルミナスダイアリーシリーズ』『輝鳴紅葉の一番いいバーチャルYouTuber』を連載しているバーチャルYouTubeクリエイターの輝鳴紅葉(Kouyou Terunari)です。
この度は本プロジェクトをご覧いただき、誠にありがとうございます。

今から8年半前。『YouTuber』という言葉も、それを利用した事業も明確に確立されていなかった頃に、ニコニコ動画にて『楢崎留美のルミナスダイアリーシリーズ』は連載が始まりました。
『北海道の"イイトコロ"をアドベンチャーゲームのように伝えたい』という想いから始まったこの作品シリーズは、若干の形は変われどこれまでコンセプトを曲げることなく、新しいスタイルのビデオブログとして多くの皆様から好評を頂いております。
さらに昨年2018年、最初の3Dモデル化プロジェクトをCAMPFIREで実施、目標金額の2倍以上の調達に成功し、新たに実写映像と3Dバーチャルキャラクターを活用した、いわゆる『バーチャルYouTuber』作品もスタート。これまでのビデオブログとは違う新しい流れに取り組む意欲作に仕上がっております。


チャンネルはこちらから!
https://www.youtube.com/c/terunarisuzu/

現在は同じCAMPFIREにて『ルミナスタジオ一番いいファンクラブ』というプロジェクトを実施しており、本作の中核となるアートワーク・イラスト素材データの拡充を中心とした予算を募ると同時に、本作を楽しんで頂いているファンの皆様へプレミアムなコンテンツを提供しております。

興味がございましたら、ぜひ本ファンクラブもご覧いただければ幸いです。
https://camp-fire.jp/projects/view/9856


前回のプロジェクトにより、作中のキャラクター『輝鳴紅葉』……つまり私が3Dモデルとなり『輝鳴紅葉の一番いいバーチャルYouTuber』シリーズが始まりました。

これにより、新しいビデオブログコンテンツとして今日のバーチャルYouTuberとは違うアプローチの作品を展開することができ、従来のルミナスダイアリーシリーズと並行して北海道の観光・アウトドアコンテンツやYouTuberらしいレビューコンテンツ等を展開しております。
元々が実写を使ったビデオブログ作品なのでVRChat上でクロマキー映像を収録し、後から編集によって合成しております。

こんな感じで、VRChat上で制作した独自のバーチャルスタジオで収録しています。
今は一手間かかる上にリアルタイムに収録しているわけではないため少し内容に工夫が必要となりますが、このようなスタイルのバーチャルYouTuberはそう多くはなく、ルミナスタジオの長年の経験が活きるスタイルとも言えるでしょう。
今後新しいVR用HMDや民生モーションキャプチャー技術などが発達されていけば、アバターを操作するのも現地でリアルタイムに収録することだって可能になるかもしれません。

私たちが新しいスタイルの開拓を始めた一方、その間にも3DVRを巡るコンテンツクラスターに携わるクリエイターやエンジニアの皆様の技術やサービス、さらには作品のレベルは既存のリアルYouTubeクリエイター文化の発展速度を軽く凌駕し、今では同じく肩を並べるほどにまで成長しました。

毎日誰かしらの個人・企業VTuberがライブをしまくっている!

いまや多数のバーチャルYouTuberがデビューを果たし、その総数は2019年2月の時点で7000人を突破したといわれています。
その中で大きく目立つのは企業や事務所に所属するVTuberで、その勢いは従来のYouTuberを追い越すほどに見えます。

リアルYouTuberを続けている身からすると、本当にヤバいんです。

その中で誕生した、国内VR界のトレンド『アバター文化』。バーチャルYouTuberのトレンドと密接に繋がるこの潮流は、現在VRChatやバーチャルキャスト等を通して新しいエンターテイメントやソーシャルネットワークの一つへと進化しつつあります。VR元年をむかえた2018年。2019年は更なる活用とコンテンツの発展が予想されております。
ゲーミングに重点を置く海外と、ソーシャルとコミュニケーションに重点を置く日本国内、どちらもまだまだ大きな可能性を秘めているのは明白でしょう。

