プロジェクト本文

素材にこだわりぬいた、「本当に健康に良いふんどし」を作りたい!


▼挨拶

はじめまして。

RASHISA代表の平川ミサキと申します。

 

RASHISAとは、新しい日本文化の発掘、そして、忘れさられつつある日本文化を今の時代に合わせてリノベーションし未来へつなげるブランドです。

 

▼なぜふんどし?

『ふんどし』と聞いてどのようなイメージを持ちますか?

おそらく、『ふんどし』に良いイメージを持っている人は少ないと思います。

しかし、そんな『ふんどし』ですが、実は「健康」にも「美容」にも効果的でストレス社会に生きる現代人の助けになる事で最近注目されているのです。

もちろん男性にもオススメです! 

 

▼ふんどしが体に良い5つの理由

♢通気性がよくムレない!

♢保温性が高く冷えない!

♢化学繊維を使わないので肌に優しい!

♢ゴムを使わないため、締め付けによる体へのストレスが少ない!

♢リンパ節や動脈を圧迫しないため、リンパと血の流れが良くなる!

実際に『ふんどし』を愛用している女性の中から、

「冷えやむくみが解消された」「生理不順に効果があった」

という声が多く上がっています。

 

このように『ふんどし』は健康面への効果があると注目を浴びており、

一度履いたら辞められないという女性が増えています。

もちろん私もその一人です。

 

▼プロジェクトをやろうと思った理由

わたしは、もともと健康と美容に興味があり、ナチュラルフードコーディネーターの資格を取るなど、食べる物に気を使ってきました。

今年は、さらに自分を磨くためミスユニバースに挑戦しました。

そこで、見た目はもちろん内面の美しさや、日々の生活から総合的な美しさが生まれるものだと学びました。

特に、わたしが感じたのは身につける物に気を使うこと。

身につける物とは、化粧品、下着、肌に直接触れる衣服のことで、

素材によって人体に与える影響が違うことがわかりました。

 

わたしは、10代の頃から女性特有の病気に悩んできました。

身につける物によって健康になれる方法を探したところ、

それを改善する物として、『ふんどし』があることを知ったのです。

 

しかし、初めは『ふんどし』を履くことには抵抗がありました。

一般的に思われている古いイメージがわたしにもあり、

売られている物の中に欲しいと思うものが少なかったからです。

 

いくら下着だとは言え、女性ならかわいくておしゃれな物を身につけたいと思うはずです。

男性もダサい下着を履くのはプライドが許さないはず。

そこでわたしは、素材や、機能性、デザインにこだわって

皆さんが履きたいと思うふんどしを開発し、

たくさんの方に健康になる手助けをしたいと思いました。

 

▼RASHISAのふんどしの特徴

『ふんどし』は基本的に綿や麻などの天然素材を使います。

しかし、市販される衣類は化学染料で染められることがほとんどで、それでは意味がありません。

今回開発するふんどしは、

「のこり染」という食品加工の際に出た「のこりかす」から色素を抽出し、生地を染めるという製法を選びました。

さらに裏地は染めていない生地をあてます。

カタチは初心者でも履きやすいもっこタイプに少しアイデアを足し、

ありそうでなかった「前でしばれる」もっこふんどしとなります。

生地は綿100%、カラータイプは3種類からお選び頂けます。

・ヨモギ(淡いグリーン)

草餅をつくった後のよもぎの煮汁で染められています。薬草の宝庫である岐阜県揖斐地域で採れたよもぎならではの深いグリーンの発色が特徴です。

・ワイン(濃いパープル)

長野塩尻産メルローワインとして発酵させた後のブドウで染められています。メルローならではの上品で落ちついたパープルの発色が特徴です。

・ブルーベリー(深いブルー)

果汁を絞った後のブルーベリーで染められています。軽井沢近郊で採れたこだわりのブルーベリーならではの深いブルーの発色が特徴です。

・梅(New!!)

流行色の淡い薄ピンクで可愛らしい新色「梅」が仲間入りしました!

            

梅酒をつくった後の紀州産「南高梅」で染められています。

梅ならではの爽やかな発色が特徴です。

▼「のこり染」とは

食品をつくる過程ででる食べもの材料の「のこり」。

「のこり染」は、それを原料とした染色方法です。

食べもの独特のやわらかい自然な色合いが特徴です。

※「のこり染」は艶金化学繊維株式会社の登録商標です。

http://www.kurakin.jp/nokoridye.html

 

▼このプロジェクトで実現したいこと

・女性を健康で美しくするリラックスウェアの開発。

・男性を健康でたくましくするウェアの開発。

・日本の伝統と知恵の一つでもある「ふんどし」をリノベーションし普及させる。

 

▼資金の使い道

<ふんどしの開発>

・材料費として(素材にこだわります!)

・制作費として(もちろんメイドインジャパンです!)

・ふんどし普及活動(着る健康として広めていきます!)

 

▼リターンに関して

独自にデザインするもっこふんどしをリターンとしてご提供致します。

メンズ、レディース共にフリーサイズとなります。

カラーの変更、プランの変更はご対応しかねますのであらかじめご了承くださいませ。

 

<カラー>

ヨモギ、ワイン、ブルーベリー

 

<サイズ>

レディース 前幅22cm:後幅26cm:長さ46cm:股部分10cm

 

メンズ 幅25cm:長さ55cm

 

〜履いた時のイメージ画〜

※開発中のため、少々変更となる場合がございます。

 

<スケジュール>

2017年2月上旬 生産開始、パトロンの皆様へ順次発送。

 

▼注意事項

・メンズ、レディース共にフリーサイズとなっております。

・ふんどしは健康になるという効能・効用を約束するものではありません。(履けば実感して頂ける自信はあります!)

 

▼公約

リターンとは別に、達成金額に応じた公約を発表いたします!

600,000円達成で、ラッピングをグレードアップ!!

800,000円達成で、クリエイターズマーケット出展!!

1,000,000円達成で、3都市でイベント開催!!(東京、名古屋、京都を予定)

 

▼最後に改めてご挨拶

改めまして、RASHISA代表の平川ミサキと申します。

RASHISAとは、新しい日本文化の発掘、そして、忘れさられつつある日本文化を今の時代に合わせてリノベーションし未来へつなげるブランドです。

 

日本は、文化、伝統、技術、心のどれもが美しく

独特の進化を遂げ世界に誇れるものでした。

しかし、グローバルな社会の中で、

それは失われたり過去のものとして記憶の中に置き去りにされ始めました。

それを悲しく、そして悔しく思っています。

私たちは、必ずしもすべてのものがいつまでも残り続けることを望んでいるわけではありません。

ですが、時代の流れにほんの少し合わなかっただけで失うには惜しいものを、

未来の日本につなげたいと考えているのです。

 

日本には、まだ進化できるものであふれています。

日本には、また新しいものが日々生まれています。

それらを発掘し、今求められる姿へリノベーションして、

美しく強い日本のいしずえを築きたい。

私たちは、「RASHISA」での活動で、日々このミッションに取り組んでいます。

 

▼これまでの活動

・日本文化の発信、発掘をするメディアサイト「ふんどしりぼーん」の運営

・オーダーメイドふんどしの受注製作(マタニティ用も製作)

・オリジナルふんどしの製作(スタジオ撮影用、ミスユニバース着用)

・ミスユニバースジャパン岐阜大会セミファイナル出場(水着審査をふんどしでランウェイを歩く)

・ふんどし体験会の開催

(例:YouTube動画 どやばい村#3 https://youtu.be/kYaScNCtuao )

このプロジェクトの問題報告やご取材はこちらよりお問い合わせください