思いついてしまいました。


ここで思いついたのは、ルミナスタジオのキャラクターを3Dモデリングを得意とするクリエイター様にリリースしていただき、ルミナスタジオのブランドの認知と周知をより増やしていこうという計画でした。
これまで数々の広報計画を試してみましたが、VR側に大きく影響を及ぼせるのは間違いなく『3Dアバターの普及』と見ております。
より多くの方がVR上でルミナスタジオのキャラクターをベースにカスタマイズを実施し、オリジナルデザインを見てルミナスタジオの認知を得ていただく。こういったプロモーションの方法が有効ではないかと考えたのです。

よく企業がやっていますよね。

ルミナスタジオは3Dモデリングの技術を持たないのは、前回のプロジェクトでご存知の通り。
今回も3Dモデラー様へオファーを実施し、キャラクターを制作していただくことになります。
それだけでなく、完成したモデルはモデラー様側で販売していただき、ルミナスタジオもそれを利用させていただく形を取らせていただきます。

つまり、『ルミナスタジオのキャラクターIPをモデラーサイドで利用していただいて、それで収益も上げていただこう!』ということですね。

毎度よく考える協働のスタイルです。





!?





で、出たぁぁぁぁ!!






そう、今回は『一番いいバーチャルYouTuber』プロデューサーのアンジェリカが3Dモデルになります!
2018年より新たに登場した新キャラクターですが、VRコンテンツという新しい分野の開拓には、テックに詳しくチャンネルに新しい流れを作った彼女が必要不可欠です。(なにより私達は義姉妹です。)

さらに、今回は三面図も用意して気合十分!
ぜひともサクセスして、カワイイ『シャボン玉の夢の分御魂』である彼女を”お迎え”したいものです。

とはいえ、もちろん『作っていただく』ので発注をする必要があります。
そのためには多くの予算が必要ですし、一人でそれを集めるには大きな資金力が求められます。
これまでのルミナスタジオのクラウドファンディングに参加されたパトロン様はご存知だと思われますが、ルミナスタジオのポリシーはご一緒に仕事をして頂けるクリエイター様に可能な限り適切な対価をもって取り組んで頂けるようにすることを目標としております。

ビジュアルに関するアーティスト様の報酬や制作費などの問題は今日のSNSなどでは絶えない問題であり、作品の制作などでの買い叩きなどのご報告が散見されています。コンテンツ制作を行うルミナスタジオもこの問題においては日々念頭に置き、アーティストおよびクリエイター様を尊重しながらお仕事を共にしたいと考えております。
ルミナスタジオとしては担当する皆様へ敬意を持ち、相応の報酬をもってご依頼をさせて頂いております。


今回はルミナスタジオから一定割合の予算を出すことを前提としたプロジェクトのため、目標金額を少しだけ下げることが可能となりました。残りの予算を本プロジェクトにて募集することになります。

最初の目標金額は234,000円と設定いたします。

今回はプロジェクトの資金調達によってゴールが変化するのと、より低リスクかつ高品質な完成品をお届けするべくAll-or-Nothing制を採用させていただきます。
目標金額に到達した場合にパトロンの皆様へのリターン製造が実施され、到達せず終了した場合は決済されたお金が戻ってきますのでご安心ください。
なお、今回もリターンにオリジナルグッズが含まれますが、本プロジェクトの予算には基本的に含めておらず、ルミナスタジオの予算から製造と配送を行うことを想定しております。ただし、調達の進行具合によっては本プロジェクトの予算から確保することも検討中です。

予算概要は以下の通りです。

●200,000円:モデラー様へのオファー予算の一部(基本ゴールの場合)
●34,000円:CAMPFIRE手数料・振込手数料

こちらの予算で以下の対応が可能となっております。

・完成モデルのリリース・モデラー様サイドでの販売(VRChatやVRMなどに対応可能なもの およそ30,000~70,000ポリゴン以内を想定)

前回同様、今回も目標金額達成以後にストレッチゴールとしてリターンがどんどんグレードアップします

現在予定しているストレッチゴールによる変化は以下の通りです。

●調達金額300,000円:
・ルミ&紅葉&アンジェリカのイラストが描かれた各プラットフォーム対応デジタル壁紙
(PC・Mac・iPhone・iPad/iPad Proに最適化された壁紙セット)

●調達金額350,000円:
グッズリターン予算一部確保可能ライン

●調達金額400,000円:
・ルミナスタジオ初モデリングチャレンジ!ルミ&紅葉&アンジェリカのイラストが描かれたタペストリーのUnityアセット

●調達金額450,000円:
・ダブルスコア記念!紅葉のモデルも今回のモデラー様テイストで作ってリリースしてもらいます!
 (リターンとしての提供は10,000円以上のコースの皆様が対象です。リリース時期は今回のモデルよりも後になる予定です)

●合計パトロン数70名(口)到達:
・キャラクターデザイナー浅木式制作、紅葉&アンジェリカ新規書き下ろしアートワークのステッカー追加!
(5,000円以上のコースの皆様が対象です。達成時、タペストリーUnityアセットのデザインも追加されます)


気づいてしまいました。

目標金額の倍以上に到達した場合、2体分のモデル予算が揃うということになります。そこで、最後のストレッチゴールはアバターのテイストを合わせるために私自身のアバターもリメイクし、さらにはアンジェリカ同様にリリースしてもらおうと考えております。
さらに!今回はVRMにも想定するため脚が付く!……かもしれない?

それだけオオゴトなのです。

ボーンでシャボン玉の揺れをコントロールできるならそれに越したことは無いのですが、現行のVRMは布の揺れを表現する物理演算である『Cloth』というコンポーネントが使えません。
そのためバーチャルキャストやスマートフォンアプリにて私自身の姿を使用するには、なんと”人間の脚”が必要となるのです。
できるのならありのままのシャボン玉でありたいので、とりあえず可能性があるということにしておきましょう。

※今後のVRMアップデートやルミナスタジオ側の技術革新で回避できる可能性もあるので、仕様はストレッチゴール達成時に相談させていただく予定です。


今回のリターンは昨年と違ってUnityの扱いが可能になったこともあるため、バーチャル寄りのリターンをご用意させていただきました。


3000円『殿堂コース』

●VRChat内に設立される専用殿堂ワールドの番付表にお名前が掲載されます

本プロジェクトがサクセスした際、VRChat内で自由に入ることのできる専用殿堂ワールドを制作させていただき、その番付表に皆様のお名前を掲載させていただきます。
こちらは参加される全てのパトロン様が対象です。

5,000円『Tシャツコース』

●VRChat内に設立される専用殿堂ワールドの番付表にお名前が掲載されます
●VRChat内専用殿堂ワールドの額縁に一枚お好きな画像を掲載できます(任意)
●プロジェクト限定!紅葉&アンジェリカのデザインTシャツ

今回のリターングッズは5000円に含めさせていただきます。
単価の高めになる品質の良く、アートワークの映りを最大限発揮する白色のTシャツをご用意させていただき、選択された皆様へ配送させていただきます。
さらに、上記の専用殿堂ワールドは非常に広いアセットのため、壁に任意の画像を掲載させていただくオプションも選択可能です。

出力したデザインサンプルがこちら!
サクセス後に製造業者選定と発注が行われます。以下のサイズがイメージとなります。
(pixivFACTORY上でのサイズサンプルです。)

※掲載させていただく画像のサイズは1:1スクエア画像で、1024x1024ピクセル四方を予定しております。

5,000円『モデルコース』

●VRChat内に設立される専用殿堂ワールドの番付表にお名前が掲載されます
●VRChat内専用殿堂ワールドの額縁に一枚お好きな画像を掲載できます(任意)
●完成品・アンジェリカ各種VRコンテンツ向けアバターモデル

前回同様、完成されたモデルデータのコースも用意されており、こちらでは殿堂ワールドへの画像掲載とアンジェリカ完成品モデルが含まれます。
モデラー様側のECサイトで発売されるものと同じデータのため、リリース時にCAMPFIREを通して皆様へ配信されます。
特典付きの先行販売と考えて頂いても良いかもしれません。

※最大ストレッチゴール到達時の新・紅葉完成品モデルは含まれませんのでご注意ください。
※掲載させていただく画像のサイズは1:1スクエア画像で、1024x1024ピクセル四方を予定しております。

8,000円『両方コース』

●VRChat内に設立される専用殿堂ワールドの番付表にお名前が掲載されます
●VRChat内専用殿堂ワールドの額縁に一枚お好きな画像を掲載できます(任意)
●プロジェクト限定!紅葉&アンジェリカのデザインTシャツ
●完成品・アンジェリカ各種VRコンテンツ向けアバターモデル

もちろん両方欲しい!というニーズにお応えいたします!
こちらではモデル本体とTシャツを両方手にすることができ、モデルコース・Tシャツコースを単体で申し込むよりもおトクにリターンを獲得できます。

※最大ストレッチゴール到達時の新・紅葉完成品モデルは含まれませんのでご注意ください。
※掲載させていただく画像のサイズは1:1スクエア画像で、1024x1024ピクセル四方を予定しております。

8,000円『トリプルTシャツコース』

●VRChat内に設立される専用殿堂ワールドの番付表にお名前が掲載されます
●VRChat内専用殿堂ワールドの額縁に一枚お好きな画像を掲載できます(任意)
●プロジェクト限定!紅葉&アンジェリカのデザインTシャツ3枚

Tシャツを普段使いしたい!または布教用に欲しい!という方向けに、前回同様3枚セットのコースも用意いたしました。
1枚ずつTシャツコースを申し込むよりも圧倒的におトクです。

※掲載させていただく画像のサイズは1:1スクエア画像で、1024x1024ピクセル四方を予定しております。

10,000円『一番いいコース』

●VRChat内に設立される専用殿堂ワールドの番付表にお名前が掲載されます(スーパーパトロン枠)
●VRChat内専用殿堂ワールドの額縁に一枚お好きな画像または台座にモデルデータを配置できます(任意)
●プロジェクト限定!紅葉&アンジェリカのデザインTシャツ
●プロジェクト限定!ルミ&紅葉&アンジェリカのデザインリアルタペストリー(B2)
●完成品:アンジェリカVR向けアバターモデル
●完成品:新・輝鳴紅葉VR向けアバターモデル(ストレッチゴール到達時のみ)

前回と同じく、イーノックのご要望にお応えした一番いい装備……ではなく一番いいコースを用意しました。
新たなリターンとして、ストレッチゴールに含まれるデジタルタペストリーアセットの実物が付いてきます!
さらに最高ストレッチゴールに到達した場合、こちらには新・輝鳴紅葉モデルも一緒にリターン配信される、まさに一番いいグレードのコースといえるでしょう。
殿堂ワールドに掲載されるお名前はスーパーパトロン枠という特別な項目に、大きく掲載いたします。加えてワールド内にいくつか配置されている台座の上に任意のモデルデータを配置することも可能です。

なお、ここで言う『一番いい』とは注目のグレードという意味でもあります。
リターンの内容と金額とのバランスが良質のコースであり是非とも選んでいただきたいイチオシのコースです。
もうお分かりだと思いますがイーノックは付いてきません

※掲載させていただく画像のサイズは1:1スクエア画像で、1024x1024ピクセル四方を予定しております。
※モデルデータの配置の詳細については追って活動報告にてお知らせいたします。内容によっては別個ワールドをご用意させていただくことがあります。

『一番いいのを頼む』

30,000円『最強装備コース』

●VRChat内に設立される専用殿堂ワールドの番付表にお名前が掲載されます(レジェンダリーパトロン枠)
●VRChat内専用殿堂ワールドの額縁に一枚お好きな画像または台座にモデルデータを配置できます(任意)
●プロジェクト限定!紅葉&アンジェリカのデザインTシャツ
●プロジェクト限定!ルミ&紅葉&アンジェリカのデザインリアルタペストリー(B2)
●完成品:アンジェリカVR向けアバターモデル
●完成品:新・輝鳴紅葉VR向けアバターモデル(ストレッチゴール到達時のみ)

●レジェンダリーなパトロンのためのレジェンダリーな記念品

前回同様、一番いい装備では物足りない大天使のために、最強装備コースをご用意いたしました!
構成は前回と同じく、最高グレードのリターンにふさわしい限定品が付属し、これまでのリターンの最高セットが付属します。(Tシャツは3枚に増量!)
殿堂ワールドにはスーパーパトロンのさらに上、レジェンダリーパトロン枠での掲載を実施させていただき、『一番いいコース』同様に画像かモデルデータを配置することができます。
もうお分かりだと思いますがルシフェルは付いてきません

※掲載させていただく画像のサイズは1:1スクエア画像で、1024x1024ピクセル四方を予定しております。
※モデルデータの配置の詳細については追って活動報告にてお知らせいたします。内容によっては別個ワールドをご用意させていただくことがあります。

『神は言っている……サクセスしろ、と……』

300,000円『特別コース』

●VRChat内に設立される専用殿堂ワールドの番付表にお名前が掲載されます(レジェンダリーパトロン枠)
●VRChat内専用殿堂ワールドの額縁に一枚お好きな画像または台座にモデルデータを配置できます(任意)
●プロジェクト限定!紅葉&アンジェリカのデザインTシャツ
●プロジェクト限定!ルミ&紅葉&アンジェリカのデザインリアルタペストリー(B2)
●完成品:アンジェリカVR向けアバターモデル
●完成品:新・輝鳴紅葉VR向けアバターモデル(ストレッチゴール到達時のみ)

●レジェンダリーなパトロンのためのレジェンダリーな記念品
●選択されたパトロン様の取り組みや事業をご紹介するルミナスタジオ映像作品タイアップPRを撮影・制作します

これまでに実施したクラウドファンディングや、今日の様々なプロジェクト傾向を見据え、主に事業等を展開されているパートナー様向けのリターンをご用意いたしました。
本コースは上記の『最強装備コース』の内容からさらに、選択されたパトロン様と直接やりとりを行い、Breakthrough_ace.輝鳴またはバーチャルクリエイター輝鳴紅葉本人が直接パトロン様の地域へ赴き、パトロン様が展開されている取り組みや事業・または業務等をご紹介する『楢崎留美のルミナスダイアリーシリーズ タイアップPR』または『輝鳴紅葉の一番いいバーチャルYouTuber タイアップPR』を制作いたします。
もちろん北海道外でも直接向かわせていただき、現地にて気合の入った撮影設備で収録をさせていただきプロモーションをさせていただきます。YouTubeクリエイターならではの、機動力を活かしたプロモーションにお役立ていただけると幸いです。

非常に高度なリターン項目が含まれるため、こちらのリターンは数量限定となります。個人で活動するルミナスタジオの関係上、最大でリターンを遂行できるのは2名分までとなります。
※掲載させていただく画像のサイズは1:1スクエア画像で、1024x1024ピクセル四方を予定しております。
※モデルデータの配置の詳細については追って活動報告にてお知らせいたします。内容によっては別個ワールドをご用意させていただくことがあります。

▼輝鳴紅葉(てるなりこうよう) - バーチャルYouTubeクリエイター

2001年:
●なんと、この時点でこいつの原案が存在していた。
2013年:
●ルミナスダイアリーシリーズ本編にてレギュラーとしてデビュー。この時はまだ人型だった。
2015年:
●徐々に本性を現しはじめる。体からどんどんシャボン玉が溢れ出してくる。
2017年:
●ついに人型を放棄し、体の大半を本来の姿であるシャボン玉のままで過ごすようになった。
2018年:
●アンジェリカ(プロデューサー)の口車に乗せられてVR機器を導入。その結果なんやかんやあってバーチャルYouTuberのデビューに至ってしまった。

--------------------

▼Breakthrough_ace.輝鳴(実名 西田 航) - YouTubeクリエイター・ビデオブロガー

2001年:
●小学館刊行 別冊DIME ウェブギャラリー『デジタルクリエイター名鑑』にて、制作した楽曲がCD-ROM収録される。1000人の中の一人として誌面にも掲載
2005年:
●初めての同人活動として東方projectアレンジ楽曲を提供
2010年:
●株式会社ゲームポット及びドスパラ(株式会社サードウェーブ)主催『ファンタジーアースゼロ CMナレーションコンテスト』にてグランプリを獲得
●『楢崎留美のルミナスダイアリーシリーズ』ニコニコ動画にて連載開始
2013年:
●YouTubeでの作品投稿開始、YouTuberとしての活動を始める。
●三田健太社長(ヲタケン)率いる株式会社ダブルエムエンタテインメントとの共同作品制作。同社制作ウェブ番組『零細戦隊ケイエイシャー』内企画の一つとして参加。メイキングビデオ及びフォトグラファーとして一部を担当。
2014年:
●MotionGalleryにて、イラストデータリニューアルに関する初めてのクラウドファンディングを実施。30日の期間の中で目標金額350,000円を大きく上回る526,000円を調達し調達成功を果たす。
2015年:
●株式会社ダブルエムエンタテインメント主催による3DVRプラットフォーム『Panon』へのサンプルVRビデオ制作および一部制作データ提供によるスタートアップ支援に参加
●クリエイター支援プラットフォーム『Enty』にてファンクラブ型クラウドファンディング実施。2015年11月〜2016年9月までの間で合計345,000円を活動予算として調達に成功
2016年:
●株式会社UUUM運営MCN(マルチチャンネルネットワーク)『UUUMネットワーク』へ参加
●CAMPFIREにてファンクラブ型クラウドファンディングプロジェクト『ルミナスタジオ一番いいファンクラブ』設立
2017年:
●ルミナスダイアリー新キービジュアル制作のためのクラウドファンディングをCAMPFIREにて実施。初期の目標金額を大きく上回り、ストレッチゴールを含め全て達成し350,000円の調達に成功
●一般社団法人北海道青年会議所(JCH)企画『まるごそJC Hokkaido』映像制作・編集を担当
●北海道北広島市企画『北広島市に住みたくなる動画』チャンネル内プロモーション動画4作品の制作・編集
2018年:
●バーチャルYouTuberコンテンツの展開を進めるためのクラウドファンディングをCAMPFIREにて実施。初期の目標金額を大きく上回り、ストレッチゴールを全て達成し516,000円の調達に成功
●北海道新冠町『太陽の森ディマシオ美術館』YouTubeチャンネル内プロモーションコンテンツの収録および一部編集を担当
●北海道北広島市企画『北広島市に住みたくなる動画』チャンネルにて北広島市との『ルミナスダイアリーシリーズ タイアップPR』を実施・公開。また他プロモーターの動画コンテンツにて一部映像収録および編集を担当
●『輝鳴紅葉の一番いいバーチャルYouTuber』YouTubeにて連載開始


▼ルミナスダイアリーシリーズ作品制作スタッフ

・企画・制作
 ルミナスタジオ(Luminous=studio)
http://terunari.info

・撮影・編集・作曲・総合デザイン・Live2Dモデリング・Unityオペレーション
 Breakthrough_ace.輝鳴(ルミナスタジオ代表)
 または 輝鳴紅葉(バーチャルYouTubeクリエイター)
https://twitter.com/terunari

・メインビジュアル・キャラクターデザイン
 そらのん
http://soramachi.blog.shinobi.jp
https://twitter.com/soranon_non
 浅木式
http://asgsk.web.fc2.com
https://twitter.com/@asagishiki00

・コンセプトアートワーク
 hirateuchi
https://twitter.com/hirateuchi
 レスニック
https://twitter.com/@rethnick

・ルミ・ミレーニア オリジナルキャラクターデザイン
 なか
http://cheeseyeast.com

・輝鳴紅葉3Dモデリング・リギング
 蒼水ゆい
https://atelieraomi.wixsite.com/atelier-aomi

  • 活動報告

    モデルデータ制作進行中!最新情報はDiscordでお届け中です

    2019/05/22 18:37

    ▼Discordにて最新情報配信中!その一部をご紹介いたします現在プロジェクトは専用のオープンDiscordサーバーに移り進捗を報告しております。モデルデータの制作は形状まで整えておられ、微調整およびテクスチャの制作段階に進んでいるとのことです。本プロジェクトの最新情報は専用オープンサーバー『...

  • 活動報告

    プロジェクトサクセスしました!今後の活動報告についてのご案内

    2019/05/08 19:33

    ▼達成率200%超でプロジェクトサクセスしました!皆様の熱いご支援およびご声援により、本プロジェクトは達成率227%・総支援額533,000円もの金額を調達することに成功いたしました。本プロジェクトにご参加いただいたパトロン様ならびにご声援いただいたユーザー様にはこの場をもって御礼申し上げます...

  • 活動報告

    【アーカイブ】ライブストリーミングアクティビティリポート8

    2019/05/04 17:11

    ▼19/04/30配信分ルミナスダイアリーシリーズは、実は『水曜どうでしょう』をいかにビデオブログっぽくするかを目的にしていたという話を展開しております。どうでしょうは編集の教科書。間違いない。▼19/05/02配信分いつものVOLTダーツで、前回リクエストされたゼロワン(501)に挑んでおり...

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください